skoharaのロアッソ熊本ニュース このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 |
2016 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

2006-09-30(土)

ロッソ熊本、Jリーグ加盟申請

http://kumanichi.com/rosso/

ロッソ熊本は9/29にJリーグ加盟申請を郵送した、というニュースです。

準加盟の申請を行うときに入会予備申請を行っており、今回が本申請になります。

今までJリーグに加盟してきた各チームの加盟申請は毎年9/29あたりに行っており、今年も期待してニュースを見ていたのですが、なかなか無いのでおかしいな・・と思っていたのですが、申請を「郵送」したようですね・・。9月末までに申請を行うというのがJリーグ規約ですが郵送で消印有効なのかな・・。

それはおいといて、今回の記事では資本金の増資やチケットの席割り・運営方法などの事業計画書も新たに追加されたとのこと。12月に増資ということは新たなスポンサー?。チケットの席割りも気になりますが、J2クラスだとそれほど細かい席割りではないでしょう(メインとその他など)。

これを受けてのJリーグ側のコメントが少しでもいいので聞きたいです。

2006-09-26(火)

天皇杯三回戦、BS1で録画中継

http://www.nhk.or.jp/sports/tennohai/index.html

ロッソ熊本vsベガルタ仙台天皇杯三回戦ですが、当日試合終了直後にBS1で録画中継となりました(15:10〜17:00)。

しかし、なぜ生中継横浜FC対バンディオンセ神戸が選択されたのかは謎です。

fuyu-tfuyu-t 2006/09/27 12:21 ほんとに録画中継なのが悔やまれますね^^;でも、速報などを利用せずに結果を知らないままに録画中継を観れば生TV観戦です。私は擬似生中継で楽しむつもりです^^

skoharaskohara 2006/09/27 12:25 疑似生中継は可能ですね。ネットを見ないように注意すれば・・。なお、当日は藤崎宮例大祭の日だったりします・・。

2006-09-23(土)

ロッソ熊本、天皇杯2回戦突破!

ロッソ熊本天皇杯2回戦で流通経済大学と対戦、2-0で勝利し3回戦へ進出です!。3回戦はJ2・ベガルタ仙台。いよよ公式戦でJ2と対戦します。

また、今日の試合はNHKの全国ニュースでも報道されました。ついにロッソ、全国デビューです。

今日の試合は流通経済大学難波選手などがいていわゆる「一軍」といってもいいのではないのでしょうか。そのチーム相手に完勝したのは今後の試合に向けてとても大きい勝利といえます。特に1回戦でも使った4-4-2のフォーメーションが同じJFL流経大相手にも通用したのは大きいです。次のベガルタ仙台戦でもこのメンバーで善戦するようだとJFLでもそのまま4-4-2で戦っていくことになるのかもしれません。

2006-09-19(火)

Jリーグ、各クラブの経営データを公表

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/keiei.html

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2005-6/pdf/club2006.pdf

初めて各クラブの個別データが開示されました。

いろいろ面白い点はあるのですが、とりあえず気になるのはロッソが来年J2クラブとしてやっていけるのか、という点です。

今年のロッソの経営規模は2.5億程度と言われています。これは今回のデータの営業収益を見てみると最低の水戸(3.1億)にも及ばないわけですが、JにあがればJリーグ分配金があるわけで、これが今回のデータだと1億はあるようですので、既に現時点で水戸を超える規模をロッソは持っていると言えるでしょう。

もちろん、Jに上がれば予算規模は大きくなるでしょう。だいたい5億程度を目指しているとどこかで読んだ気がします。5億程度だと山形草津徳島あたりと同じでやはり苦しい戦いが予想されそうです。

そんな中、力になるのは入場料収入でしょう。これが大幅に増えればかなりの予算アップになります。

今年のロッソは平均入場者数3000人を越えていますが、実際には2500人前後の試合が多く、ときどき7000人ぐらい入る試合があります。7000人入る試合はかなりの招待券があると見られます。安定して入っているのは2500人と言えるでしょう。これに来年の最低入場料(1500円を予想)、試合数26を掛け算すると9750万、約1億円です。この金額は昨年のデータに当てはめるなら12チーム中8位。現時点でこれだけのポテンシャルはあると言えます。これを来年さらに伸ばせれば、経営的には上位も望めます。例えば5000人の有料入場者が見込まれれば2億円で5位の収入となります。

