skoharaのロアッソ熊本ニュース このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 |
2016 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-10-30(月)

NHK熊本で11/5のロッソ熊本vsFC琉球戦放送

早いうちにいろいろなサイトで出ていましたが、11/5のロッソ熊本vsFC琉球戦がNHK沖縄熊本で生放送です!。

もともとFC琉球の公式に出た情報ですが、なかなかロッソの公式には出ず・・。しかし、Yahoo!テレビの番組表などEPGにも出ていますのでここでも書くことにしました。

11/5の13時〜15時です。また、これをみんなで見ようというイベントもあるようです。

http://blog.livedoor.jp/ha_marosso12/archives/50512379.html

実を言うと私は見られません・・。なぜなら思いっきり「熊本ドイツゲームの会」の定例会と重なっているからなんです・・。速報をチェックしつつ、後で録画で見たいと思います。定例会は鶴屋東館の上にあるパレアでやっているので、もしかしたら鶴屋東館のTV売っているところに降りてきているかもしれませんが(^^;。

ロッソ倶楽部、会報と継続記念グッズが届く

ロッソ倶楽部加盟の皆さんには、今日あたり会報が届いたと思います。また、昨年から継続されている方には継続記念グッズ(キーホルダー)が届いたと思います。

会報で気が付いた情報としてはロッソ倶楽部の昨年度の決算報告書が記載されており、運営費に何がどれくらいかかったのかが出ています。個人会員1846人、法人会員82口で収入は900万ちょっと。これから運営費600万ちょっとを引いた額336万をアスリートクラブ熊本への支援金として5月に送りました。この支援金を送ったことはニュースになりましたが、決算報告の明細などはネットでも公開してほしいものです。

ロッソ倶楽部は支援自体は現在は3百万なのでそれほど大きな物ではないですね。であれば、もう少し会員への試合の告知など広報に役立てて欲しい、という気がします。例えば、試合会場が変わった八代の試合や開始時間が変わった試合の告知などです。これから会員が増えれば支援金も増えていくとは思いますが、現状での存在意義を考えて欲しいと思います。

あと驚いたのがロッソ倶楽部応援加盟店。こんなにあったんですね。全然情報が無く知りませんでした。結構いいサービスが受けられます。例えば、ビアレストラン・オーデンではビールまたはソフトドリンク一杯サービス。麦菜館でも同様。イタリア料理のトラットリア・ロッソは最近行きましたがコースでワンドリンクサービスだったのか・・。馬刺しで有名な菅乃屋銀座通り店では1人500円割引、新市街の斉藤時計店では全商品5%OFF。時計でこの割引はかなり大きいかも。ホテル法華クラブではグループ全店宿泊料金10%ご優待ということでアウェイでも使えそう。ロッソのチケットも割引になるしロッソ倶楽部は入っておくべきでしょう。

そして、気になったのはロッソ倶楽部会員制度の改定のお知らせ。といっても具体的なことは何もなく、J準加盟クラブになったことで「Jリーグチームのファンクラブにふさわしい団体に生まれ変わります」とだけ。来期から新制度になるらしく、現会員には新規入会者より優遇される、とあります。うーん、どうなるかはよくわからないですね。もしかしたら、現状の支援ではやはり実効性が乏しいのでより踏み込んだサポーター持株会的なものになるのかもしれません。この新サービスについては12月以降の案内になるとのこと。Jに上がるかどうかで変わってくるでしょうね。

また、今年もロッソ倶楽部会員のみ参加可能な監督・選手の交流会が行われるようです。昨年は私は熊本ドイツゲームの会の定例会と重なってしまい行けなかった交流会。今年は第二日曜は避けて欲しい(^^;。「この交流会が『J2リーグ昇格祝賀会』になることを祈りたいと思います」とのことでした。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/31 21:31 本当にJに見返すつもりで結果をだして欲しいですね。あとファンが楽しめるサッカーに期待します。

skoharaskohara 2006/10/31 22:39 ファンが楽しめるサッカー、大事ですね。感動や驚きを呼ぶ、来て良かったと思える試合を期待したいです。

2006-10-29(日)

