Hatena::ブログ(Diary)

活字中毒者地獄のりす蔵 RSSフィード

2013-06-08

すごい駅/横見浩彦,牛山隆信

| 06:48

すごい駅 (メディアファクトリー新書)』を読んだよ。語り合えるだけでもすごい…。

国内の全駅に下車したというスゴイ横見氏と、秘境駅という新たな分野で話題の牛山氏が、日本全国のすごい駅を選び、語り合うという本。その数は95駅。どうせなら、100にすればよかったのにと思うけど。

では、どんなすごい駅があるのか。

まずは、木造駅舎の駅。確かに、いまどき木造なんてと思うけど、いまだにたくさん残っているわけ。単に、建て替えるコストの問題でそのままなんだろうけど。逆に、壊れたら、駅舎無しの駅になってしまうような気がするし。その中で、北海道石北本線の金華駅のホームについて、横見氏は、

ホームが砂利と土でできているっていうのも、北海道ならでは。コンクリートじゃないんだよね。
と言う。アッシ的には、こっちの方がすごいと思う。土のホームなんて…。

そして、一風変わった駅、景色の素晴らしい駅、秘境駅と続く。

海辺の駅では、タラップを取り付けて降りるという北海道留萌本線の瀬越駅を紹介。で、横見氏が、一人でタラップを降りるのが恥ずかしかったと言うと、それに対し、

こういう趣味をやっていると、恥ずかしいことなんていくらでもありますからね(笑)。
牛山氏。そう、隠れテツなんだけど、ちょっと恥ずかしくて遠慮するって、ありそうな話だよね。

最後に紹介するのは、愛媛県伊予鉄道大手町駅。ここは、路面電車と普通の電車が直角に交差する駅。確かに珍しいけど、鉄分の多い人は感動の度合いが違う。

道後温泉なんていらない。それよりもここ!もうここさえ押さえれば、松山はすべてわかる。四国がわかる!
と横見氏。究極の手前味噌

ホントに駅は様々。行ってみなければ、そのすごさは分からないんだろうけど。人は一生でどのくらいの駅に降り立つんだろ。駅って、なんだが不思議な空間だよね。っていうアッシも鉄分多過ぎ?

すごい駅 (メディアファクトリー新書)
すごい駅 (メディアファクトリー新書)横見 浩彦 牛山 隆信

メディアファクトリー 2010-10-23
売り上げランキング : 289944


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

応援クリックはこちら→にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