Hatena::ブログ(Diary)

ローリング廻し蹴り

※舞台探訪記事は左サイドバー(環境によっては下方)の◆筆者の舞台探訪・聖地巡礼からどうぞ。
IE以外のブラウザでは、表示がズレる場合があります。

2010-11-05

[]第18回2010秋調査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が何とかまとまったので、参加します。いつもギリギリになってすみません。最近は、この評価に合わせて総評を全部書こうとしているのが、上手く時間が取れずに機能していないです。今回、私の評価対象作品は20/26本と、そこそこ頑張っている方でしょうか。

 A評価を付けた『けいおん!!』、『世紀末オカルト学院』、『ストライクウィッチーズ2』はストーリーものとして上手く纏まっており、面白かったと思います。『みつどもえ』、『GIANT KILLING』、『生徒会役員共』なども見ていて楽しい作品なので、お薦めです。前半がダルかったりラストがイマイチな作品は最終評価がC(=普通)になっていても、個別エピソードでは光るものがあったりするので、この評価では伝えきれないのがちょっと勿体無いかな。あと、『少年激覇ダン』はバトスピ アニメ二作目ではあるけど、続編ではないので二期と言うにはちょっと微妙…。この辺の判断は難しいですね。

アニメ調査室(仮)

2010秋調査(2010/7-9月期、終了アニメ、26作品)


01,HEROMAN,E

02,みつどもえ,B

03,生徒会役員共,B

04,GIANT KILLING,B

05,黒執事II (2期),E

06,あそびにいくヨ!,C

07,会長はメイド様!,B

08,けいおん!! (2期),A

09,祝福のカンパネラ,C

10,夢色パティシエール,B

11,世紀末オカルト学院,A

12,戦国BASARA 弐 (2期),C

13,MAJOR 6th season (6期),F

14,RAINBOW 二舎六房の七人,C

15,家庭教師ヒットマンREBORN!,F

16,あにゃまる探偵 キルミンずぅ,C

17,オオカミさんと七人の仲間たち,D

18,裏切りは僕の名前を知っている,E

19,ストライクウィッチーズ2 (2期),A

20,セキレイ Pure Engagement (2期),C

21,ザ・ペンギンズ from マダガスカル,F

22,学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD,D

23,バトルスピリッツ 少年激覇ダン (2期),C

24,ポケットモンスター ダイヤモンド&パール (3作目),F

25,スターウォーズ クローンウォーズ シーズン2 (2期),F

26,モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 アイルー危機一髪,z


{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,HEROMAN,E

ターゲット不明&色々とツボを外しているヒーローモノだが、最初に侵略宇宙人決戦をやる構成がポンコツ。敵に回すと厄介で味方にすると頼りない政府機関編や再生ゴゴールとか盛り上がらないし、姉ちゃんもあまり話に絡まなかったなー。ヒーローマン、アターックって、これで続きを作る気なのか…、ヒーローは考えることが違うぜ。


02,みつどもえ,B

おっぱい、チクビ、パンツと小学生レベルの下ネタが多いですが、見ていて楽しいと思えるギャグ作品。三姉妹をはじめとするキャラも立っていて、勘違いで会話が続いていく流れもパターンだけど面白い。ダイナミックに動くふたばアクションなども見応えありました。存在感のあるひとはも良いです、むふー。


03,生徒会役員共,B

お花畑脳の下ネタキャラが多いけど、『B型H系』ほどエロ一色線じゃないので、ワリと好感が持てる作風。津田つっこみに馴染めればそれなりに面白いと思いますが、いったれスズちゃんとかのミニコーナーが入るので見る人を選ぶ。個人的には、畑さんが良いアクセントになっていると思いました。スズヘッド演出は、ちょっとくどい。


04,GIANT KILLING,B

本心が中々見えず反発を招くことも多い達海だけれど、サッカーのゲーム全体を通して采配で戦う監督同士の駆け引きが熱い。各試合でスポットの当たる選手の葛藤と吹っ切れた瞬間の活躍もよく描写されており、実際の試合を見ているような臨場感がありました。まだシーズン途中なので、続きを作って欲しいですね。


05,黒執事II (2期),E

DQNアロイスなどの新キャラの魅力が乏しく、前作のサブキャラが活躍しなかったのが残念。ハンナがラスボスなのは変化球だったけど、その結果クロードがザコ化したラストも含めて色々としょっぱかった。死神の連中とか何のために出てきたのかねー。ファントムハイヴ家の執事たるもの、話がイマイチでどうします?


06,あそびにいくヨ!,C

落ちもの・居候ハーレム系作品ですが、命の危険があるドンパチの横でラブコメしているのがチグハグな印象で、学校パートとか印象が薄いなー。アシストロイドが可愛かったし、ラウリィ話のキャプテンフューチャーなどでSFしているのは良かったですが、いちかは何者だったんだろう? あなたのところにあそびにいくヨ!


