砂糖壷の中身は… このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-11

はてな年間100冊読書クラブ 023/100

| 19:29 |  はてな年間100冊読書クラブ 023/100 - 砂糖壷の中身は… を含むブックマーク

笹本祐一 『遅れて来た魔法使い―小娘オーバードライブ3』

新装版の書き下ろし短編を除けば10年ぶりくらい?な新作です。相変わらずテンポが良く読みやすいです。

主人公の影がますます薄くなり、ますます怪しげなアイテムが幅を利かすようになりましたが、それでも何も違和感を感じないのは、どういうことでしょう。今回のゲストキャラクタは魔法使いで、ある意味何でもありなんですが、それでもやっぱり作品として違和感がない。

このシリーズ東京の地名がふんだんに出てくるので土地勘があればさらにベターです。

次巻がいつになるかは分かりませんが、早いうちに出てくれるとと嬉しいです。作者はロケットの追っかけで忙しいと思いますが。

2007-04-10

はてな年間100冊読書クラブ 022/100

| 12:59 |  はてな年間100冊読書クラブ 022/100 - 砂糖壷の中身は… を含むブックマーク

デイヴィッド・エディングス 『暗黒の魔術師 タムール記ぁ

イオシア・ダレシア両大陸を巻き込んだ騒動の黒幕が暴かれ、物語もいよいよ収束に向かって動き始めたというところでしょうか。恐らく主要人物が一堂に会して最後の幕引きを行うと思っていますが、そのための伏線もちゃくちゃくとはられていっています。

月刊エディングスも後2冊。

2007-04-03

はてな年間100冊読書クラブ 021/100

| 12:22 |  はてな年間100冊読書クラブ 021/100 - 砂糖壷の中身は… を含むブックマーク

谷川流涼宮ハルヒの分裂

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

この巻だけでは完結せず、6月発売の次巻『〜驚愕』とセットとなるようです。

どちらかと言うとこの巻は新キャラクターお披露目編といった感じに話が進んで行き、

物語が動き始めたところで、以下続巻となっているので6月まで待ってまとめ読みした方が

精神衛生上良いかもしれません。

一人称小説ならではの叙述トリックが仕掛けてあったりと趣向も凝っています(ミステリだとよくありますが)。

タイトル通りに物語は二つに分裂していきますが、これがどう収束をしていくのかが興味深いです。ただ次巻は『驚愕』ですから、いったい誰にとってどんな驚愕が待ち受けていることやら。