Hatena::ブログ(Diary)

ローリング廻し蹴り

※舞台探訪記事は左サイドバー(環境によっては下方)の◆筆者の舞台探訪・聖地巡礼からどうぞ。
IE以外のブラウザでは、表示がズレる場合があります。

2010-04-30

[]第16回2010年春調査@アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価がギリギリまとまったので、すごく遅くなりましたが参加します。最近、多忙だったので、総評があまり練れてなくてすみません。私の評価対象作品は24/34本と、いつもの調子ですね。

 どうも私の評価は激辛みたいなので、今回からちょっとだけ甘めにしてますが、”S”評価を付けた『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、『とある科学の超電磁砲』、”A”評価を付けた『君に届け』、『天体戦士サンレッド』は面白かったです。番外編が一番面白かったという『おおかみかくし』、過去編ばっかでよく分からない『戦う司書』、制作サイドがカツカツな感じだった『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』が下位でしょうかね。

 関係ないですが、『とある科学の超電磁砲』はスピンオフだから続編ではないとして、『COBRA THE ANIMATION』が続編なのかは微妙で、『しゅごキャラ!!! どっきどき』は一応3期扱いになるのかしら?

アニメ調査室(仮)

2010春調査(2010/1-3月期、終了アニメ、34作品)


01,銀魂,B

02,ドーラ,F

03,こばと。,C

04,君に届け,A

05,戦う司書,E

06,テガミバチ,E

07,ちゅーぶら!!,z

08,クロスゲーム,F

09,怪盗レーニャ,x

10,れでぃ×ばと!,C

11,マリー&ガリー,F

12,おおかみかくし,E

13,おまもりひまり,C

14,ジュエルペット,F

15,はなまる幼稚園,C

16,花咲ける青少年,C

17,ソ・ラ・ノ・ヲ・ト,S

18,エレメントハンター,B

19,COBRA THE ANIMATION,E

20,犬夜叉-完結編- (2期),D

21,バカとテストと召喚獣,B

22,フレッシュプリキュア!,C

23,チェブラーシカ あれれ?,x

24,天体戦士サンレッド (2期),A

25,キャラディのジョークな毎日,F

26,ヴァイス・サヴァイヴR (2期),F

27,メタルファイト ベイブレード,F

28,ひだまりスケッチ×☆☆☆ (3期),B

29,ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド,E

30,とある科学の超電磁砲 (レールガン),S

31,のだめカンタービレ フィナーレ (3期),C

32,キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期),C

33,しゅごキャラ!!! どっきどき,C

34,しゅごキャラ!ぷっちぷち,C


{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,銀魂,B

お涙頂戴人情話はくどいこともあるが、キャラ人気投票やラピュタネタなど時々暴走したホームラン級の面白い話がある怪作。ラストエピソードが終わりらしくないのも本作ならOK。

03,こばと。,C

ピュアすぎる小鳩と不機嫌藤本が感性に合わなかったが、クリスマス話やクライマックス前後は雪や光の幻想的な美麗映像も相まって素晴らしい出来です。いおりょぎさんの異世界戦争とそれに小鳩が巻き込まれた件は語られずかよっ!

04,君に届け,A

人付き合いが苦手な爽子が友情と恋心を育てていく様子・頑張って一歩踏み出すシーンは応援したくなる。矢野&吉田とのトイレでのシーンは泣けます。偽善で近づいて来たくるみも爽子のペースに巻き込まれるので、どこか憎めない悪役にしてるのもポイント。

05,戦う司書,E

ちょいちょい本(というより石版)の過去回想が挿入されるので話は分かり難いし、感情移入していたキャラがあっさり死んでしまうので、とっつき難い。ふってわいたように世界の調停者と戦う終盤に精神世界ラスボスが二転三転するのも落ち着かない。

06,テガミバチ,E

ステレオタイプな悪人が出てくる話の展開は単純で、ぐずぐずラグが泣いて涙の押し売りになる流れは苦手だが、ニッチの動物的感性は可愛らしかった。警察や軍が登場しないこの世界には、配達人よりも鎧虫退治屋の方が必要だと思われる。過去の事故、ラグの母、ゴーシュ探しなどは、全て先送り。

10,れでぃ×ばと!,C

修正の多い執事学園エロコメディーで内容はあまりない。メインヒロインの一人である朋美に黒い部分があったりすることやサブキャラのピナやみみな先輩との友情話などはワリと好き。お前のドリルで天を突け!

12,おおかみかくし,E

村の秘密を一般人が簡単に見られる資料館に置いていたりする脚本が笑えて、全然怖くないホラーサスペンス。八つ当たり賢木はラスボスとして小物な上に、香織と心中できて恵まれ過ぎです。はっさくー、はっさくー、ウサエルだぴょん、番外編のネタ話は楽しかったです。

13,おまもりひまり,C

ハーレムエロコメ妖怪風味が加わった特徴がある作品。優人の猫アレルギーが途中で忘れられているような気もする。どうしても緋鞠は口調とキャストのせいで、ホロと被ります。EDのビーマイビーは好きでした。

15,はなまる幼稚園,C

毒にも薬にもならないヌルイ作風だと思ったら、テキトーに進路を決めてきた土田が悩みだしてからはテンションが下がりっぱなし。それ以降は、どういうポジションで見ればしっくり来るのか分からないまま、鳴かず飛ばずで終了。

