Hatena::ブログ(Diary)

ぜろぜろDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-13

[]人狼動画みてた。

頭が溶けるほど暑い日が続いていて、まともに思考が働かないのでぼけーっと動画を見てました。

頭溶けてるので、ふつーの日記でも書こうかなと。

○○の主役は我々だのみなさんがマイクラで人狼をやった動画を見て、続きが見たい!と珍しくニコニコじゃなくYouTubeまで足を伸ばして見て来ました。

もう、この人たちは相当回数人狼をやりこんでるから見てて面白いんですよね。

考え方もちゃんと出来てるから楽しい。

で、Youtubeの方で見ると関連動画がニコニコより適切にチョイスしてオススメしてくれるんですよね

そこで、「大学生50人で人狼をやってみたら超白熱した」と言う動画が目に留まり視聴。

あれですね、先に言っておきます。

酷いモンでした。

いや、挑戦企画と言うかそういうのは必要なんですよ。

良し悪しはあれど、やらなきゃわからんこともみえんこともあるわけで。

だから、こういう動画はダメだ!と言うあれじゃなくて、仕方ないよねって言う。。。



まず、50人も居ると事前説明でかなり時間を要したらしい、というか動画で軽く触れてたんですよ。

ん、長時間待機させられて、進行役が発言を求めた隣の学生発言拒否したために流れで隣の学生さんコメントをしたところ

それがキーとなり、「体の良い生贄」としてその学生さん排除される。

可哀想と言うか・・・これ、人狼楽しめなかっただろうなという場面。

まぁ、これは仕方ない。ほんと、どうする事も出来ない。

初夜は全員グレーだし、どうにもならん。

メンバー50人、人狼10人、市民34人、占い師2人、霊媒2人、騎士2人

夜の釣りは4人、襲撃は4人



・・・一晩で8人減ると言う事は、騎士がうまい事立ち回っても4ラウンドで大体終わるかなと。

で、二日目の夜から徐々におかしさが増してくる。

まず、人が多すぎて発言できない&人狼初心者発言できない。

結果、「こいつ普段の行いが悪いから(殺していいと思う)」と、馬鹿女が早くも地雷踏み抜く。

個人的に…」「根拠もなく疑われたから」そんな様な発言が次々あがる。

50人も居るのだから、とりあえず数を減らす為に、理由はさておき票の入れ先を確定させる為に必要悪ではあるのだが・・・

人狼じゃねぇな、これと。大学生特有とでもいうのか悪口合戦。

結果、日頃の行いが悪い学生がとりあえず除外されるという。

狩野英孝を思い出す流れ。

二日目か・・・人多いし、まだ仕方ないのかなと言う流れ。まだ、うん。

三日目。

霊媒師が噛まれるという事態に。

というか、これだけ人が居て、狼が居る中での序盤での霊媒師って必要かなと言う状態

後にわかる内容だが、実は進行役が人狼で、ぽろっと「騎士残ってるの?」と。

幸い、騎士がほいほい名乗り出なかったので、騎士狙い打ちは避けられたが・・・。

なんか、既に死んでる気がする。

4日目。

あ、終わった。

役職が全滅した。

占い全滅、霊媒全滅、騎士おそらく全滅。

運ゲーの始まりです。

本編もさることながら、私が気になったのは除外されたメンバーの状態が非常にまずい。

友達同士で輪を作ってる分にはまだ良い。

打ち解けてない人の孤立状態ヤバイ。見ててきつい。

企画側としては、除外メンバーは後方の席で成り行きを見ていて欲しいと言うのは当然の主張なのだが・・・

たぶん、半数を超える除外メンバーは興味を失っているように見える。序盤に除外された人達にしてみれば苦痛以外の何者でもない時間だろうし。

人狼にというよりは、このラウンドに関してはだと思いたい。

まぁ、運ゲーを楽しめというのは、人を選ぶ娯楽だからね、、、

終盤の盛り上がりは「やっと終わったか、なげーよ」の意味合いをこめた盛り上がりに見えてしまう。。

ニコニコでやってた企画と違って「挑みたくて集まった」と言うより、「やってみたい企画があるって言うので来てみた」レベルの人の集まりみたいだし仕方ないね。。

フタを開けてみれば、初心者セオリーとか通用するわけも無く、進行役だった企画者の言うとおりに最後まで進めて、進行役が人狼だったので残りの日数はほぼ消耗戦で人狼の勝ち。

うーん・・・

初心者だからしかたないと言う動画だったけど、4日目で終わってたのは残念だったなぁと。

COも霊媒2人、占い2人だけ。人狼10人も居て騙り0人だったし。

何度かやらないと序盤に除外された人や初心者にとっては、楽しみにくい娯楽になっていたように思う。



何においても言えることですが、大人数で何かを成功させるってこんなに難しいんだなぁと。

人狼もやるだけなら何とか漕ぎ着けたものの、楽しい内容になっていたかといえば・・・圧倒的に足りないかなと。

編集の人の頑張りで見れる内容だったと思います。



暑さで頭の溶けた日記、おわり。

2018-07-19

[]お盆廃止します

お盆廃止、こんなコラムを書く人他にもいそうだな、と思って検索をかけたのですがあんまりそれっぽい記事にたどり着かず。

私は今日、私の代でお盆廃止する事を決めました。

最初に断りを入れておくと、世間で言うお盆休み、こちらの話ではないです。大いにやってください。

別に皆さん「お盆休み」だからといって「お盆」をしない人もいるでしょう。

私、その「お盆」に今日、長年積もり積もらせた嫌気が爆発しまして。

お盆なんて催し、ワクワクして気をはやらせているのはお年寄りだけでしょう。

月の頭から「今月はお盆だから」「○○日からお盆が始まるから」「お盆のためにお返しの品買ってきた(月頭)」

・・・。

このやりとり子供の頃から繰り返され、その都度うんざりしていました。

何故って?

