Hatena::ブログ(Diary)

ローリング廻し蹴り

※舞台探訪記事は左サイドバー(環境によっては下方)の◆筆者の舞台探訪・聖地巡礼からどうぞ。
IE以外のブラウザでは、表示がズレる場合があります。

2007-10-21

[]第6回2007秋調査@アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんから終了番組評価のお誘いコメントを頂いたので参加します。中々時間がなかったですが、ようやく書けました。私の最後まで見た評価対象作品は37+2/55+2ですが、番組数多いよ! ”D”、”E”は切っても良かったかなーくらいなイメージ。今期、”S”はないですが”A”は多め。そんなに甘めに付けたワケでないので、全般的に良作が多かったように思います。個人的には『ぽてまよ』、『ヒロイック・エイジ』なんかが好きですね。自覚はありませんが私の評価は激辛らしい。

 ところで、『シュガーバニーズ』も終わったような気がするのですが、まあいいか。

アニメ調査室(仮)

2007秋調査(2007/7-9月期、終了アニメ、55+2作品)


01,CODE-E,C

02,シグルイ,z

03,ぼくらの,C

04,ぽてまよ,A

05,ムシウタ,C

06,もえたん,C

07,モノノ怪,A

08,怪物王女,E

09,鉄子の旅,z

10,桃華月憚,B

11,CLAYMORE,A

12,らき☆すた,A

13,ラブ☆コン,B

14,鋼鉄三国志,E

15,瀬戸の花嫁,B

16,D.Gray-man,F

17,Over Drive,B

18,エル・カザド,C

19,精霊の守り人,A

20,Devil May Cry,z

21,ドージンワーク,E

22,大江戸ロケット,z

23,風のスティグマ,D

24,地球へ…(TV版),D

25,GR -GIANT ROBO-,z

26,かみちゃまかりん,F

27,さよなら絶望先生,B

28,ながされて藍蘭島,B

29,風の少女エミリー,B

30,トレジャーガウスト,x

31,はぴはぴクローバー,z

32,ヒロイック・エイジ,A

33,おおきく振りかぶって,A

34,ロミオ×ジュリエット,C

35,天元突破グレンラガン,A

36,ななついろ☆ドロップス,C

37,ハピ☆ラキ!ビックリマン,F

38,ぷるるんっ!しずくちゃん,F

39,史上最強の弟子 ケンイチ,F

40,REIDEENライディーン),z

41,スカルマン THE SKULLMAN,E

42,人造昆虫カブトボーグ VxV,B

43,ZOMBIE-LOAN ゾンビローン,E

44,キスダム -ENGAGE planet-,E

45,ゼロの使い魔 -双月の騎士-,C

46,BUZZER BEATER 2nd Quarter,E

47,0(ゼロ)・デュエルマスターズ,x

48,アイドルマスター XENOGLOSSIA,B

49,サルゲッチュ -オンエアー- 2nd,x

50,Darker than BLACK -黒の契約者-,A

51,ケンコー全裸系水泳部 ウミショー,z

52,魔法少女リリカルなのは StrikerS,D

53,東京魔人學園剣風帖 龍龍(トウ) 第弐幕,z

54,機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ,E

55,スパイダーライダーズ -よみがえる太陽-(2期),z

56,コードギアス 反逆のルルーシュ(24,25話),B

57,コードギアス 反逆のルルーシュ(全25話),A

58,School Days スクールデイズ(11話まで),x

59,School Days スクールデイズ(全12話),B


{総評、寸評など}(自由記入、引用する場合あり)

