Hatena::ブログ(Diary)

Live from Far East City このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

rosaline

rosaline

書籍、ゲーム、映画や舞台の感想、解析など

カレンダー
<< 2017/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日記の検索

ページビュー
162204
 

2017-05-09 ついでのついでにね?

ポテトチップス騒動〜2017・春〜

| 14:05 | ポテトチップス騒動〜2017・春〜を含むブックマーク ポテトチップス騒動〜2017・春〜のブックマークコメント

f:id:rosaline:20170425224450j:image

ポテトチップスはたしなむ程度。年に2〜3回くらいしか買わない。そして十中八九やまよしのわさビーフ

そんな自分ですら「最近コイケヤポテチを見なくなったなぁ。営業で負けてるのか?」と思ったのが3月ごろ。

そして原材料ジャガイモ不足により、一部のポテトチップス販売を中止するというニュースが流れたのが、4月10日ごろ。

無くなると判ると惜しくなるのが人情というもので、スーパーに立ち寄ってみると、あらまぁ

棚からごっそりポテチがなくなってやがる(苦笑)


そんな日々が過ぎ、この間久々にポテチのコーナーを見たら、こんなものが並んでいた。

アメリカ製ポテチ日本工場で袋詰めしたのだろうな。

味としては、ちょっと厚めのポテチといったところ。

他にも見かけない商品があり、小売店必死商品かき集めてんなぁ、といった感想を持った。

ま、かき集めればなんとかなるだけ、今の日本は平和なのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rosaline/20170509

2017-05-04 まぁついでにね?

端午の節句スイーツ

| 21:18 | 端午の節句スイーツを含むブックマーク 端午の節句スイーツのブックマークコメント

f:id:rosaline:20170504101738j:image

近隣の某チェーン系スーパーに、時々練り切りが入ることがある。

いつも、簡易な手順でなるべく季節感を出そうと工夫しているのに

胸が痛くなってつい購入。


和菓子洋菓子に比べてヘルシーだし、小豆イソフラボンが入ってるし

もう少しそういう方面から売り込めばいいのにな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rosaline/20170504

2017-04-30 恒例行事

今年のイースター・スイーツ

| 03:45 | 今年のイースター・スイーツを含むブックマーク 今年のイースター・スイーツのブックマークコメント

f:id:rosaline:20170420142239j:image

去年に比べてアンデルセン神戸屋キッチンががんばらなかった印象。

てか、神戸屋キッチンクロスバンズは購入したけど写真取り損ねました。まぁ毎年同じだからね(多分)

そしてベル・アメールを今年は早めに捕獲

去年のイースターエッグが早めになくなったのはホワイトチョコだからかななどと思っていたのですが

今年も早々と売れていたのであわてて捕獲しました。

ついでにアソートも購入。去年の敵討ちですねこうなると。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rosaline/20170430

2017-03-29 アレッポの石鹸、がんばってるっぽい

文明は続くよ、どこまでも

| 06:39 | 文明は続くよ、どこまでもを含むブックマーク 文明は続くよ、どこまでものブックマークコメント

どーも。イースターの甘い物紹介ブログと化しております。

とりあえず今年のポケモン映画脚本家は私の生涯の敵。

何の罪もないのは承知だけど敵。

ああ、齢を重ねるにつれ怨みつらみぞ積もりて淵となりぬる。


さて、通販生活が「アレッポ石鹸」の取り扱いを始めまして、

おかげで今の石鹸生産状況が判明しました。

あの瓦礫と化したアレッポ生産できているのかと疑問だったのですが、

現在沿岸部ラタキアという場所生産場所を移しているようです。

以下、記事をそのまんま転載すると問題かもしれないので、

語尾なぞ丸めつつ引き写し。



シリア内戦が鎮まらない。特に北部最大の都市アレッポは今も最激戦地になっている。

(16年12月現在

当然、シリア国内では経済活動が止まっていると思っていたら、なんとびっくり。

シリア伝統固形石鹸が今も作られている、どころか輸出されているではないか。

 作っているのは、アレッポで350年石鹸作りを続けてきたアデルファン一家

内戦が始まったのは11年だが、ファンサ家は12年2月までアレッポ石鹸作りを続けてきた。

しかし、空爆などで電気水道供給が止まってしまった14年、

従業員ともどもアレッポ脱出して港町ラタキア疎開

その地に工場を作って製造輸出を再開した。

従業員アレッポからの疎開組と地元ラタキアの人たちだ。

 何故、そこまでしてファンサ家は石鹸作りにこだわるのか。休業しないのか。

ファンサ家の石鹸を輸入している会社アレッポ石鹸」(東京都福生市社長太田正興氏の説明を聞いた。

「今、シリアでは人口の2人に1人に当たる1000万人が難民状態にあると言われていて、

国連難民高等弁務官事務所発表によると、そのうち650万人は国外脱出できずに国内に留まっています。

長い戦乱が続く国です。すぐ就ける織はあるのでしょうか。

あるとすれば兵士くらいではないでしょうか。兵士にならなければ食べていけないのです。

 現地の友人の話では、シリア政府軍の月給は日本円換算で役4700〜6700円くらい。

反政府自由軍はさまざまな派閥構成されているので一律には言えないそうです。

一番月給が高いのはIS戦闘員で、日本円換算で約2万〜3万円(200〜300USドル)だそうです。

 工場長をつとめるファンサ家の次男タラールさんは、石鹸づくりを続けることで、たとえわずかな人数でも

雇用を守っていきたいと言っています」


ローマ文明期、ローマ人たちはオリーブ油を体に塗って汚れを取っていたそうです。

その後、10世紀頃のイスラム文明期にシリアアレッポで灌木の灰からアルカリを精製して

「鹸化」の技法が開発されました。固形石鹸誕生です。

この石鹸は、苛性ソーダオリーブオイルを加えて大釜で煮る・冷却するを繰り返し、

煮詰めて固めてから切り分け、一個一個にファンサ家とアレッポ刻印を押して完成

石鹸になにか印があるのは気づいていたけど、家の紋章メーカー証明と、

アレッポという土地刻印、その二つだったとは。

切り分けられて手元に届く石鹸に、その両方が確認できるかどうか判らないけど、

今度じっくり見てみることにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rosaline/20170329

2016-03-27 イースターだよ〜

今年も豊作イースタースィーツ

| 08:58 | 今年も豊作イースタースィーツを含むブックマーク 今年も豊作イースタースィーツのブックマークコメント

こんなカンジですな。

ベルアメールはいつの間にかイーウターエッグ(チョコ・今年はホワイト)が売り切れていて

おまけにフィナンシェもセット売りになっていたので悔しいからなし!

その代わり神戸屋キッチンアンデルセンが充実していましたね。

買ってないものもあるし。


しっかし、イースターエッグが売り切れたのを見ると

景気は上向いてんだなとしみじみします。

f:id:rosaline:20160326102919j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rosaline/20160327