祖父の中にある「Myお盆ルール

これに少しでも外れるとボロクソ文句言われる。

たぶん、今の自分お盆の手伝いをしなかったりすれば、手の付けられない程怒って脳の血管切れて、お爺ちゃんがお盆催される側になるんじゃないかと。



従兄弟のおばさんから私にメールが。

伯母さん「○○日にお線香あげに伺いますがよろしいですか?」

メールの内容を祖父に伝達。

祖父「○○日は入盆だから来て貰っても霊が居ないからダメだ」

・・・この、わけのわからない言い分を伯母さんにどんだけ気を使って伝えなきゃならんのと、、、

いつ来たって霊なんてどこにもいねーわ!!!

30分以上あーでもないこーでもないとメール書き直して、結局文面まとまらず

「なんで○○日じゃだめなんだよ!何で私がこんな悩んで納得のいかないメールに時間割いて考えなきゃならないのさっ!」

キレました。え?私悪くないよね?

苦労する必要の無い苦労を強いられてキレた。私間違ってませんよね?

ね?

祖父「○○日に来てもらっては困る、○○日にしかこれないなら来なくていいと言え」

祖父「まったく、◆◆ちゃん(伯母さん)はお盆をちゃんとやらないから、ものを知らないのだ」

私「・・・。」

文章相手に失礼のないように書き直す必要のある項目が増えてしまった。。。

それから更に文章校正して、なんとか失礼の無い内容で伯母さんに伝え、こっち私悪くないけど超謝ったメールだったから、あまりモメル事もなく翌日に日程ずらしてくれたのさ。

私「○△日にずらしてくれたよ」

祖父「・・・?」

もうね、祖父ボケてんのよ。。

実際、来なくていい、なんて失礼な文面伝える事が出来るわけないし、

来なかったら、それはそれは数日ウザイ事この上ないダメ老人が完成するわけで。

ほんともう、超疲れた。

つかね、、、実は○○日は5年ぶりとかくらいに電話くれた友人が遊ばないかと誘ってくれた日だったのですが、介護奴隷なもんで丸一日外出は難しい旨を伝えたものの、一応祖父相談したら「その日はお盆だから」で、取り付く島が無かった。

・・・その○○の日に伯母さんが来れば自分何かやる必要があって友人の誘いを断った気持ちの整理もつくけども。

別に○○日、外出を禁じられる必要一切無いわけで。

ちなみに、妹が一昨年お盆に遊びに行った所為でクッソ怒鳴られた経験あり。

もー、ほんと、嫌だ。



私の代でお盆というシステム廃止します。

もともと、母や祖母の遺影には毎日礼をして鐘鳴らしてお茶変えて・・・

お盆というシステムを活用しないと霊達を振り返らないような生活はしてないんですよ。

もう、お盆廃止!私はお盆廃止!!毎日やることやってるもん!

やったって死んだ人間は蘇らないんだよ、、、私は私で気持ちの整理ついてるんだよ、、、蒸し返さないでよ、、、

世の中のお盆至上主義者のみなさま。

過度なMyお盆ルール押し付けは、除夜の鐘がうるさいから止めましたと同じ末路を辿る引き金になるかもしれませんよ?気をつけて。

2018-07-17

[]なんでじゃ!死んでもペナルティ無いって言うたやないか!

もー・・・バイオリズム低下してる時なんかな、、、

と、なんとなくバイオリズムの計算が出来るサイトで、ほんとなんとなくチェックしてみた

診断月/日 P(身体) S(感情) I(知性)

07/17 -0.7308 0.7818 0.8660

今、口内炎が絶不調なんですけど。

微妙に当たってるのが怖いわ

まぁ、ソレハソレトシテ。

ちとね、とあるゲームを遊んでみたのですが、システムとしては

主人公とヒロイン以外は死ぬキャラロスト」

ランダム生成されるダンジョンを潜る系」

「ダンジョンからの脱出は脱出用アイテムを使うか、全滅」

「全滅のペナルティは所持金が半分になる」

こういった感じのゲームだったんですよ。

うーん、とりあえずね、20分くらい潜った所で、はじめの「おや?」に気がつく。

脱出用アイテムが無い。

ゲーム開始の時にNPCが1つプレゼントしてくれたのですが、所謂何度使用しても大丈夫アイテムではなく、消費型のアイテムだったようで。

最初、なんとなく潜って適当なタイミングで使ってしまったので手元にアイテムが無いのですよ。

いうても、これは自分判断で行ったことだし自己責任ですけど。

PT崩壊寸前になりながら、階段探して何とか地上階まで逃げてきたのですが、再び「おや?」が。

私:「商人さんや、脱出用アイテムくださいな。」

商人:「いらっしゃい、薬草とハーブを売っていますよ」

私:「あえ?」

この初期配置商人、HP回復とMP小回復アイテムしか売ってねぇ

しかも、もう一つ踏み込んだ文句を言うと、テストプレイで5分くらい遊んだデータの時、割と初期に遭遇できたNPCが商人のレベルアップキャラだったのよ。

今、名前とかしっかり考えて本番プレイをしてるのですが、1時間以上ダンジョン潜っても商人LvNPC出てこない。

まぁ、これは不具合じゃないから自分の不運を呪うしかないんだけどもさ。

それにしたって、ダンジョン脱出アイテムを進行の根幹に添えられて作られたゲームで脱出アイテムが手に入らないって、そういう縛りプレイしたいわけじゃないんだがなぁ・・・

