Hatena::ブログ(Diary)

R'lyeh ノ記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

当 blog を訪問くださり、ありがとうございます。
御用の方は、rlyeh.mkii[アット]gmail.com までお願いします。
なおNINJA TOOLS にてアクセス解析を行っています。ご了承ください。
◇R'lyehのあんてな | □おとなりページ

2009-06-05 (Friday) 全ては心のままに

[]Hyper-V 2.0 上の仮想マシンで NLB を構成できない・・・そんな時 20:51 Hyper-V 2.0 上の仮想マシンで NLB を構成できない・・・そんな時を含むブックマーク Hyper-V 2.0 上の仮想マシンで NLB を構成できない・・・そんな時のブックマークコメント

ひと目でわかる Microsoft Windows Server 2008 ターミナルサービスを読みながら、 R2 とかで遊んで検証しています。

第8章を読みながら TS セッションブローカ(R2 では RD 接続ブローカー) 試していたところ、なぜか NLB を構成できない orz

ipconfig を実行すると、IP 設定が消失しており、ネットワークで通信ができない状態です。NLB 設定を削除すれば元には戻ります。

イベントログ(システム)を見ると以下のようなログが記録されます。

ソース:NLB

イベントID:12289

レベル:エラー

説明 :

2 の構成の更新は、アダプター{xxxxxxxxxxxxx} で状態 0x8004100a で完了しました。情報ログの内容:

"ts01.contoso.local" の NLB マネージャー" から 2 の更新を処理しています

更新を開始しています...

NLB バインドします...

バインドの操作は成功しました。

クラスターの構成を読み取れません

更新は失敗しました。状態コードは 0x8004100a です。

ソース:NLB

イベントID:53

レベル:エラー

説明 :

NLB クラスタ[192.168.0.10]: MAC アドレスの動的な更新をサーポートしていないため、アダプター'{xxxxxxxxxxxxx}'に接続できません。この機能をサーポートしているネットワークアダプターに置き換えてください。

結論から言うと、仮想マシンのネットワークアダプターにある[MAC アドレスのスプーフィングを有効にする]のチェックボックスを有効化(初期設定は、無効)すれば、NLB を構成できます。

この設定は Hyper-V 2.0 から追加された機能の為、情報はあまりないようです。

名前から判るとおり、セキュリティ対策の一環で追加された機能ですから、設定の変更に際しては検討が必要です。

このシリーズは、基本的なオペレーションやその技術背景を抑えてるので、初学者がとっかかりとして勉強するのに最適の書籍です。

かしこの本だけの知識では、構築や運用を行うには不十分なので、これを起点に TechNet 等の Web ドキュメントや Windows Server 2008 のオフィシャルマニュアル等を読み進めば良いでしょう。

初心者が Windows Server 2008 のオフィシャルマニュアル等にいきなり取り組むよりも、早く理解できるのではないでしょうか。

願わくば、価格がもう少し安ければ・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rlyeh/20090605/1244202714
Connection: close