Hatena::ブログ(Diary)

ROOTSY! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 

2016-07-22 このエントリーを含むブックマーク

ディアントニたんから呼び出しあって、何かと思ったら単に「お話しましょう」という話だったので、たいへん好ましいな!と思いながらアメリカンな交友関係ってこういう感じかーと思ったりする。来年の5月にインターンシップで東京に行くというディアントニ、日本にいたとき困ったこと、嫌なことは何でしたか、と聞かれていろいろ答えたのだが、どの話もすべてよくよく話してみると「国土が狭いから」という結論に達してしまうのだった。日本が有する問題の少なく見積もっても8割方は、国土の狭さに起因するとまじで思う。それはつまり、当面は解決されることがないってことでもあるのだけれど。

カフェから出ようとしたら突然大粒の雨、うわマジかーもっかいお茶する? と言った瞬間に叫び声が聞こえて、テラスゾーンにあったすべてがこそげ抜かれていった。冗談でなく、パラソルも、テーブルも、座っていた人間も。割れる食器の音、ガラス1枚隔てたこちらでは何が起きたのかもわからない。いやわかったけど。竜巻だ。店員がアワアワと外に出て行く。もうドアを開けても雨も風もない。

現実感がないままディアントニとそのへんを歩きながらまだしゃべり続けていたのだが、人の脚くらいの木の枝がごっそり折れて道路の真ん中に落ちていたりして、意外とほんとに竜巻だったのだな、とようやく飲み込めてきた。Revolution will not be televisedの反対で、動画でニュース化されていないとぜんぜん起きた感じがしない。あれiPhoneのムービーで撮って視聴者提供ってテロップ入れたらぜんぜんトップニュースクラスの気象現象だったと思う。

2016-07-21 このエントリーを含むブックマーク

ロジックXクラス、新しい課題は、クラスの誰かとペアになって共同制作しなさい、というもの。おれは前に習作を褒めてくれたセドリック(黒人、190くらいある)とペアになったのでがんばるぞーと思っていたのだが、セドが幼馴染が死んだとかで実家に帰ってしまって困ったその1、メールでやりとりしようって話し合ったんだけど、メールになったらスラングと音楽業界用語だらけで何書いてあるかさっぱりわからなくて死んだというのが困ったその2、で苦労している最中。遠隔操作、早くも気が重い。授業はシリアルルーティングとパラレルルーティングについて。

ハーモニーは早くもファイナル対策。模範解答のなかに、セカンダリーでもサブスティチュートでもコンティギュアスでもブルースでもない、偽終止もしない、あらゆる種類に分類不能な、理論の敗北みたいドミナントコードが出てきて、クラス全員が「なんだそりゃー」「詐欺かー」「金返せー」とブーイングの嵐w。そのあと英語のチュータリングを受けて、どっぷり疲れて帰宅。ほんとは晩に、ものすごく楽しみにしていたアンダーソンパークのライブがあったのだが、当日券出るかわからなかったのと、極度の疲労で動けなかったのとで、見送ってしまった。MALIBU、なんならここ1年のベスト盤にしていいくらい気に入っていたのに。残念。

日本はフジロックで楽しそう。ほんとは来週末にニューポートでジャズフェスがあって、最終日はホセジェイムスにカマシにグラスパーにクリスチャンスコットと死にそうなメンツなのだが、体力に自信がなくって見送ってしまった。代わりにバークリーにコーリーヘンリーが来るので、それだけ行こうかなと思っている。なんか厳寒にHP削られていったダメージがなんだかんだ後を引いてる感じ。

肥満もすごいし、筋肉量も減った。フィジカルについてはいよいよ真剣に考えなければならない。ひょっとしたら答えはポケモンGOかもしれない。と思っていまさらインストールしてみる。世界観がわからないので意味のわからなさがすごい。勝手にバーチャル昆虫採集だと思ってたんだけど、なんかぜんぜん違うぞ。これ。大半の人が暗黙のうちに理解しているんであろう巨大なコンテクストの存在を背景に感じる。こわい。