こう考えると現在でもJ2下位レベルでは十分にやれるものと考えられます。来年J2に参入しても経営的には(下位レベルですが)そこそこやれるはずです。つまり経営レベルではロッソのJ2参入に対し何か問題があるということは無さそうです。

となるとあとは成績以外には障壁は無さそうです。間違いなくJ2にあがれる成績をなんとか残して欲しいです。

ha_maha_ma 2006/09/19 23:14 興味深いデータですね。各クラブで差がでるのは入場料収入ですかね。
人気クラブがさらにいい選手を獲得できるのもうなずけます。
逆にこれがないと、いい選手を放出して資金にするといった悪循環も・・
自分達サポーターがチームにできるのはお金を払ってスタジアムに行って精一杯応援することしかないですね。

skoharaskohara 2006/09/19 23:37 入場料が増える=観客数が増えると広告収入も加速して上がってくるのではないかと思います。あとはグッズも重要ですね。私も相当買ってます(^^;。私たちはとにかくスタジアムに行くこと、そしてそのような人を増やすような活動をしたいですね。

fuyu-tfuyu-t 2006/09/19 23:44 私もこのニュース見ました。ほんとに興味深いデータです。お隣の大分は「負債が資産を上回る債務超過のクラブ」のひとつみたいですね。いい選手を放出して資金を得たケースは現在ガンバで活躍するマグノアウベス選手でしょうね。でも、最近の大分はかなり多くの観客を動員しているようです。ベースは入場料ですが、それ以外の何かも関係ありそうですね。やはり地方クラブはやりくりが難しい!?

skoharaskohara 2006/09/20 00:29 大分なんですが、とても気になるのは入場料収入の少なさなんです。観客動員数ではJ1で5位のはずなんですが、入場料収入は下から4,5番目。動員数J1最下位だった千葉よりも少ないんです。これを見る限り、有料入場者数は少ないと思わざるを得ません。このあたりは大分の事情にはそれほど詳しくないので実態はよくわかりませんが・・。

fuyu-tfuyu-t 2006/09/20 12:50 なるほどですね。そんな状況もあるんですか。チケット価格を見る限り大分が極端に低い設定というわけでもありませんね…。無料招待が多いのでしょうか?とにかく大分・福岡・鳥栖など近隣に参考となるクラブが多くあるのはいいことですね。フロントなど内部の動きはまったく見えませんが、そのあたりクラブ経営について何らかの対策が練られていることを期待したいですね。

2006-09-17(日)

天皇杯、ロッソ1回戦を快勝!

http://jfa.sportsinfo.jp/2006/EmperorsCup/index_ec.html

9/17、天皇杯一回戦、ロッソ熊本香川県丸亀カマタマーレ讃岐と対戦、5−0で勝利し2回戦に進出しました。得点は、福嶋×2、森川、高橋、宮崎です。

相手は地域リーグとはいえ、地域決勝に進もうかという相手。その相手に5−0で快勝ということはやはり昨年に比べて現在の力が相当アップしていることがわかります。

2回戦は9/23、茨城県ひたちなか流通経済大学と対戦します。

おそらく一軍が出てくるこの試合、快勝してJFL・ホーム戦での借りを返したいところです。

注:今日のNHK22時からのサンデースポーツでは天皇杯を報じるようです。もしかしたらロッソが登場するかもしれません。全国ニュースでは初?

2006-09-14(木)

佐川東京、佐川大阪、来期から合併、滋賀へ

http://www.jfl-info.net/index.html

噂ではささやかれていましたが、JFL公式で発表されました。

佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCは来シーズンから合併佐川急便SCになるそうです。本拠地も滋賀に移転です。

また、これにより地域決勝からJFLへの昇格枠も自動昇格1、入れ替え戦1になります。さらにロッソが昇格した場合には自動昇格2になり降格はなしに。

ロッソへの影響はあまり無さそうに見えますが、入れ替え戦枠が1になったことで熾烈な下位争い(17位を巡る争い)に意味が無くなり、単に最下位にならなければいいことになりました。これは下位チームのモチベーションには影響してくるでしょう。それがロッソにプラスかマイナスかはわかりません。

他チームへの影響ですが、例えば、FC琉球にとっては17位とは勝ち点差わずかに3で入れ替え戦から降格の可能性もありましたが、今回の決定により18位との勝ち点差は11。残り試合9試合ということを考えると残留が濃厚になります。最下位ホンダロックにとってはほぼ絶望的だった残留が勝ち点差8に。相変わらず厳しいですが、望みは出てきました。もちろん、ロッソがJ2参入すればホンダロックも残留です。

