Hatena::ブログ(Diary)

ローリング廻し蹴り

※舞台探訪記事は左サイドバー(環境によっては下方)の◆筆者の舞台探訪・聖地巡礼からどうぞ。
IE以外のブラウザでは、表示がズレる場合があります。

2010-08-06

[]第17回2010年夏調査@アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が何とかまとまったので、参加します。いつもギリギリになってすみません&時間が無かったので、総評があまり練れてないです(総評を全部書こうとするから時間が掛かるんだよなー)。私の評価対象作品は14+2/22+4本と、まずまずでしょう。

 A評価を付けた『Angel Beats!』、『おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』、『化物語』は、もう一度見たいと思えるレベルで、B評価を付けた佳作も多かったと思います。C評価は普通、D評価は欠陥品、地上波で放送するには無理のありすぎた『聖痕のクェイサー』はE評価。放送圏外だった『WORKING!!』は、評判になってたので見たかったなー。※なお、評価はあくまで私見ですので…

アニメ調査室(仮)

2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)


01,薄桜鬼,C

02,B型H系,C

03,くるねこ,F

04,kiss×sis,z

05,WORKING!!,z

06,ご姉弟物語,F

07,デュラララ!!,B

08,Angel Beats!,A

09,さらい屋五葉,B

10,怪談レストラン,F

11,四畳半神話大系,B

12,聖痕のクェイサー,E

13,閃光のナイトレイド,C

14,迷い猫オーバーラン!,D

15,いちばんうしろの大魔王,D

16,荒川アンダー ザ ブリッジ,C

17,一騎当千XTREME XECUTOR (4期),F

18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),F

19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),A

20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),C

21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A

22,スティッチ! いたずらエイリアンの大冒険 (2期),F

23,ヒゲぴよ (3月終了、調べ忘れ),F

24,炬燵猫 (3月終了、打ち切り),F

25,化物語 (つばさキャット編),A

26,化物語 (全15話),A


(以下、自由記入)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,薄桜鬼,C

新撰組を描いた作品ですが、史実ベースなので劣勢になっていく物語は重く、ほとんどバッドエンド。千鶴の仕事はお茶汲み&水汲みばっかだし、千姫とかイマイチ本編に絡まなかったなー。あと、羅刹隊の使えなさは異常。

02,B型H系,C

変化球恋愛モノで、エロ神とかでお茶を濁しているけど、露骨なエロが下品。山田はエロ脳のくせに変なところが乙女チックなので、基本的に寸止め。鬼印修正は意外と気にならなかった。賛否はあると思いますが、エロ台詞とか汚れを演じきるキャストを見直しました。

07,デュラララ!!,B

別視点に飛びまくった前半は話が進まなかったけど、起きている出来事が繋がり、帝人が反撃する場面はすごくわくわくした。杏里が妖刀を出す話はインパクトあったが、後半の高校生トリオが悩む展開からは失速した印象。臨也の企みとセルティの首については保留か。白バイの人もイマイチ活躍しなかったなー。

08,Angel Beats!,A

どうなったら勝ちなのか不明な死後の世界は、何故か高校生限定の閉じた社会&銃火器バトル。ユイ話とか良いシーンもあったが、死因とか掘り下げが足りないキャラが多かったのは残念。石田彰の人も唐突過ぎたなー。あと、殺されたり病死した弟妹の方が、未練があったんじゃないかと思う。

09,さらい屋五葉,B

弥一と政之助の思いと関係を丁寧に描いた良作時代劇。地味な作風だけど雰囲気があって、背負っている過去が現在にリンクしてくる構成もよく出来ているでござる。

11,四畳半神話大系,B

モノローグで喋りまくる作風がシンドイけど、目の前にぶら下がっている好機を掴んだことで、ループする平行世界の出来事を全部解決して収束するラストに私は敬服した。

12,聖痕のクェイサー,E

前回のあらすじが長いのと修正がキツくて何が起こってるのか分からない真っ白なお色気アクション。よく変態が乱入してくるし、職員や生徒としてやってくる敵も多く、基本的にザル警備。燈の病弱設定も途中で忘れられているが、アスタルテとか放置してるし戦いはこれからだー。震えよ、恐れとともに跪け。

13,閃光のナイトレイド,C

歴史フィクションだけど、超能力があるので緊張感に欠ける昭和初期の大陸スパイアクション。高千穂組との直接対決が始まってから後手が多くテンポが悪いし、1話未放送になってケチもついた。あと、集合写真はフラグあるネ。

14,迷い猫オーバーラン!,D

常にドタバタやっていて、迷い猫というワリに希より幼馴染ポジションの文乃が目立ってるので、終盤の希エピソードの盛り上がりに欠けるが、OPは好きですにゃあ。二回死ねー。

15,いちばんうしろの大魔王,D

前半は勘違いで立場が悪くなる展開がベタな学園モノとして、そこそこ面白かったのに、神がどうしたと言い出してから超展開過ぎて付いていけない。展開が粗いと感じる場面が多いですが、キャラクターは魅力的で特にころねが好み、やや…。

16,荒川アンダー ザ ブリッジ,C

リク ミーツ 河川敷住人という出オチなネタを個性的な面子でひっぱり続ける話。上手く交流できてない実父と対決し、仲間・家族愛を描くテーマは深いのかも知れない。ドレスを着こなすニノさんの過去とかは全く明らかにならない。

19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),A

普通に続編ですが、やはり一球ごとに登場人物の考えがモノローグ交錯する作風は緊張感がある。阿部が負傷して自立し始める三橋、代理で捕手を務める田島、最後の打席が回ってくる西広など、決着後のそれぞれの描写も含めて5回戦のvs美丞が熱い。

20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),C

期待通りの面白さで新作だけならB評価ですが、旧作の週だとガッカリする放送形態がマイナス要因。

21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A

前作の印象のせいで序盤はイマイチ燃えないけど、エンジンが掛かってからのホムンクルス戦などのバトルシーンは迫力ある映像になってました。イマイチわからん真理の扉ルールとか、宇宙を取り込もうとしたのは超展開気味だったけど、5クールで物語を最後まで描ききったことは好印象。

26,化物語 (全15話),A

終盤は不定期でしたが、音声だけでも成立しそうな会話劇とアート調に描かれた映像が特徴あって、飽きさせない作りになっており楽しかった。結局、忍と知り合った経緯とか羽川の前の事件とか語られない部分もあるけど、それなりに伏線回収して上手く纏まっていたと思います。北海道に蟹を食べに行きましょう。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2010/08/07 10:56 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、8/7の予定です。

riyotriyot 2010/08/07 14:59 集計&発表、お疲れ様です。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2010/10/03 13:28 再び、失礼します
第18回2010年7-9月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2010/11/6予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/riyot/20100806/1281096645