2016-07-20 このエントリーを含むブックマーク

物事はなぜか連続するもので、今度は男の子に呼び止められて、「ウェルカムコンサートで弾いてたよね、おれあの日ステージクルーだったんだ、君のヒップダンスは最高だ」みたいなことを言われた。見られてんなー。もうひとつ立て続いたことがあって、結婚指輪とiPhone(クレジットカードと学生証入り)を連続して落とした。やはりちょっと脳神経が疲弊しているのだろう。そして驚くべきことに、まさかのiPhoneが拾われて出てきた。盗難が少なくない学内なので、よくぞ届けてくれたという気持ち。指輪は出てこない。どこで外したかも覚えてない。

モータウンクラスは新しいレパートリー、きょうはなんか全員気が抜けたのか引き締まらない感じだった。ラリーもDJもいらいらしてたな。ボーカルは楽器よりビビッドに気合いが透けてしまうのでたいへんだなー。と思いながら見ていた。ちなみに先週、次のリサイタルは全曲ゲンが弾きなさい、とは言われたけど、もうひとりのベースのミンジェイも普通に出席してくるので、やっぱり探り探りムードが抜けず、今週はおれが弾いたけど、この先どうなるのかなんとなくモヤモヤした空気感が流れてしまっている。こういうときにリーダーははっきりと意思を表明してあげないと組織ってもんはよー、などと思う。

時間がなくてテンパった状態でアレンジングの宿題をやっつけたら、ボロボロ間違いを指摘されて自分でも呆れた。アレンジングやばくなってきたなー、どっかでまとめてルールをおさらいしないとまずい。ファイナルプロジェクトの曲を選ばなくちゃいけないんだけどまったく思いつかなくて、でも授業時間中に表明しないとならなくて、うんうん唸ったあげくスティーヴィーのDon't you worry bout a thingにした。手をつける前から難曲でドツボった気がしてるんだけど、たぶんこの予感は当たる。そのあと英語、例によって記憶にない。

2016-07-19 このエントリーを含むブックマーク

ゴスペルラボ、いままでぼんやりした感じだったのに、いきなり実践的になってシャウト(高速で裏打ちする曲調のこと)のフィンガリング練習。けっこう変わったシフトさせるので面白い。とにかく手クセの世界だなーと思う。自分にとっては黒人音楽のなかでゴスペルがいちばんすっぽり抜けてたので、なんだかんだ役に立ってるな、この授業。

ハーモニーはモーダルコンポジション。習作発表でチャーリーが2:5のクロスリズム作ってきて感心した。チャーリーは見かけコンサバでおっさんみたいだけど音楽の趣味いい。おれは自分で作ってった曲の自分でやったアナライジングが大幅に間違っていて、曲はすごいラブリーだったよドンマイって言われた。セカンダリードミナントのディセプティブレゾリューションの理解に問題があるのでさらわないとならない。

道端でインド人っぽいおっさんに呼び止められて、身なりがいいから物乞いじゃないしなんだろうと思ったら「ウェルカムパーティで聞いた君のベース、素晴らしかった! 名前を教えてくれ」と言われてびっくりした。息子さんのサマースクールに保護者として付いてきて、ついでにアメリカ観光してるんだって。「息子も君みたいにいいミュージシャンになれるといいんだけど」いやいやいや、こちとら実績ゼロの徒手空拳でしてね…。たいへんに光栄だったけど、本来の出番どおりメドレーをやれてたらもっといいとこ見てもらえたのにな、と思えてきて、いまさら余計に口惜しくなってきて、帰りに泣いてしまった。弱っている、心が。

2016-07-18 このエントリーを含むブックマーク

コンダクティング、道化師つづき。先々週見せたビデオをふたたび流してることに気づかないジョージ、大丈夫だろうか。先週送りつけた写真について「あれはたいへんに良い写真でした」という皮肉を述べていた。いったん帰宅、寝る。リンカーン先生、ファイナルの試験を見通したレパートリーの選定など。バッハのチェロ独奏曲とラテンが追加され、気が抜けない状況に。そして英語はお休みだった。

ペダルトレインの重さに耐えかね、ZoomのマルチストンプMS-60Bを買ってしまった。派手なプリセットだと、どうしてもレイテンシーが気になる。それでも使用プログラムを切り分けて追い込めば使えそう。当たり前といえば当たり前なのだが、音が速く出るエフェクターというのは世界にひとつもない。回路を電子が流れる手前、アナログでもデジタルでも、どんな機械でも通せば遅くなる。もしほんの0.1ミリ秒だけでも音が速く出る(つまり時間を巻き戻せる)エフェクターがあったらどんなにか素晴らしいだろう。