07,会長はメイド様!,B

内緒でメイド喫茶でバイトしてるだけの出オチですが、ボンクラや権力に屈しない軽快な美咲節が魅力的でした。途中から貧乏設定が薄くなっていたり、全く語られないチート碓氷の背景、対抗キャラとしてイマイチ弱い深谷など、少し気になる部分もある。


08,けいおん!! (2期),A

期待されていた通りの続編で、失速することなく最後の学園祭ライブや卒業まで描き切った良作。楽しく修学旅行や合宿をやっていた前半から、受験、卒業という終わりが段々近付いてくる構成がすごかった。学園祭の終わった後の余韻、卒業式の後で梓のために曲を演奏するのも登場人物の思いが伝わってくるのが素晴らしかったです。


09,祝福のカンパネラ,C

お色気演出や双子漫才がちょいちょい入る前半から、家族とオートマタの命という重めのテーマへ。一般モンスター戦はたいしたことないが、アバディーンアヴリルとの空中バトルアクションは中々良く出来ていたと思います。


10,夢色パティシエール,B

菓子職人養成学校でのいちごのサクセスストーリーなんだけど、努力・友情・勝利というスイーツ対決に明け暮れていた印象。スイーツ妖精というファンタジー要素に加え、ライバルや挫折などスポ根テイストも入っていて物語は熱い。絶対味覚とヒラメキだけで素人が一年で世界一になるという主人公補正はすごいが、いちごの夢色スイーツめしあがれ。


11,世紀末オカルト学院,A

設定は重いのに変に暗くならず、未来やオカルトという味付けにマヤをはじめ、それぞれのキャラが立ってるのでドラマに深みがあった。真面目にギャグ路線ですが、三人の友情話や切ないあかりの話も良いし、終盤に教頭と美風が疾風魔法大作戦する超展開は別の意味で熱い。ヘタレ文明が最後に決めてくれる変化球な締めまで、面白かったです。オカルトなんて、大っ嫌い。


12,戦国BASARA 弐 (2期),C

秀吉という新たなる脅威に対し、世は正に大戦国時代。オカルト能力と戦っていた前作と異なり、巨大戦艦や大パワーに立ち向かうという本作の特徴も出ていたと思う。前作同様にバトルは派手というよりカオスでデタラメな感じですが、あっさり帰った家康や三成は次の伏線なのかな。そういえば、松永とか、お市はどうなったんでしょうね。


14,RAINBOW 二舎六房の七人,C

林原めぐみナレーションによるドキュメント風な湘南特別少年院で交わされた仲間との友情ドラマが熱い。アンチャン:六郎太は実に格好良く、石原の狂気を演じる石井康嗣の芝居も見応えありました。二人が退場した後半はパワーダウンした印象で、マリオ編ラストも何か中途半端でキリが悪い。


16,あにゃまる探偵 キルミンずぅ,C

中々探偵らしいことをせず、エンジンが掛かるまでがダルかったけど、中盤以降のずっこけ話は通好みクオリティ。あのね風味だったり、ラストは色々とオカシイですが、悠木碧丹下桜の掛け合いも楽しめたし、安済知佳池辺久美子宮本佳那子などのキャストも新鮮でした。みんなもキルミンする?


17,オオカミさんと七人の仲間たち,D

強がりヒロインとへたれラブコメに色んな物を詰め込みすぎてテーマが散漫だが、良くも悪くも新井里美のNRが主張しすぎている作品。特殊能力三昧の流行ものとは異なり不良と殴り合う昭和バトル展開が多い。麗狐や羊飼との決着もイマイチはっきりしないので不満も残るが、OPは賑やかで好きでした。


18,裏切りは僕の名前を知っている,E

みんな設定が暗いので辛気臭いし、夕月の善人台詞は聞いていてウザくなるのが素晴らしい。ジェネラルクラス相手では歯が立たず、怪我したり攫われたりする仲間は頼りにならず、最後は夕月の不思議パワーばっか。昔は陰陽師っぽいのに、ツヴァイルトとか何で用語がドイツっぽいんだ? 過去もイマイチ語られないし、何の決着も付かないショボイラストは鬱憤が溜まる。


19,ストライクウィッチーズ2 (2期),A

新たな敵の出現に、新たな戦場で再結成する501部隊。バトルシーンは固有魔法を使っておりパワフルだし、キャラがすでに固まっているので、個別エピソードも上手くはまっています。ローマの休日なんかは、オチまで内容が繋がっている構成も上手い。最終決戦がやや唐突な気はしますが、仲間との絆が魅力的に描かれていました。


20,セキレイ Pure Engagement (2期),C

普通に続編で前作では敵か味方か微妙なポジションの風花&焔は仲間になり、鈿女退場とその後で一区切りかな。仲間が増えた結果、結や月海の活躍は控えめ。顔見せ程度の他の陣営、妹&椎名、瀬尾さんの出番も少ねー。くーちゃんの電話コントは面白かったです。松が一つ持っている神器がどうしたとか投げっぱなしエンドには不満が残りますが、次回も幾久しく。


22,学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD,D

修正の多いエログロ満載パニックホラー映画のノリで、これはゾンビですか? 仲間や人間関係で揉めながら「濡れるッ!」とかよく分からんネタも提供してくれる作品。でも、学校を出たら、HIGHSCHOOLじゃねーじゃん! 高城家に行ってからはかなり気抜けした印象ですが、親と別れて屋敷を旅立つ俺達の戦いはこれからだー。


23,バトルスピリッツ 少年激覇ダン (2期),C

玩具系アニメの流れにのっとり、カードバトルという平和な戦争で世界をかけて戦う物語。一部のカード入手、華実や異界王などはオカルト描写が多いけど、端折らずにゲームを見せてくれる親切設計。ズングリーの口調は脱力するので要注意なんだが、いくぜ、アタックステップ!

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2010/11/06 10:56 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、11/6の予定です。

評価(ABC)で伝えきれない部分
コメントで補っていただければ幸いです。

バトスピ
すぐ下のポケモンのように、2作目とする方が無難ということでしょうか?
参考にさせていただきます。

riyotriyot 2010/11/06 18:42 集計お疲れ様です。
コメントは評価作品全てに付けるようにしていますが、
そのせいで参加が遅くなってしまってすみません。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2011/01/02 14:12 再び、失礼します
第19回2010年10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2011/2/5予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/riyot/20101105/1288965566