01,CODE-E,C

 近未来学園モノで電脳広告のある設定は面白い。千波美は能力以前にどん臭いし、外人姉弟の市役所ネタもイマイチ。ラストは投げっぱなし。

03,ぼくらの,C

 地球を賭けたゲーム。物語の見えるOPや巨大なジアースの戦闘、死の運命を知った子供を描くハードな前半は良いが、後半の独自路線が残念。

04,ぽてまよ,A

 井上喜久子ナレーションを含めて、独特のまったり感や心情描写も良かった。「ほにー」な花澤香菜のぽて子語演技が中々でOPも好きです。

05,ムシウタ,C

 描写すっ飛ばしで何が起きたのか分からない不親切な能力バトル作品。OPと、詩歌の魚サンドや熱唱ケモノマンなどの日常はワリと好み。

06,もえたん,C

 小学生外見な虹原いんくの受験物語だが、ストーリーも内容もない。パロディもかなり強引。魔法王国話は不要。英語の勉強にはなりません。

07,モノノ怪,A

 怪奇アクション。薬売りの解説や退魔モーションで回る画面や表情豊かなキャラも楽しい。盛り上がりは解決編だが、多少分かり難い部分もある。

08,怪物王女,E

 姫が魔界の王座を巡り、旅先や屋敷内でへっぽこ刺客と大暴れ。下僕のヒロの使えなさは異常だが、粗の目立つダメ展開を楽しむ作品。ふが。

10,桃華月憚,B

 いきなり最終回の逆再生だが、世界観や桃香/桃花のキャラが分かると面白い。サービスやパロ、モノクロや舞台も凝っていた。ブリルランテです。

11,CLAYMORE,A

 妖魔との戦い。先が読めない物語でクレア/テレサの触れ合いなど人間ドラマも熱い。終盤の戦闘は高速剣火花と指伸び描写ばかり。続くラスト。

12,らき☆すた,A

 4コマ漫画な日常モノで軽く見れる作品。メイン4人と追加キャラやネタも良かったが、ハルヒフルメタの宣伝には疑問を感じる。白石EDは嫌い。

13,ラブ☆コン,B

 ホントに殴り飛ばすドツキ漫才な関西弁ラブコメ。リサはメソメソするけどポジティブな面白いキャラで岡村明美関西弁も頑張っていたと思う。

14,鋼鉄三国志,E

 重鎮や将軍が玉璽不思議パワーで一騎打ちするBL風イロモノ三国志。何の師匠か不明だが「我が師」ばかり言うヘタレ陸遜のウジウジにイラつく。

15,瀬戸の花嫁,B

 任侠と書いて人魚と読むきん! 人魚設定に関係ないバカ騒ぎとアクションが良い。天然の燦より、腹黒な留奈や巻など脇キャラに勢いがあった。

16,D.Gray-man,F

 30話くらいまで見ました。暗いシーンはモニターの明度を上げないと画面が見難い。コムリンなど、ギャグ場面が面白くなかった。

17,Over Drive,B

 自転車部話。ウザイだけと思われたミコトはアホで笑える部分も多く、目標を見つけた後ではまぶしく映るのが中々だ。中盤からはやや単調。

18,エル・カザド,C

 南米か? 三流賞金稼ぎナディと電波魔女エリスのへっぽこ珍道中。銃アクションは殆どなく脚本は頭がタコス。遺言があったらどうぞ、イエッサ!

19,精霊の守り人,A

 中華風幻想。狩人との対決、ラルンガ戦などはスピードと緊迫感があった。バルサ/チャグムの関係が変わっていく様子も丁寧に描かれていた。

21,ドージンワーク,E

 少ないキャラ掘り下げ、受身で動かない場面。内容は薄く、同人の楽しさは伝わらない。紙人形の回転風演出が特徴的。実写パートは不要。

23,風のスティグマ,D

 精霊使い和麻と綾乃で、メインが不明。死人が出ても警察沙汰ではない世界観。シリアス場面でもパンチラする執念の番組。敵に逃げられラスト。

24,地球へ…(TV版),D

 タイトルに反し、地球へは中々行かない。ナスカ編はぐだぐだ。両陣営を並列で見せるが、人類は非人道的でミュウは温いため、どっちも嫌い。

26,かみちゃまかりん,F

 アイアムゴッド。3話ぐらいでノリに付いて行けず視聴挫折だしー。

27,さよなら絶望先生,B

 イロモノ教師&生徒の学園ライフ。キャストも原作と監督の作風もマッチ。ネタは時事〜洋画劇場、オタクまで。OP/EDも良い感じ。絶望した!