と、がっかりしながらも更にダンジョンを潜る。

10階層に到達したところでボスらしき小部屋へ。

これでひとまずここを中継地点として拠点の行き来が楽になるぞ!と思った矢先・・・

仲間:「この魔方陣は一方通行のようですね。拠点に戻りたければ、全滅するか脱出用アイテムを使いましょう。」

・・・。

脱出用アイテム売れやぁぁぁぁああぁぁああ!!

そんなこんなで、階層のガーディアンモンスターもあっさり討伐してしまい、戻るに戻れず、もう、全滅して所持金半分にしてNPCロストさせるしかないか。と腹を括る。

その途中、なんとNPCを脱退させるコマンドがあることを知る。

よし、これなら被害も所持金半分のデメリットだけで何とかなる。状況が引き返しムードの階層まで進んだら、NPCだけ解散主人公とヒロインだけ死なせて所持金半分で拠点に戻ろう。

まぁ、ある程度の作戦が決まり、いよいよ主人公が戦闘不能になる。

引き上げ時だな、とNPC脱退コマンドを実行すると・・・

ヒロイン:「しゃべるのも辛いほどの怪我をしてるんだから、今は話をしてる場合じゃないよ!」

・・・。

え?

いや、あのNPCの脱退をですね?

ヒロイン:「しゃべるのも辛いほどの怪我をしてるんだから、今は話をしてる場合じゃないよ!」

・・・。

うそん。

というわけで、当初の予定に戻り、ここまで育てたNPCのロストと所持金の半分を支払って拠点への帰還をすることに。

モンスター登場。

PTが全滅するまでオートバトルを眺める。

・・・そして、全滅。

画面に映し出される「GAME OVER」の文字、そして続いて表示されるタイトル画面・・・

タイトル画面?

そう、もうね、クソゲーでしたわ。

1時間以上のダンジョン探索の功績を返せと。

拠点に戻るとか、NPCが抹消とか、そんな話しちゃうわ。データが消えたわ。

このレベルのバグ残したまま出荷すんじゃないよと、不具合報告してアップデートで後日まともに動くようになれば御の字とゲームの公式HPを覗いたところ・・・

ユーザーコメントを書き込む場所が無い。

・・・

地雷系ゲームサークルだった。。



今回は、このゲームの紹介もサークルの場所も乗せません。

宣伝する価値も無い。

2018-07-16

[]介護奴隷の苦悩のとある出来事-私が悪いのか?「NTT代理店ですが・・・」と言うクソ電話

うーん、最近の日記がものすごい不機嫌な内容ばかりでほんと、機嫌のいい記事を書きたい衝動でいっぱいなのですが、どうしても人間「怒り」と言う感情は人間の行動を後押しするエネルギーではあるのもまた事実で。。。

迷惑電話というか、NTT代理店を名乗る業者から電話があり、最近色々不機嫌な迷惑電話に対して、「社名を名乗らない、代理店という文言を使う」

これらに関しては、○○の代理店=○○では無い、いっそ詐欺や迷惑業者として決め付けて対応して良いという知識を得た為、ボチボチ迷惑電話もあしらって良いものの区別がつくようになりました。

