Hatena::ブログ(Diary)

理宇の英語と映画★and whatever RSSフィード

2010-05-27 LOST最終回感想(ネタバレあり注意!)

[]LOST最終回感想(ネタバレあり注意!)

ファイナルシーズンがけっこう話題だったLOSTが、ついに最終回を迎えました…。

先週、かな?

私あいかわらず途中のシーズンを観ていないんですが、我慢できずに最終回とその前のエピだけ観てしまいました。

…というわけで感想。

LOSTファイナルシーズン、特に最終回のネタバレまくりです…!!

反転しますが、警告! 警告!!

※このブログ、反転してもキーワードが浮きあがっちゃうのでご注意ください。

※そしてあいかわらず私の貧困リスニングがもとになっているので、勘違いしているところがあるかもしれません。しかも、途中観てないし(笑)。








では、ここから反転です。

最終回の前の回、S6第16話のタイトルは"What they died for" すでにせつない感満々……。

 そして最終回のサブタイトルは"The End" そのままです。最終話のS6第17話は正味で1時間40分ほどの拡大スペシャルで、終わっていく米ドラマとしては、最高の扱いじゃないでしょうか。

Numb3rsなんかさ〜、シーズン話数を減らされた上に、結局打ち切られるのかどうかすらよくわからないままに最終回だったもんな……。最終回なら最終回でさ、ちゃんと最終回として宣伝とかしてほしいわけじゃないですか! 最後にちゃんと惜しまれて終わってほしいじゃないですか…!!(話としてはちゃんと終わってからまあいいんですけど…。でも続いてほしかったよ…!)

あ、Numb3rsは関係ありませんね、今(汗)。

話をLOSTに戻して、と。

ええと……まず、最終話は賛否両論あるみたいですが、私は、美しいラストだったとは思います。泣いちゃったし……。

ただ、数々の謎が結局解き明かされてない(笑)。

そのへんで、かなり不満の声があるようです。

私もそこはどうなのかと思う。

S6では、「オーシャニック815便が落ちなかったらどうなってたか」的なパラレルワールドのお話がずっと、これまでのフラッシュバックとかフラッシュフォワードのような感じで挟まっていたようなのですが、このパラレルワールドでの部分には、もうひたすら泣かされました。

ジェイムズ(ソーヤー)は刑事だったり、ベンが高校の先生だったりしてね、そしてみんないちおうそれなりに幸せに暮らしているわけです。

なんだけど、ここで、ヒューゴ(ハーリー)とデズモンドが、何かを知っている者として動いて、みんなをだんだん集めていくの。

そして、その過程で、みんなは島でのことを思い出していくんだけど、そこがもうエモというかせつなくて。

このパラレルワールドでは他人だったジェームズとジュリエットや、サイードとシャノン(!)(ああ〜〜、このカップルすごい好きなんですよ私)、クレアとチャーリーが互いに愛し合っていたことを思いだして、キスを交わす…とかもう泣くってば!!

そして、アレックスがベンの学校の生徒で、父のようにベンを慕っていたりとかして。

そうしたシーンと同時並行して、島では、ロック(いつのまにかすっかり悪に染まっていたんですけど彼にはいったい何があったんですか)が島を破壊しようとし、ジャック、ジェイムズ、ケイト、ハーリーの四人は、ジェイコブの後継者となる「候補者」として、ジェイコブとあいまみえます。ここで、ジャックが自ら志願して(ほかの者にはそんな役目を負わせたくないので)、ジェイコブの後継者となります。

なんだけれども、ジャックはロックとの戦いで重傷を負い、おそらくもう命が助からないという事態になってしまう。

ロックはここで、ジャックとケイトによって殺されてしまいます。(殺されてしまいますって言っても、まあロックのほうが悪いんだけど)(ほんとにロックさん、あんた何があったのーーーーーー)

どうも、ロックのせいで、サイードとサンとジンが死んだようなのですけど、そのへんはまだ観てないので私は詳しい事情がわかりません。

何か、ジェイコブの弟(=スモークモンスター)がかかわっているようなんですが。

ともかく、外の世界にこういうものが出てしまってはいけないので(?)島のことは島の中にとどめて、保持する必要がある、というような話の展開みたいでした。

しかし、ロックは島自体を破壊して沈めてしまおうとしてる。

光の洞窟なる、なんかこう、TVドラマにしてはだいぶ頑張ったような、しかしちょっとしょぼいセットなような洞窟があってですね!

そこが島の中心で、そこにあった石の柱みたいなものをはずしてちゃうんだけど、やっぱりそれをもとに戻して、島を保持しないといけないという話になって、瀕死のジャックが、結局、それを戻しに行く。

その前にジャックは、引き継いだばかりの、「島を守る」という役目をハーリーに引き継いでいきます。

ハーリーのことは、私はS1からずっと好きなんですけど、こんなに大きな役目を果たす、最後まで生き残るキャラクターになっていくとは思ってませんでした。

一方、ケイト、ジェイムズ、クレア、マイルズなどは、困難を経て飛行機で島から脱出する。

パラレルワールドでは、ジャックは医師で、交通事故(ちゅーかデズモンドがわざと撥ねた・汗)で車椅子生活になったロックを手術して治します。

そして、島でのことを思い出したみんなは、ジャックの父、クリスチャンの葬儀がとりおこなわれた教会に集まっていく。

ジャックは最後まで島でのことを思いだせずにいるのだけれど、ケイトによって導かれ、教会に安置された父の棺と対面します。(この棺は、ロストバゲッジ(!?)になっていたのが見つかってちゃんと送られてきて、それをデズモンドがこの教会に運んできたのです)

棺に触れると、島でのことがよみがえるジャック。

しかし、棺をあけてみると、中身はからっぽでした。

…と、父クリスチャンが生前と同じ姿で現れ、ジャックに声をかけます。

父さんは死んだのに、なぜここにいる?と、ジャック。そして、ジャックは気がつきます。

「僕も死んだんだ…」

そして、教会に集められたみんなも死んでいるのか、と、ショックを受けるジャック。


ここで、このパラレルワールドはpurgatoryだということが明かされる。purgatoryというのは通常、煉獄とか訳されますけど、死後の世界なんだけれども、地獄でも天国でもない。中有というか。死後に、行きつくべき場所に行きつく前の、途中の地点、というような解釈でここはいいんだと思います。

父は、ジャックに説明します。

みんな死んでいるのだけれども、ここでは時間や空間は関係がない。ほかのみんなは、彼らの生をちゃんとまっとうした後に、ここに来たのだ、ということだったのです。(あーほんと泣く…!)

そして、ジャックが彼らを必要とし、彼らもジャックを必要としている、このジャックを中心としたグループにとって、島で過ごした時間が、その一生の中でもっとも重要だった、だからこのグループはこうして再び一緒になるのだ、と。


こうして父とも和解を果たしたジャックが礼拝堂に入ると、そこではみんながジャックを待っていて、笑顔で迎えてくれる。ハグしあうジャックとみんな。そこではロックも待っています。ロックともかたい握手をかわすジャック。(泣)

このパラレルワールドというかpurgatoryで、デズモンドたちが、It's time to leave. ここを去るべき時がきた。というようなことをよく言っていたのですが、最後のほうで、ケイトかな? 父かも、が、言います。leaveではなくて、It's time to move on. だと。

だから、この世を去る、というよりも死後の、このpurgatoryのさらに先にあるところへ行く時だという、ポジティブな意味を与えている感じ。

こうして彼らは旅立ちます。

そして一方、島では、瀕死のジャックが洞窟で島の崩壊を食い止めた後、あのS1第1話の竹林で、あのファーストシーンのようにあおむけになり、一人、死を迎えようとする。ヴィンセント(わんこね)がそこに駆け寄ってきて、そっとジャックのかたわらに伏せる。それに気付いたジャックは笑顔を見せます。頭上を、ケイトたちがそれに乗って脱出を果たした飛行機が飛んでいく。ジャックはそれを確認して、眼を閉じる……。



これが、LOSTの最終回でした。


うん。悪くはなかったよ。

これ書いてても泣きそうだよ…!!

なんだけど、ある意味、こういうpurgatoryというようなのを出してこられるともう、なんでもありな訳だし…どうなのよ?!とはちょっと思ったりしました。

でもサイードとシャノンが幸せそうだったからいいやもう(笑)。

また、島で、ヒューゴが後を継いだ後に、請われて彼を支えるNo.2となったベン。そのベンとヒューゴが、互いに、「あなたはよいNo1だったよ」「あんたはいいNo2だった」と、讃えあう場面や(←ベンはすっかりいい人になっていました…いつのまに〜〜!)、ベンが「まだしばらくここにいる」と言って、このpurgatoryに残ることを選ぶ、といったあたりはなかなかニクい感じ。

このへんは、ベンは、やはりあざっすとして敵対していたり、いろいろ酷いことしたりしたという経緯があったことや、この世界にアレックスやダニエルがいるため、というようなことのせいもあるのじゃないかと思いますが、一緒に行けば行けるのだけれど、ベンがこの世界にとどまる、というのはなかなか奥深かった気がします。

ベン役の人はほんとにいい演技をしますなあ……。

島のその後については具体的に描かれてはいないのですが、きっとヒューゴはよいリーダーになったのでしょう。

ただ、マイケルとウォルトも仲間に入れてあげてください(笑)とか。(存在完全スルー)

数字の謎についてや、ウォルトの能力などについては何も謎が解き明かされないままだったそうなので、なんだったんだ、と(笑)。

途中の部分をまだ観ていないのではありますが(でもなんとなく内容知ってる)、やっぱりLOSTは全体的にはいい番組だったと思います。

役者さん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました、と、言いたいです。

しかしライター陣はもうちょっとだけ頑張ってほしかったか…謎ときという部分に関しては。


それにしても、こうして大型の番組が終わってしまうのはさびしいなあ……。

現在、自分が愛している番組ができるだけ長く続いていってほしい一方で、早く不況が終わって、海外ドラマもまた派手な新番組をぶちあげていってほしいところです。


※記事が気に入っていただけたら、下のランキングバナーをぽちしてやってくださると更新の励みになりますです!♪

※あ、そうだ、Twitter英語学習シリーズ、できたら今週末にも続きを書きたいと思っております〜。記事を読んで、私のツイッターアカウントをフォローしてくださった方々、どうもありがとうございました♪


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

TakTak 2010/06/01 17:17 はじめまして。LOST Season 6を録画してLAから送ってもらったDVDで見終わり、評判とかを探していたらあなたのブログに遭遇しました。おっしゃる通りの感想を私も抱きました。アメリカで放送が始まった日から見続けた者として感慨深く(Season 4までLAに住んでました)、今日はしみじみと眠りに入ると思います。

ブログ、またお邪魔させていただきます。

kenken 2010/06/02 06:39 ども、最終回を見終わって、何かモヤモヤが残ったまま、こちらのプログにたどり着きました。LOST、全体的には大変良くできていたと思います、毎回、次の回を待ちきれない気持ちでした。解釈、感想としては、私も同感です。少しすっきりしました。
 しかし、真田広之の役は何だったんでしょう?ダマーイニシアチブ?チャールズ・ウィドモア?、、あぁ、またモヤモヤが、、(笑) 
 有り難うございました、またのぞいてみます。

理宇理宇 2010/06/03 13:45 >Takさん
はじめまして、コメントくださってどうもありがとうございます♪
アメリカで放送開始からずっとご覧になっていたとのことで、最終回は、感慨もひとしおだったと思います。
LOSTは、私も含めて、多くの人の思い出に残る番組になると思います。よい番組でしたよね!
よかったらどうぞまた遊びに来てくださいませ。どうもありがとうございました。

>kenさん
こんにちは。コメントくださってどうもありがとうございます。
LOST、モヤモヤが残るけれども全体的には大変良くできていた、というのは、まったく同感です!
実は、真田さんが出演のあたりをまだちゃんと観てないのです。これから観る部分がたくさん残っているので、楽しみです。
こちらこそどうもありがとうございました♪ よかったらまたお寄りください〜!

fujifuji 2010/06/04 03:06 良かったですよねー最終回(ToT)
最後に教会に集まったメンバーって、あくまでジャック視点から見た思い出深い人々って感じですね。
ジャック・ケイト・
ソーヤー・ジュリエット・
ジン・サン・
デズモンド・ペニー・
サイード・シャノン・
ヒューゴ・リリー・
チャーリー・クレア・
バーナード・ローズ
ロック・ブーン(?)

kenken 2010/06/04 06:20  理宇さん 
こんにちは、お返事有り難うございます。LOST、全部見てくださいね!
あと、先日、キャメロンディアス主演の 「運命のボタン The Box」を見ました。
少し、モヤ(笑)が残りましたが、面白かったです。
もし、ご覧になったら、是非ご感想を、
では、またお邪魔してみます。  ken

通りすがり通りすがり 2010/06/05 02:15 LOSTはシーズン1と2、3あたりまでが一番面白かったです。この頃は状況や登場人物にも感情移入出来ていて、わくわくしながら見ていました。
その後はなんだか意味不明感が強まってずるずる続いていただけみたいな。
あっちこっち時空間をわけわからずに飛んで脈絡の無い話を見せられたのは何だったの、と感じてしまいまして。色々な振りがありましたが、結局何のために見せたのかわからない部分の方が多かったと思います。謎解きもっと頑張れとおっしゃる通りだと思います。演じてる人達もモヤモヤしまものが相当あったのでは。。。

シーズン5,6は全く面白いとは思えなかったのですが、最後まで見ないと気持ち悪いので仕方なく見ていました。

最後、ジャックが目を閉じて絶命するシーン、目だけドアップになっていたせいか、シーズン1〜6ってS01E01の最初のシーンで危篤状態のジャックが走馬灯のように色々な事が一瞬で頭に浮かんでS06E16でやっと三途の川を渡った、という事なのかなという印象を受けてしまいました。

それから悪気は決して無いのですが、泣けるポイント、私は何の感情も湧かなかったのですが、やはりドラマに感情移入出来てなかったからでしょうかね。。。

理宇理宇 2010/06/08 18:32 >fujiさん
こんにちは♪ コメントどうもありがとうございます。
最終回、泣きました。


>最後に教会に集まったメンバーって、あくまでジャック視点から見た思い出深い人々って感じですね。
たしかにそうですね……。あと、カップル率が高いですね(笑)。
だからウォルトとマイケルは入れてもらえなかったんでしょうか?!

