Hatena::ブログ(Diary)

ROOTSY! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 | 

2017-12-24 このエントリーを含むブックマーク

メリークリスマス。前の日記を書いてからこっち、ずっと調子よくて、どのくらい調子がいいかと言うと日記つけてる場合じゃないってくらいよかったんだけど、きょうとてもしんどいことがひさしぶりにあって、一種の治療として日記をつけてみます。

11月の21日から日本に一時帰国していたのだけれど、その直前にビザの手続きでトラブルがあって、いまカレンダーを見返すにテンパっていた記憶のほうが支配的に強い。空港へ向かうウーバーのなかでも電話でごたごたやりとりしてて、それでも埒が開かなくて、日本に着いた初日と翌日はその手続きのことでほとんど頭の中がいっぱいだった。時差もあるので昼間活動していても気がそぞろのままで、かなり消耗したな。具体的には左の生え際に円形脱毛症ができた。

とはいえ日本滞在は最高でした。着いた翌日から宿の前で「ルポ川崎」校了作業中の磯部くんとバッタリ会ってランチ。幾度となく書いているけどおれは街角で誰かとバッタリ会うというのが人生でもっとも好きなことのひとつで、それが起きてしまえばほぼ人生は万事快調みたいな、そういう簡単な人間だ。ミニストップでソフトクリーム食ってパリヤでアイス食ってさらに快調。

23日の晩はフォレストでライブだった。思いのほか多くの知人友人が来てくれて、おおむね好評で、正直なところすごく安心した。出音、箱のシステムをうまく鳴らすことができなくて割れてしまって、かなり慌てたけど。対バンだったPavilion Xoolくん(ハタチ!)が、サウンドいいって褒めてくれて、それはつまるところ昭和おじさんが素で「これいいわー」って選んでる音色が、ヴェイパー世代の一周回った琴線に引っかかったってことなのだろう。長生きはするもんだ。いまおれ頑張りどきなんじゃないだろうか。

24日、先に京都へ旅立つ妻子を見送ったのち、来日中のぬぎ子せんせいから新刊じきじきにちょうだいする。まったく他人事ではない内容すぎた。その足でたみおさんの事務所寄る。ずっと心の中で応援していたGROUP SHOTのシリーズで個展やるというのですごくうれしかった。あれで世界に出てほしい。帰りに寄った服屋で「東京限定です」と言われてアウター買ってしもた。ふだん物価の高いアメリカで物欲を抑制しまくっているので、少々タガが外れてしまった気がする。

25日、大学のゼミの同窓会に卒業後はじめて顔を出した(これまで誘われてないだけ)。善男善女のそろったゼミでたいへんに居心地わるく過ごしたのだが、そこでの経験は割とその後の自分を助けてくれたと思う。歯医者の予約があって30分しか居られなかったがノスタルジーにぞんぶんに耽溺した。深夜にモナでライブ2本目。知り合いしかいなく超ホーム感覚に包まれながらやったのだが、なぜかモナでは鳴ってほしい低音が割れずに鳴ってくれたので謎に包まれた。

26日、昼は下北で僥倖に恵まれ、晩に津田、なぎら、ヨリちゃんという謎メンツで高円寺飲み。なぎらそのままうち(AirBnB)に泊まって、谷内さんち寄って荷物置かせてもらって羽田へ、伊丹空港初めて使った。モノレール楽しい景色しかないマッドシティ。奥さんの実家まで阪急電車。京都市内まで出て食事など。翌日は免許の更新など雑務。翌日、関空を目指すも梅田の地下街で道に迷い、飛行機を逃す。ピクトグラムやサイネージの悪質さをうらむ。香港へ。

香港は普通に観光してたら一瞬で1日が終わりました。楽しかった。東京へ帰ってきて、経堂に借りていた貸し倉庫の中身を処分して、引き払った。いま自分はほんとうに愚かしいことをしているな、と思いながら本を売ったりスキャニングサービスに送ったりした。翌日は奥さんと合流して母の一周忌。あと歯医者。今回の帰国目的は1)法事、2)歯医者、3)ライブという順位でした。いちおうすべてうまくいったので上々の旅ということにしよう。

晩に潤くんが誘ってくれたライブ、ラップトップを宿に忘れるという大失態をおかす。箱と宿の中間地点まで奥さんに持ってきてもらうという荒技を発動して、なんとか20分遅れでライブやらせてもらえた。ほんま死ぬかと思った。翌日は池袋でkakululu常連メンツで中華料理。けっきょく解散したの朝7時。最後の晩だけホテルに泊まってぜいたくをした。浴衣につっかけ、丹前羽織って有楽町のビッカメで携帯バッテリーを買うという奇行に及んでしまった。

最終日はモイチと薫さんとブランチ。小学館で夢くんと山内、角川でハルタチームにあいさつ、日枝神社にお札返しに行って、そのまま東京駅へ。お義兄さんが見送りにきてくれはった。成田からNY、子をなだめながらなんとか14時間フライト。ブルックリンに帰ってきて、はー帰ってきたーって心底思った。たった2ヶ月で厚かましいもんである。翌日には初雪が積もった。とりあえず書いてるうちに昼間あった嫌なことはだいぶ霧散したのでよしとしよう。

 |