しかし、敵はそういった業者ばかりではないようで・・・

先ほど、上記のNTT代理店を名乗る業者が光回線に変えませんか?という旨のセールス電話してきまして、

私の対応と言えば、「光回線に無料で交換を・・・」と言う文言が出たところで「あー、必要ないです、要らないです」と返答。

クソ業者なので、こちらの言い分なんざ意にも介さず、やれ話を続けるわけですよ。

んで、相手がひとしきりグダグダ言い終わった後に、強めの口調で「先ほど、不必要である旨を告げたはずだが、どういうつもりだ?」とだけ答えて電話を切りました。

その様子を見ていた祖父が、何の電話だったの?と聞いてくるので、上記のようなやり取りがあった事を答え、「まったく、困ったもんだわ」と説明

「はっきり断らないからいけないんだ」と祖父

・・・

いや、これ以上無いくらいはっきり断ってるよね、私。

なんだろうなー・・・正直、愉快ではない迷惑電話の対応を終えたところに、祖父のこういうけんか腰の一言。

普段自分なら、もう諦めの領分であしらえるんですけど、気が立ってる所に祖父は狙ったかのようにこういうこと言うし。

と言うか、もうずっと、普段からこの調子なんだわ。

今朝も、祖父余所様の車の通行妨害をしちゃってて、家の前の狭い道路の真ん中をヨボヨボ歩いていたんですよ。

運転手の人も、祖父のヨボヨボ歩行に合わせてすぐ後ろをノロノロ併走してくれてたのですが、曲がり道でも、祖父の走行妨害がとどまらず、ご迷惑を。。。

私、偶然それを見かけることができたので、慌てて運転手さんに手を上げて頭をぺこぺこ下げながら祖父道路の路肩へ誘導したんですよ。

そしたら祖父

「わしを病人扱いするな!」と憤慨しましてね。

とりあえず、それは無視して運転手さんに一礼して通過させて。

「お爺ちゃんの後ろを車がずっと通れず困らせていたんだよ?」と言うと、なんかおとなしくなりましたけど、まぁ、私を怒鳴りつけた事に対して謝罪とかは一切なく。

後ろに車が併走していたことに気づいてないなら病気だわ。

気づいた上で路肩に避けようともしなかったのなら病気だわ。

病気だわ。

私、病気だわ。



そう思わないと、もうやってられねーもん、こんなきっつい介護

他の家族も、親族も投げ出した祖父介護

しんどいわ。。。

2018-07-08

[]スーパーボンバーマンRが酷すぎてどうしたもんか

最近、新しいゲームでハズレをひく・・・というか、なんか多くの作品に対して「のめりこめない」切なさが続き、自分も年をとったのかなと、寄る年波には勝てぬ思いを感じていた。

だが、ちょっとしたきっかけでそれが単に老いの所為ではないことに気がつかされた。

なんか、久しぶりに懐かしいボンバーマンオマージュの同人ソフトを遊んだ所、久しぶりにワクワクした間隔に浸る。

ボンバーマンか、、、

3Dのボンバーマンは、雑誌についていた体験版CDで遊んだ所肌に合わず、ハード自体も切り替えの時期に3Dのボンバーマンが試験的に量産された影響もあり、2Dサターンボンバーマンを最後にそれまで全てのシリーズを遊んでいたボンバーマンとは疎遠になっていました。

早速ボンバーマンを検索してみるとSteamで発売している「Super Bomberman R」ならPCでさくっと遊べそうと言う事でそれをチョイス

うん。

クソゲー。ゴミ。

酷すぎてもう、ステージ2でそれ以上やる気が起きなかった。

ゲームを作るのってものすごい大変と言う事を知っているのでこういう事を言いたくは無いのですが、SFC時代に大量の時間を投じたボンバーマンがここまで酷い状態にされていたら、もう傍観することの方が悪のような気がしまして。

まず、一番気持ち悪かったのはボイスですか・・・

おそ松さん?みたいな、何あのいらない要素

オプションでボイス切って、漫才デモはスキップして。

次に何だこれって思ったのは、死んだ時の挙動

ノーペナルティで即復活って・・・

緊張感が微塵も無い

1ミスで初期ステに戻される緊張感を返せ

道中のステージも、開始前に攻略情報表示するのが意味わかんねぇ

ゆとりってここまでやってあげないとゲームクリアも出来ないとでも思われてんのかね?

エネミーが無限沸きするギミックも面白くない。

初代のゴールに爆風を当てたら敵が沸くとか、出現エリアを攻撃しまくれば出てこなくなるとか、そういうギミックが一切無い。

すごい頻度でただただ出てくる。プレイヤーを楽しませようと言う気持ちが見えない。

マップの視野は見づらいし、ポリゴンマップの高低差が直感的にわかりにくい。

続いて、ボスが最善手で動くのツマンネ...

やれどもやれども、マグネットボンバーがすごい避ける。ただただ、無機質に避ける。

しかも、ステージギミックも無いからガチバトル。

さらには、まさかボスHPが1とは思わず、かなりの回数ゾンビアタックの後、がむしゃらに爆弾置いて偶然の巻き込みで倒しちゃって攻略した気分を味わえない。。。

昔は、3発当てるボスの程よい抜けた挙動可愛いとさえ感じたあの頃を返して。

偶然倒した後に登場する巨大ボスはクッソ弱いしさ...ギミックもへちょ過ぎて...

最後はショップシステムですかね。

ストーリーが遊べたもんじゃないので、バトルモードで鬱憤晴らし使用と思ったのですが、異様にステージ数が少ない。

ギンギンパワー無いのか?と思ったら・・・

まさかの、ショップシステムで購入しないと遊べないって言う。

しかも、ステージ一つの単価がベラボウに高くて全部のステージが遊べるようになるのはいつになるか見当もつかないレベル。

パスワードで5656入力させろ、と全力で思ったわ。

ネットレビューを見てみると、操作性の悪さ(遅延)を嘆く声が大変多いようですが、シングルモードすらまともに楽しくないのに、オンラインモード行って楽しい思いが出来るわけが無い状態なわけで。。

もともと、オンライン嫌いなのでシングル専ですけどね。

コンシューマで発売したのに、いいところを見つけるのがこんなに難しいゲームは今だかつて無かったかもしれません。

思い出補正と言う部分がかなり大きいのかもしれませんが、それはつまり「ハドソンは最高の会社だったというのに、コンマイはなんもわかってねぇ」ってことなんですかね。残念です。

2018-06-29

[]ワールドカップ2018-日本VSポーランド戦 最低の試合を終え感じた事

昨晩、日本が1次リーグ突破できるかどうかの大事な予選リーグ最後のポーランドとの一戦がありました。

珍しく私も自家製梅酒を片手に、早めに帰宅した父と一緒に最後まで観戦しました。

試合前半、両陣営とも得点は得られず、小休止の間に梅酒と父のお土産のつまみを卓上に設置し、テンション高めに入浴中の妹に「お兄ちゃんあれ買うぞーwww」と購入を躊躇していた、試合前に冗談で話していたある商品のネタを、