また、地域決勝では有力とされるFC岐阜、V.ファーレン長崎などのチームには朗報と言えそうです。来期は少なくとも1チームが新たにJFLに昇格します。

ただ、私たちもホームで見たように佐川東京佐川大阪にもサポーターがついていました。彼らの悲しさを思うと横浜フリューゲルスのことを思い出してしまいます。また、選手達はどうなってしまうのか。これも見えてきていません(内部ではある程度決まっているのかもしれませんが)。企業チームである以上、こういうことは起こりえるわけですが・・。ロッソのライバルではありますが、残り試合にどういう戦いをしていくのか、注目したいです。

追記:よく考えたら佐川大阪の最後の試合がロッソ相手になりますね・・。それがロッソのJ2参入決定の試合になるかもしれないし、かなり複雑ですね。観客数も多くなりそうです。出来ればそれまでにJ2参入を決めておきたいですが・・。

masumasu 2006/09/14 18:04 横浜フリューゲルスのことと重なるというのは「なるほど」という感じです。とりえあえず、熊本も関連の多いチームでしたし(でも熊本じゃ全く勝てませんでしたが・・・)Jの試合が見られる唯一のカードでしたからね。どこのスポーツでも統合や廃部が繰り返されており、企業チームの宿命かもしれないですが、思い入れのあるところが今回のようになるのであればつらいものがありますね。

ha_maha_ma 2006/09/14 18:23 佐川ダービーは、もう実現しないんすね。
JFLに詳しくなったのは今期からですが、ちょっと寂しい気がします。
統合したら強いチームになるだろうばと思ってましたが、実現されてしまうとは。。ますます来年はJFLには居たくないですね。

最終節、ロッソの2位以内が確定していればいいですが、そうでなければ厳しい戦いになるでしょうね。
最終節時点の状況がどうであれ大阪には参戦の予定ですので勝たせますけど!

skoharaskohara 2006/09/14 22:59 masuさん>サポーターはショックだと思います。それに佐川東京はロッソの熊谷、加藤、嘉悦の出身チームでもありますし、やはり寂しいですね。現在の企業チームの状況を見ると今後もこういう自体はあり得るでしょうが・・。

skoharaskohara 2006/09/14 23:03 ha_maさん>最終節は壮絶な試合になるでしょう。地域決勝の最終日とも重なり、地域リーグのサポーターも大注目の一戦になると思います。まあ、それまでに決めるのが理想ですが。私も大阪は参戦予定です。

2006-09-13(水)

ロッソのチケット、ファミマ、チケットぴあ等でも取り扱い開始

http://rosso-k.jp/main.html

9/23からだそうですが、ロッソ熊本のチケットを全国のチケットぴあSPOT、ファミリーマートサークルKサンクスで扱ってくれるそうです。これで鶴屋、パルコでも買えることになります。

今まではコンビニローソンだけでしたので、これはうれしいですね。

特に初めての方にとっては楽になりそうです。

2006-09-12(火)

アルデラスの動画が公開

http://www.geocities.jp/flava_kumamoto/index.htm

旗を振って応援する人のためのサイト「FLAVA」でアルデラスの動画が公開。この前の試合で旗を振っているところです。同点ゴールのシーンはいいですね。アルデラスの中に入っている方にはこんな風に見えているんだ、というのがわかると思います。

今回からアルデラスゴール裏に移動したのですが、あいにくの雨で最初は人数的に今ひとつかな、と思っていたのですが、ハーフタイムで雨がやんでいると続々とメイン・バックスタンドからゴール裏に人が移動していくのが見えました。後半はふくれあがってましたね。最初から晴天だとどうなるのか、11月が楽しみです。

ロッソ、まだまだ有利な理由

ロッソHonda FC戦に敗れましたが、その後の試合結果によりロッソが2位以内に向けてまだまだ有利なポジションにいることは間違いなさそうです。その理由は残り対戦相手。それも5強同士の直接対決を考えるとわかります。

順位チーム名勝点残り対戦相手
1Honda FC58YKK AP
2YKK AP52Honda FC,佐川東京
3ロッソ熊本52佐川大阪
4佐川東京50YKK AP
5佐川大阪48ロッソ熊本