ロッソ、鳥取SCに引き分けも次に繋がる一戦か

JFL第11節、ロッソ熊本鳥取SCとアウェイで対戦。2-2で引き分けました。痛い結果ではありますが、ロスタイム町田多聞の同点弾が出てのドロー。鳥取相手の引き分けなら許容範囲の結果といえます。最後に意地を見せたのは次に繋がるのではないでしょうか。

試合はロッソが前半に先制したものの、後半にPKを取られ同点、その直後にさらに失点。PKでの動揺があったのでしょうか。そこからロッソは攻めていたようですが、なかなか入らず。ロスタイムにようやく多聞の同点弾が出て絶望から救いました。

勝ち点1は決して小さくありません。敗北ならかなり厳しかったですが、2位佐川東京との差をかろうじて1ゲーム差勝ち点3差にしています。

このほかの試合では、Honda FCYKK APの一戦はドロー。ロッソにとってはちょっと痛いですがこれも許容範囲といえます。7位栃木SCは8位アローズ北陸に敗戦しています。

これによりロッソは順位は4位のまま。前節からはほとんど状況は変わっていないと言えます。2位佐川との差が2開いたぐらいですが、まだまだ残り6試合。可能性を残した試合だったと思います。

ひ 2006/10/29 16:55 経過しか見ていないですがこれで選手たちもふっきれたかもしれません。YKK戦のような、気持ちの入ったプレープラス結果がでてくるのではないでしょうか。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/29 16:55 次につながる試合と見ていいんでしょうか?現地組の情報が殆ど入ってきてない状態なので微妙な心境なんですが・・・

skoharaskohara 2006/10/29 17:42 さかくまの掲示板によると逆転されるまでは栃木戦みたいだったようですね。しかしそこからは意地を見せたようです。さらなる現地組からの評価を待ちたいと思います。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/29 17:53 現地組の評価を一つ確認しましたが、「現地で試合を見れて良かった、感動した」とのコメントをみました。これが本当なら嬉しいかぎりです。下手でも負けても観客を感動させるのは必須条件です。

2006-10-28(土)

JFL第11節 1日目

http://www.jfl-info.net/

2位の佐川東京ジェフクラブに3-0で勝利、5位の佐川大阪も3-2でFC刈谷に勝利しました。また、6位の横河武蔵野FCホンダロックに勝利し、勝ち点を50にしています。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/28 20:42 正直ジェフの援護射撃期待してました。佐川大阪も調子落としながらもしぶとい戦いですね。まずは明日の鳥取戦に勝利あるのみ。得点・勝ち点共に一点でも多く、そしたら結果はついてくるはず

2006-10-26(木)

ロッソ熊本、Jリーグ加盟に向けヒアリング

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20061026200016&cid=main

ロッソのJ加盟に向け、具体的な話しが出てきています。今日、Jリーグ側がロッソヒアリングを行いました。

基本的には成績以外は全てOKという感じです。改善事項は練習環境は当然でしょう。あと、KKウィングの貴賓席、記者席の区分けを整理するように、とのこと。これはメイン側の上のガラスで囲まれたブースのところですかね。ここにしきりでも作って貴賓席と記者席を分ければOKなのでは。いずれにしてもたいした問題では無さそうです。「今のままでもダメというわけではないが」ということですし。

そして問題は成績。JFL原則2位以内について。熊日の記事から括弧付き推測部分を取ると「今の時点でややこしい話はやめましょう。2位以内に入ってほしい」とのことです。なんとも微妙な発言ですね(^^;。Jリーグ側としては2位以内に入ってもらえばなんの問題もないわけで、それを目指さなくてはいけないのは当然でしょう。では「ややこしい話」というのは何なのか。まあ、いろんなケースもあり得るということなのかもしれません。

私としては明確な成績基準を少なくとも11月理事会で出してもらえれば最終戦の結果次第で喜んで良いのか、悲しんで良いのかがわかるのでいいのですが、今回の発言からどうも最後まで明示されないような気がします。個人的には得失点差で3位は「原則2位」の許容範囲と考えますが、それよりも下になった場合には(特に現在のような勝ち点1差の場合など)どうなるかはわかりません。

ということは、2位以内になれない限り、最終戦のスタジアムでサポーターが歓喜を爆発させる、ということは出来ないことになります。たとえJに上がれたとしても、これでは寂しい限りです。Jの参入基準がどうあれ、2位以内を目指さなくてはなりません。

追記:

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20061026-OHT1T00189.htm

報知の記事では「2位なら難しい話にならない。最悪の事態なら話し合って決める」とのチェアマンの話し。話し合って決める、ということは最終結果から考える、とのことでしょう。

3位以下の場合、J昇格が不確定な以上、サポーターが最終戦で歓喜できるのは2位以内しかないですね。

fuyu-tfuyu-t 2006/10/26 23:33 チェアマンのお墨付きをいただけたようですね。あとは2位以内を確保することでロッソととしてもJリーグとしても思惑通りにJ2加盟といきたいところなのでしょう。ただ、3位以下だった場合のことを期待するのは危険な気がしますね。サポーターの中には「3位以下でもJ2加盟できるだろう」と考えている人も多いようですが、Jリーグとしては加盟の条件を緩和する前例はあまり作りたくないのが本音でしょう。残り7試合で文句なしの2位以内、できれば逆転優勝で堂々とJ2入りを果たしたいですね^^情報はアヴァンティにも掲載させてもらいました。

skoharaskohara 2006/10/27 00:41 得失点差での3位以外は昇格は厳しいと考えていた方が良いでしょうね。なにしろ今は4位ですし、昇格圏内には確実に入っていません。最後に2位以内に入ってスタジアムでの歓喜を味わいたいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/27 21:59 3位を目指す気ならまた負けますよ。これからの相手中位以下だけど曲者だらけですよ。目標はトーナメントのつもりで2位以内、優勝は現実むりだから、2位以内でいいんですよね。

skoharaskohara 2006/10/28 01:10 残りのチーム、確かに曲者が多いですね。2位以内に向けてロッソがどれだけ勝ちきれるかがポイントになるでしょう。全勝なら2位以内に入れるはずです。

miyachumiyachu 2006/10/28 07:12 勝たなきゃっておもうよりは、まず残り7試合気負いなく戦ってほしいと思います。結果は後からついてくるものと思います。対戦相手が曲者って言うのは、ロッソに限らず、佐川東京やYKK、ホンダだって同じ事です。
個人的には、琉球とジェフクラブがカギを握ると見てます。両者共に、ホンダ、佐川東京、YKK、ロッソとの対戦が全部残ってます。で、琉球は11月後半の3連戦。全て琉球のホームです。

skoharaskohara 2006/10/28 13:00 確かに琉球とジェフですね。ジェフクラブが好調なのには気が付いていたのですが、琉球については昨日気がつきました。異様にホームに強いですね。特にこれからは気温差が付いてくるでしょうし・・。まあ、いずれにしろロッソには自分たちのサッカーを見せて欲しいです。

2006-10-23(月)

選手と監督でミーティングしたそうです

http://yutakat.blog15.fc2.com/blog-entry-171.html

高橋泰ブログから。試合に出た選手と監督達でミーティング。いろいろ試合で気づいたところを言い合ったようですね。

これでいい方向に変わって欲しいです。

八代での試合、雑感

八代での試合の日にあったことをいくつか忘れないように書いておきます。まず、メインでも終了間際、まだ終わっていない段階で帰る観客が居ました。とはいえ、あの内容ではもっと早く帰る観客がいてもおかしくないと思っていたので、予想より少なかったです。Honda戦の方が多かったかな(元となる観客数がだいぶ違いますが)。ただし、試合終了後は早かったですね・・。人がいなくなるのが。いつもはもう少しいたと思いますが、すぐに人がいなくなりました。いつも試合終了後、スタンドでまったりしているのが好きなのですが、今回はほんとに寂しいスタンドでした。

それから、私は帰りにとあるお店(某リサイクル古書店としときます(^^;)に寄ったのですが、そこの店長が高校の同級生。私はロッソTシャツのまま行ったのでロッソの話題に。今までそういう話しをしたことはなかったですが、意外にロッソを知っていてくれて嬉しかったです。「森がいないと攻撃が作れないね」とか言われました(^^;。でも会話が広がったのがなんだか嬉しかったですね。ロッソは確実に熊本に根付きつつあります。

鍵を握るのは下位?

昨日、ホンダロック佐川大阪に勝利しました。それにより気が付かされたのはこれから鍵を握るチームは下位チームなのではないかということ。ロッソ栃木に敗戦したことで、Jに上がる可能性がわからなくなってきました。もしロッソが上がれなければJFL最下位チームは入れ替え戦になります。これは避けたいでしょう。なにしろクリスマスイブにありますし若い選手には切実な問題です(^^;。

ホンダロックはもちろん必死になりますが、そのすぐ上の三菱水島が2点差です。両チームともロッソとは対戦を終えていますが、YKK APとは対戦を残しており、佐川東京三菱との対戦を残しています。この2チームとの対戦は注目です。

こう考えると少しは前向きになれますね。

あと7試合、厳しいけどこれからが本当の勝負です。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/23 22:09 楽な試合なんてもう無いですね。とにかくみんな必死ですが、生死がかかっているのはロッソなんですよね。もう勝負ではなく、県民の為に純粋に闘う気持ちを見せて欲しいです。一生懸命プレーしてくれればJまでの長いロードを一緒に闘う覚悟は出来ています。

skoharaskohara 2006/10/23 22:16 見ていて感動できるような、気持ちが出ている試合を見たいですね。その後の結果はもう仕方ないです。鳥取戦での変化を期待しています。

レプリカピタンレプリカピタン 2006/10/24 18:43 はじめまして。
試合終了後、メインスタンドからの人の引き方は尋常では無かったように感じました。
選手やスタッフの方々があれを見てどう感じたかですね。ミーティングでの良い変化を願っています。
私事ですが、ロッソアンテナへの私のブログの追加、ありがとうございました。気が引き締まります。

skoharaskohara 2006/10/25 16:06 はじめまして、レプリカピタンさん。メインスタンド、やっぱり帰って行くの早かったですよね。選手の挨拶時にも既に残っている人は結構少なかったです。選手も何か感じたはず。鳥取ではやってくれると思いたいです。

2006-10-22(日)

JFL、第10節 Honda FCが独走態勢へ

http://www.jfl-info.net/

JFL第10節の2日目は首位Honda FCアローズ北陸と対戦、2-1で勝利し、2位佐川東京と8点差、独走態勢に入りました。通常、残り試合数が勝ち点差を下回る場合、逆転は難しいと言われます。残りは7試合で8点差とううことはHonda FCは今節で安全圏入り、次節のYKK AP戦に勝利出来れば優勝が確実になりそうです。

ロッソのすぐ下、佐川大阪ホンダロックにまさかの敗戦。ロッソとの勝ち点差は4と変わりませんでした。佐川大阪は前々節にFC琉球にも敗れており、失速が明確になってきました。合併のマイナス影響があるのかもしれません。

また、ホンダロックがここに来て浮上してきていることも興味深いです。ダントツの最下位だったはずが17位の三菱水島と勝ち点差2に。ロッソがJ2参入できないときには最下位は入れ替え戦になってしまうわけで、昨日のロッソ敗戦で尻に火がついたのはロッソだけではなかったようです。熾烈な最下位争いは今回の試合のように上位陣に影響を与えるかもしれません。

こういう結果を見ると佐川東京の相手が下位しか残っていないけれどもまだ可能性がある、と思えます。

5強の争いと思われたJFL、今節終了時の順位表を見るとそれが微妙に変化しています。1強のHonda FC、そこから大きく離れながら熾烈な2位争いをする佐川東京YKK APロッソ熊本、そして4点離れて佐川大阪、そこから4点離れて横河武蔵野、1点差で栃木と続きます。5位と6位の差が縮まり、5強とは言えなくなってきました。焦点は3チームによる2位争いですね。

次節は佐川東京が10位のジェフクラブYKK APが首位のHonda FCとの決戦、ロッソが11位のSC鳥取です。佐川東京にとっては残された下位の中で最も上位に位置するジェフクラブですので、大きな試合になりそうです。ロッソは相手がどうというより自分たちが立て直せるかどうかですね。YKK AP vs Honda FCはここまで来たらHonda FCに勝ってもらわないとロッソは厳しいです。

2006-10-21(土)

ロッソ熊本、栃木SCに敗戦。事実上の終戦!?