個人的に、サイードとシャノンとブーンはあの世で三角関係ぽくなっちゃったりしないのか気になります…。


>kenさん
こんにちは〜! またお寄りくださって、どうもありがとうございます♪
はい、LOST、全部観ます。これはちゃんと観ずにはいられません。
『運命のボタン』そういえば以前に、英会話の先生…だったかなあ?誰かにすすめられたことがあるんです。これも観てみたいです。ご紹介ありがとうございます。
キャメロン・ディアス、わりと好きなのです。チャーリーズ・エンジェルとか。
おっと、語ってしまいました。
またのお越しをお待ちしております♪

>通りすがりさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
最終回は、感情移入していないと、あんまり楽しめなかったかもしれませんね…私は、わりとキャラクターに感情移入していってドラマを観るほうなので、(でもストーリーももちろん大事だと思いますが!)こう、エモーショナルなシーンに弱いのです。

演じてる人たちもモヤモヤ…というのは、S3かS4あたりで、サイード役のナヴィーン・アンドリュースが、脚本の出来をかなりくさしていたようなインタビューを読んだことがあります、そういえば。
S6、最終回まできて、出演陣はこの番組を振り返ってどう思っているのかも、ぜひ知りたいところです。そのうちインタビューとかチェックしてみたいです。


ジャックのラストシーンは、S1E1のシーンを意識したものでしたが、ストーリー上、「ジャックを始め登場人物たちは飛行機の墜落で死んだのではない」ということは、ドラマ内でも示されていますし、制作陣の見解でも、はっきりしています。

ドラマを観たとき、十人の人が観れば十通りの感想になると思います。丁寧にお書きいただいて、悪気ですとかないのはわかりますから大丈夫ですよ〜。
通りすがりさんのご感想を教えてくださってありがとうございました♪

かおるかおる 2010/06/23 05:33 こんにちわ
あたしもずうううううううううううっと
ロストを毎週楽しみに見ていたのに、最後の最後がこれでは
すっきりしない気持ちでいっぱいだったので
同じ気持ちの人をここで見つけて嬉しいです

ほんとに、最終回は無かった事にしてやるから
もう一回ラストを考えなおしてこいと
言いたいです

すんごくよく出来たドラマだと思っていただけに
実は思いつきでつくって、どう閉めるか考えてなかったんじゃないかなーと残念です

つくりなおしてくれーーーー

おねがいーーーー

理宇理宇 2010/07/01 00:38 >かおるさん
こんにちは〜!♪ コメントありがとうございます。ご返信が遅くなってしまってすみませんでした。
ロストの最終回は、やっぱり賛否両論があるようですね。

私は最終回はあれでよかった派ですが、でもやっぱり、謎がとかれないままに終わっている
部分があるのはちょっとな…と思います。
ラストはどの時点でああいう形で終えるという決定がなされたんでしょうね。
いちおう、もともとS6まで作るという構想で始まったドラマなので、だいたいの線は決めてから
つくったんじゃないかなあとは思うのですが…。
どうなんだろう?!
私もそのへん、気になります。

taotao 2010/07/21 01:51 私はシーズン1を見て熱狂的なファンになり、シーズン4くらいまでは一気に見ました。次々と新しい展開になるのはいいのですが、視聴者に次回を見たくさせる技法に終始したやり方がだんだん気に入らなくなり、しばらくの間見るのを休みました(2ヶ月くらい)。
でもやっぱり物語の展開が気になって、シーズン5,6を一気に見ました。

感想ですが、全体としては、よくできた物語だと思います。少なくとも、私が病的に(24時間ぶっ通しで見た日が何日もありました)ハマった物語です。
しかし、シーズン5の途中から、「この話はどのように終わるのだろうか」「まさか、全て夢だったとか、パラレルワールドを持ち出してごまかすつもりではないだろうなぁ」とかと思って見ているうちに、「やっぱりパラレルワールドかぁ」という結末になり、少しがっかりでした。
最終回は、総集編のような作りにより、昔から見ている人に懐かしさを覚えさせ、お涙頂戴の意図がありありでしたが、確かにソーヤーがジュリエットを思い出す部分は少しほろっと来て、憎いほど上手だとも思いました。
登場人物の中では、ケイトとジャックが嫌いでしたが、ジャックは最後に少しはいい男に見え、ケイトは最後まで嫌いな存在でしたので、シーズン6のパラレルワールドのケイトの場面は、はっきり言って飛ばして見ようかとも考えました。(役者としては、あれほど嫌な女を演じきる素晴らしい人だと思います。ジャック役の役者も特に前半では、嫌な奴を上手に演じたと思います)

ストーリー展開ですが、ジェイコブが白で、双子の兄弟が黒という、なにか宗教的な物語を示唆する展開や、真田広之の登場により、いにしえの日本文化が関わっていたのかなと思わせる展開、100年以上も前リチャードがブラックロック号で漂着した展開など、物語の奥行きを期待したのですが、それらは全て思いつき程度のものだったようでがっかりです。思いつきを次々と展開させたので、収拾がつかなくなったのでしょう。
でも、黒い煙の存在は、最後の方で、どうにか、こじつけた努力は評価します(じゃ、最初に出てきた白熊は?^^;)
勝手なことばかり書きました。

理宇理宇 2010/07/24 21:29 >Taoさん
こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

私も、全体的にはよくできたお話だったと思うんです。意欲的な作品だったし、設定もキャラクターもすばらしかったと思います。
Taoさん、ケイトとジャックがお嫌い(!(笑))とのことですが、わりとどのキャラクターも、欠点とかいやなところがある複雑さのある性格だったり、経歴をもっていたりするところも、逆に魅力だったと思います。
そして、演技力のある役者陣だったと思います、ほんとに。
ちなみに私は、ロックさんにいつもイラっとさせられていました(笑)。
(イラっとはするけど、嫌い、っていうのともまたちょっと違いましたが…)

S6のパラレルワールドは、単なる平行世界的なものではなくてPurgatoryだったというオチだったので、
私はそこのところはけっこう納得しました。
最後に、もう少しきちんと謎ときをしたり、いろいろな伏線を回収できていればよかったですよね。
(なにしろあれだけひっぱってきたんですから…!)

南無南無 2010/09/10 03:47 >>でもサイードとシャノンが幸せそうだったからいいやもう(笑)。
それはないと思いますよ。
サイードは好きな人の復讐のためにベンの殺し屋になり
好きな人を生き返らせるために黒煙に魂を売ったはずなのに
死んだ途端シャロンとラブラブって・・・
サイードの人格を無視してません?

taotao 2010/09/12 22:28 >理宇様

煉獄ですかぁ・・・
確かに、島に仲間を置き去りにして、自分たちだけが助かったので、戻って助けなければ天国へは行けないという事だったのですかねぇ。

以前の私の投稿が、2重投稿になっておりますが、消し方が判らないので、恐れ入りますが、1つ消してください^^;

理宇理宇 2010/09/13 23:06 >南無さん
私はシャノンが好きなので個人的には全然ありなのですが、いちおう、復讐といったことがもしもなければ、本心ではシャノンとやり直したかった、という解釈の余地があるかな〜とも、思います。

>taoさん
二重投稿の件、了解です〜。片方、消したのですが、今のところ、まだ反映されていないようです…。
でも、しばらくしたら反映されて消えると思いますので^^


BluejeanBluejean 2010/09/21 17:03 私はアメリカから取り寄せたblurayで見終わりました。私の感想は最初の墜落で全員死んでて、人生をまっとう出来なかった彼らに可能世界が与えられたのだと解釈しました。

理宇理宇 2010/09/26 19:17 >Bluejeanさん
コメントありがとうございます。
最終回の最終シーンが、S1第1話の最初のシーンをほうふつとさせるものだったので(もちろんわざとなわけですが)、Bluejeanさんと同じ解釈をする人が当初かなりいたようなのですが、製作側によって、そういうことではない、と、その解釈については否定されているんですよ〜。

POPPOP 2010/10/03 12:44 はじめまして。
S1の1話からずっと見てます。がS4くらいからトーンダウンしてきました(私自身が)。でも最後が気になるから見てます。と言いながら話がかなり混乱してきてしまったので、カードゲームで言う革命?ではありませんが、そこから話をつないでいこうとこちらにたどり着きました。やっぱり最初に死んでたんですね・・それはなんとなく感じてましたが。しかしこのドラマは何がLOSTかっていうと、ライター達がGOT LOSTでしたよね。ギルドのストライキあたりで一息つきすぎたんでは??

理宇理宇 2010/10/22 20:40 >POPさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
POPさんと同じ解釈をなさる方が、最終回放映後、米本国でもかなりいらしたようなのですが、
最初に死んでたわけではないんですよ〜。
その点は、製作側がはっきり否定しているんです。
LOSTにおけるpurgatoryがどういうものかについては、番組中で説明がされています^^

ピピンピピン 2010/11/05 23:08 私も最終回は???派です。
製作側が否定しているとの事ですが、最初に死んでいる方が納得の展開だと思います。
ただ、そう思うと長い長いお話は、ジャックが死を迎えるほんの一瞬のお話って事に
なるワケで、それもちょっと…ですよね。
このドラマの最大の欠点は、次々と謎が出てはそれが解明されないまま、また謎の連続
で結局ほとんどの謎は謎のままで終わってしまった事だと思います。
でも、これほどハマったドラマは初めてだったので、最終話はもう少し違うかたちで
決めてほしかったです。

理宇理宇 2010/11/11 21:42 >ピピンさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
次々と謎が出てはそれが解明されないまま……という点には同感です。
長く続くドラマだとよくあるんですけど、よくあるからってそれでいい、ということではなくて、
やっぱり製作側には、きちんと謎ときの部分を用意しておいてほしかったん、というのはあります。
ただ、キャラクターや、全体的なストーリー・設定は今でも好きですし、思い出?に残るドラマになりました。

西村西村 2010/11/12 18:53 わからないままに終わった部分が多いのは、村上春樹の小説にすごく似ているのですが、最後にそれなりにまとめたというところでしょうか。 1Q84なんかはテレビドラマにするとちょうどこんな感じになるのではないかと思います。
楽しめたか、といえば、かなり楽しめたドラマでした。 へんな謎解きで、がっっかり、よりはいいかも。

理宇理宇 2010/11/21 14:25 >西村さん
コメントどうもありがとうございます。
そうですね、それなりにまとめてありましたよね。
1Q84まだ読んでないので何とも言えませんが……。
あと、LOSTは、なにもかもぜんぜんわからないままだったのではなく、主要な部分については説明をしてあったと思います。

あんちゃんあんちゃん 2010/11/21 22:36 最終話を見て???なんですが
最初の墜落でみんなが死んでないのであれば
ジャックやケイトが一回島を出たのも、実際の事なんでしょうか?
それとも、すべて、ジャックが死の間際に作りだした世界を見てたん
でしょうか?
もしよければ、詳しく説明していただきたいです。
モヤモヤで眠れないです

たかゆきたかゆき 2010/11/21 23:27 はじめまして。先ほどAXNの放送で最終回を見て、ちょっと???だったのでネット検索したら、こちらのブログをみつけました。

なるほど、purgatoryという言葉があるのですね。なんとなくそういうことかな?と思っていたのですが、その言葉でしっくりきました。最後、ジャックのお父さんが開けたドアは天国へのドアなんですね。まさにみんな「LOST」だった・・・・。

5〜6年見続けた作品だったので、終わってしまったのは少し寂しいです。それぞれのキャラクターがこれほどきちんと描かれた作品は他になかったと思います。僕は一番ハーリーが好きでした。

ただ、振り返ると一番面白かったのはシーズン2だったと思います。シーズン4くらいで終わりにする構成にすれば良かったんじゃなかな〜と、個人的には思いました。(ちょっと謎を増やしすぎた感じでしたよね。)

ちなみに島での出来事はリアルな出来事と解釈してますが、それでいいんでしょうか?

