Hatena::ブログ(Diary)

NextReality このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-20

PlaceEngine, LifeVector と行動パターンの視覚化

PlaceEngine などの技術を使うと、個人の位置履歴を、屋内外問わず精密に記録することができる。こういうライフログ情報をどう使うかという問題をおいておいて、とりあえず数ヶ月間にわたる行動履歴情報を単に色の濃淡で表現してみた:

みたいな感じ(GoogleEarthに表示した画面ダンプ)。言うなれば私の存在確率分布ということになる。データ的には光の一点一点にすべて時刻印がついている。

つまり、少なくとも位置履歴に関しては、現実的な装備で、長期レベルのかなり完璧な記録(記憶?)が可能になるということだ。

勤務先が一番明るい(自宅はこの図には入っていない)のは当然だが、その他にも良く行くくところが強調されている。この画像から個人の人となり・嗜好が浮き上がってくるのだろうか?すべての人がこのレベルの履歴情報を持つとどうなるのだろうか?初対面の人と、行動履歴のアンド演算をして、共通の場所などを括りだすのが一般化するのだろうか?などなど。

もちろんプライバシーの問題は通り抜けなければならないが、単純にいろんな人の確率分布を見てみたい気がする。

masakiishitanimasakiishitani 2007/04/21 12:12 いしたにです。確率分布をうまく共有する方法ないですかねえ。
私もいろんな人のものを見てみたいです。

rkmtrkmt 2007/04/21 16:13 存在分布アップロードサイトとかあったらいいですかね?

itojunitojun 2007/06/29 08:42 Steve Mann先生を思い出しました。お元気なんでしょうか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rkmt/20070420/1177058746