YKK APだけが相手を2チーム残しています。残りは1チームずつですが、ロッソ佐川大阪戦は最終節ですので、それまでにある程度結果が出ているでしょう。それは逆を言えば佐川大阪も同じですが勝ち点差4をつけているのは有利です。

YKK APHonda佐川東京と戦うことでどれかが下がってくることは間違いないわけです。どういう展開でもロッソが取りこぼししないなら今よりも優位になります。たとえ、YKKが連勝してもロッソは同勝ち点3位でついていけます。ここで忘れてはならないのはJ2参入条件は「2位以内」ではなく「原則2位以内」ということです。同勝ち点得失点差での3位は充分「原則2位」に値するでしょう。ですから事実上、ロッソは現在でも昇格圏内にいると判断しています。

このように有利に見えますが、これが8強まで枠を広げるとロッソの優位は無くなります。それは6位から8位の栃木SCアローズ北陸、横河武蔵野の3チーム全てと対戦を残しているからです。6位から8位の全チームと対戦を残しているのは5強のうちでもロッソだけです。

しかし、よく見るとこの6位から8位の3チームには共通点があります。そう、ロッソに残されたホームの試合3試合の相手なのです。つまり、ロッソJ2参入の最大のポイントはホームで勝てるかどうかにかかっていると言えるでしょう。

ha_maha_ma 2006/09/12 13:40 FLAVAの動画、紹介して頂きありがとうございます。
ゴール裏にもっともっと多くの人に入って欲しいと願っています。
まだ旗隊の後ろは空席ですので全て埋め尽くすくらいになって欲しいです。
これからもアルデラス本隊、旗隊の動画を公開していきますので宜しくお願いします。

ULTRA’ALDERAS はま

skoharaskohara 2006/09/12 14:04 潜在的にはゴール裏に行きたい人もかなり多いのではないかと思います。ゴール裏が人で埋め尽くされるのもそう遠くはないのでは。動画はまだ少ないので、是非これからもお願いします!

2006-09-10(日)

JFL後期第8節、FC琉球・佐川大阪を破る!

http://www.jfl-info.net/

JFL後期第8節、FC琉球佐川急便大阪SCに勝利!。さらには佐川急便東京SCvs栃木SCは引き分けになり、YKK APが勝ったためロッソは3位に後退したものの2位との勝ち点差はなく得失点差のみ、4位佐川急便東京SCとの勝ち点差は1縮まって2、5位佐川大阪とは差は変わらず4となりました。

実を言うとHonda FCvsロッソ熊本戦以上にロッソの2位以内の命運を左右すると思っていたのが佐川急便東京SCvs栃木SCです。この試合で佐川東京が勝つと2位以内争いが厳しくなります。しかし、この試合、ドローに終わったため、勝ち点は1しか縮まらず。これは大きいです。

そして予想外だったのがFC琉球。上位との対決をロッソ以外ほぼ終えている佐川大阪ダークホースでしたが、見事2-1で破りました勝利。同じ九州、同期組のサポートを受けているようで結果を見たときには涙が出るくらい嬉しかったです。

そして同じくJFL昇格同期組のジェフクラブも8位横河武蔵野に勝利。しかも4-1。同期組も頑張っています!。

しかし波乱が多かった今節。ロッソ自体が敗れたということ以外は有利に動いた感じです。まだまだロッソはツキがあると思わずにいられません。

PS.まあ、もちろん同期組との後期の試合もアウェイでまだ残っているわけです。ロッソとしても相手を侮れません。さらに、よく見ると下位チームが入れ替え戦ラインのところで混戦になってきて、終盤に向けて今までには見せなかった強さを見せるところも出てくるでしょう。下位相手にしっかり勝つことの重みは今まで以上です。

浦和レッズから学ぶこと

http://blog.drecom.jp/soratobi/archive/1125

まだロッソには早いのかもしれませんが、いい記事を見つけたので貼っておきます。「勝たなければ客はこないといっているうちは絶対入らない。そういうもんじゃない。」「勝って得る客なんかより、負けて得るサポのほうが尊い」。

ロッソの場合、その前にJに上がる、という至上命題はやはりあるとは思いますが。でも、ブログを検索してみると、初めて見に行って負けたけど雰囲気が楽しかった、また行きたいという声も結構ありますね。

負けたけど今季2位となった7,270人が9/9に集まりました。10月の八代はキャパが小さいので仕方ないですが、11月のKKウィング2試合、どれくらいの盛り上がりを見せるか楽しみです。そのためには・・まず晴れることですね(^^;。

