アニメキャラが行列を作る法律相談所withアホヲタ元法学部生の日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

当サイトは、法律ヲタ&アニヲタな元法学部生の日常を描くblogです。
QB被害者対策弁護団として、「アニメキャラが行列を作る法律相談所」を総合科学出版様から刊行させていただきました
「QB被害者対策弁護団」として魔法少女まどか☆マギカ同人誌
「これからの『契約』の話をしよう」「ミタキハラ白熱教室」を刊行しました!

C81金曜東へ59bに出展し「見滝原で『労働』の話をしよう(ベータ版)」を頒布します!

弁護士法74条に基づく注記:「QB被害者対策弁護団」は、架空の都市、「見滝原町」において
活動する弁護団であり、現実の世界において法律相談その他法律事務を取り扱いません。

2012-04-28 新刊告知〜「見滝原で『労働』の話をしよう!」5月4日発刊

[]新刊告知〜「見滝原で『労働』の話をしよう!」5月4日発刊@Super Comic City 21! 01:56 新刊告知〜「見滝原で『労働』の話をしよう!」5月4日発刊@Super Comic City 21!を含むブックマーク 新刊告知〜「見滝原で『労働』の話をしよう!」5月4日発刊@Super Comic City 21!のブックマークコメント

20120424174358

 大変お待たせしました。


 昨年末のコミケットでは、ベータ版という形で発刊させていただいた「見滝原で『労働』の話をしよう!」。

その後、年度末進行でいろいろありましたが、お陰様で、なんとか今回発刊に至りました

 5月4日のSuper Comic City 21東2ホール「ハ」23bQB被害者対策弁護団が出展し、そこで新刊として発刊いたします。


 ブラック企業中のブラック企業で働く魔法少女。彼女らを助けることができるのは、アレしかない!?


 日本の誇る「守られていない法律No.1」を争う労働法。


 これをフル活用すると、まどかを守る」というほむほむの願いを叶えるのも夢じゃない?


 というストーリーが「見滝原で『労働』の話をしよう!」

 ページ毎平均文字数1,800文字 本文72ページでイベント会場では600円で頒布いたします。

 

 なんと、特別付録「インキュベーター・インコーポレイテッド就業規則」付き。さあ、契約だ!


 【委託開始】見滝原で「労働」の話をしよう

 作画のリクルトスツーさんが渾身のマンガを書いて下さいました。

 

 どのような内容かご理解いただくため、最初の10頁くらいを紹介します。

20120424174504

20120424174506

20120424174507

20120424174508

20120424174509

20120424174510

20120424174511

20120424174512

20120424174513

20120424174514

20120424174516

20120424174517

20120424174320

20120424174333


まとめ

 お待ち頂いた方には「お待たせしました」と心からお詫びしたい。

 ついに、「見滝原で『労働』の話をしよう」が発刊される。

 5月4日、Super Comic City21

 東2ホール 「ハ」23b

 でお待ちしております!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ronnor/20120428