ろくろの闘病記

2017-01-18 メモ

NHK教育で、「線維筋痛症」の特集があるようです。






[Eテレ]

2017年1月25日(水) 午後8:30〜午後8:45(15分)




きょうの健康「線維筋痛症 全身の痛み」

https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20170125-31-34670






























〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


















今日の『昭和de脳トレ』




もう41年前の曲です。

今聞いても素晴らしい曲だと思います。

子供の頃、トランジスタラジオを握りしめて聞いていました。


2017-01-17 地獄に落ちる・775

昨日 の「闘病記」のつづき・・・・

  (平成5年元旦の話)











「正月ぐらい、もっとちゃんとしたらどうなんだッーー!!」  


   ι(`ロ´)ノ






・・・・・・



(T△T)






言い返すことも出来ません。





頭が回転しないから、、、言葉も出てこないのですが、、、













だって、みんな働いているのに、私だけ働いていないのだし、、、




  「申し訳なさ」、、、と


  「ふがいなさ」、、、で





言い返すことも出来ずに、自分を責め続けるしかありません。












頭がモヤモヤして、


目が覚めていないような状態で、、、



   果たして、私は、今、、生きているのだろうか、、、?




私は今、、果たして生きているのか?  、、、と不安になりました。











、、、実は私は死んでしまっていて、


 今、地獄に落ちてしまって、、、


死んだことに気が付いていなくって、、、



地縛霊か何かになっているだけなのでは??????





「早く死にたい!!」 と願っていたけど、、実は私、私は、もう死んでいるのでは?





・・・・・





とにかく、、、



今の私は、、とうてい、生きているとは言えない・・・・・






どっちにしても、、ここは地獄








両親の気のすむまで、果てしなく、、、、、



一方的に、、怒られ、責められ、、、続けました。









   つづく・・・・(平成5年元旦の話)

2017-01-16 地獄に落ちる・774

昨日 の「闘病記」のつづき・・・・

  (平成5年元旦の話)







トイレに行くためだけに、、、


死ぬ思いで身体を動かして、、、這って移動して、、、




猛烈な「疲労感」と、猛烈な「吐き気」と「めまい」で、、、




地獄の底を、、、必死に、這いずりまわっているのです、、、





どうしてこんな思いをしなければならないのでしょうか?







この時の私は、確実に「介護」が必要な状態でしたが、、、誰も分かってくれません。








真面目な私は、自力で何とかしようと、

命を削って「全力」を出していました。






死ぬ思いでトイレに行って、



その後も、這うようにして居間に移動して、、倒れていると、、、







すかさず、両親から 「嫌味」と「罵声」が浴びせられます。。。。






「何時だと思っているんだッ!!」  、、と、



「だいたい、お前はっ!!−−−−−」  、、と、



「正月ぐらい、もっとちゃんとしたらどうなんだッーー!!」  、、、と、、、










もう、、、お昼を過ぎていました。







あまりの具合の悪さで、きっと私は「汚い姿」だったでしょう。。。










   つづく・・・・(平成5年元旦の話)

2017-01-15 地獄に落ちる・773

昨日 の「闘病記」のつづき・・・・

  (平成5年元旦の話)







朝方まで眠れず、、、昼近くにやっと目覚め、、、




目が覚めたら、目が覚めたで、、


目が覚めた瞬間から、激烈な症状が始まり、、




地獄の責め苦に襲われます。



その苦しみからは、1秒も逃れることが出来ないのです。




本当なら寝たままでいたいのですが、、






トイレに行かねばなりません。


口がカラカラです。




このまま寝たままでいる訳にはいかないのです・・・・










しかし、、動こうと思っても、、、



身体が「鉛」になってしまったかのように、、、重くって、重くって、、、




まるで地球の重力が、10倍になってしまったかのように、、、


身体が地球の中心に押し付けられているかのように、、、身体が重いのです!!





引力に逆らって、起き上がらなければならないのです、、



だから普通には起き上がれません。







最初に、、寝返りを打たなければなりません。




想像できるでしょうか?

寝返りを打つのがどれほど大変な事か!!











やっとの思いで、寝返りを打って、、ベッドのヘリにつかまり、、、

ジリジリと、、ジリジリと、、、


時間をかけて、、ベッドの端まで動き、、、




・・・あぁ、、

こんな状態で、どうしたら起き上がれるというのーーー!!











とにかく、、、下半身を先にベッドから落とし・・・・・






そう、、、

もう、身体を動かすことが、ままならなくって、、、



まず、下半身をベッドの下に落として、、座ったような感じになって、、







それから、、、どこかつかまる所を探して、、、探して、、、



起きようとしたけれども、、、それも出来ないから、、、




這って、、、、這って、、、、







這って移動するしかないんですーーーーーー









だって、誰も助けてくれないから。







   つづく・・・・(平成5年元旦の話)

2017-01-14 地獄に落ちる・772

昨日 の「闘病記」のつづき・・・・

  (平成5年元旦の話)






昼近くに目が覚め、、



目が覚めるという事は、、、、地獄の始まりで、、、、




目が覚めたばっかりに、、、「激烈な症状」が身体を襲うのです。







・・・







目が覚めると「猛烈な症状」が蘇るので、、



私は、、「あぁ、、今日も死んでいなかった、、」






「今日も生きていた・・・」 と絶望の淵に突き落とされました。








耐えがたい苦痛が、、1秒も軽くなることが無く今日も続くのです。








地獄だ、、、、


地獄だ、、、











蜘蛛の糸」のカンダダは、


自分が地獄に落ちた「理由」を知っていたから、納得できていたと思うけど、、、、









私には分からない。


なんで、、こんなことになってしまったのかが、、、











何よりも、それが辛かった。。。。








苦しむ理由が分かってさえいたら、ここまで苦しむことはないでしょう。









「原因不明」でも、「治療困難」だとしても、

病名さえついていれば、私はココまで苦しんではいなかったでしょう・・・・・











   つづく・・・・(平成5年元旦の話)

死語ブログパーツ 点取り占いブログパーツ