2006-09-09(土)

ロッソ熊本、1-2でHonda FCに敗戦

JFL後期第8節、ロッソ熊本をホームでHonda FCと対戦、1-2で敗れました。得点は、福嶋です。

頂上決戦に敗れたからといって(そして明日3位または4位に落ちたからといって)2位以内が難しくなったわけではありません。むしろ、今日は勝てば楽になる、負ければ相変わらず・・といった感じでしょうか。勝ち点予測的には想定内と言えます。逆に下位に負ける方がきついです。

今日の熊本は天気予報で雷雨の予想。実際には雨は弱かったものの、時折強くなったり、雷もなる始末。この状況では観客動員は望めません。せめて3000は入ってくれ、と思っていたのですが7,270人も入ったのは予想以上でした。結構、初めて見に来た人も多かったように思えました。

試合の方は立ち上がり、FKで相手が上げてくると思いきや直接グラウンダーを狙われてそれがGK飯倉が雨のためか弾いてゴール。あっさり先制されます。しかし、まあこれは事故のようなもの。むしろ、この早い時間帯の先制点はロッソに有利に働くかも、と余裕で見ていました。

案の定、微妙に守りに入るHonda FCロッソは攻勢に出てペースをつかみます。そして前半19分には綺麗なパス交換からチャンスを作り福嶋のゴール。あっさり追いついた、と言っていいでしょう。

しかし、ここからロッソはペースが落ちだし、前半終了間際には足が止まり出します。すっかりHonda FCペースに。後半に入ってからもその流れは変わらず。ピンチの連続でロッソはカウンターで時折反撃に出る程度に。しかしHonda FC決定力を欠き、バーに当たるシュートもあったりして得点できません。このままドローでも御の字だな・・と思ったのですが、あんなに決められなかったのに難しい角度から後半39分に決められてしまい敗戦です。

まあ、素直に力負けでしょう。

この時点で2位ロッソとの差は6に。6差は他チームが明日勝ったとしても変わらず、Honda FCの優勝はかなり固くなったと言えます。ということは2位以内の枠はあと1。これを4チーム(ロッソYKK AP佐川東京佐川大阪)で争うことになります。ロッソと対する3チームとの対戦は最終節の佐川大阪以外すでに終わっており、後はどれだけ取りこぼさないかの勝負です。4分の1ということで単純計算でJ参入確率は25%と言えるでしょう。

きなこきなこ 2006/09/10 09:44 はじめまして。いつも拝見させていただいております。サッカー素人の私にはとても勉強になります。 昨日の敗戦からまだ立ち直り切れてませんが、残り試合も一生懸命応援させていただきます。 ロッソをともに語れる人が(息子達以外に)周りにいないので時々おじゃまさせて下さい。

skoharaskohara 2006/09/10 11:32 きなこさん、いらっしゃいませ。私も正直、まだまだショックから立ち直れていません・・。でもまだまだ先は長い。そう思って前向きに切り替えます。ロッソを一緒に応援していきましょう!これからも是非、ここに書き込んでくださいね。

fuyu-tfuyu-t 2006/09/10 22:07 Honda戦お疲れ様でしたm(__)m私は実はあまりショックじゃないんですよね^^;なぜならば試合内容を見ていくうちにHondaの強さとロッソの試合内容の悪さで「これはまずい」という見方で観戦していたからです。点差以上にチーム力の差があったように感じます。厳しく言えば「負けるべくして負けた試合」。ただ圧倒的ホームでの試合「気持ちで勝って欲しかった…」。十分な準備期間があったんですが…。幸いにもYKK以外が足踏み状態となってくれたお陰でまだまだこれからが勝負ですね。今後は取りこぼしが許されない厳しい戦いが続きます。がんばって応援しましょう!

skoharaskohara 2006/09/10 22:17 Hondaの強さは感じられましたね・・。でも、それがショックだったりします。力負けという感じはロッソのホームの試合ではなかなか感じられなかったので・・。しかし2位以内という状況についてはまだまだ行けますので、これからさらにチーム力をアップさせていって欲しいです。

2006-09-08(金)