こちらの心情としては、「それくらいサッカーでヒリヒリする展開を楽しんでる」事を酔いながら体現した。

買うつもりは無かったが、まぁテンションが盛り上がっていた。

妹は大変いい子である。

試合の後半の途中、お風呂から出てきた妹が一言

「お兄ちゃん、さっき話してた商品amazonで探してポチって置いたよ」

・・・ふぉぅ

妹としてはドケチな兄が珍しい事を言ったので背中を押してくれたのだろう。

ドケチな兄としてはサッカーとは別に財布がヒリヒリしていた。



まぁ、ソレハソレトシテ。

サッカー後半戦中盤、ポーランドに先制点を奪われてしまう。

ここで軽く補足をすると、この試合で日本は勝つか引き分けで1次リーグ突破

負けた場合、同じ時間帯に試合をしていたセネガルVSコロンビア戦でセネガルが勝てば1次リーグ突破

コロンビアが勝った場合得失点差というシステムで二位通過になるかならないかという試合だった。



同点でも許される条件の中での強豪ポーランド戦、勝てないとは踏んでいた(と言うより、負けるだろうなという予想)が同点ならとても気分が良い試合だなという読みで観戦していた。

そこへ来ての後半中盤の失点である。

否が応でも盛り上がる場面、尚いっそう日本への応援に力がこもった

・・・その後、不意に訪れた同時刻に行われていたセネガルVSコロンビア戦の情報

コロンビアが1点獲得と言う情報が届く。

状況としては、「イエローカードの総獲得枚数の差でこのまま日本がイエローカードを貰わなければ1次リーグ突破」と言う構図となる。

とはいえ、同点で1次リーグ突破と盤石の物として欲しい。

・・・

試合の空気が変わる。

というか、これは試合なのだろうか。

会場から大ブーイングが始まる。

競技場では日本陣営でのボール遊びが始まっていた。

ポーランドの選手は会場で寝転ぶなど、ふざけ始めた日本選手のボールを奪う事もしない。

刻々と試合(?)終了の刻が近づく

そして、終わる。

茶番終了の1分後、セネガルとコロンビア戦もそのままの得点差を保ち、終わる。

日本は何もせずポーランドに負け、そして1次リーグ突破が決まる。

・・・。

これは、実際に試合を見た人間でないと伝わりにくい感情だろう。

端的に言えば「少なくとも今回のワールドカップでは、もう日本を応援しない。今後もどうなるかわからない」



日本の男子サッカーは見る価値が無い。

これまで散々日陰のスポーツに座してしまっていた彼らが、今回も一度も勝てないだろうという予想を大きく覆し、日本以外からも注目を浴びた日本サッカー

侍ジャパンは勝てない!・・・いや、サッカーは侍ブルーっすよ?

みたいなほんと、わけのわからないポジションを今回のサッカーW杯では覆してくれた!

そして、再びその不名誉評価を、ポーランド戦で取り戻した。

[]さっかー問題をだらだらと補足

さて、ここまで読んでくれてる人は正直胆力がすさまじいと思いますが、みんなわかりきってることを改めて書いていくよ

日本の立場

1次リーグ突破したい

ポーランドの立場

全敗は避けたい、なんとしても勝ちたい

→裏でコロンビアが得点を得た。日本が反則しなければ・・・


図らずとも、利害の一致を見せた

コロンビアの立場

勝った!第三部・完!(1次リーグ突破)

セネガルの立場

負けた・・・得失点差で俺達の夏も幕を閉じた...

という、セネガルだけが涙を呑む形で幕を閉じた。



本当にそれだけだろうか?

ここにはそれぞれの国を応援していたファンの存在を除外した構図になっている。

応援していた側の心情としては、一体感を砕かれたという気持ちが強い。

戦って負けたのではない。戦わずして負けた。そしてそれを良しとしている監督

負けたとして、それが全力を投じた結果であれば、ここまで一緒に夢を見せてくれた日本チームを誰が非難するだろうか。

まぁ、非難する人は一定数絶対いるのですが・・・

少なくとも、今回の試合を「すばらしい采配」「戦略として正しい」とか言う人は、たぶんサッカーより野球が好きなのかもしれない。(暴論)

今回の一件で既存ファンの一部や、これからファンになりえた一見さん達は離れたように見える。

怖いかもしれないけど、頑張ってほしかった。最後まで、正々堂々戦った姿を見たかった。

嫌なら見るな、とはよく言ったもので、今後の1次リーグで本当に「嫌なら見るな」を実践する人はどれくらいいるのだろうか。

その時見ている景色は、チームとファンは同じものが見えているのだろうか



私はこう思う、こうまでして手に入れた1次リーグで、万が一にも初戦敗退となった場合、それは今回無様な展開をせずに負けたとき以上に苛烈非難を浴びる事だろう。

絶対に負けられない戦いがこれから始まる。

ネガティブ意味合いで。

[]子どもがあまりに観劇に関心を示さないので、腹が立って『ゲームはクソ!』と叫んだおっさんの話

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3627822

慶應義塾大学経済学部教授の坂井豊貴氏のツイートから広まったこの騒動

子どもがあまりに観劇に関心を示さないので、腹が立って『ゲームはクソ! ミュージカルが最高!』と叫んだら、おもいっきり泣かれた。泣きながら『ゲームがだいすきなのにー』『にんてんどーに失礼だー』と責めてくる。ゲームをけなしたら泣く人間がいるのか。それが私の子どもなのか。わからない」

