Hatena::ブログ(Diary)

児童小銃 RSSフィード

みえない自由が欲しくて
みえない銃を撃ちまくる
THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」

なんばりょうすけの仮住まいです

連絡先: rna◎cyber●email●ne●jp


プライバシーポリシー


2005-02-15

[] 「BSE牛発生頭数」の嘘

もっともらしいグラフに騙されてはダメ、統計に出てくる「BSE牛発生頭数」は vCJD の発生とは関係ない場合があるという話。なぜなら通常「BSE発生頭数」は検査で確認して廃棄された牛の数なので、食物連鎖に入り人の口にはいったBSE感染牛の量や異常プリオンの量とは直接関係ないから。

BSE牛発生頭数」は「BSE感染牛の総数」ではなく、検査率が違う数字同士は比較できない。「BSE発生率」は発生状況を見る意味では比較可能だが、人の口に入るBSE牛の量はこの数字からはわからない。よってこれらの数字と vCJD の発生数との相関を見るのは間違い、ということ。

vCJD との関連を見るなら食物連鎖に入る異常プリオンの量を見るべきで、これはBSE発生率、検査を逃れる牛の数、特定危険部位の除去の実施状況などを考慮して推定できるものです(参照:中西準子 / 雑感263)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rna/20050215/p1
Connection: close