熊日のサイト内にロッソ応援掲示板

http://kumanichi.com/rosso/

熊日の「がんばれロッソ熊本」のページ内に「応援メッセージ」を投稿できるコーナーが開設されました。内容確認後の掲載のためかまだ何も投稿はありませんが・・。

KKウィング・ピンポイント天気予報

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/43/33064.html

うーん、明日の3時頃から雨が降り出すという最悪の予報。まあ、雨は強くはないようですが。観客動員が心配です・・。

なお、KKウィングメインスタンドバックスタンドは大きな屋根があるので試合を見る分には雨でも影響ありません。ただ駐車場からKKウィングまでが傘が必要です。スタンドに入ってしまえば傘はたたんでしまえるので快適です。席も多いので傘を横に置いておけるでしょう。

とりあえず予報がいい方向にずれてくれることを祈るのみです。

追記(18:47):予報が強い雨に変わってる・・。うーん、数時間ずれてもらうだけでいいのだが。まあ、予報なんでまだわかりません。

ha_maha_ma 2006/09/08 14:30 いよいよですね!
雨は余りひどくないようなので自分たちはゴール裏で気持ちよくていいかもですね。
く・ま・もと!く・ま・もと!

skoharaskohara 2006/09/08 16:16 雨のゴール裏ですね。今までは誰もいないところでしたが、今回からは派手になりそうです。楽しみにしてます!

2006-09-07(木)

サッカーマガジンの今週号にロッソの記事!

http://www.soccer-m.ne.jp/thisweek/main/index.html

熊本より新風来る」ということで今週のサッカーマガジンロッソ熊本の記事が見開き2ページ出ています。ロッソ熊本の基本的な紹介記事という感じではありますが、池谷監督のこれまでの振り返っての言葉などが掲載されています。熊谷の「優勝で決めたい」という言葉は頼もしいですね。サカマガにこれだけ載るのは初めてでは。おそらくこれからJ参入に近づくにつれ記事が増えていくでしょう。

勝ち点予想

さて、再び計算企画(^^;。JFL残り10試合でどれぐらいの勝ち点が予想出来るのか、という計算です。これは昨年のJFLを元に考えてみたものです。上位チームは後期の最後10試合をどれぐらいの勝率で勝ち抜けていったのか。まあ、試合数が昨年とは異なるので、参考にしかならないですが、とりあえず昨年の上位6チームを調べてみました。

チーム名勝-分-負勝ち点
愛媛FC7-1-222
YKK AP7-1-222
アローズ北陸8-2-026
栃木SC5-4-119
Honda FC4-2-414
佐川東京7-1-222

最高26 最少14 平均20.83

これを見てわかるのはやはり全勝は難しい、それどころか9勝すら難しいということです。優勝した愛媛FCですら7勝しか出来ない厳しいリーグであることがわかります。どのチームでも取りこぼす可能性があります。

仮にこの最少点、最高点を今年のチームに当てはめて最低予想点数、最高予想点数を出してみます。

順位チーム名現在勝点予想最低点予想最高点全勝勝点
1Honda FC55698185
2ロッソ熊本52667882
3佐川東京49637579
4YKK AP49637579
5佐川大阪48627478
6栃木SC42566872
7アローズ北陸41556771
8横河武蔵野41556771

これでわかるのは6位以下のチームがこれから最高レベルの成績を出しHonda FCが昨年並みに失速しても、もはや届かないということです。優勝争いは上位5チームに絞られたと言っていいでしょう。

そしておそらく優勝チームの勝ち点は75あたりになってくることから3位から5位のチームもほぼ負けられないレベルで行かないと厳しいことがわかります。これはロッソも同様でHonda FC戦で勝たないことには優勝は厳しくなります。

そしてJ2参入圏内の2位以内は接戦です。おそらくこれも現在の5位以内に絞られたと言えるでしょう。どこが2位になってもおかしくないです。

やはり次節のロッソ熊本vsHonda FC戦は相当な山場です。また栃木SCvs佐川東京の対決もあります。まだまだ見えない予想ですが、次節の結果次第で大きく見えてくるかもしれません。

2006-09-05(火)

9/9の試合でのプレゼントなど

http://rosso-k.jp/main.html

先着7000名プレゼントはピンバッジ。「プーマズゲーム」です。

あと気になったのは新グッズ。クリアファイルはいいですね。買います。あとは新デザインのキャップ、スタジアムシート。スタジアムシート?なんだろう・・。どうも座席に敷くクッションっぽい。だとしたら速攻買い。