子どもが相変わらず観劇に興味を示さないので、とりあえず年末に『CATS』のチケットをとった。これで面白がらなかったらゆるさない。」

コメントでは、坂井豊貴氏のこの行動が虐待に当たるのではないか、このような人間教授とは世も末だ

等、坂井豊貴氏のツイートに非難が集まっている



良くある言葉遊びですが、「観劇はクソ!ゲームが最高!」

ゲーム好きな人の多くはそういうことは言わないのです。お子さんの行動の通り、「ゲームは最高だが、観劇は無関心」なのです。

「CATSを面白がらなかったらゆるさない。」

関心を持たない相手に観覧を強要した挙句、面白がれとはまた、愚か極まりない。

例えば自分が好きなアニメ作品を見て欲しい、と他の人に布教しても、まず見てもらうというハードルは結構高いもの。

その上で興味の外なら仕方ない、でも時間を使って見てくれたことに感謝である。

ボードゲームに付き合って欲しい、とデジタルゲームにしか興味の無い人に相談しても、なかなか実施までのハードルは高い。

それでも遊んでくれる人が、極一握りはいたりする。

付き合ってくれた人に最大限の感謝をしたとしても、面白さを強要してはいけない。

何故そんな子供でもわかる事もわからないのかと。

そして、その後の行動が更にまずかったようで、上記の坂井氏の発言は正しくないとツイッター返答を行った人を次々ブロックしているとの事。

自分否定する奴は認めない、と言う姿勢をとってしまったらしく、なかなか香ばしい事態となっている。

2018-06-28

[]なろう系が大好きな私ですが

最近、なろう系小説のコミックスを読み漁っているのですが、そういった創作活動に対してドヤ顔で「なろう系は作者の自己の投影だから」とかいうコメントを見つけてしまった。

その時は、自らは何も生み出さないキッズは言う事もカッケーですね

と、手をひらひらと「アッチ行けや」と言わんばかりのリアクションだったのですが、なんと言いますかね。

こんなにもなろう系が溢れてくると、残念な仕上がりの作品にも当然出会ってしまうわけで。

ただ、まぁそれも仕方ないのは理解しているのですが、ほら、自分趣味に合わないとか、そういうレベルでの貶し(けなし)はみっともないじゃないですか。

そうではなくて、原作小説からコミックス化するに当たって、なんでこれ誰も止めてあげなかったんだというものに出会ってしまって。



エルフ嫁と始める異世界領主生活 第3巻

主人公の住む田舎異世界が繋がってしまった!みたいな内容で、まぁイメージして貰うと「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」や「アウトブレイクカンパニー」等にひっぱられちゃってるなーって言う、まぁ別になろう系が溢れる昨今で珍しい事でもない似たり寄ったりな物語。

無料立ち読みを読んでみると、そこまで異世界要素が無い内容で、最後に1ページだけ「お前んとこの漁師 漁業法違反してるじゃねえか!」

という、第3巻は海で起こった問題のあれこれを切磋琢磨思案して解決する内容ですよーと匂わせて、無料分は終わり。

おいおい、俺達の国に漁業法違反してくる異国民の話だと?やぶさかじゃねぇなぁと、もしこれがファンタジー世界と融合した話になったら、どんな解決をしてくれるんだと期待しながら読むわけですよ。

・・・

エルフ「なるほど、それでは乗組員が増えても取れる肴の量が多くなれば問題ないと言うことですよね?」

主人公「まぁ、そういうことになるな」

・・・

・・・!?

いやいやいやいや

そういうことじゃねぇよ、何言ってんだよ。漁業権って言うのは、言ってみりゃ「保護権」も含まれてんだよ

決められた漁獲量を無視して異世界人がこっちの土地の魚の漁獲量を無視して取り捲ってるから問題化してるんだろ!?

で、話のオチとしては「乱獲」すれば漁獲量問題はなくなりますね!って話。

異世界クリーチャー使って、こっちの世界の種を滅ぼすつもりかと。


まずな、ご都合主義の話なら別にキライじゃないんだが、これはあまりに作者が無知すぎる

んで、まぁ小説で書いちゃって公開しちゃったもんは仕方ないよ、多方面の人から怒られて、きちんと考えろと。

問題なのは、なんでこれ商品化するときに「1.漫画かいてる奴」「2.監修する奴」「3.商品化する奴」誰も止めなかったんだよと。

単純に、このエピソードだけ漫画から除外すべきじゃん、と。漁業法違反は相当ピリピリする内容だぞと・・・



作者が未熟で、作品が未熟な物が公開される事に関しては別に、もっとやれとさえ思う。

こういうのは別に昔からあった。「で、これ何のパクリ?」と一蹴されるものから「電車男」みたいにメディアミックスで広がった創作物まで沢山。

でも、こういう作品が洗練されずにただ流通の波に乗ってしまうのを見ると、ATARIショックを思い出して、言わなくてもいい事をいいたくなる。

なろう系は面白いのもそうでもないのも千差万別ありますが、結局そこは趣味に合う合わないの誤差で基本的には面白いです。

だからこそ、こういう一つのジャンルが潰れるような流通のやり方は見ていて嫌な気分になります。

2018-06-21

[]あまりに気落ちしてしまって仕方ないので日記にします...

最近、どうにも塞ぎ込んでしまって取るもの手につかずな日々だったのですが、ここ数日悪くない日々が続いたおかげでモチベーションも持ち直してきたところだったのですが...