28,ながされて藍蘭島,B

 追いかけっこ展開が多いが、バトルアクションは見応えがあるし、家族関係を築いていく描写も良い。酷い目に会うあやね、ぱな子さんも印象的。

29,風の少女エミリー,B

 濃い絵柄の名作劇場藤田淑子の熱演するエリザベス伯母さんの不器用な優しさが見所。電波エミリーと大雑把イルゼのコンビも楽しかった。

32,ヒロイック・エイジ,A

 設定難解だが、派手な戦闘映像と荘厳BGMと物語展開でエイジやディアネイラのキャラの見せ方も上手い。ラストも良く、不思議な魅力があった。

33,おおきく振りかぶって,A

 心理描写が熱い高校野球で、本当に試合を見てるような臨場感がある。オドオド三橋は少々イラつくが、信頼関係を築いていく描写も良い。

34,ロミオ×ジュリエット,C

 革命恋物語幻想風味。綺麗事ロミオと不殺ジュリエットには感情移入出来ない。中盤の駆け落ちと、ラストのエスカラス戦の超展開はありえない。

35,天元突破グレンラガン,A

 獣人/アンチスパイラル編で殆ど別世界。派手な必殺技映像と口上を決める様式がハマれば熱い作品。ニアの消滅と、20年後は微妙だった。

36,ななついろ☆ドロップス,C

 小学生レベルではあるが恋愛モノとしては良作で魔法モノとしては中途半端。変身解除される新月の日が4回もあるのは脚本構成ミスだと思う。

41,スカルマン THE SKULLMAN,E

 戦後の怪人事件。世界観とアクションは悪くないが、真相が見えずキャラも組織も分かり難い上、投げっぱなしラスト。スカルマン登場BGMは好き。

42,人造昆虫カブトボーグ VxV,B

 毎回最終回。全てがボーグバトルで決着するが、バトル中の舌戦が熱い。使い捨てヒロインやメインキャラが劇中死んだりする無茶展開が魅力。

43,ZOMBIE-LOAN ゾンビローン,E

 オカルト能力事件モノ。特殊な世界観とキャラが最後まで説明されない。敵も頭悪くて展開は粗いし、戦闘シーンはチンケ。あのねラスト。

44,キスダム -ENGAGE planet-,E

 色んな意味で失格な終末戦闘。修正と多量の黒い小点が飛び回る画面は見苦しく、テキトーに生き返る超展開と私怨で戦うアイバらには閉口。

45,ゼロの使い魔 -双月の騎士-,C

 散発エピソードで、ルイズは普通だが、姉達新キャラは殆ど活躍しない。シェフィールドも投げっぱなし、途中開始で途中終了。双月の騎士って、何?

46,BUZZER BEATER 2nd Quarter,E

 TVゲームオサレ映像のバスケ宇宙リーグ。チームや唐突に登場するギューマなども説明不足。ヒデヨシの出生とか見せたいテーマが不明。

48,アイドルマスター XENOGLOSSIA,B

 内ゲバばっかだし、敵組織はヘタレてラスボス天変地異って無茶苦茶。アイマス転用の個性的なキャラとロボ格闘は中々楽しめました。

50,Darker than BLACK -黒の契約者-,A

 良い仕事人的能力者アクション。メインキャラ4人が分かると、人情話など地味だけど味のある作品。契約者や組織については詳しい説明なし。

52,魔法少女リリカルなのは StrikerS,D

 魔法少女バトル3期。訓練とキャラ多すぎの細切れ戦闘でテンポは劣悪。ザコ相手のチマチマ戦も唐突な切り札で勝利するワンパターンがダメ。

54,機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ,E

 胡散臭いガンダムファイト。メカを満遍なく見せる手法としての各国覗き見とサブキャラ回想は斬新だがテンポは最悪。CGロボには重量感がない。

56,コードギアス 反逆のルルーシュ(24,25話),B

 繋ぎ話。内容盛り沢山のテンコモリで、戦闘シーンだけ見ると盛り上がったが、謎の解明も決着も区切りもついてない中途半端さ。

57,コードギアス 反逆のルルーシュ(全25話),A

 能力者、ロボ、学園など色々詰め込んでるが脚本もキャラ使いも上手い。後半はかなりハードで混沌。不思議パワーが万能でないのも良い。

59,School Days スクールデイズ(全12話),B

 携帯演出が印象的。世界も言葉も好きにはなれないし、ヘタレ誠の好き放題は気分が悪いが、酷い結末を含めてハード路線を描き切った怪作。

[]2007年10月終了アニメ評価

 上と被る内容なので一緒に書いておきますが、5段階評価(満点は5つ☆、今回は該当なし)なのでDとEがどちらも一つ☆になっています。『ぽてまよ』、『クレイモア』、『精霊の守り人』、『らき☆すた』、『ヒロイック・エイジ』、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』あたりが好みだったかなー。付き合いで見てた作品もありますが、星が一つで正直デキはあんまり良くないと思っているけど、好きな作品はあります(他人にはお薦めできません)。毎回書いてますが、あくまで私の好みなので、評価を参考にするかしないかはあなた次第です。