あとは団体割引と称して要は回数券が若干お得。公式の書き方はわかりにくいけど、8枚回数券で+2枚、4枚回数券で+1枚余分に付くという感じ。10人や5人とかで行く人にはとてもお得ですね。

それから「ゆめタウン光の森」との連携サービスがスタート。試合当日に半券を持って行くとなにかサービス有り。これはいいですね。前回のKKウィングの試合後に「ゆめタウン光の森」に行きましたし。どういうサービスかちょっと期待してしまいます。

9/9の臨時駐車場・臨時バス

http://rosso-k.jp/main.html

9/9の試合での臨時駐車場・臨時バスが公式で発表。前回のKKウィングでの試合と同じですね。臨時駐車場は熊本木材工業団地内道路、臨時バスは光の森駅から。ゆめタウン光の森にも駐車可能。なお、以下に案内あり。

http://rosso-k.jp/stadium/060909.pdf

この案内ではメイン駐車場横の多目的グラウンドも駐車可能ですが、これは前回も同じでした。

前回が7000人でしたので、それは越えたいですね。

2006-09-04(月)

決戦、近づく

いよいよ9/9 vs Honda FC戦が近づいてきました。いろんなところで草の根的に動員を頑張っている情報を聞きます。私も2名ほど初ロッソの人を連れて行けることになりました。それにホンダ側もやはり動員があるようですし、結構観客数は多くなりそう。

しかし、いまだに臨時バス・臨時駐車場等のアナウンスは無いようですね・・。大丈夫かな。

昨日の試合の観客数など

昨日の天皇杯熊本予選の観客数ですが、熊日によると1580人でした。やはりロッソの公式戦に飢えていた人が多かったんでしょうか。

そういえば、昨日の試合中、後ろにいた子供がとてもロッソに詳しくて面白かったです。最近ではそういうお子さんにメインで遭遇することも多いですね。「あ、佐藤祐介だ!」とか「宮崎出てきた!」とかもう背番号の把握も完璧。親が選手を間違えると「見てわからんとね」と手厳しい(^^;。子供の頃からの真性ロッソサポが多数誕生しています。頼もしいですね。

masumasu 2006/09/04 22:11 初ロッソ楽しみにしております。
経験者いわく、今度の試合は2時間前でも駐車場は厳しいかもしれないとの話から、
当日は早く行って、「こども広場」で子供と時間をつぶし
試合会場まで歩いていって観戦しようと思います。
先着7000名のプレゼントはGetできるかな?

skoharaskohara 2006/09/05 01:46 初ロッソが天王山ですね!。歴史に残る試合になりそうです。そういえば先着7000名のプレゼントというのがポスターに出てましたね。うーん、なんだろう・・1時間前なら先着7000名は大丈夫です。

2006-09-03(日)

表彰式での模様

ロッソ熊本、天皇杯熊本県予選・決勝に勝利

ロッソ熊本天皇杯熊本県予選の決勝でルーテル学院高校と対戦、5-0で勝利しました。

久しぶりのロッソの公式戦、また普段は見れない控え選手のプレイも見れるとあって楽しみにしていた今日の試合。久々の大津球技場もやはりいい雰囲気ですね。1時間前についたのですがなんとか駐車出来ました。着いたときはそれほどでもなかった観客数ですが、次第に増えてきてメイン側(のロッソ側)は満席に近い状態に。バックスタンドにも入って結局2000人弱ぐらい入ったのでは。有料なのに意外に入りました。

私はメインに座ったのですが、その後ちょっとゴール裏に行きha_maさんにご挨拶。思わぬ縁で知り合いになれました。しかし、大津ゴール裏は初めていきましたが、やはり景色が違いますね。

さて、試合の方ですが、スタメンでは鈴木真司が左サイド、佐藤祐介が左CBといつもと違ったメンバーが入りました。試合開始直後からやはりロッソの圧倒的なペース。体格差、そしてそこから生まれる当たりの強さの差が大きかったように思えました。しかしロッソの先制点はなかなか入らず。ルーテルも特に前半の段階ではがんばっていました。が、前半の終わり頃にはロッソのペースについていった疲れが・・。前半30分には町田が福嶋のシュートをかすめ取るようにゴールを決めて先制すると、37分には福嶋のヘッドがノーマークで決まり2-0。ルーテルの反撃も散発的に。