ハイジハイジ 2010/11/22 00:48 先ほど、ケーブルテレビで最終話を観たところで
解釈を知りたくて、こちらにたどり着きました。
途中から、パラレルワールドと島での出来事は
仏教で言うところの現世か来世を
描いているのかも・・・と推測していたので
煉獄という解釈に納得できました。
そうなると、爆破後に亡くなったジュリエットが
マイルズの透視(?)によって「成功した」とつぶやいていたのは
最終話のソーヤとの再会を指していたということなんですよね。

ところで、最終話に手術から目覚めたロックが
ジャックに「息子はいない」といった意味がわかりませんでした。
煉獄の中では、存在していた人物が消えることはないと思うのですが・・・。

島の存在のナゾから、パラレルワールドのナゾ解きへ
論点をすり替えた点は否めませんが(笑)
人間ドラマとしての見ごたえは充分あったと思います。
色々なナゾは残したままでも、胸に迫るものがあったのは
役者さんの力量によるところが大きいのかもしれませんね。

ヤコブの階段ヤコブの階段 2010/11/23 00:25 ジェイコブつながりで「ジェイコブス・ラダー」という映画を思いだす最終話でした。私にはジャックが竹やぶで目を覚まして、ビンセントが現れて、ジャックが息絶える瞬間の「走馬灯」(といってもジャックの記憶でなく、想像の「走馬灯」)という印象でしたが。人の命のはかなさ・人と人とのつながり...という印象のドラマでした。

パルムパルム 2010/11/23 15:34 記事で1つ気になったので失礼します。
ファイナルシーズンのサイドウェイではない島にいるロックはロック本人ではありません。ジェイコブと敵対していた黒服の男がロックの姿をしていただけで、ロックが悪人になってしまった訳ではありません。いつのまにか悪に染まっていたロックという記述が気になってしまったので、失礼しました。

1042310423 2010/11/25 01:55 はじめまして。
昨日シーズン6を見終わってモヤモヤした気持ちを解消したく、
ネットを探索してる時にこちらに辿り着きました。

パルムさんも書かれてますが、
ロックはロックでは無く黒い煙が化けてますね。
ジェイコブと敵対していた黒い煙(結局名前は?)が
ロックの姿を利用してると話してたと。。。
ジャックの親父やウォルトなども、
「色んな人の姿で皆を誘導していた」と会話のシーンがあったような…

最後に竹林でジャックが見た飛行機は、
ケイトやソーヤ達が脱出した飛行機だったんですね〜
ボクはてっきりオーシャニック815かと思ってました^^
ジャックが島に残り"墜落しなかった世界"を成立させる事が、
ジャックの"島でやるべき事"なのかと思っていました。
そしてフラッシュ・フォワードとして描写された世界に繋がるのかと…
(タイムパラドックス的に矛盾してますが)

そして教会に入って、「ええ〜!まさかの夢オチ?」と。。。
煉獄という解釈だと納得できますが、
それならシーズン6のフラッシュフォワードで描写されていた部分は
全て煉獄と言う世界になるんだろ????と。


結局解らないんですが、
・そもそもあの島は何?
・あの光は何?
他にも色々あるんですが、この部分が根本の謎????


最後になりましたが、長い間見続けて楽しませてくれた作品でした。
殆どのシーズンを一気に10話以上も見る程ハマッてただけに、
もう少し謎の解明をして欲しかったですね〜

とは言え、いきなり打ち切られる事が当たり前の米国ドラマの世界からすれば、
完結しただけマシと思うべきなのでしょうか。

長文失礼しました。

hkstarhkstar 2010/11/26 00:16 私も、CSテレビで録画したのを今見終わったところですが、こういう謎だらけの映画、いわゆるリドルストーリーはアメリカ人の得意とするところですね。デビッド・リンチ監督のマルホランドもこの手の作品になっています。要するに謎は各自にまかせるということでしょうか。このような島でのアドベンチャーで思い出させるのは日本のひょっこりひょうたん島があり、この人形劇は遭難した人たちの死後の話であるという説を聞いたことがあります。いずれにしてもドラマの登場人物を現在、過去、不思議な世界とさまざまな面から丹念に描いているドラマはいいですね。 でもプロットが複雑になりすぎてしまった感じは否めません。

keikei 2010/11/30 05:05 全体的に意味不明すぎて次が見たくなるような感覚でした。
島が移動するとかのくだりは、混乱するだけのストーリーだったような気が・・・。
結局最初の墜落で全員最初から死んでた???って解釈でいいのかな><

シーズン3から極端にシナリオの修正が入ったようで、頭の中で整理つかなくなっちゃいましたね^^;

原作ってあるのかわかんないけど、原作をロストってことで

自分を納得させます^^b

MOMMOM 2010/12/07 15:45 結局、最初の墜落で全員死んでいたということのようです。
で島にいた人物たちは、死ぬまでの人生に納得していなかった人たち
というくくりだそうで。。
となると他の者たちは?とかなりそうですがね…
海外のサイトで確かめてきました。

ベンが持ってた本?(選ばなかった本かしら…)にヒントが隠されているようです。
どうも精神世界と現実世界のことについて書いた本らしく。それによると現実世界に生きているのか、想像の世界に生きているのかの判別は、すべて自分の意識次第で、自分が今現実にいるのか、想像の世界にいるのかは本人にも判別出来んだろみたいな内容らしいです。

理宇理宇 2010/12/08 20:11 >あんちゃんさん、たかゆきさん、ハイジさん、ヤコブの階段さん、パルムさん、10423さん、hkstarさん、keiさん、MOMさん

こんにちは。だいぶ以前に書いた記事ですのに、たくさんのコメントをいただきまして、どうもありがとうございました!
まとめレスになってしまって申し訳ありません……。

賛否両論のあるラストだったとはいえ、こうして、私のような者の書いているマイナーブログにもたくさんのコメントが寄せられるくらいに、やっぱりLOSTは愛された番組だったんだなあと思い感慨深いものがありました。

なお、最終回の解釈についてですが、最終話でのクリスチャンの説明および、従来から製作側が、最初の飛行機事故でキャラクターたちは死んでいない、と、言っており、番組終了後にもやはり同じことを言っていることなどから、登場人物たちは、最初の墜落事故で死んだわけではありません。
また、いまだにかなりの人が、最初の飛行機事故で死んだんじゃ、とおっしゃるので念のため、ちゃんとシリーズを通して観ているそれなりにコアなLOSTファンのオーストラリア人に尋ねてみたところ、S4、S5においても、そういうわけじゃないということが示唆されているそうで、みんな違う時点で死んで、S6のサイドウェイがいわゆる"purgatory"という解釈でやはり合ってるようです。
※ただし、海外にもいまだにみんな最初の墜落事故で死んだんだー!と、主張している方々はいます。なんでかわかりませんが(汗)。
これに対する反論としては、上に述べたことのほかにも、デズモンドやジュリエットなど飛行機に乗ってなかった人たちはじゃあなんなのか。死ぬ前に出会ってなかったのに、人生の中で一番大事な人たちになりえない、といったこともあります。

それから、悪のロックについて教えてくださった方々、どうもありがとうございました!

ルリヲルリヲ 2010/12/11 22:32 ジェイコブの弟の名前はヨハネですね(キリスト教の12使徒)
で、ヨハネの愛称はジョン
だからドラマ中ではわざわざ語られてないんですね
M・ナイト・シャマランの「サイン」大抵の日本人はネタ映画として観てしまいますが、クリスチャンが観ると全然違う解釈になる。
LOSTもそんなドラマでしたね。

通りすがり通りすがり 2010/12/31 02:29 ネタバレありがとうございます。
こんな屑ドラマに時間を取られずに済みました。感謝感激!
あまりの屑具合に途中で観るのをやめて正解だったぜ

ドン・ペドロドン・ペドロ 2011/01/03 23:41 今日AXNで観ました。
終わり悪ければ全て・・・ではないですが、
やはり謎に引き付けられて、LOSTの魅力はそこだ〜〜〜って
周りに薦めてました。
そして、その謎がどんな風に明かされるのか??
僕の中では最大の魅力でした。

人間ドラマはあって当たり前という感覚ですし〔連続ドラマですし〕、

非現実になってるのは理解できていても、またその中で納得できる

理由でやって欲しかった。

といっても、実際は殆ど明かされずに煉獄という解釈〔汗〕

観終えた瞬間から『そりゃないよ〜×5』と
ホンとに??おわりなの?
これがあんだけ世間を騒がせたファイナルのラストなの?

って、しばら苦笑状態で、ここに辿り着きました!!

結局、おわっちゃって、寂しいんですよね。
寂しさ半分と謎は〜〜〜?が半分って感じ。

でもなんか今許せるのはそれだけハマッタし、
好きだったって事ですよね。

因みに僕はファーストの二話目で、恐竜?ナニ?白熊?
なんでもあり?
観るのやめようとおもいました。
でもそのラストで島には他の人間がいるって終わり方で
続きが観たくなりました。もしあの終わり方が違かったら
観てなかっただろうと思います。

巨人の足首だけで色々想像力を掻き立てられました。

僕は古代文明とかジャングルサバイヴァル的な要素に強く引かれた
部類の視聴者だったかもしれません。

もうこんなハマル事はない気がするから、やっぱ偉大な作品
だった事は間違いないですよね。

なんやかんやですが、
皆さんの意見・感想・解釈を読んでいてホント楽しかったです。
ありがとうございました。

なまえなまえ 2011/01/19 21:25 初めまして

今全話見終わりました


私は練獄って結末には大方納得したのですが、いくつか気になるところがありました


まずジャックとジュリエットの息子として登場するデビットの存在。
あの世界が死後の世界なのだとしたら彼はいったいなぜあの世界にいるのか?生前ジャックとジュリエットは結ばれることはなく、ジュリエットも出産経験はありませんでした。
あの世界がパラレルワールドや妄想の産物でないなら、あそこにいるのはみんな現実にいたはずの人間のはずです。
実は養子でジュリエットの姉の子供?とか思いましたがデビットはジャックに似ているそうなのでそれはないですよね


それと死後もハーリーの前に現れていたアナルシアやチャーリーが死後の世界では全くハーリーのことを覚えていないのはなぜか、ということです。
個人的な仮説としては、DVD特典でウォルトがマイケルを救うために島に戻るというシーンが追加されましたが、ここでウォルトの能力の謎の補完がなされたと考えると、こういう結末が考えられます。
ウォルトは島の力に逆らうほど強力な能力を持っていましたが、ここでウォルトは島に縛られている魂を解放した。そして成仏出来たとき初めてチャーリーたちは生前の記憶をリセットして練獄に落ちた、と。唯一ハーリーの前に現れなかったリビーが練獄で生前の記憶を持っていたことにも意味があるのかもしれません。



あと最終回でデズモンドがダニーを連れていかないと言ってましたよね?
そしてダニーと一緒に島に来ていたマイルズやシャーロットもジャックたちとは行きませんでした。彼らは彼らで一緒に行くんですかね?そうだといいです。
同様にベンはアレックスとルソーと一緒に、ウォルトはマイケルと、エコーはイェミと、リチャードは…ジェイコブですかね?と一緒に旅立つために一緒には向かわなかったんでしょうね
…でもロックはジャックたちと来ましたけど、奥さんを置いてっちゃってよかったんでしょうか?w


あとFSがパラレルではなく練獄だとするとサンとジンの娘がかわいそうですね、両親ともに死んじゃって…ってかFSだとサンの胎内にいますけど、彼女は彼女のタイミングで天国に行けないんですか?w島外で生まれて親を知らずに育って死んだはずなのにどうしてジャックたちと一緒に旅立たなければならないのでしょうか?

youyou 2011/01/20 21:54 最後まで見てこれが面白いと感じた人間は大変バカだ

ゆずあゆずあ 2011/01/21 11:06 最終話まで見終わりました。最後はう〜〜んと色々考えちゃいましたけど、人間はいつか死ぬ、今まで生きてきた人生で大切な人達(関わりが深かった人?)と集える場所があの教会だったのでしょうね。島でまだ死んでないヒューゴやベンがそこにいたのは、あの教会(世界?)は時間が止まってるから、後で死んでも先に死んでも会えるんでしょうね。
なんかあんなのが在ったら良いなって思いました。

でも納得いかないのはあの島の心臓の部分なんですが、どうみても人工物ですよね?あそこには近づけないはずなのに、なんで?って思っちゃいまいした。大事な場所なのに謎で終わっては欲しくなかったかな・・・。

後、その後のヒューゴが気になる〜。

ssss 2011/01/23 10:45 人気シリーズを長期化させるために、無理やり複雑なストーリーをてんこ盛りにした結果、どうにも話の収集がつかなくなり、どうやって話を収めるのかと期待していました。

結論は、ご覧になった通り。物語の中でストーリーの鍵となるはずのたくさんの謎がありましたが、まったく謎は解けてませんよね。どうして???という疑問符をすべて放置して何も解決しないまま、長い長いシリーズが終りました。

物語の鍵を握るという前評判だった真田も、終ってみれば何の鍵も握ってませんでしたし、だいいち、ああいう終わり方なら、タイムスリップを繰り返した意味もありません。守秘義務を負ってアメリカに帰ってきたくだりも、何の意味もありませんでした。伸ばしすぎたシリーズの「なりのはて」に付き合わされた感じです。でもまあ、今までありがとう。

ジェイコブコブジェイコブコブ 2011/01/23 18:58  白熊!!