続きを読む

2018-06-02

[]詐欺注意報!!東京電力オール電化勧誘だったが、実際は・・・?

先ほど、以下の内容でクソ電話がありました。

電話がかかってくる

→電力自由化に伴い〜お使いの電気会社は東京電力ですか?

→(電気契約セールスか・・・)

→(セールス電話にまともにとりあうつもりもないので)たぶん東京電力ですよ?

→ちゃんとわかる人いますか?

→(あん?何だその返し・・・よし)

おじーちゃーん、おじーちゃーん。きこえるー?うちでーーー

つかってるーーー

でんきのかいしゃってーーーー

とうきょうでんりょくーーーーー??

→ふぇぇ?

いまねーーーーー

うちでーーーーつかってるーーーーでんきにかんしてーーーーー

でんわがねーーーーーーー

→ふえぇぇ?

→(まぁ、東京電力だっつって答えてるのに信じなかったからこういう事になるんよ)

→あのっ、それではですね、今オール電化に関するサービスをご案内しているのですがオール電化をご利用ですか?

→いえ、うちはオール電化ではありません。

→え!オール電化をご利用なんですね!

→(・・・は?)いえ、オール電化ではないと言いましたが・・・

→あぁ、でしたら今オール電化に関するご案内をさせていただいておりまして

→あ、別にオール電化に変える予定はありませんので。

→ふひっ(ぷちっ、つーつーつー・・・)

→!?!?!?!?



東京電力のホームページにクレームを入れようと思ったのですが、ページをみてみると悪質な詐欺の電話である可能性が浮上

まぁ、東京電力からの電話って名乗ってなかったしそんな気はしていたんですけども。。。

かといって、何者かわからないのも気持ち悪く、こうしてブログにて注意喚起だけしておこうと。

詐欺電話なのでまともに相手をしないのが一番ではありますが、そもそもそういうことに加担してるゴミの人間性なんてまじめに取り合うほうがアホなんですが・・・

はっきり言ってただただムカつくことに終始した電話でした。

まぁ、たまにいるこちらの話を聞く必要は無いと言わんばかりに自分の話だけをするセールスよりはまともなのかもしれませんが・・・

糞尿が吐瀉物に劣るとか勝るとかその程度の差しかないので。

とりあえず、さっき電話してきたクソ女。おまえなんか犬のウンコ踏め!!

2018-05-19

[](自分向けメモ)ゲームシステムに拘った作品だったけれど・・・

同人ゲームサークル:デビルズオフィス様作成 SHRIFTをプレイしました。

http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ209839.html

絵柄は、こういうデザインの方が好きですね。

なんだろう、この一言↑を言う為に何回言葉を書き直したのやら・・・

いや、うん。

ほら、いいたい事わかるでしょ?

最近の同人って、自分が好きだからって言うより、売り上げを優先してるなーっていう作品が多くてこの作品みたいに、ちゃんと同人してる!すばらしい!って言うのが減ってきてる・・・と感じてるんですよ。

まぁ、だからと言ってイラストレーターの人にお金払って、正直「同人」の意味勘違いしている人が作った作品が全部つまらないか・・・と言うわけではないので、この辺上手に言葉を選ばないと、ほら、いろんな方面で角が立ちそうで。

何度も書いちゃ、各方面に配慮して書いた内容けしてをくりかえしたわけで、まぁ、はい。


んで、それでね。

作者さんが拘ったゲームシステムがあるのですが、Aのデータでの行動は新規スタートでBのデータで再スタートしても、そちらのシナリオに影響を及ぼす、っていう、言葉だけ聴くと、お!なんか面白そう!っていうシステムなのですが・・・

まぁ、実際に自分のプレイした時のことを話しますね。

私はモンスター娘が好きなので、可能ならばイチャイチャ過ごしたかったのですが、シナリオはバイオレンスな雰囲気でスタートします。

最初のチュートリアル戦闘でとりあえず言われるがまま進行すれば確実に勝てるのですが、退治した後に登場した選択肢

「見逃す」「止めを刺す」

いや、モンスター娘大好きな自分としては普通なら見逃すを選ぶのですが・・・

そこに至るまでに落ちている「研究者のメモ」が油断するな!確実に止めを刺さないと死ぬぞ!

示唆する内容ばかりなのですよ。

つまるところ、「止めを刺さない=誘惑に乗った=死」という構図が読み取れるわけです。

止めを刺したんですよ

むむぅ、と思いながらゲームを進めると次の戦闘チュートリアルで、モンスター娘を突き飛ばして、壁に叩きつけるようなシナリオなんですよ。

壁に叩きつけられたモンスター娘は通常戦闘で負ったダメージとは違って、事故扱いのダメージは自己修復できないらしく足を腫らして動けなくなってるんですよ。

いや、モンスター娘をこんな目にあわせてまで生き残りたくない、手当てして主人公死ねやと。

手当てしたんですよ。

予想通り、「止めを刺さない=誘惑に乗った=死」のような感じで、動けるようになったモンスター娘が近づいてきたのですが・・・

言語を解さないモンスター娘が主人公の説得で納得して襲ってくる手を止めたんです。

あぁ、これでいいのか。

・・・と思ったのですが、どうにもこのゲーム「止めを刺すことで経験値が手に入るシステム」のようで、キャラクターの成長が出来ないと、とにかく時間がかかる。

こりゃ、素直に「通常戦闘は止めを刺す」ようにしよう、と。

で、何とか戦えるようになってきたのでキャラクターを強化しながらシナリオを進めてみたところ・・・

なんかシナリオの様子がおかしい。

イベントシーンでとにかく敵を虐殺しまくる主人公

話は進み、閉鎖区画からエリア移動するシナリオの終盤に、先ほど助けた足を怪我した犬娘のモンスターが。

こ、これはイチャイチャのチャンスだ!と、表示された沢山の「止めを刺す」の選択肢の羅列の中から「見逃す」を探し出し、選択!