後半も流れは変わらず。ロッソはテクニックも見せ始める余裕が。特に福王や鈴木勝はうまさを見せてましたね。鈴木勝は厳しさも見せていましたが(^^;。代わって入った宮崎、大瀬良もやはり上手い。特に宮崎はこんなにうまい選手だったのか、と思いました。期待の鈴木真司は運動量はあったのですが全体的には今ひとつか。大瀬良も途中からは見せ場がなかったです。佐藤祐介はまあDFはあぶなげなかったですが、今日はあまり攻められていなかったですし・・。せっかく背があるのでセットプレイでも良さを見たかったです。

後半は後半15分には河野が綺麗にゴール。町田や福嶋が高校生相手に決めてもクールな中、河野はかなり喜んでました(^^)。後半22分には鈴木勝のミドル。こういう形でちゃんと入るというのは武器になりますね。後半40分には福嶋が裏に抜け出し綺麗に流し込んで5−0。ロッソが勝利し、天皇杯本戦への出場権を手にしました。

相手が高校生とはいえ、九州プリンスリーグを制したルーテルに全くサッカーをさせなかったのはやはりロッソもチーム力が上がってきたな、と思える試合でした。次の週末はHonda FCとの頂上決戦。これに向けてコンディションを整えていってほしいです。

天皇杯・本戦の方は一回戦が9/17(日)香川県丸亀香川県代表のカマタマーレ讃岐と対戦することが決定しました。その後、2回戦が9/23(土)これもアウェイ・ひたちなか茨城県代表・流通経済大学戦、そこを勝つと10/8(日)に宮城県ユアスタでJ2ベガルタ仙台との対戦です。

目標としては3回戦までは行きたいですね。日程的にもJFLの試合とかぶらず調整にもちょうどいいですし。ただ4回戦(11/4,5)まで行くとJFLの日程と重なるので11/8(水曜)の予備日になる可能性が高く、苦しい日程になるので3回戦までで良さそうです。

天皇杯の記憶

天皇杯の一回戦が熊本であるときには結構見に行った記憶があって、なんかモンテディオ山形をみたような・・と思って調べてもアルエット熊本モンテディオと戦った記録がない・・。で、家にある天皇杯パンフレットをチェックしてみたら第79回。これって1999年。なんとブレイズ熊本vsモンテディオ山形でした。

http://www.geocities.jp/sckumamoto2001/tennouhai.html

ブレイズ熊本、見に行ってたこと自体忘れてました・・。熊本のチームはアルエットJFLに上がってから応援していると思いこんでました。うーん、ブログが無い時代は記憶だけですね。当時は写真もあまり撮ってなかったし。やっぱりパンフレット買っておいてよかった。

ha_maha_ma 2006/09/03 23:54 今日はお疲れ様でした。
今日は試合前で私が旗振りデビューということもあり、準備などでゆっくりお話できずすみません。
ロッソの順位も余裕になればサポーターももう少しゆっくり出来るんでしょうけどね。
今週末は決戦です。KKでお会いしましょう!!

skoharaskohara 2006/09/04 01:33 今日はお会いできて良かったです!。私も少し到着が遅れてしまってもう練習開始でしたね。旗振りもしっかり見させていただきました。初めてとは思えない堂々としたものだったと思います。今日の試合は気楽でしたが今週末はそうはいかないですね。早くも緊張しつつあります(^^;。ではまたKKで。

2006-09-02(土)

サッカーJ+ Vol.5 に熊谷インタビュー記事

いつもJFL以下もしっかりサポートしてくれる国内専門サッカー雑誌サッカーJ+。先月末にVol.5が発売されましたが、これまでロッソの記事は比較的多かったのでさすがに今月は何もないかな・・と思っていたのですが、今日買ってきたらなんと熊谷のインタビュー記事が!

といっても、とても小さいですが(^^;。一応、写真もあり。他にJFL関連や四国リーグ(カマタマーレ讃岐)の記事など、J以下の記事も豊富なのはさすがです。

2006-09-01(金)

9/3 天皇杯県予選決勝

http://rosso-k.jp/main.html

9/3の天皇杯熊本県予選決勝・ロッソ熊本vsルーテル学院高校の試合ですが、メインスタンドは500円(高校生以下300円)、芝生席は300円(高校生以下無料)だそうです。場所は大津球技場、13時キックオフ(11:30開場)。

昨年もそうでしたが今年もNHK生中継があります。

勝てば本戦。9/17に香川県丸亀香川県代表(おそらくカマタマーレ讃岐)との試合です。