Hatena::ブログ(Diary)

NextReality このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-05

CSLオープンハウス一日目

シンポジウムとりあえず終わりました。ご来場いただいた方ありがとうございました。twitterで見るとご挨拶しそこねた方が多数いらしたようで失礼いたしました。実はほとんどの登壇者が直前までスライドの改善に没頭してました。*1


今回まなんだこと:

茂木さんの話芸はいまさらですがプロの貫禄。我々も一応人前で話すのが仕事のひとつのはずなのだが、そこからもさらにレベルが違う気がしました。語尾がまじめになったりフレンドリーになったりと絶妙なリズムだなあと。

サステイナビリティというテーマでパネルをやるのはなかなかタフでした。もう少し切り口を明確に・あるいは対立軸をかもし出せたほうがよかったような。吉田さんは本職なので別格ですが。


金曜日はデモ&懇親会がありますのでまた。

おまけ:

中打ち上げで眠るモギっち。お疲れ!:

http://farm2.static.flickr.com/1319/542389459_3c97dc858d_t.jpgぐーゆーせーぐーぐー

*1:大きな会議で「スライドを事前に事務局に送ってくれ」みたいに言われることがあるが、あれはプレゼンターの心理を理解していない。直前に「あのスライドとこのスライドの順番を変えたら話がもっとスムースにつながる」などと思い付くぐらいは日常茶飯時だし、前の人のトークに対応して一言追加したいなんてこともよくある。当日の気分や体調でも変えたくなるときすらある。またそうやって最後の最後まで資料をいじっていることで頭の中が講演内容で充填される効果もある。