番組名 評価 コメント
天元突破グレンラガン ☆☆☆☆ ドリル
ヒロイック・エイジ ☆☆☆☆ アルゴノート
瀬戸の花嫁 ☆☆☆ ラリホー
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 ☆☆ 虚無
もえたん ☆☆ もえたんコーナー
桃華月憚 ☆☆☆ ブリルランテです
エル・カザド ☆☆ イエッサ
らき☆すた ☆☆☆☆ 粕日部
ななついろ★ドロップス ☆☆ ユキちゃん
ぼくらの ☆☆ ジアース
BUZZER BEATER ちきゅうチーム
クレイモア ☆☆☆☆ 銀眼
キスダム -ENGAGE planet- 失格
Over Drive ☆☆☆ 篠崎ミコトです
School Days ☆☆☆ Nice boat.
ZOMBIE-LOAN ゾンビ
ドージンワーク ビューティーラブ
ながされて藍蘭島 ☆☆☆ 島のぬし
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ スサノヲ
人造昆虫カブトボーグ VxV ☆☆☆ チャージイン
ムシウタ ☆☆ 虫憑き
モノノ怪 ☆☆☆☆ 退魔の剣
おおきく振りかぶって ☆☆☆☆ 西浦
怪物王女 ふが
鋼鉄三国志 我が師よ
CODE-E ☆☆ ビリビリ
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- ☆☆☆☆ 黒の死神
ロミオ×ジュリエット ☆☆ 赤い旋風
魔法少女リリカルなのはStrikerS テイクオフ
風の少女エミリー ☆☆☆ 風のおばさん
精霊の守り人 ☆☆☆☆ 短槍使い
ラブ★コン ☆☆☆ キュン死に
地球へ… シャングリラ
さよなら絶望先生 ☆☆☆ 絶望した!
アイドルマスター XENOGLOSSIA ☆☆☆ ま、いっか
ぽてまよ ☆☆☆☆ ほにー
風のスティグマ 炎雷覇

[]D.C.II〜ダ・カーポII〜 #3

朝倉姉妹、昨日は朝食作りに来てくれなかったの。美夏については言い訳下手な義之が、学園のアイドル白河ななか(茅原実里、6/17ではない)バンドでギターすることになって、小恋がベースなのも唐突だなー。「知らない小恋をもっと知りたいと思った」とは、中々の言い訳だ。「さっきはありがとう」って、昼休みの購買のことを放課後で”さっき”とは脚本のセリフ間違ってますよ。

[]ひぐらしのなく頃に解 #15

脱走失敗したけど、電話を受けてフットワークの軽かった一二三教授により施設から助けられた美代子。10円は長持ちしないので早く話せと、緊迫感ある場面だった。「いっぱいいっぱい勉強してお爺ちゃんをもっと助けてあげる」周囲が認めなかった恩人の研究を認めさせるための現在の行動に繋がる。ただの悪者でなく三四の正義が上手く描かれている。運命を変えたキーアイテム10円玉で羽入VS三四の思いが衝突。

[]ef - a tale of memories. #3

交通事故で記憶継続と左目をなくした千尋の設定暗い。「”日記”だもんね」「これは”私自身”なんです」の千尋/蓮治の認識の違いが、「今日は来ないだろう」というすっぽかしに繋がるのも良い見せ方だ。千尋/蓮治より、みやこ/紘の方が好きだったけど、少し印象が変わった。体育館での問い詰めモード〜クリスマスの事実を知った景のHPはもう一桁よ。迷える子羊の前にシスターは現れる。

