Hatena::ブログ(Diary)

ROOTSY! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 

2016-06-22 このエントリーを含むブックマーク

英語のプレゼンと宿題で徹夜。数時間で終わらせられる内容なのに、ネットしたりネットしたり、まったく手につかない。どうにも低調である。先週の英作文の点が異様に悪かったこともやる気ゼロに影響している。すべての手がつけられない病の結果として、楽器触ってる時間にしわ寄せが来ていて、留学の意味ないよーって気持ちにすらなってしまう。こうして人はシャブに飲まれていくのであった(冗談ですよ!あとアメリカにはそもそも売ってない)。

なんとか終わらせてモータウンアンサンブルに出たのだが、今週は最悪にも1曲しか弾かずに終わってしまった。課題であった3曲のメドレーをミンとシェアするつもりでいたのだが、ラリー先生がこれはメドレーだから1人で弾ききるべきだと言い始めて、今週はミン、来週は俺がやることになった。これはただの順番でなく、本番どちらが弾くかというオーディションも兼ねているわけで、ミンとは応援しあう関係性を築けていたのに、これでは気が気ではない。

休み時間で慌てて8小節の2パートSOLIを書いて、アレンジング2の授業。きょうはほとんど個別指導といった感じ。4パートSOLIに禁則がボロボロ出てきて死んだ。3度が低すぎるとか♭9thとか直しながら考えたのだが、この作業、ルールがすごい厳密というかメカニカルだから、ほとんど自動化できる気がする。もうあったりしないかな。 → あった。しかもまさにいま触ってるFinaleというソフトの中に。でもこれ使ったら授業の意味ないからがまん。

英語。プレゼン、それなりに作っていったのにうまくしゃべれなかった。あと先生以外誰も聞いてなかった。むなしい。あと来週のテストの説明とか。英語の宿題が多すぎて、こまりものだな。でも英語できないとそもそも話にならないし。どうしたものか。もう21世紀なんだからほんやくこんにゃくくらいあってもよさそうなものだ。ほんとはもっと英語のチュータリングを活用したいんだけど、先のセメスターでローラと死ぬほど盛り上がらない時間を過ごした痛手があってどうにも足が向かない。

2016-06-21 このエントリーを含むブックマーク

ゴスペルラボ、出支度したところで先生からメールでドタキャン、いま移動中だけど授業時間中にボストンに着かない、だって。先生によっては日本人よりカッシリした人もいるんだけど、ちょっとこの先生はルーズなんだよなー、まあ仕方ない。二度寝。

ハーモニーの小テスト、よくなかった。落ち込む。授業はジェイムズテイラーのOn the 4th of Julyのアナライズ答えあわせと、ハイブリッドコード化のサンプルとして、まさかのシャニースのI love your smileが題材。簡単な曲なのにモーダルインターチェンジが気が利いていて、ほんと好き。青春の曲のひとつだなーと思う。あるバスと和声が与えられたときに、それをテンションつきの単一コードで表記するのが正しいのかポリコードで書くのがいいのかハイブリッドコードで書くべきなのかが、まだよくわからない。ルールがやっぱり飲み込めてない。

帰り際にハックとばったり会って、じゃあねって言ってハッと気づく。最初に会った半年前と比べて顔つきが大人になっているのだ。彼は22か23だったと思うのだが、10代とまではいかなくても、20代前半にとっても半年はじゅうぶんに長い。おっさんにとっては、あまりにあっという間。脳味噌も含めた体力の衰えとは別に、限界時間感覚の下落というのは大きいよなーって痛感させられた。成長してるって実感、あまりに希薄だもの。

2016-06-20 このエントリーを含むブックマーク

9時からコンダクティング、来週もう中間試験、ベートーベンのピアノ協奏曲1番の2楽章。ラルゴでめちゃくちゃゆっくりなので適切なところでサブディヴァイドさせてキューを出さないといけない。あとはソリストがいるとき、ソリストがNo. 1で神で、指揮者は預言者なのだ、それを乱す奴は無能、みたいな話など。ソリストに牽引される曲の例としてルグランのビッグバンドチューンなどを聞かせてくれた。

さてプライベートレッスン、ドナリーエニーキー仕上がってません!すいませんでした!たどたどしく弾くも先生苦笑い、あとフレーズ間違って覚えてたところがあったりして、1時間修行。すいませんでした!

そのあと英語の授業なんだけど、プリントアウトに手間取って10分ほど遅れて行ったら、今日プレゼンの順番のはずのジヌが、今日はゲンの番で水曜がジヌの番だって先生に説明してて、当然おれは準備できてないし遅刻して来たのでおれがさぼった的なムードになってしまい、てめえ、と思った。もう竹島くれてやることは絶対ないしいま実効支配してる軍人もいますぐ追い出すからな!こうして私怨から国際紛争が起きるのだった。

晩に、ブルックリンに武者修行に出てるハンちゃんから「I miss you, my bro」みたいなメッセージが届き、領土問題は対話を続けていこうという線まで戻り、かくして紛争は回避された。

明日の宿題、ジェイムステイラーのOn the 4th of July のアナライズ、めちゃくちゃいい曲なのはつとに知るところだけど、ハイブリッドコードの組み立てがわかんない。あとコーラスのプログレッションが死ぬほど洒落てる。結論として曲を聴くとうっとりしてしまい、どう分析したらいいか歯が立たない。こまった。

2016-06-18 このエントリーを含むブックマーク

フォードハムでコソ練、我が歩みは鈍し。帰りにハチハチのフードコートでやばそうな中華を1人1品買ってみんなでシェア、たのしかった。少し精神的に調子が悪いように思う。酒でも煽れれば気も晴れようが、一滴も飲めない身体になってしまった。すぐに思いつくところではジョギングしかないが、太ってしまって気が乗らぬ。東京ではこういうとき、繁華街を意味なく歩き倒す、なんなら新橋を歩き倒したのち錦糸町まで足を伸ばしてうろうろしてみる、そうするとどういう道理か知らないけれど腹の底から元気が湧いてくる、という定番メソッドがあったのだが、ここボストンではどうしたらいいものやら。

2016-06-17 このエントリーを含むブックマーク

コンダクティングの授業が金曜から月曜に移ったことによって、金曜が休日になり、そのぶん月〜木がべったり忙しくなってしまった。これが週休3日か。適応するにはちょっと時間がかかりそう。と思いながら寝まくった。晩に奥さんとチャイナタウンに繰り出して中華を食す。店は常に満員であらゆる人種が入り混じって大騒ぎだ。概ね美味かったが年々油のダメージが大きくなってきている。海外の年寄りは何食ってんだろうか。思い浮かべるに、バーガー食ってんなーw。