芸能界の噂バナシ

2006-12-28 未来はスキャンダル女王なる?!

ドラマ「14才の母」の大ヒットで一躍、トップ女優の仲間入りした13歳の志田未来

13歳という若さではあるが、彼女にはすでにスキャンダルが持ち上がっているという。



某テレビ局スタッフの話。

「ドラマ『探偵学園Q』(日本テレビ)で共演した神木隆之介とはプライベートでもちょくちょく会っているようだし、ジャニーズユニットのYa-Ya-yahのメンバーを通じて、ジャニーズとはしょちゅう合コンみたいなことはしているよ。

中でも、同ユニットの八乙女光とはただならぬ関係だとは、有名な話」

(引用元:ナイスポ

ジャニーズや神木君は同年代ですし、ボーイフレンドとして交友があっても不思議ではありませんが、問題はあの有名なドラマ「愛という名のもとに」や「高校教師」などの名作を生んだ、脚本家(43)の野島伸司が密かに志田未来を狙っているというのだから驚きです。

放送作家の話。

「野島の好みは、これまでも噂になった深田恭子安達祐実を見てもわかるように、ひと言でいえば童顔タイプ。いわゆるロリコンです。彼が志田に興味を持つのは不思議なことではありません」

(同)

ナイスポさんの記事にケチを付ける気はありませんが、いくらなんでも13歳は…ないでしょう。

と、いうか駄目でしょう。


ちなみに、志田未来本人は「14才の母」の役柄について、「私はまだ遊びたいから子供は産めない」とキッパリ。

このコメントも13歳らしからぬ感じがして末恐ろしい感じがしますが…(苦笑)



密かに野島伸司は志田を想定したシナリオを書き始めているとも聞きますが、もし実現するなら、どんなドラマになるか、そちらの方は楽しみですね。

叶った暁には『やっぱりロリコン?!』と思ってしまいそうですが…(苦笑)

(情報元:ナイスポ