[]ご愁傷さま二ノ宮くん #3

真由と日奈子(明坂聡美)が親交を深めに街に出るが、麗華のしょうもない罠に会う。ブートキャンプ、仮面メイドガイ喫茶など全く面白くない。人探しは携帯とか使えよ。終盤で漫画好きが判明するが、オドオド&ワーキャー言ってる真由の人格描写は薄いので、どうも好きになれない。「俺と修学旅行実行委員をやっている奥城(いろり:綱掛裕美)さん」って、すげー説明台詞。「全力で」を成田剣に言わせたのは収穫かな。

[]しおんの王 #2

斉藤さんは正体バレないのね。紫音昇級(展開早いなー)で三人揃って新旧女流王冠戦へ。二階堂も斉藤もクセがあるが、紫音が気になる存在なのは共通。「楽しいだけじゃすまない勝負がある」って、勝負以前にストーカーや脅迫とかが悩みの種。将棋よりサイコ路線が目立つ。別の思惑が絡んで、一般公開盗撮って、チェックしろよ!

[]Yes!プリキュア5 #37

シュークリーム太りしたココの健康大作戦。女の子でなくココが対象とは変化付けたが、りん以外は料理がダメなのはお約束。ナイトメアが好物を作戦に使うのはようやく気付いたという感じ。「嘘だ! ココは誘惑に負けたりしない!」えらい信用されてますね。オチはミルク。和菓子の優位性でナッツはクールキャラ死守。

[]ゲゲゲの鬼太郎 #29

ねこ娘のバスガイドと狙われた修学旅行。子供達に慕われてるが、猫ひろこって! いろは順に子供、羽原舞(小林由美子)、二宮定広(白石涼子)を狙う狂骨(麻生智久)だが、犯人以外を狙うのは理不尽だと思う。ねずみ男考案のつるべ火ゲートがちゃんと役に立ってるね。一反もめんもオイシイ思いしてる。

[]おねがいマイメロディ すっきり♪ #30

斑鳩先生、負け犬荘へようこそ! それとは関係なく、負け犬ビーム(ソング付き)で小さな幸せを掴もう。直後にもっと良い幸運をひけらかす天然マイメロがえげつない。原因も解決もなすびの神様。

[]ロビーとケロビー #30

企業戦士ロビー&ケロビー。君は生き延びることが出来るか? サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ。ハメられたら、やり返すのがロビー流。

[]ワンピース #329

外輪船モードは中々だが、海軍ダミーの隙間は思いっきり罠だよ。怪我人のいる帆のない船で略奪させてるのは無茶だ。

[]ハヤテのごとく! #30

サスペンス劇場の温泉殺人事件。桂先生は死体役がよく似合う。まだらの蛇も無茶です。何だってー! ワトソンくんが犬のヤツなのは中々笑える。温泉シーンで投げやりに終了。ダイイングメッセージとか意味ねーなー。ビーダ執事との対決も酷い。

[]レ・ミゼラブル 少女コゼット #42

「私が守るのは法律。ただそれだけだ」、ジャヴェールはブレない。家族を不幸にしてはイケないのは正論だが、「彼女と一緒に食べに行くよ」とのクールフェラックが戦場に残ってるので説得力がない。嵐が去るのを待つだけだったジャンも戦場に立つが、彼が死んでもコゼットは悲しむよ。ジャンとジャヴェール、宿敵との再会はあっさりだ。マブーフやエポニーヌの死は引き摺らないみたい。


[]こどものじかん #1【新番組】

ネット視聴、修正は多いがテーマは重めだし扇情的? 新任小学校教師:青木大介(間島淳司)奮戦記。九重りん(喜多村英梨)に、いきなり洗礼を受ける。友人思いの優しさと平気で大人を陥れる残忍さ、子供の世界もハード。「助けてあげなきゃ、優しい人間もいるんだって!」、そのまま人間→大人にスライド出来る台詞だ。最初の猫とのシーンで本音も語っていた。ネクタイがスーツと別色になった。母のカットも気になる。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2007/10/21 13:58 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、11/3の予定です。
言い訳ですが、
番組内ミニアニメ番組については把握しきれず、洩れてしまいました。
今回はリストの不備も多く、ご迷惑をおかけして申し訳ないです。

riyotriyot 2007/10/21 16:22 毎度ご苦労様です。番組数が多くなってくると網羅するのが中々難しいですね。集計も大変だと思いますが、結果発表を楽しみにしています。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2008/01/06 11:22 再び、失礼します
第7回調査を始めてみました 結果発表は2008/2/2予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい