rojoblancoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

あわせて読みたい

2011-11-15

[][][]前向祭2011 自爆〜あの頃はよかった〜@神戸ファッションマートアトリウムプラザ 21:48 前向祭2011 自爆〜あの頃はよかった〜@神戸ファッションマートアトリウムプラザ - rojoblancoの日記 を含むブックマーク 前向祭2011 自爆〜あの頃はよかった〜@神戸ファッションマートアトリウムプラザ - rojoblancoの日記 のブックマークコメント

先週あたりから体調が良くない。寒暖の差が激しいことや仕事量の差が激しいこともあるだろうけど…若干寒気がする。

前にこのイベントに行ったのが3年前の神戸大の学祭なのかって思い出しながら。形式とか設定にこだわるイベントのように感じた。講義形式からフットサル場での体育祭と。久々にラジオ番組聴いたらほぼフリートークの内容で4年目だからパーソナリティの力なのだろうけど、何気にラジオ関西アニたま枠って長続きするんだよなあ…何故か。

f:id:rojoblanco:20111113133558j:image

no title

会場のアトリウムプラザサイトを見ても吹き抜けとか綺麗なホールみたいだけどピンと来ない。最寄りのアイランドセンター駅で某人がどこにいるのか電話すると

「外で物販してる近くのベンチで〜」

駅に降りてそんな雰囲気がしなかったし気配が無いのでとりあえずファッションマートに入ってみる。階段が無いのでエレベーターで降りると…

  エレベーターの中からステージ客席丸見え

ようやく会場が吹き抜けの構造意味がわかったとところでチケ主と合流。今回は

「前女のチケット余ってるけど行く?」

「行く!」

の二つ返事だったが、チケ代が4kラジ関主催イベントのくせに生意気だwって言ったとか言わないとか。

入場前にこの日のゲスト鹿野優以ってことで、同じ事務所のコストのかからないゲストってのかもう少しサプライズとかを期待したのだが…ってボヤこうとすると

「500円入れるかw」

プレゼントBOXをよーく見ると鹿野のところだけ何も入ってなかったwww(後で見たら少しだけど入っていましたよ)

「あれなら千円札のほうが喜ぶ…つーかいじってくれそうw」  

f:id:rojoblanco:20111115203149j:image

f:id:rojoblanco:20111115203150j:image

一応学祭って設定なので開演まで時間を潰せるように色々なホワイエがあった。ハイタッチやかな恵るの読書感想文に前女マンガ喫茶のいかにも予算をかけずに展示しましたよって感じが面白かった。マンガ喫茶で皆が読む姿はシュールだったw

f:id:rojoblanco:20111115203531j:image


イベントオープンスクールって設定で、オープニング→概要(あったんですね)→各部活紹介、ここから前女ジャージで登場→体操部、みんなで前女体操映画研究部、アテレコ→放送部、番組の公開録音→クイズ研究部って流れで約2時間イベントでした。

体操部はかな恵ちゃんのお手本が可愛かったってより覚えてなかったでしょwまあ最後は追いかけっこみたいな展開になったけど。座席の間隔が広かったのはそのためだったんですね。公開録音はかな恵ちゃんの誕生日が近いのでお祝いドッキリ、3年前も同じ展開だったけど。

クイズ研究部の5問目で突然鹿野ドッキリ企画が(事前に知ってましたが…)

    前女大陸www

あのパクリだけど、雰囲気だけなら誰でも出来るのだが、本物の情熱大陸ナレーションの窪田さんがガチナレーションしてたことにびっくり(窪田さん青二なんですね)。そりゃあ終演後は

「そりゃあ金かかるよなあ…納得」

ガチでおぱーいって言ってたよなw」

「あの声で名前呼んでくれたら嬉しいよなあ…わかるわ」

実際に鹿野はドッキリなのにそのDVD貰ってガチで喜んでいたから、つーかみんな羨ましがってた。さらに面白かったのがニセの取材の記者が本物の日刊の記者で後日そのインタビューが掲載されるって話に。

アニメ声優に強い日刊スポーツでもさすがにそれは…」


ラジ関らしいフォーマットに流されないフリーダムイベントでした。パーソナリティよりも鹿野のドッキリが全部持って行ったまさかの展開。

最近チケ主の定例気味になってる「かな恵ちゃんかわいいよ」は予想通り終演後もその連呼。とりあえずこのブームはソロライブまで続けてくださいね。3年前よりもロリさが出てる感じがしてた、アイドルじゃないんだけど見られてるってオーラが出ていたことが印象的。

あと気になったのが井上麻里奈ナチュラル腐女子オーラをだしてるところ。はがないキャストってことではがない推しみたいな流れになってたのが…。キャラ作りかもしれないけど彼女的には黒歴史じゃないって思ってるのかもしれない。ジャンルの違いはあるけどそこがしゅがさんとは正反対な対応だよなあ。

マリーナは三つ編よりポニーテールが似合うと思いました…1人で500票とかねぇーよw

2011-10-21

[][]先日の日曜にラジオ関西まつりでチアキング見てきたのだが 23:02 先日の日曜にラジオ関西まつりでチアキング見てきたのだが - rojoblancoの日記 を含むブックマーク 先日の日曜にラジオ関西まつりでチアキング見てきたのだが - rojoblancoの日記 のブックマークコメント

スタートギリギリに着いたら予想通りの人だかりでしたが…。

Safari”の公開録音なんだけど、“モモノキ”“昌鹿野”“ラリルれ”と3番組からゲストを招くのだったら、番組対抗とかオールスター感謝祭みたいな企画ってもう出来ないのかなって思ったけど、それって昔のVステがやってたことに気付いたのだが。

OAまで情報漏らすなってことなので詳しい内容は書かないが(つーか忘れてしまったって説)レギュラーコーナーの動物占いを絡めたコーナーとホソヤングが画数占いするコーナーとインフォメーション(いつも思うけどこのコーナー邪魔だろw)と歌謡ショー。

歌謡ショーで衣装チェンジしたチアキングのちゅぱりこで会場が一気にエロい空気になったことは言うまでもない。ええ、さすがに露出は控えたがw 鹿野の歌がまあ(ryなんだけど、花澤さんっぽいヘアースタイルで何覇権狙ってるんだよwって思った気持ちを「こちらこそ!」ってコールでぶつけてみた。

レギュラーコーナーについてはラジ関リスナーだったらご存知のラジオでは伝わりにくい企画で、これぞラジ関クオリティと言えばそこまでですが、これもアニラジの1つの方向性だと思うのですよ…。

細谷佳正イケメンだったけど、見事にテンパってたのかイベント慣れしてないところでもあるんでしょうね。

久々に野中藍見たら髪伸ばしててイメチェンしてた。やはり歳を重ねるとあの方向性って厳しいのか…ってあまりかわってなかった印象が。


まあ、ラジオ祭りイベントにおいて集客にはアニラジ存在が不可欠ってことですね。余談だが自分の周りにやたら叫んでる奴がいてイライラしたのは内緒

2011-10-09

[]MAGネットのアニラジ特集が個人的に不満だったわけだが 21:02 MAGネットのアニラジ特集が個人的に不満だったわけだが - rojoblancoの日記 を含むブックマーク MAGネットのアニラジ特集が個人的に不満だったわけだが - rojoblancoの日記 のブックマークコメント

もし今アニラジグランプリがあったとしたら、ミューコミプラスって番組はエントリーされるのだろうか。


今月のMAGネットがアニソン特集でアニサマがピックアップされるのでこれを使って更なるレビューをって思ったら肝心の内容が微妙だったので、とりあえずアニラジ特集について書いておく。

確かにラジオっておはレジスタンスなメディアの一面もある、けれどそれが全てじゃないと思う。一番のターニングポイントとして視聴環境の変化によるmailやtwitterなどでリスナーとタイムラグの少ない交流も出来るし、ハガキを使ったやり取りでタイムラグのある交流も出来る唯一のメディアであると思う。その存在を無視して語ってる吉田を今のアニラジの申し子として扱うことに何かしらの違和感を感じる。私はタイムラグがあったほうが世の中の出来事に向き合えるんじゃないかと思うのですが…。あとイラストが描かれてる時にパーソナリティがどう表現するのかってところもラジオならではの楽しみの一つ。

最近のトレンドがアニメ連動型ってわけですが、タイムラグも少ない企画だけど、こんな時だからこそ

   

   ・オープニング

   ・ふつおた&フリートーク

   ・レギュラーコーナー

   ・作品のラジオドラマ

   ・エンディング  

90年代王道のスピンオフ的なラジオドラマ入りの30分番組をまた聴きたい。収録現場の模様とか見てても構成作家中心でパーソナリティが出て来ない印象が強い。昔のディレクター構成作家の調子乗り型とは違って現在は番組を牛耳ってるのか掌で踊らされてるのか…声優も忙しいんだって言われたらそこまでですが。

さっきの冒頭のネタの、仮にアニラジグランプリの編集部だったとしてミューコミプラスは…載せないなあ。これは違うだろって言ってるはず。

ラジオの視聴環境の変化に対応した特集をすることは間違ってないけど、ラジオが持ってるアナログ的要素にも目を向けてあげないのはねぇ…ってタイトルがMAGネットだからそれは期待できないか。

こういう部分からも過去を無視されてるって現状はヲタとして気に入らない。

2010-12-14

[][]スフィアのANN 22:03 スフィアのANN - rojoblancoの日記 を含むブックマーク スフィアのANN - rojoblancoの日記 のブックマークコメント

ライオンキングごっこで足捻るってなんだ戸松ちゃんw


気がつけばスポンサーが2,3社。レーティングのしゃべる豚潰し要員として担ぎ出されたわけで、そんな裏番組のしゃべる豚が警戒するような…内容でもなかったと思いますよ、一般的に。

オランダ戦前日の放送(2部でしたが)と比べるとスフィアと言う「ユニット」を強く意識した内容だったと思います、ファン的に。あと生放送ってことも大きかったと後になってジワジワと思った。


やっぱりってのか寿美菜子は他のメンバーをよく見てるよなあってことを再認識したわけで。さすがの長女キャラと懺悔の時の開き直りぶりの展開には美菜子ファン大勝利だったんじゃないかって。

ところで俺のハルカスですが、良いところもダメ出しも予想通りすぎるってのか、むしろそこがいい!って話。リクエスト曲が流れてすぐにスタジオ入ってきた時には爆笑したがw

愛生さんの擬音のことだけど、これなんかある話だよね…ってリアル平沢唯じゃねぇーかw

例えば「ここを“うにゃあ”って行って“うぎゃ”って切り返すだな〜」「“もわぁ”っと動いた後に“しゃっ”って右手を動かす」

…タッツミーとブランの会話みたいじゃねぇーかw

彩陽さんはやっぱりショッキングピンクのダウンジャケットだなw寝落ち前のこのエピソードには強烈な印象だけを残したな、もちろん笑ったが。


なんだなんだで緊張してたわりにはみんなテンション高かったね。ファン的には楽しい放送だったけど、最後のインフォメーションで出た2ndアルバムの特別限定仕様は無いわ。

にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

2010-10-13

[]今のアニラジ面白いけど、きっちりしてないよね 22:39 今のアニラジは面白いけど、きっちりしてないよね - rojoblancoの日記 を含むブックマーク 今のアニラジは面白いけど、きっちりしてないよね - rojoblancoの日記 のブックマークコメント

ラジオ関西まつりの公開録音イベントを見てて感じたこと。

90年代のアニラジってのは、簡単なキューシートに多数のハガキ、完全パッケージングのフォーマットレギュラー放送の延長線上の存在で、名物ディレクターが大活躍。

今は台本がしっかりあってしかもページ数もある。番組によってはgdgdをアピールする番組も。打ち合わせ…あるの?って番組も。なので編集の嵐。本放送とは別の企画ものだったり構成作家が大変そう。


どっちが良いって話じゃないけど、今のアニラジの公開録音のスタイルってのは会場で見ないと何が起こってるのかわからないものになっていて、ラジオ越しでどういう風景かを想像するものではなくなってる。リスナーに会いに行くからリスナーに見せるための手段に。

もしかしたら今アニラジグランプリがあったら面白い雑誌になってたかもしれない…って想像してみる。