 妹の推測によると、ジェイコブの弟が「光を利用して歯車をまわすと外に出れる。」と双子の育ての母に言い、この会話から昔、母がなんらかの理由で外に行ったときに連れてきた(迷い込んだ?)んじゃないかと。

 まぁ、それはいいとして、、、

 LOST ファイナル、ジェイコブの教えが正しかったのか黒い煙(弟)の島を出たい行動が正しかったのか過去編を見ると分からなくなったーァァ。

理宇理宇 2011/01/24 00:42 >ルリヲさん、通りすがりさん、ドン・ペドロさん、なまえさん、ゆずあさん、ssさん、ジェイコブコブさん

コメントどうもありがとうございました。まとめレスになってしまってすみません。
謎が解けてない部分がいろいろあることはたしかにそうですね。
ただ、もともとS6まで製作するつもりだったドラマで、むしろ最終シーズンは話数を少なくされたので、
むりやりひきのばした…というよりは、大枠だけ決めて細かいところまで考えてなかった、のかな?
と、私としては思います(笑)。
それでも、個々の謎や疑問点について(批判も含めて)いろいろ考えてしまう方が多いのは、やっぱりLOSTというこのドラマに、人をひきつけるところがあるからなんだろうな〜と思っています。
細かいところまできっちり伏線が回収されて、しかもそれが大納得!というようなドラマがあったらほんとにすばらしいのですけど……
なかなか難しいようです……
そのうちに、そんなすごいドラマにめぐりあいたいです。
LOSTもあいかわらず好きですけれども^^

mimimimi 2011/01/24 15:43 始めまして。
今レンタルで全部観終わりモヤモヤしてこちらのサイトにたどり着きました。
みなさんいろいろ考えていらっしゃるようですが、はっきりした結論は出ないような気がします。
それを出すにはもっと謎を解明してくれないと。
製作者側が違うと言っているようですが、結局最初の墜落でみんな死んでしまった事にした方が納得が行きますよね。
最後に気がついたジャックを待っていて、みんなで一緒に天国(?)へ行くようですが、それだとそれぞれの人がいつ亡くなったのか良くわかりません。
前のシーズンはずいぶん前に観ているので覚えてない部分も多いからかも知れませんが・・・。
死んでしまった後からも、魂がさまざまな事を経験して納得してから天国へ行く、と言う描き方をした作品は他にもあります。
そう考えると最初の墜落で亡くなった方が納得がいくのですがどうでしょう?
ラストを観て「パッセンジャーズ」を思い出しました。
それにしてもジュリエットとジェームス(サイードではなく笑)が思いだすシーンはさすがに泣けました。
まとまりがなくてすみません。

だいくだいく 2011/01/24 22:31 先ほど最終話を見終わり、もやっとした部分があったので検索した結果、
このサイトを見つけました。

記載されている内容を見て共感できる部分もあり、すこしづつです
が消化していきたいと思っています。

作品を見て一般的に解釈すべき箇所や、製作者サイドの思いも
あるかと思いますが、自分なりに解釈していこうと思っています。
『ファイナル前シーズンの最終話に、爆弾で島を爆発させたから、
最終的に皆が集まる世界ができた。』、『最後生き残った人たちは、
その後もそれぞれのドラマを作っていった』などです。

ただ、やはり理解困難な部分もあります。シーズン1の最終話で、
オーストラリアを飛び立つ前の機内のシーンがありますが、
あれは何だったのだろう、ということです。
ハーリーとウォルトは何か関係がありそうでしたし、
ロックはジャックを意識していましたし。

う〜ん、、、これも自分なりに解釈していこうと思います。

ゆかぴーゆかぴー 2011/01/25 10:39 これまでの様々な関係がファイナルシーズンでどのように描かれるのだろう?と期待大でとりつかれたように見てましたが、結局最後までわからず仕舞いで超消化不良です。
いろいろな方のコメントを見て、ますます混乱。
最初の墜落で全員死んでいたのなら、死後の世界の物語を永遠見続けていたことになるし。もう死んでいるのなら死にそうな目にあいながら戦ってたシーンを見てドキドキすることもなかったな、とか。
ダーマイニシアティブって何だったんだろう???とか・
ベンジャミンのお父さんがダーマの人だったみたいだけど、パラレルワールドがリアルな世界なのかどうかもわからないため、結局なんだかわからないし。
他にも謎はいっぱい。
黒い煙がジョンロックに化けていたとしたら、どうして最後ジャックと戦った時に煙にならなかったのだろう?とか。
それまでは銃で撃たれても不死身だったのに、最後どうしてケイトに撃たれて死んでしまうのだろう?とか。
かなり製作者は行き当たりばったりで作っていたんじゃないでしょうか。
私は『がっかり派』です。

おぱおぱ 2011/01/25 12:46 ↑島の中心の栓?を抜いたから、ロック(ヨハネ)は煙人間ではなくなったのでは?と思いますー

たしかに白熊は気になるw

個人的にはジュリエットが好き♪

hiruhiru 2011/01/25 20:31 ぼくは、2日前にファイナルをみました。朝の3時くらいでしたが、、 謎が多いままで自分の理解の限界をこえてしまったのですが、このサイトをさがしたのは とにかく感動したひとがきっといるだろうとおもってでした。 S1をみた頃下の子供が生まれてすぐで仕事や環境が今とはずいぶん違っていることなんかもセットでというか・・一緒にすごした感があり、なんだかつきあった経過時間が関係してるのかとおもうくらいです。人ってそのものがなぞなぞみたいなものだから、ぜんぜんいいな!とおもえてまして。ファイナルの前あたりから薄々きてた感じがあったのでファイナルは見なくても同じ気分になってるかもと思っています。隣人のことがすきになるような清々しい気持ちになりました。 とにかくはきだしたいなと思って、まず投稿とかしたことないんですが書きました。

ココナッツココナッツ 2011/01/25 22:25 数日前に最終話を見終わり、見終わっての感想は、正直がっかりでした。。。
シーズン1途中辺りからはまりまくり、スゴイ勢いで見てました。

毎回次が早く見たくて仕方なくなるような終わり方で、しかしあまりに複雑な内容でシーズン4、5辺りからは何だかよくわからなくなってましたが。。。

最終話までたどり着けたのも、次こそはあの謎が、この謎が解明されるだろうという期待感があったからこそで。
次こそは次こそはって思ってるうちに最終話。。。そしてあの終わり方。。。
この結末ならあのシーンは意味がなかったんじゃないかとか思われる部分も多々あるような気がして。

久々にハマりまくったドラマが完結してしまって感慨深い気持ちではありますが、この結末にはやっぱりガッカリ派です。

こんなにハマったドラマは久しぶりだし内容的にほんとに面白かったけど、こ
ういう結末にはやっぱりがっかり派です。

ぷれぷれ 2011/01/26 13:57 白クマはダーマが実験のために連れて来て飼ってたヤツじゃなかったでしたっけ??

ジャックの息子は、ジャック本人だと思います。
ジャックの父とのわだかまりを、逆の立場になる事で理解したかったのかと・・・

モヤ・モヤ子モヤ・モヤ子 2011/01/28 23:16 最後はみんな教会に集まりました。

パラレルワールドは死後の世界?そこにそれぞれが暮らしていて、島の仲間とふれあうたびに何かを感じて島での生活(生前?)を思い出しているのかな?

最後、島から飛行機で脱出した人たちも結局どこにもたどリつけずに死んでしまったということでしょうか。

はり子はり子 2011/01/29 00:35 ハーリーがリーダーになって、みんなを家に帰すための方法を考えようってベンと話すシーンがあったけど、ベンってダーマ時代に潜水艦で島とアメリカを行き来してたよね?!ジュリエットを無理矢理連れてきたじゃん!その方法でやりなさいよって思った。

チャールズ・ウィドモアも結局何がしたかったのかよく分からないまま死んだし。

あと、ジェイコブはソーヤの小さい頃とかに会ってたよね?なんでそんなことができてたの??最終話は普通に約40年間島で生きて島を守ってきただけみたいなかんじになってたし。

真田もテンプルも全く必要ない話になってるし。

あと!最後にジャックが目を閉じたあと、飛行機の残骸がビーチにある画像が流れてたけど、あれって脱出したラピーダスやケイトたちが墜落したの?!

綾香綾香 2011/01/29 18:38 やっと最終回見終わりました。どんどん謎が深まっていく展開で,早く最終話を見て理解したいと思っていましたが,終わってしまうと淋しくなりました。解決されない謎もたくさんありますが,終わってからも考えさせられるいいドラマだったと思います。村上春樹の小説みたいです。

tomoさんtomoさん 2011/02/03 22:40 最後は、確かに理解を超えてたけど、ドラマとしては、ディテールの瑣末な矛盾は
いいとして、とても感情移入できてよかったと思う。
このサイトに来て、よく分かったこともある!

灼獄という解釈はびっくりでした。後先関係なしに、関係の深い人が、一同に会したんですね。

人生どう生きるか、ってことについても、大げさにいうと考えさせられる
ドラマでした。

buchbuch 2011/02/06 06:55 終わった。。
余韻に浸り、あちこちフラフラし、こちらに辿り着きました。
お邪魔させて頂きます。

もう謎解きとか半分期待していなかったので、充分です。
というか、期待以上の回答はありました。
時間経ち過ぎてて謎そのものも全部覚えてません。
いちから見返す気力もないです。

それより長い長い物語が終わって、ちゃんと完結してくれてほっとしています。モヤモヤよりすっきり感が勝ってます。

もうねー、長々やってる間にこっちは離婚して、再婚して、また離婚しちゃったりしてるんですよ。こっちの現実時間としてはそれだけ経過しちゃってるんですよ。

煉獄世界で各々の過去のドラマがフラッシュバックする場面では、なんだか見ている方まで仲間の一員となって思い出話をしているような感覚になりました。


途中夢オチの危険を感じ取り、ヒヤヒヤさせられましたが、島での出来事を現実のものとしてくれてよったです。


煉獄の解釈はとてもよかったです。
問題を抱えて孤独だった人間が集まり、とんでもない困難に立ち向かい、ぶつかりながらも絆を深め、それぞれの人生を全うし、永遠の時間をともに過ごすかけがいのない仲間となった。
よかったです。

人間、死んでからの時間の方がずっと長いですもんね。
つかの間の人生は、そういう仲間を探す旅なのかもしれませんね。
そういう気持ちにさせられました。

LOST、面白かったよ!

kerokero 2011/02/07 04:29 buchさんの結びの言葉、素敵すぎます…

こちらのブログを読んでスッキリしました。
時間の概念のない煉獄という世界だったのですね。
現実世界の島の謎については明かされませんでしたが
最初から科学的な回答が用意されているとは思っていなかったので
私はこのラストで満足しています。
細かい疑問点をあげればキリがないですが、
こんなに感情移入できるドラマは初めてでした。
リアルタイムでLOSTと出会えたことに感謝!

けんぼぉけんぼぉ 2011/02/07 14:51 はじめまして こんにちわ
脈絡もない奇抜なストーリーを並べて はい終わり!
解釈はご自由に!
個々の奇抜なストーリを なるほど こう結びつくのかと 感動させられる事もなく
期待して最後まで見た オレの時間とレンタル代金を ロストした思いで一杯!
正直 私の感想です

最初の墜落で全員死亡説に一票 製作側がなんと言おうとそう解釈
理解不能な謎解きがない以上 全てジャックの夢!
最終話が無かったほうが 私は楽しめたと思う

mmmm 2011/02/07 19:53 ラストシーンでのジャック父やハーリー、ベンの台詞を見るに
やはり教会の世界は煉獄説が一番妥当で矛盾がないと思いますね。
脱出するアジラ航空機を見上げるジャックや、時間経過により風化したスニーカーの描写など
最初の墜落で全滅説は明らかに矛盾、製作側からの否定が感じられます。

けんぼぉけんぼぉ 2011/02/08 09:37 無知で申し訳ないが・・・
煉獄って 生きてるうちに行けるの?
死んだ人がさまようところじゃないのかなぁ?
煉獄って ここ見て初めて知った言葉なもので 理解不足?

真田真田 2011/02/10 17:29 白熊は間違いなくベンたちが飼育してたと思われる。
ソーヤーとケイトがはいってた檻で正解すると魚クッキーとか餌が落ちてくるあんな大きな檻人間用とは思えません。ドッグフードみたいなのもクッキーと落ちてきましたし、
細かい謎は実は説明されてないだけで何でもなさそうなシーンで解決させているのですよ。
もう一度見返すと皆さんの解釈も変わるかと思いますよ。
後世に残る素晴らしい作品です。

takashitakashi 2011/02/13 04:16  最終話を見終わり、色々な謎も残ってしまいましたが私の中ではラストとして良かったと思います。
パラレルワールドという表現しか知りませんでしたが、煉獄という言葉がぴったりなんですね「あそこは」
 
私の解釈としては 墜落してすぐジャックは死んでいたというのではなく、
ジャックは新ジェイコブとして島で死に、煉獄という世界?の教会で ジャックの肉体ではなく
魂の浄化がなされたのだと思います。
ジャックの死およびサイード、ジン、サンらの死は描かれていますが、ソーヤ、ケイト達はあの後
飛行機で無事帰れたかどうかはわかりませんね。でもそんなことはどうでもよく、人はいつか死ぬ
ということで あの島で過ごした時間は実在し 島も実在するでいいんでしょう。

 島および島の(ほぼ)原住民というべき人々の謎に関しては、もう少し解明して欲しかったです。
結局ジェイコブは神に近い存在ではなく、人間でしたし 一番知ってるはずのジェイコブが必要最低限しか語ってくれません。 島でルールというのはジェイコブの弟が考えたものだろうか?ジェイコブが考えたものなのか? 拘束力はあるのか 製作者側の都合か? 島の人工的な部分はダーマだけが造ったわけではないので 誰が造ったのか。わからない。
 
 見返すと解ける謎もいくつかあると思いますが、また新たな謎もでてきそうですね。矛盾と言う謎も含め。

 ロストは長い間楽しめましたし、一話ずつ創りこまれているなと感じました。こんな作品にまた出会いたいです。

まゆちょすまゆちょす 2011/02/17 19:17 LOST最終話まで見ました。
謎は多々残りましたが、あのラストは良かったと思いました!

