Hatena::ブログ(Diary)

活字中毒者地獄のりす蔵 RSSフィード

2014-09-02

別冊図書館戦争I/有川浩

| 06:29

別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)』を読んだよ。ホントにベタ甘。

有川浩氏による図書館戦争シリーズもついに5冊目。本編は4巻で終了しているので本書は別冊という扱い。だから、本編にはなんの影響もないし、続きが気になる方だけどうぞという感じ。

しかも、あとがきに筆者が宣言している通り、完全無欠のベタ甘恋愛もの。いい歳のおっさんが読む本ではないなぁ〜と思いつつも、読み進んでしまうところが筆者の筆力と言えるのかな…。

そっか、ラブコメってまさにこういうものであって、本編はいたって真面目な小説だったんだと言ってしまえば、それまでか…。

とは言え、途中で登場する木島ジンという作家の話はちょっとだけ本編を彷彿とさせる挿話。ここでオジサン読者 はホッとしたりして。アッシもその類だったけど。

いえいえ、ベタ甘で結構。本編より、フフッと笑ってしまうシーンが多かったような気がするし、たまにはこういう小説も人生には必要だよね。ということで、多分シリーズ最後の一冊も読んでしまいそうな予感です〜。

別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)
有川 浩 徒花 スクモ

角川書店 2011-07-23
売り上げランキング : 5521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

応援クリックはこちら→にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/risujii/20140902/1409606994