主人公:「おせぇよ(ずきゅーん!)」

・・・は?

助ける選択肢を選んだにもかかわらず、わんこを撃ち殺した主人公

これはこういうシナリオなのか?と違和感を感じたままエピソード2へと進んだのだが・・・

「あ・・・これUndertaleシステムか」と、気がつく。

Undertaleとは単純に説明するとすれば「敵を倒さなくていいRPG」として有名で、敵を倒さずにシナリオを勧めた場合と

敵を倒して進めるシナリオでエンディング・・・というか、シナリオその物が大きく変わるゲームです

物は試しと、ゲームを最初から始めたのですが・・・

今度は一度も止めを刺す事無く犬娘の足の手当てをする場面。

主人公:「同情買う様な演技してんじゃねーぞ(ギロリ)」

(↑ごめん、台詞覚えてないけど、なんか手当てしながら殺意を込めた目を光らせたのよ)

犬娘が青ざめて逃げ出しました。

・・・

ちょ

この時点でシナリオが崩壊してる!?

そう、これこそ作者が拘りたかった「Aのデータで行った行動が新規スタートしたBのデータではじめても影響を及ぼすシステム」なのです。

・・・ちゃうねん、作者さん。

あまりに主人公の行動が看過できない行動とっちゃって「ゲーム自体が楽しくなくなってる」から、新規スタートで殺伐としてないシナリオが読みたいの!

あともう1点。

敵との戦闘で負けたとして・・・エロシーンを見たとしますよね。

そのデータは「死亡データ」扱いになるのですが、コンテニューすると「死亡カウント」が溜まります。

こちとら、エロシーン見たくてわざと死んでるのに、そんなカウント増やされるの不本意なんですよ。

まじめに戦って負けたから死亡カウント増加ーならわからないでもないのですが・・・

加えて、「死亡カウントを使った救済措置を利用するとゲームが楽に!でも、エンディングに影響が出るから利用は程ほどにね!」

・・・いや、エンディングに影響あるなら、死んだデータ残さずに死ぬ前のセーブをロードしてやり直しても同じ事だよね。

ちゃんとしたエンディング見たいし、死亡ポイント使うつもりないから!

と、ロードして死亡ポイントは増えてない状態で再戦すると・・・

なんか、敵のラッシュが酷すぎて試合にならない。

まさか「死亡ポイントを使用して攻略する事が前提なのか?」と予測

敵に止めさすとシナリオが不愉快になるから、キャラクターの成長が出来ないし、初期値でボス戦やらされてるんだから、きついのは仕方ないのですが・・・

それにしたって、なんかこんなにどうしょうも無いバトルを想定してるのかね、と言うくらい一方的に殺される。

で、しょうがないのでまた最初からやるのだが、そのボス戦だけ異常にバランスが変。

2日くらい苦しんだ挙句、ふと、ステータス画面を見てあることに気がつく。

「アイアンメイデンへの恐怖心Lv4」

・・・?

新規データで始めたのに、何だこのバッドステータス

そう、これこそ作者が拘りたかった「Aのデータで行った行動が新規スタートしたBのデータではじめても影響を及ぼすシステム」なのです。

戦闘に負けると精神的な恐れが植えつけられ、それがマスターセーブ上の情報として残っちゃうのです。

で、それを払拭する為にはそのモンスターを倒して自信をつけること

・・・一度も倒した事のないボスモンスター新規スタートするたびに強化される。

まぁ、そのまま続けていても倒せるわけも無く、最初にプレイしてしまった殺伐シナリオの不愉快なフラグ情報も払拭する為にゲームをクリーンインストール。

・・・。

ボス倒せた!

そしてさらに、上記で述べた「敵を倒しちゃいけない」やら「マスターデータに情報が残る」関係の話を説明するNPCボスを倒したら登場。

・・・。

なんだろう、このこだわりまくったシステムが大失敗してる構図をまざまざと見せ付けられた瞬間。。

情報の開示遅すぎて、色々手遅れの状態でその情報突きつける前に、メタ発言をする部屋がもっとゲーム開始直後に用意してあったじゃないかと。そこで説明しなさいよと・・・

更に、ボスで満身創痍の状態でセーブポイントに戻ろうとすると

「襲わない」って宣言した上記のNPCが普通にマップに敵として登場。

まぁ、満身創痍なのであっさり負けますよね・・・そう、負けるんです。

・・・死亡カウントが増え、敵への恐怖心が育ち・・・詰まる所、最初からやり直し。

このマスターデータに情報が残る仕様が仇になってて、シナリオがおかしくなる所も多くてちょっとね。。

(止めさしたキャラクターがたぶんマスターデータのフラグ情報読んでて「見逃したあなたに興味があってね」とかね)

なんだかんだ言いましたが、キャラクターは好きなデザインが多いので、もう少し頑張れます。

さて、あと何回クリーンインストールを要求されるのやら・・・