16,花咲ける青少年,C

うっかり誘拐されたり、ザル警備が頻発する粗い展開と寅之助の使えなさに全米が泣いた。ナジェイラ(新井里美)とクインザ(子安武人)の悪役っぷりには惚れます。

17,ソ・ラ・ノ・ヲ・ト,S

旧世界の遺産の残る世界、休戦状態の不安定な情勢下での辺境警備小隊の日常。背景映像も美しい個性的な世界観で、過去を背負った登場人物も魅力的に描かれていました。伝説や音楽というキーワードで繋がっていく構成も上手かったと思う。

18,エレメントハンター,B

あんまり化学の知識は増えないB級学習アニメ。味のあるキャラだったユノとアリーの関係が楽しかったので、ユノが消える話はインパクトがある。何の元素を使ってもブレード状にして斬るばっかのバトルは芸がないけれど、とにかく笑ってミライオレンジだぜ!

19,COBRA THE ANIMATION,E

それはまぎれもなくヤツさって、今時コブラかよっ! 設定やキャラを知っていることが要求されるファン向け作品。CGは安っぽいけれど、コブラらしさは出ていたと思うので、よろしく〜。実写コーナーのLOVELOVEコブラ誰得

20,犬夜叉-完結編- (2期),D

話は駆け足なのに、奈落が半壊しては逃げていくばっかのワンパターンで鬱憤がたまる。誰だか忘れているキャラもいるものの、数年のブランクを空けて完結編が見られたことについては賞賛したい。

21,バカとテストと召喚獣,B

ウリである試召戦争はイマイチで、日常の方が面白いという歯車の合ってない構成。世間での秀吉人気は最後までよく分からなかったが、瑞樹は殺人シェフ以外の面が見えて味が出たかな。葉月など掘り下げのないキャラもちらほらいるが、ここテストに出ます。

22,フレッシュプリキュア!,C

ダンスと世界平和が同列扱いで、メイン三人の学校を別にした設定はあまり活かされてない。ラビリンス勢は中々味があったし、せつなが桃園家やクローバーと打ち解けていく話は良かったので、皆で幸せゲットだよ。

24,天体戦士サンレッド (2期),A

ヒーローモノを斜めから見たシュールな作風は変わらぬ勢いで、意表を突く特別OP/EDなども凝っていて、楽しませてくれます。ヘルウルフの話やかよ子のお見合い話など、ちょっと良い話もアクセントになっている。

28,ひだまりスケッチ×☆☆☆ (3期),B

普通に続編。新一年生のなずな&乃梨が入居したことで話の幅が広がったのに、唐突に過去編が展開したりするので、ちょっと見辛い面もあった。ひだまり荘で待ってます、きっと見に来て下さいね。

29,ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド,E

制作サイドが息切れした印象で、少女と女王の二面性を熱演する悠木碧が非常に良かっただけに勿体無い。イマイチ活躍しないウルフボーイズとか、序列がはっきりしてるのに下位からトップが攻撃されるのも腑に落ちない。あと、ミナのそっくりさんは放置なようです。

30,とある科学の超電磁砲 (レールガン),S

友情を描いた展開も良くできていて、前半の幻想御手編での盛り上がりとアクションは熱くて素晴らしい! 中盤は少しパワーダウンしたけど、伏線は乱雑開放編のテレスティーナとの最終バトルにちゃんと繋がっており、まとめ方も上手かったので、ジャッジメントですの!

31,のだめカンタービレ フィナーレ (3期),C

普通に続編&完結編。中途半端にしか面倒をみない千秋にイラ付きつつ、シュトレーゼマンの乱入で挫折からのだめが復活する展開は盛り上がる。その後はエピローグみたいで淡々としてた印象。ぎゃぼー

32,キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期),C

主役二人のキャラは悪くないが、前半のギャグ路線は滑りまくりで、後半のシリアス展開はザル警備や子供騙し作戦が基本なので物語に勢いがなく、前作との繋がりも中途半端。結局、OP映像が作られなかったり、ク・フィーユの記憶欠落がウヤムヤになったりしたけど、来週もぽきゅーんと頑張っちゃうんだから。

33,しゅごキャラ!!! どっきどき,C

時間短縮により、内容が明らかにパワーダウンした中途半端な続編。りっかにスポットを当てたため、あむの話は殆ど進まず消化不良。正体を明かさないなぎひこ、イクトの父探しなども特に進展なし。

34,しゅごキャラ!ぷっちぷち,C

たまご戦隊しゅごボンバーやだだしこなど、かなり破壊力がありました。ある意味、本編のどっきどきを食っており、ミニコーナー以上のデキだったと思います。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2010/05/01 11:02 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、5/1の予定です。

激辛
調査をしている側から言わせてもらうと、少数意見こそ重要ということもあるので、
まわりに流されることなく、ご自身の意志を貫いていただけるとありがたいなぁ
と、思わないではありません

riyotriyot 2010/05/02 09:17 集計たいへんだと思いますが、結果を楽しみにしています。
評価は好み作品をややプッシュさせただけなので、好みじゃない作品には厳しいですw

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2010/07/04 11:15 再び、失礼します
第17回2010年4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2010/8/7予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/riyot/20100430/1272554397