私の好きな登場人物はハーリーです。
最初は憎めない可愛らしいキャラだと思っていたんですが
回を重ねる事にどんどん男前な顔つきになっていった気がします。

とにかくLOST面白かったです!

tatutatu 2011/02/24 00:52 LOST思いっきりはまりました。
でもあのラストは何というのが正直な気持ちです。
結局みんな死んだのか?
誰が生き残ったのか?
まるで分からない???
悪党?ベンが最後まで生きているのはなぜ???
洞窟に名前が書いてあれば生き残れる仕組みってなに?
正直原作者のメッセージが何もないような気がする。
これは多分長く眠りについていた人の夢だね。
そうとしか思えない。
るるららみたいな斬新でいいドラマだったとおもいます。

atoyatoy 2011/02/28 00:07 LOST最終回今見終わりました。
煉獄での再会に涙涙で、顔がふやけそうでした。
とても感情移入してしまったドラマでした。

僕にとっては、LOSTには様々な科学・オカルト・スピリチュアル・ヒューマンドラマでエンターテイメントするというてんこ盛りドラマでしたが非常に楽しめました。
そんな中に、人生をどう生きるか、人とどう触れあうか、家族とか愛とかそんな重要な事をちゃんと深く掘り下げて描かれていたと思っていて、ずっしりときたりします。

毎回こういう作品を作れるってすごいなあと素直に関心しました。

夢中で見たこの半年間をありがとう
LOSTに感謝。

しゅんべしゅんべ 2011/03/08 17:49 僕も今ファイナル見終えました。
で疑問・謎が多く残りみなさんの見解を見てました。
僕的には、今までで一番ハマッタアメリカ連ドラでもあるが、一番モヤモヤが
残った連ドラでもありました
疑問を言えばキリ無いが、
最初から死んでいたで理解すると「他の物達」は以前に死んだ人?それとも生きている人?
死の中にまた死があるの?みんな死んでいることを理解して島(煉獄?)を経由して教会
に辿り着く?
最初からみんな死んでいないとすると、生きてる人と死んでる人が共存出来る場所=島?
そうすると何処で死んだか見直して確認しないと・・・死んでない人が最後の
逃出飛行機で死ぬ?
皆さんの意見も含め考えながら頑張ってもう一回ミルゼ!!!
すごい名作だから、理解したい=おもしろいなのかな?

ブロンデールブロンデール 2011/03/10 19:33 遅ればせながら、私も今日午前4時頃に見終わりました。
あの謎はどうなったのだろう?というのもいくつかあり、ネット検索していたらこちらに辿り着きました。

他の方々もおっしゃっていますが、最終回を見てもモヤっとした感じがありますね〜^_^;
多分、それは最終話がジャック視点の部分が多かったからってのもあると思います。
ジャック自身は、現実であったことも(墜落から島であったこと)死後、煉獄であったことも納得して
次の場所へ旅立てたと思います。
次の場所は天国とも生まれ変わりとも言われますが、解釈はそれぞれ納得のいく所で良いかと思います。
ちなみに私はまた、それぞれ生前や煉獄であったことは覚えていなくてもまた新しい人生を生きるために、
新しい命となっていくと思っています。そしてジャックの新しい人生でも教会に集まった彼らはなんらかの形で
関わっていくのだと信じています。

贅沢を言えば、ヒューゴとベン、島の脱出に成功したクレア、ケイト、ソーヤー、マイルズ、
ラピーダス、クレアのその後も見れたらよかったのになぁと思います。

煉獄についてですが、私もこの言葉はこちらで見て初めて知りました。
他のサイトで最終回の教会の壁に各国の主要な宗教のシンボルがあるのだそうです。
(すでに見落としてます(゜∀゜ ;))
これは、「解釈は人それぞれでいい」ということらしいです。
みんなそれぞれ愛する人と共に暮らしていて、幸せな人生を歩いているとなっていたので
勝手に天国だと思っていました(´-∀-`;)

最後の方では、ジェイコブが正しいのか弟(ヨハネ)が正しいのか分からなくなってきたのですが、
これって、ジェイコブが白=善 弟(ヨハネ)=悪って感じがしますが人間ってどっちももってますよね?
なので、私としてはそういう事かな?と勝手に思っています。
こう、よく漫画とかであるズルをするかしないか迷っているときに自分の左では悪魔の自分が「いいじゃん、
ズルしちゃいなよ」と囁き、右では天使の自分が「いやいや、ダメだよ」と励ますみたいなw
で、たまには悪魔が勝っちゃうこともあるみたいなw
だから、どちらかが完全に正しいとはいいきれないところがあるという気がしています。
でも、ジェイコブと弟(ヨハネ)にそれぞれどんな力があるのかもっと詳しく知りたかったですね〜。

とまぁ私の勝手な解釈も多いですが、納得した部分が多かったと思っています。
といっても、S1を見た時から大分時間がたってしまって
ストーリーを忘れてしまってたり、見落としている部分も多々ある気がするので
また最初からみたいと思っています。

まだまだ、「あれって、どういう意味だったんだろう?」とか「あの謎は謎のままなんだけど・・・」ってのも
ありますが、そういうのをLOSTを楽しんだ皆で話し合えるのがまた楽しい気がします(*・ω・*)

あと、最終回で涙がでそうになったポイントなんですが、大体は他の方が書いてらっしゃるところと一緒だったのですが
一つ、「私だけかも(´-∀-`;)」と思う部分があります。
それは、煉獄でみんながフラッシュバックのように島でのことを思い出す部分。
最初にそのシーンがあったときに「あ!あれはもしかして・・・」と思った途端、涙がでました。
私が主人と真剣に交際を考えたとき、「すっかり白髪頭になったおじいちゃんの彼としわくちゃになったおばあちゃんの私が
自宅の庭らしいこじんまりとしたお庭の陽だまりで、微笑みあっている」という光景がすっと頭に浮かんだんです。
まぁ、私の願望といえばそれまでですが、それまでは彼に私はないなと思っていたのです。
現在は、パパそっくりの二人の息子に恵まれ、私の主人には彼しかありえないと思っています。
彼はどう思っているのか・・・口数の少ない人なのでよくわかりませんが(;´・ω・)

最終回まで見終わったLOSTですが、まだまだこれからも楽しませてもらえそうです。

みんなであーでもない、こうでもないとLOSTについて語り合える所があったらいいのになぁ〜(´∀`)

ブロンデールブロンデール 2011/03/10 19:35 ありゃ(゜∀゜;) メモ帳で書いてからコピペしたら改行おかしいですね・・・。
読みにくくてすみませんm(o´・ω・`o)m

ひめひめ 2011/03/19 16:58 結局、このドラマはキャバクラの論理なんだよね。
期待を持たせて、店に来させよう、来させようとその気にさせて引っ張るだけ引っ張って
ドラマを見させよう、見させようとお金出させて、引っ張るだけ引っ張って
最後は、中身なんにもなくて、全部 自分だけの勘違いで夢だったぁ〜 って

そういう意図がシーズン1でわかったので、すぐに見るのを止めました。

まきおまきお 2011/03/20 03:04 先程ファイナル見終わりました。納得できなくて、サイトで探すとここで色々な意見を見られて、少しは納得できたかなと思います。
個人的にはソーヤとジュリエットの再会に感動しました。最初の頃のソーヤは只の嫌な奴だったけれど、話が進むに従って、特にジュリエットとの生活をし始めてからはかなり良い奴になっていて、男気みたいなものを感じていたので、ジュリエットの死に涙し、再開に涙しました。
他の人達の再開も良かったのですが、ファイナルより前をかなり前に見ていたので、早くに死んだ人達には余り感情移入出来ませんでした。
ところで、島が水面下にあったシーン(パラレルワールドで飛行機が島付近を飛んでいる時だったかな?)が有りましたが、あれは・・・?

フェリーフェリー 2011/03/21 00:18 最後のロックはジェイコブの双子の名無しのスモークモンスターです。
そしてヒューゴがデズモンドと一緒に仲間を集め出したのはみんなと同様、リビーと触れ合い島でのことを思い出したためです。
デズモンドがロックを跳ねたのはおそらくジャックと引き合わせるため。そして手術をさせるため。
感想にも書いてあったように思うと、みんなが現実と思える世界で生活してて、それでも現実は違うくて、そして島での経験もあり、たくさんの世界観が存在し、それでも混同して、視聴者にはたくさんの感想や考えが生まれるような作品でした。
自分は1から6までみっちり観ました。だから最後のみんなの回想シーンはホント総集編みたいな感じで、ジャックやソーヤ(個人的には泣いた、ジュリエットとのやつ)などたくさん思い起こされ、鳥肌と共に溢れんばかりでした。独り言言って『良かった良かった』って泣いてました。

たしかに謎は多かったですが、たくさんのことを作品と一緒に自分も歩んで行ってるようで、とても寂しくなりました。
ヒューゴの宝くじの数字は、灯台にもあったように候補者の番号で、最終的に絞られた数人の候補者ナンバーがあの数字だと思います。
数字は正確には忘れましたが、01はジャックで11はソーヤみたいな。たくさん候補者は居たけど、どんどん削られ、数人になったのだと思います。
ジンやサンは騙されて潜水艇で沈んでいきました。すなわち候補者ナンバーは一つ減ります。サイードだってそうです。

フェリーフェリー 2011/03/21 01:30 個人的な解釈をします。みなさんのことも踏まえて。
最初の墜落、島での生活、一回目の脱出などは現実だと受け止めています。
それでやはり特別なのは『島』です。あれは天国や地獄みたいなもんで、そこで死んだものは最終話みたいな場所(皆さんの言う煉獄?)に飛ばされて、生きて脱出できたらば生きかえれるっていうか死なないみたいな。チャールズとか権力でその島をつきとめて悪用しようとし、飛行機に乗っていなかったジュリエットやベン、デズモンドなどは島に連れてこられ、過ごしたんだと思う。デズモンドは特殊能力者だった模写はたくさん出てきたのでなんやかんやです。
ただ謎なのは、一回目の脱出までは現実にすると、ジヨン?サンの子供や、アーロンは現実に今も存在してるはずです。
最終話のクレアや身ごもったサンは死後の世界でまたそれはそれの世界だと思います。
現実目線から言うと、ジヨンとアーロンは両親がいない子供としてこれからも生きていくはずです。
まとめると一回目の墜落では生きてる者は生きていて、死んだものは煉獄に先送りされ、生きて出れた者はそのまま生きて、けど島の力で島に縛られ忘れられず戻る運命になる。その時に現実にはジヨンとアーロンは現実を生きていく運命になる。
また戻ってからまた島での生活、これも現実。しかし特別な存在の『島』なので色々と現実離れしたことが起こる。
その島に生きるものとしてジェイコブは候補者として現実世界から引き込む。
そして最終話、主要メンバーも死んでいき、煉獄に先送りされていたもの達と記憶がリセットされた状態で再会する。
チャールズの奥さんの物知りもチャールズに関係して詳しい。最終話では煉獄にいるので、寿命かなんかで死んだのか。
LOSTの世界では幸せな煉獄での生活に縛られて行くこともできた(チャールズの奥さんみたいに)が、ここが現実ではないと気付いた者達はその先に行くこともできるのだと思う。みんな集まって行けるのだから、煉獄に未練はないと思う。生前のことを思い出す時はそれ程思い入れがある人に出会うことだと思う。出会わないとみんな、煉獄に留まり続け、幸せな夢を過ごして行くのだと思う。
煉獄の使い方間違ってたかな??間違ってたらすいません。。
ものすごく思い入れがある作品なので全国のLOSTファンと分かち合いたいものです。
誰かがコメントしたように自分のことのように引き込まれました。だからこそドラマ性や、死に関して色んな解釈や考えが生まれました。
LOSTを観た皆さんや、観てない皆さんも死後良い人生が送れることを願います。。

夢オチ夢オチ 2011/04/20 09:47 LOSTは観たことありません。結局どう終わったのかだけ知りたくてここに辿りつきました。コメントを読んでいると、むかし英語の教科書に載っていたアンブローズ・ビアス「アウルクリーク橋の出来事」と同じネタに思えました。うん、わざわざ観なくて良かった。観てたらシーズン6もあって時間の無駄になるところでした。ありがとうございました。

ランナーズハイランナーズハイ 2011/04/20 15:51 ファイナルシーズンは同窓会でしたね。ファイナルシーズンの途中からもう数々の謎とかどーでも良くなりました。ただただ、マラソンを完走した達成感のようなものに浸れました。長いシーズンを共にしてきたからこそ、みんないろいろあったよなぁ(泣)と同窓会気分と感動を味わえました。終わったげなふわっとした感じでしたがいい終わり方だった気もします。ほんと良かったよ終わって。とういうわけで、褒めたところでじゃあ言い訳聞こか、製作陣(笑)

tyu-haityu-hai 2011/04/25 23:37 私もヒューゴ(ハーリーと呼びたい)好きです。 
リビーとも再会できてほんとによかった。以上(笑)

理宇理宇 2011/05/04 13:29 >mimiさん、だいくさん、ゆかぴーさん、おばさん、hiruさん、ココナッツさん、ぷれさん、モヤ・モヤ子さん、はり子さん、綾香さん、tomoさん、buchさん、keroさん、mmさん、けんぼぉさん、真田さん、takashiさん、まゆちょすさん、tatuさん、atoyさん、しゅんべさん、ブロンデールさん、ひめさん、まきおさん、フェリーさん、夢オチさん、ランナーズハイさん、tyu-haiさん

こんにちは、みなさま、コメントどうもありがとうございました。
お返事が大変遅くなってしまった上に、まとめレスですみません。
LOSTの最終回について、こんなにたくさんの方々からコメントをいただき、やっぱりLOSTは(賛否両論あっても)大きな番組だったんだなあと実感しています。

かなり長く続いた番組だったので、コメントしてくださった方々の中に、ご自分の人生と重ねあわせたりなさっていた方がいらしたのが印象深いです。
きっと、これから何年かたった後に思いだした時、「あ〜LOSTを観ていたあの頃、私はあんなことをしてたなあ」とか、そういう思い出にもなるんじゃないかなあと思います。

ぷれさん、S6でのジャックの息子はジャック自身という解釈、私も納得しました!

おひとりおひとりの方にきちんとしたレスができなくて申し訳ないのですが、じっくり読ませていただいて、うんうんとうなずいたり、こういうご意見の方もいるのね〜と、思ったりしました。
謎の細かいところについては、実はさりげなく回収されてるものもけっこうあるようですね。教えてくださった方々、どうもありがとうございます♪

みなさま、本当にどうもありがとうございました。
LOST大好きだった方も、そうでない方も、またよいドラマに出会えることを願っています♪

白い煙白い煙 2011/07/21 02:34 今頃、レンタルでシーズン6一気に借りて一気に見終わりました。

割りと最後は混乱しましたが、海外には煉獄という解釈があるのですね。

パッセンジャーズという映画で、死後の旅立つ前のココロの準備の
場所みたいな。
日本でいうと、お花畑、のエリアかな?光の手前・・。
あの映画でも主人公はほぼ忘れてた。

みた感じでは、パラレルルートで行こうか・・でも無理ぽいなこの構成
・・よし煉獄プランで行こう。
みたいな感じに思えてしまった(笑)

自分なりの解釈ではシャックパパが言ってたように島であったことは
事実で、煉獄では今という概念も時間も関係がなく、自分よりも前に
死んだ人、後に(人生をまっとうして)死んだ人も等しくジャックを
待っていた。

ヒューゴがベンに最高のナンバー2だったよという会話からも
島の管理を引き継いだ後、ベンと二人で島を守り使命を終えた後、
煉獄到着の様子が伺える。(ヒューゴも長い時間守ったのかな・・?)

そして光の中へ・・・。

ここからは勝手な妄想ですが・・(笑)。

でも・・もし・・もしも・・パラレル路線でいくなら・・

シーズン6の815便が墜落しなかったパラレルの分かれ目の場面で
815便が普通に気流の乱れで乗り越えたあと海中に沈んだ島の場面が
ありました。あのでかい石像の足が海中に。

なのでちゃんと30年前に核爆発で島は沈んだ。
マイルズがジュリエットの言葉を読み取ったそのまま「成功した」 

(分岐ルートでは)
30年前に島は沈んだので、みなさん全く違う人生になっています。
ベンも子供の頃島が沈みそうになったので脱出。ベンの親父が
毒で死なず生きている事も。ジュリエットも島に行ってない。

Aルート(墜落)の記憶がBルート(墜落無し)ルートに及ぼす影響

現代でも実際あるバミューダ海域のように不可思議な事があるように
あの島も神秘の力によってあのような時間や場所を変えられる力がある

島に関わった人間、Aルートの記憶が
島の力により時空の壁を突き破りパラレルの当事者たちに記憶を
伝達し見せた。

逆に、Bルートの記憶は島に
いないから神秘の力はなく伝わらない。

Aルートではあのままハーリーとベンが島をずっと守っていく・・。

Bルートでは記憶を受け取った人たちが
本来、死に別れた親しい人や愛しい人と人生を歩んでいく。

島を爆発で沈める事、ジュリエットのがんばりは無駄ではなかった・・。

と・・・パラレルだけど出来れば、あのまま涙無くしては語れない
物語なんです;; 

と、いきたかった・・・。 

勝手な願望、駄作、創作すみませんでした・・。

kasakasa 2011/07/28 01:16 遅ればせながら先程S6の7〜9を続けて観ました。
(我が家は一本100円の予算なので・・・ツタヤさんに感謝!)

観終わった直後の印象としては・・・(あくまで私見ですが)
この展開は『ワンスアポンナタイムインアメリカ』や『マルホランドドライブ』と同じ手法だなと・・・
すなわちこの壮大な物語は、すべて主人公であるジャックの(死ぬ直前の)『本当はこうだったらいいのにな〜』という願望(妄想)なのではということです。

この解釈場合のポイントは時間です。
ラストのジャックか腹を押さえながら空虚な目のまま微笑むシ−ン。
これがこの物語の中での『現在』(最後)の時間ですが、それは815便が墜落してからそれほど時間が経っていないタイミングなのでは?ということです。

墜落後ジャックは即死ではないものの、余命いくばくもない状態。
彼はそれまでの人生において数多くの問題を抱えており、思い残すこともたくさんある。
そんな中で彼は、たまたま墜落前に機内外で顔を合わせた人たち等を使ってこの『物語』を妄想したということです。

この場合の特徴としては、前述の『ワンス』や『マルホ』と同じように、必ず主人公の都合の良いように話が展開するということです。

この解釈であれば、主催者側の説明の『最初の墜落で全員死んでいない』(助かった人もいる)、『ジャックに息子がいた』(息子が欲しかった)、『最後にベンが集まりに参加しなかった』(墜落後ベンが助かったことをジャックが確認した、またはベンは搭乗していない個人的な知人→すなわち生きている)などについても矛盾が生じないかと思います。

みなさんとは多少異なるかもしれませんが、これが私の解釈です。
途中、中弛みもあったかもしれませんが、とても印象に残る素晴らしい作品だと思います。(感謝!)

ビンセントビンセント 2011/11/02 09:41 ジャック「やあみんなどうだった?楽しんだかい?」
ケイト「うーん。そーねまぁよかったんじゃない。賛否両論はあるだろうけど」
ソーヤー「そばかすは黙ってろ」
ベン「でも全120話だよ。ラストあれはないよ」
〜ベン周囲をキョロキョロ見まわす
クレア「あたしの時間とお金を返してって感じ」
サイード「謎が謎を呼ぶ展開は悪くなかったがな」
ソーヤー「言うことが違うねソーバージュ野郎は」
ハーリー「うん悪くなかったと思うよ。多少強引ではあったけどね」
ソーヤー「てめぇは黙ってろ。LOSTチキンになりてぇのか?」
ロック「ジェームズ君は何かこの物語の何が不満なんだ」
ソーヤー「不満だと?パラレルワールドだとかpurgatoryだとかあんたはいかれてる」
ロック「いかれてるのは君の方だよジェームズ。君は何かというと・・」
ソーヤー「じいさんあんたは何もわかっちゃいねぇ」
ジャック「落ち着けソーヤー」
ソーヤー「てめぇはすっこんでろ」
〜ジャックとソーヤー殴り合い
ソーヤー「いいかおまえらよく聞いとけ」
ソーヤー「まさにLOSTブラックジョークが好きなお方はどうぞってな」
黒い煙「フォーン。カリッカリッカリッカリッ」

ドラマードラマー 2011/11/03 17:10 煉獄って「生前の罪を償う場所」なのに、それぞれ幸せ一杯に生きてるよね
サンとジン夫婦・ジャックとジュリエット夫婦なんて、
島での出来事思い出さない方が良かったのでは?という位完璧な人生だし

だが・・・
ヒューマンドラマとしてはめちゃ面白かった!

理宇理宇 2011/11/15 09:35 >白い煙さん、kasaさん、ビンセントさん、ドラマーさん
こんにちは、みなさん、コメントをどうもありがとうございました! そして、レスがまとめレスな上に大変遅くなってしまい(特に白い煙さんとkasaさん)、申し訳ありません……m(_ _)m

みなさんの解釈など、楽しく読ませていただきました。もしああだったら、こうだったら、とか、自分なりの解釈をいろいろと考えてしまうというの、よくわかります。
それからビンセントさん、爆笑しました…!!(笑)
このブログ、ずいぶん放置してしまっていたのですが、またLOSTについても、途中の観てない部分を観たら(いまだに真ん中あたりに観てない部分があります・汗)書こうと思います^^
どうもありがとうございました!

海外ドラマファンの代書屋海外ドラマファンの代書屋 2012/04/06 16:08 はじめて投稿させて頂きます。
LOSTの大ファンの代書屋です。
理宇さんの感想大変興味深く読ませて頂きました。
僕は基本的には、アナログタイプなので、、
このような書き込みなどは比較的少ない方なんですが…。
理宇さんの感想文を見て『僕も理宇さんに感想を伝えたい』
と思い投稿することに決めました。
読んで頂ければめっちゃ嬉しいです。
よろしくおねがいします。
まず…ですね、
LOSTの最終回なんですが…
これは素直に良かったですし理宇さんと同じで感動しました。
また、不満も同じで、、
数々の重要な?謎を解決できなかった事については、
『もうちょっと頑張って欲しかった』という気持ちが強いです。
もう少し頑張れば、、
シーズン3でレンタルして観るのを止める人が大量に出てしまったのを、
防ぐことができたのではないか?と思うと残念です。
僕の周りの多くの(いや、、すべての?)
海外ドラマファンもこの時期に止めてしまいました。
次に、、僕はSFが好きです。
だからもっと多くの謎をSF的に解決していって欲しかったです。
流れはこうです(僕脚本)。
→島に不時着する
→誰も助けに来ない
→生存者の生活がフラッシュバックと共に続く
→そこには奇妙な(SF)現象が起こる
→他の者たちに遭遇
→謎が深まる
→島から協力な磁力が発生している
→この強力な磁力の源を研究しているのが…他の者たち
→何故か?…様々な現象が島で起こるから
→謎が解け始める(島では病気が治る、時空間移動が可能/白熊がいる)
→他の者たちは生存者の脱出を許さない
→第三の敵(チャールズウィドモア)に島の場所を探されている
→第三の敵はこの島の悪用を考えている
→ベンはこの悪と戦っている
→しかしジャックは生存者の島の脱出に命をかけている
→だからジャックとベンが対立
…みたいな感じで進んでいってくれるのかな?って
シーズン3くらいまでは期待していたのですが…。
だから、、生存者も他の者たちも善で…
さらに他にいる第三のグループが悪みたいな…
そんな感じで考えながらこのドラマを観ていたのですが…。
シーズン4くらいから?ちょっと方向性も変わってきました。
ただ、それでもソーヤーの活躍も大好きだし、
フラッシュフォワードの世界などは、、手法も良かったです。
もちろん、僕の考えていた結末とは違いましたが、、
最後は理宇さんと同じで泣きましたよ。

最後に、、理宇さんにいろいろ話したいことがあるのですが…

理宇さんの選ぶLOSTのすべてのシーズンのすべての回の中で、、
もっとも良かった回、、感動した回ってどの回ですか?
今回は、、僕の選ぶゴールデングランプリを紹介したいと思います。

一つ目は、シーズン1の第21話『悲しみの記憶』です。
この回のラストでサイードがケイトに言う…
この台詞は一生忘れないと思います。

『Time won't make any difference.』
『We always have a choice.』

それと、シーズン6の百十七話『候補者』

そこでジャックがロックに言った台詞です。

『What happened happened.』
『You can let it go.』
『I know it is difficult.』
『I don't really know how to do it myself.』
『But that's why.』
『I hope You could go first.』

何か…結局、このドラマって集約すると、、
ジャックとロックの物語だったんじゃないかな…
って思ってしまうような最高のシーンでした。

お忙しいでしょうが…ぜひ理宇さんの名場面&名台詞を教えて下さい。
いや…ほんと感想楽しかったです。
ありがとうございました!

toshiakitoshiaki 2012/04/25 21:43 途中までは夢中で見ていたのですが、終盤で意味不明になって、そのまま放置していたのですが、ふと気になって検索で飛んできました、そういうラストだったんですね。ちょっと納得しました。アメリカのドラマはラストが意味不明で終了というのが多いのですが、なかなか、ロストはうまくまとまっているようですね。正直、最後まで連続で見るべきだったかと後悔しております。それよりも、こんなに沢山の人たちがあのドラマを見ていて、それぞれに思い入れがあることに感動しています。僕の周りには、誰もあのドラマを見ていないのです、LOL

理宇理宇 2012/05/01 23:20 >海外ドラマファンの代書屋さん
はじめまして、理宇です。ていねいなコメントをくださいまして、どうもありがとうございます!
そして、お返事が大変遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした…!
普段はそんなにこうした書き込みをされないという方に書き込みをいただきますと、嬉しさもひとしおです。

私もわりにSFが好きなのですが(好きだけどあんまり詳しくはないのですが・汗)、
LOSTも、せっかくなのでもっとSF的に整合性のある形で終わってくれたらもっとよかったのになあ、なんて思ったりもします。

『もうちょっと頑張ってほしかった』というのは、すごくよくわかります。

私がシリーズの中で感動したのは、うーん、最終回でしょうか……。
やはりジャックが中心の物語ですから、ジャックが父親と和解ができたところ、ジャックが島を守って死んでいくところは、テーマを最後まできちんと完結できたと思いますし、感慨深かったです。
また、この記事にも書きましたように、みんなが徐々に再会をはたしていくのにも、泣いてしまいました。

『候補者』でのジャックとロックのシーンは私も好きです。

最近、観直していないため、名場面、名台詞というと、ぱっと思い浮かんでこないのですが(すみません)最終回付近以外では、エピソードで言うと、シャノンがせっかく頑張っていこうと決心をしたのに撃たれてしまった回や、ソーヤーが復讐を果たそうとオーストラリアに行くが、結局、撃つことができない…という回は印象に残っています。あと、サイードが、拷問した女性と対面することになる回も。
さまざまな過去を持つ彼らが、なんとか人生を切り開いていこう、やり直そうとする部分が大きなテーマだった物語だと思います。『悲しみの記憶』でのサイードの、"We always have a choice."という言葉は、胸に迫りますね。

せっかくご質問をいただいたので、そのうちにまた思い出したりとか、LOSTを観直す機会があったら、書きますね^^

どうもありがとうございました。

理宇理宇 2012/05/01 23:26 >toshiakiさん

こんにちは、コメントどうもありがとうございます^^
アメリカのドラマは、ほんとうにぜんっぜん話が完結しないで終わるもの、打ち切られてしまうものもありますから、そういうのと比べたらLOSTはきちんと終わったほうだと思います、ほんと。
この記事を書いたのはずーーーっと前なのですが、今でもこうしてたまにコメントをいただくくらいですから、LOSTはたくさんの人に愛されたドラマだったと思います。
私のまわりでは途中で挫折した人が多いかな〜。
よかったらtoshiakiさんも最後まで観てみてくださいませ。

LunaLuna 2012/07/22 22:14 昨日、最終回観終わり、モヤモヤしているところ
こちらで「purgatory」を知り、コメントを読ませてもらい、
私の中で全てスッキリしました。ありがとうございました。
最終回のジェームズとジュリエットのシーン・・・大好きです。

理宇理宇 2012/08/26 20:33 Lunaさん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
このブログ、かなり放置ぎみでして(汗)、お返事が大変おそくなってすみません…!!

LOST最終回については、たぶん、西洋ではpurgatoryの概念はわりと一般的なものだと思うのですが、
日本ではあまりなじみがないのですね。
拙ブログの記事でスッキリしてくださったならうれしいです♪
最終回のジェームズとジュリエットのシーンは、よかったですよね。
涙がでました。
お読みくださってどうもありがとうございました!

やっぱり長すぎるよやっぱり長すぎるよ 2012/09/03 08:18 謎解きのヒントがないかなと思い、探していたらこちらにたどり着きました。
解釈はいろいろあると思いますからそれは置いておいて
皆さんのコメントを読ませていただくと、結構ドラマの中で説明されていることを
「謎」と捉えていたり「誤解」していたりしてますね。
やっぱり、これだけ長いドラマですから連続で見ていても前の話を全部覚えているわけでは
ないですからねw
やっぱり何回も見直さないと解らない部分や見落としているところなんかもあるんだろうな
って思いますが、さすがに見直す気力が出ない><
ただし、皆さんと同じくもう少し解答が欲しかったな。とは思います

理宇理宇 2012/09/10 00:53 >やっぱり長すぎるよ さん
コメントどうもありがとうございます。
いろいろの謎について、じつは解明されているところもあり、紆余曲折の末、? のまま、終わっている部分もやっぱりあるのですよね。
もしも本当にきっちりとすべての伏線が回収されているのなら、
確認のために通して観るのもいいかなあなんて思うのですが……
一気に観るにはたしかに長い……。
好きなエピだけなら、また観たいです♪

動物動物 2012/09/21 16:33 見終わった人の感想に興味があって辿り着いたけど
やはりそれぞれが解釈する感じの作りのようですね
別れた人たちとの再会が感動的だっただけに「何だ死後かよ」って拍子抜けしました
あの世持ち出すと何でもありだし、天国を特別信じない人にとっては「反則だろ」って感じだと思う
タイムトラベルや不思議な力を持った島
そんな突拍子もない設定なら生きたまま全員幸せになる結末を何とか作れなかったものか
個人的には最後が死後の世界(究極の何でもあり設定)だったので途中の細かい謎とかはもうどうでも良くなった
謎に視点をおかず最初から人間ドラマとして見た方が楽しめたかも

きょんきょん 2012/09/24 11:06 在米です。旦那がコレクターズボックスを持っていて全シーズンを二人で見て、大ファンになってしまいました。旦那はリアルタイムで見て、これで二度目なので細かい所まで目が届くようで、不意に映った時計が8:15だったり、ウォルトの不思議な力のヒントなどに気付いたようです。
ですが、皆さんの仰る通り、後半シーズンはそういった小ネタも少なく、無理矢理終わらせた感が否めませんね。
旦那曰く、ジンは英語が第一言語でこのドラマのために韓国語を覚え直したらしいです。一生懸命下手な英語を話そうとしているのが伝わって面白かったです。
また、実生活ではチャーリーとケイトがこのドラマをキッカケに恋仲になったとか。
今更ながらダラマのジャンプスーツをハロウィンに着ようと思います!今度ハワイに行ったら必ず撮影スポットを訪れたいです!楽しかった〜!

理宇理宇 2012/12/08 23:14 お返事が大変遅くなりましてすみませんでした…!!

>動物さん
コメントどうもありがとうございます。
そうですね、死後の世界やパラレルワールド的なものを持ち出すと、
結局はなんでもありになってしまいます。
人間ドラマとして楽しんだほうかいいかも、っていうのには、賛成です。
SF的な部分はガジェットだと思ったほうがいいのかもしれません、LOSTの場合は。


>きょんさん
コメントどうもありがとうございます。
謎が細かいところまできちんと解かれていたら、もっと傑作になったのに…!
と思いますが、でもやっぱり大きな番組だったと思いますし、大好きです。
たくさんの役者さんにこの作品で出会うことができましたし。

ジン役の方は本当は英語がうまいんですね!
っていうかそれはそうですよね、Hawai-50でぺらっぺらですものね(笑)。

ハロウィーンは楽しまれたでしょうか?
ハワイの撮影スポットも、行かれたときにはぜひ楽しんでらしてくださいね^^

angeliaangelia 2013/01/15 12:33 このページを訪問して、とり肌がたちました。
印象に残ったシーン、セリフが少し上に投稿されている代書屋さんと全く同じだったからです。また、SFとして観ずにヒューマンドラマとして観るほうがよい、その通りだと思います。多くを語らずとも、全ての論理をとりはらったときに残るもの、それをこのドラマを観たそれぞれの人達がそれぞれの人生を歩むなかで温めていくことに、作品の意義があるのかもしれませんね。

海外ドラマファンの代書屋さん海外ドラマファンの代書屋さん 2013/01/20 18:01 >angeliaさん
コメントありがとうございます。
偶然立ち寄ってコメントを頂いているのを見つけることができて良かったです。
そうですよね…本当に印象に残る名場面ですよね。
結局、僕の場合いつもそうなんですが…心に残る海外ドラマって(「Ally McBeal」や「GREY'S ANATOMY」なんかもそうでしたが)期待とは裏腹に制作サイドの様々な事情でグダグダに?なっちゃいますが(苦笑)やっぱり「良かったなあ…」って思えるのは、心に残る忘れられない台詞みたいなものがあって。
きっと、ドラマを観ている自分がシンクロして、胸に迫るんですよね。
ドラマを観ている僕の中にも「Time won't make difference.」な出来事や「You can't let it go.」な自分がそこにいて…。だからいいんですよね。
言葉にできない感情や思いを物語の中の彼らが言ってくれているんです。
ある意味、彼らは代弁者なのかもしれませんね。

難攻不落難攻不落 2013/02/01 21:01 3週間かけてレンタルでやっと最後まで見終えました。S3くらいで止めようと思いましたが、この先、何か大事なことが判明するかもしれないと思い、ついに最後まで見ました。途中、何回、同じような内容でだましだまされるのか、何回、拳銃で撃たれてすぐ回復するのか、水爆?タイムトラベル?テレポーション?夢?煙がロックに化ける???こりゃ、落とし所に困って最後は何でもありかいとぼやきましたが、結局、飽きやすい私を最後まで引っ張ったという意味では、負けました。ただしレンタルで毎日4-6話を見たせいか、同じような場面が長々と繰り返され、かったるくなり、途中からは少し早送り(会話がわかるspeed)で見ました。今は、これでようやくLOSTから解放?されるのでほっとします。話は、面白いのですが、やはり、こんなに長続きするとは考えていなかったようで、最後は、人気に乗っかって無理やり話をつなげた(こじつけた)感がありますがこれは仕方がないですね。あの島が暖かくてよかったです、もしあれが寒い所だったらこうはいかなかったでしょう、そういう意味で、あの島が懐かしく行ってみたい気がします。

理宇理宇 2013/02/15 21:36 >angeliaさん、難攻不落さん

コメントどうもありがとうございました。
やっぱりS3が、なかだるみというか…してるあたりなんですよね。
話をひろげすぎた感はありますが……ただ、もともとS6まで制作するという構想のドラマではありました。

人間ドラマとしては本当におもしろかったと思います。
もしあの島が寒いところだったら最初の1週間くらいで全滅しちゃったかも……(ドラマになりません!(笑))

kanankanan 2013/02/17 00:05 海外ドラマではじめてハマったLOSTです。6年続いたドラマを3週間足らずで観てしまいましたがほんとにラストは脳ミソが痛くなるほど大泣きしました。いま思い出すだけでも涙がにじんでしまいます。賛否両論あるようですが、私はラストに大感動派です。途中嫌いなキャラもありましたが、最後には皆が本当に幸せそうで嬉しくて感激です。私はベンが特に後半から大好きになってしまいpurgatoryではもっと大好きになりました。(SAW1に出演しているとのことで昨夜レンタルしてややyoungなベンとマイルズを見て楽しんでいました♪)
ジャックも頑固すぎて途中苦手でしたが、頑固ゆえ最後にああいう決断を出来てしまう彼なんだなぁ、とやっぱり最後にはみんな大好き!
私の中では心に残る名作です・・・・

weckenwecken 2013/02/18 20:10 実際、デズモンドと、彼女が時空を越えて再開(電話が繋がるシーン)がベストと思ってます。部分部分はすごい感動的でイイ展開な部分は多いですが、未回収の謎が多すぎるのがちょっといただけないですねw
シーズン初期で「えええ、これどうやって回収すんのwww」とわくわくしていたら回収されなかったというwww

PAPASAKURAPAPASAKURA 2013/03/08 15:15 私は、自分の経験から、これがある程度実話であることを確信しています。
謎が解けないのは、作者自身がわからないことがまだあるからです。
最終回の先もまだわからないのです。
この先に行ってみなきゃ誰にもわかりません。

けんちゃんけんちゃん 2013/03/12 13:18 LOST1~6すべて見ました。みなさんもそうだと思いますが、不思議な謎に
はまり夢中で見ていました。
人間ドラマと言うより謎の方がメインです。謎が深まった時に妻が見るのを
やめました。[もう結末が見えた。後はあなたが見てエンディングだけ教えてね。] いやいやシーズン6まである長編ドラマが、ほとんどの人が思いつくラストになる分けないだろう。東野圭吾ばりの最後の数ページで謎を解き明かす、
そんな展開を期待して最後まで見た。その結果·····妻に笑われた······
このLOSTを人間ドラマとして見てた方には納得の終わり方だったのだろう。
しかし謎に興味を持ちそれメインだった人には裏切られた感の方が強い。
これがLOST嫌いの人の意見だろう。しかし、エンディングを除けばすばらしい作品だと見た人みんな思っていると思う。否定的な人もねw

タモリ大好きタモリ大好き 2013/03/13 11:29 LOSTを見て不満に思ってる方怒らないで下さい。これは、大・大・大長編「世にも奇妙な物語」なのです。物語の中で謎の完全解明はないのです。純粋にストーリーを楽しむのが正しい見方なのです。謎は謎のままなのです。僕は途中でその事に気付き最後まで楽しめました。でも30分で終わるのならともかく、長すぎだよ。疲れたーw

海外の連ドラに注意。海外の連ドラに注意。 2013/03/26 02:38 死んだ人が、死を受け入れるまでの、この世とあの世の間で、うおさおする単なる夢オチ物語。
映画ならいいが、全部で80時間以上かけて、「全部夢でした、何でもありなので、謎の答えなんて最初から用意してましぇ〜ん」って、口ポカーンですよw
ドラクエで言うと、あの洞窟は敵が強いし多いけど、地下1000階に、すんごい武器があるよって言われて、必死こいて行ってみたら「宝箱は空っぽだった」、みたいなw
いや、ひのきのぼうが入っていた方がしっくりくるか。
JJエブライムスという人は、この手の詐欺手法が得意で、まんまと視聴者も製作側も騙され続け、今の地位に登りつめたようで。
LOSTの反省からフリンジは、一応一話完結型にしたようですが、寄り道があまりにも本筋に関係なさすぎて、まったく引き込まれないという自体に。
すっかりエイブラ嫌いになった私ですが、なんと私の大好きなドラマ、スタートレックの映画版の監督が、こいつだったのです。
観た後で知ったので驚いたんですが、正直悪くはなかった。
とはいえ続編もこいつが起用されるとか、私の大好きなシリーズに関わるとは、ホントに憎たらしい存在です。
スターウォーズの続編もこいつだそうで、スターウォーズファンの方々にはほんとお悔やみ申し上げます。
B級映画のスーパー8が大ヒットするとか、なんでこいつが売れてるのかまったく理解できない。

理宇理宇 2013/04/16 22:39 kananさん、weckenさん、PAPASAKURAさん、けんちゃんさん、タモリ大好きさん、海外の連ドラに注意。さん


みなさま、コメントありがとうございました。
レスをさせていただくのが大変遅くなったうえまとめレスで申し訳ありません。


やっぱり、おもに、謎が回収されてないという点と、人間ドラマとしてよい、という点にご感想が収束していくようですね。


>kananさん、ほかにもいろいろおもしろい海外ドラマがありますから、ぜひまた別のものもご覧になってみてください♪
私もラストは感動した派です。

>けんちゃんさん、東野圭吾ばりに謎が解き明かされるLOST、観たかったですね〜。

レインメーカーレインメーカー 2013/04/20 21:54 はじめまして。
シアトル在住のレインメーカーです。最近友人の紹介でLOSTを観てファンになりました。
最初はアメリカ人のLOSTファンのサイトやブログなんかを読んで投稿したんですが‥、日本に住む日本人の方々の感想を読んでみたくなりいろいろ探していてここのに辿り着きました。
みなさんの意見も「謎の解明」か今一つ物足りなかった事と人間ドラマ・群像劇として優れた作品だったという意見が多いようですね。僕も同じ感想です。
ただ…僕の周りのアメリカ人の多くはちょっと違った見方をしていまして…。
僕は日本で大学を卒業後、els→community collage→uw→law school→law firmと十年以上こちらで暮らしていますが…。
なかなか…あのアメリカ社会の持つ宗教観をベースにした死に対する考え方というか?理解に苦しみます。ただ周りのアメリカ人の何人かは非常に素晴らしいと評価していたり…。十年以上こちらにいても、やはり文化の壁を感じたりもしました。
でも、こちらのブログに投稿されているコメントを読んでホッとしたというのが率直な感想です。
やはり「THE 日本人」なんでしょうか?

green_podgreen_pod 2013/05/07 19:15 ロストを見終わりました。

無茶苦茶感動しました。

僕が思ったのは

生命の永遠性でした。

僕たちは、何度も死んで何度も生まれ変わり、でも死ぬたびに昔のことを忘れてしまう。

正確には忘れるのでなく、信じないと言うことに尽きるんだろうけど。

この話はいつも、俺はお前を知っている、俺を信じろっていう。

それを見た時は、えーーっ?

んなん信じられるかぁって言うんだけど、

それには理由があって、その理由が説明できない理由もあって

だから本当はお互いを信用したいって思ってるんだけど、いっつもそうできなくって

人間社会を描き切ってると思う。

ただ、この話の面白いところは、色んな不思議なことが起こるから、ひょっとしたらってちょっと信じてしまうところ。

ひょっとしたら、ひょっとしたらと150時間?

ジュリエットが、爆弾を爆発させて、

その後、皆普通の生活を始め、

死ぬ前の自分とまったく関係のない生き方。

だれもが送る普通の生き方。(だれも、まさか自分が生まれ変わってきた存在だなんて信じない生き方)

でもここら辺が作者のあついところ

僕たちは常に過去と繋がっていて、死んだからと言ってそれが切れるわけでない。

過去に生きた自分がいてそれを忘れてしまっているんだ。僕たちは理由があって生まれ変わっている。思い出してくれ

っていうのを感じた。

デズモンドの

I'll see you in another life

っていう、スコティッシュイングリッシュをジャックがまねするのが大好きです。

かおりんかおりん 2013/08/03 18:03 話題からかなり遅くなりましたが・・・。
テレビ放送でLOSTを観ていて、先がものすごく気になったので、レンタルDVDで、LOST 最終話まですべて観ました!!
どの回も、ドキドキ、ワクワク、すごく楽しめました♪
でも、やはり、最終回まで観て、なんとなく?????部分があったので、ネットで検索したら、こちらのサイトで、同じ思いの方がたくさんいて、すごく参考になり、おもしろかったです。
結局、
転生輪廻(てんしょうりんね)かな!?
前世や、過去も現在も未来、来生 も、すべて繋がっているという考え。
私も、ずっと意識して、今を生きています・・・・・・。
思想なので、結論は出ないですね…。
なので、最終話を観ても結論は出ず、後は、視聴者の想像・思想にお任せします!!ですね。(笑)

転生生輪廻とは・・・。   引用↓

死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つ。

「輪廻」と「転生」の二つの概念は重なるところも多く、「輪廻転生」の一語で語られる場合も多い。この世に帰ってくる形態の範囲の違いによって使い分けられることが多く、輪廻は動物などの形で転生する場合も含み(六道など)、転生の一語のみの用法は人間の形に限った輪廻転生(チベット仏教の化身ラマなど)を指すニュアンスで使われることが多いといえる。また、キリスト教などにおける「復活」の概念は「一度限りの転生」と見なすことも出来よう。ただし、復活の場合はより狭く、生前と同じ人格を保ったままの転生である。
転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つ。

「輪廻」と「転生」の二つの概念は重なるところも多く、「輪廻転生」の一語で語られる場合も多い。この世に帰ってくる形態の範囲の違いによって使い分けられることが多く、輪廻は動物などの形で転生する場合も含み(六道など)、転生の一語のみの用法は人間の形に限った輪廻転生(チベット仏教の化身ラマなど)を指すニュアンスで使われることが多いといえる。また、キリスト教などにおける「復活」の概念は「一度限りの転生」と見なすことも出来よう。ただし、復活の場合はより狭く、生前と同じ人格を保ったままの転生である。

かおりんかおりん 2013/08/03 18:14 ↑誤字やコピペがダブっていたり、申し訳ありません。(> <;)

理宇理宇 2013/08/04 20:27 >レインメーカーさん、green_podさん、かおりんさん

こんにちは、コメントどうもありがとうございました。レインメーカーさんとgreen_podさん、レスさせていただくのが大変遅くなり申し訳ありません。このブログ、ただいま放置ぎみでして……恐縮です。


>レインメーカーさん
日本人とアメリカ人では、受け止めかたが違うというのは興味深かったです。教えてくださってありがとうございました。私は海外で生活したことはありませんが、ネットでは英語圏のファンたちのフォーラムなどを眺めることもあるのですが、LOSTだけでなく、他のドラマでも宗教がらみで熱く語ってる人とかけっこういますね……。
日本人の私たちにはぴんとこないところも多かったりするのですが、おもしろいなと思っています。


>green_podさん、かおりんさん
輪廻、生まれ変わりというとらえかたを私はしていなかったので、あ、そういう解釈もあるんだなあと思いました。どちらかというと、島での死→中有(キリスト教的に言うと煉獄=purgatory)→そのあとは、ドラマでもはっきり語られてはいないのですが、天国かな?と思っていました。ただ、天国といっても、なんかそれなりに生活感のあるところをイメージしてましたが……LOSTについては。

あ、それからかおりんさん、どうぞお気になさらずに〜!

LunaLuna 2013/08/15 17:25 こんにちは。
約1年前お世話になりました。ありがとうございました。
約1年ぶりに性懲りもなくLOST S1を1日で一気見してしまいました・・・。
2度目なので「そう言う事か!」とか「ここで言ってたのは!」とか
細かい所が判り、ヤバイ、またハマる・・・
さすがにS6まで見るとなると生活に支障が出ると思い断念。
最終回を見ることに。
purgatoryでジェームズとジュリエットが再会(?)するシーンが
大好きで、自動販売機のあたりから既にうるうる。
見る度に号泣です。(自分で引くほど(笑))
いつか、もう一度S1〜S6までチャレンジしたいです。

もりもりもりもり 2013/08/25 17:12 こんにちは。LOSTは、このお盆前後に一気にシーズン6までレンタルDVDで初めて観ました!最初は嫁が2巻だけ試しにレンタルし一気にハマり、まとめて借り急いで返してまた続きを借り、の繰り返し。途中何巻か誰かに借りられているのを見つけ「まだハマってる人おるんや!」と感動したことも。先日もアマゾンでLOST百科事典(洋書)まで購入してしまいました。嫁にも「あんたこんなハマったのあのツインピークス以来やな」といわれますが、やはりこれはヒューマンドラマだったからでしょうか?先に投稿されている「ソーヤとジュリエットの再開」には一番涙しました。あぁ!やっぱりソーヤが好きな人いるんですね。他のファンサイトを覗かせていただくと「登場人物の中で誰が好きか」という問いには、やはりソーヤと答えたいし、辛い生い立ちやジュリエットとの3年間の幸せな時間、水爆での犠牲、そして再開・・・なにか願っていたことが最終話で一気にやってきた感じでした・・。ジャックも途中まで好きだったのですが途中何か頼りなくなり、最後一気に神(?)になって・・やはり指示待ちではなく、人を動かすジャックも好きですね。ブラピ主演の最新映画にも出演されているようですね。楽しみです。・・ともかくこちらのサイトにたどり着きうれしくなりました!またちょくちょく覗かせていただきます。LOSTに関しては新米ですが、よろしくです。

理宇理宇 2013/10/15 02:00 <Lunaさん、もりもりさん

こんにちは。コメントどうもありがとうございました。Lunaさん、おひさしぶりです! 再びご訪問くださってどうもありがとうございます^^

 
ジェームズ(ソーヤー)とジュリエットの再会シーンはやっぱりいいですよね。私も大好きなシーンのひとつです。

私は最近パーソン・オブ・インタレスト(ベン役のマイケル・エマーソンさんが主役格で出ています。)を観ているためもあって、LOSTもまた観ようかな〜と思っています。

もりもりさん、ツイン・ピークス、私もハマってましたよ……!
懐かしいです。LOSTの役者さんも、それぞれ活躍していってほしいですね♪

このブログ、あまり更新できていなくて(あ、でも今日、ひさしぶりにちょこっと更新したのですが)、お返事遅くなってしまったうえにまとめレスで申し訳ありません。

こんなんですが、また遊びにきてやっていただけてら嬉しいです〜!

これこれ 2013/12/13 10:48 パラレルではないですよね…??

理宇理宇 2014/01/26 13:55 >これさん

コメントありがとうございます。(お返事遅くなってすみません!)
パラレルとはまたちょっと違うんですよね。

星空星空 2014/05/13 22:13 FuluにてS6まで全話コンプリートしました。
このブログコメント投稿は2010年から続いていますね。凄いですねー
これだけLOSTは皆さんの胸を打つ作品だったのだと改めて思います。そして、何か言いたくて仕方がない、他の人の意見を聞きたくてしょうがない気持ちになる作品ですね。

毎回、どうなるの?どうなるの?と気になり寝不足になりながら観ました。
ヒューマンドラマとして観れば納得が行くのでは?とコメントされていた方がいらっしゃいましたが、偶然に起こることの運命を感じる出来事が起こると、そこに執着してしまうのは誰しもあることなのではないでしょうか?
何も価値がないと思っている自分にも、人に貢献出来るんだ!と思える何かに出会うのは幸せなのだ・・・と気づくことが出来るドラマでした。
謎を解き明かして欲しい気持ちは、やはりありますが、終わってしまったのだ!という喪失感の方が大きいでしょうか?
好きなエピソードは、食品管理係のヒューゴが、悩んだあげくに全部の食糧をみんなに分け、みんなが幸せそうに食事をする回です。

774774 2014/07/14 23:56 こんにちは、
私は全部観たわけではなく、目的の番組の前後で
ついでに観ていたのですが・・・
最後にすべてが解明されない終わり方は
典型的なThe Americanなドラマですね。
日本人は終わりがハッキリ解決しないと
すっきりしない民族なので、不満の多い人も
多かったでしょうね・・・
途中から観たせいでしょうか・・・
キャラが立っているのってなんか4、5人
位いな感じで、誰がどんなキャラなのか
どうもハッキリしないまま、最終回観ちゃいました(笑)
インパクトあったのは、ハゲさん(笑)と、デブさん(笑)と
ベンくらいかな? あと金髪のロン毛の人かな?
ちょっとこねくり回しすぎで、途中からでは何がなんだかでした(笑)
観るのにちょっと集中力のいるドラマって感じがしました。

理宇理宇 2014/10/28 15:08 <星空さん
こんにちは、コメントをどうもありがとうございます。そして、お返事をするのがすっごく遅くなってしまいすみませんでした…! このLOSTの記事はほんとうに、何年も前に書いたものですが、たくさんのコメントを今年になってからもいただいており、LOSTが多くの人たちの心に残る番組だったんだなあと、感慨深くなります。

ヒューゴが食糧をみんなに配る回、私も好きです!ヒューゴの善良な心、優しさがあらわれていた回だと思います^^


<774さん

こんにちは、コメントをどうもありがとうございました。そして、お返事がたいへん遅くなりすみません…!

アメリカの何シーズンにも渡って続く長いドラマには確かに、なんか細かいところまで解明されずに終わることってよくありますよね。最初から観ていると、また、キャラクターに対する愛着がちがうかな?と思います。
終わり方には米本国でも賛否両論ありました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証