あえて刺激的タイトルにしてみました。「事実上の終戦」と書きましたが、もちろん私自身はあきらめていません(なので?つき)。しかし、それぐらい厳しい状況に追い込まれたのは事実です。

まず結果から見てみます。ロッソ栃木に0-1で敗れました。そして注目の2位 YKK APvs4位 佐川急便東京SCの対決は佐川東京の勝利に終わりました。この2つが組みあわさったことでロッソの2位以内は厳しい状況になってしまいました。

まず順位は佐川東京が2位、1点差でYKK APが3位、ロッソが4位です。ロッソ佐川東京を逆転するためには直接対決が終わっているので佐川東京が負けるか引き分けるかが必要です。ところが・・。

http://www.jfl-info.net/result/result.html

ここの戦績表を見てみてください。佐川東京は上位との対決は全て終わっているのです。ほとんど、ではなく全てです。何しろ9位までの相手と全部闘っています。残りは10位以下しかいないのです。残っている対戦相手は佐川印刷鳥取流経大FC刈谷三菱水島、FC琉球ジェフクラブです。この相手に全勝も充分考えられますし、そうでなくてもほとんど勝ってくることは計算できます。これをロッソが上回るのは極めて困難でしょう。

仮にロッソが上回ったとしても、もちろんYKK APより上に行かなくてはなりません。つまり他力×2です。佐川大阪が明日勝てば勝ち点差1になり、佐川大阪に逆転される可能性も考慮しなければなりません。これを考えると、ロッソがこれから2位以内に入るということは極めて困難になってしまった、と言えると思います。

しかし、残りは7試合。短くはありません。ロッソも現在の状態のままではないでしょう。佐川東京もそうでしょう。YKK APもどうなるかはわかりません。ただ、今日のロッソを見ていると、上のような状況であることを認識した上で、いい意味での開き直りに期待するしかないと思います。

というのは今日の試合、どうも選手が固いように見えました。これが池谷監督の言うプレッシャーなのか、と思いました。動きが固い上に、負けたくないという感じの消極的プレイ。すぐに後ろにボールを戻してしまうし、DFラインもボールを無駄に回してしまう。大事に行き過ぎている、という感じです。もっとリスクを冒して、チャレンジ精神で向かっていかなければ勝てないと感じました。どうも精神的な問題がメインのように思えます。

これを突破するには、「もう2位以内は厳しいから開き直って頑張ろう」ぐらいの気持ちを持って欲しいのです。今日は八代の競技場にもかかわらず2665人も集まってくれました。勝利は大事ですが、まずは来てくれた人達にいいサッカーを見せる、ということ。それがプロだと思います。まずはそれを考えるぐらいの、いい意味での軽い気持ちになって欲しいです。

J2参入、地元のプレッシャー、いろいろあると思います。しかし、サポーターを信じて欲しい。「来年JFLでも俺たちサポーターは応援を続ける」ということを。勝たなくてはいけない、負けたらどうしよう、と考える前に、まずは全力でプレイを。初めて見に来た人でも惹きつけられるプレイを。それで負ければ仕方ないです。

ひろしひろし 2006/10/21 21:34 今日の試合とてもプロの試合とは思えません。県南の人がまた試合を見に行こうと
思った人が何人いたでしょうか。バックパス多すぎ。

skoharaskohara 2006/10/21 21:49 全くその通りですね。初めて見た方には、いつもこういう試合ではないんです、と言い訳したくなります。これが実力ではない、はずです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/21 21:55 勝負所での勝ち点喪失はまだまだJには早いよと言われてるようなものでしょうか?ただ悔しくて・・・。まだ終わっていないけど開き直るしかないでしょう。また見に行こうと思うような試合を期待します。

skoharaskohara 2006/10/21 22:13 「また見に行こうと思うような試合」まずはそれですよね。今日はそれがありませんでした。私も悔しかったです。日焼けで顔も赤くなりましたが目も赤くなりました。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/22 11:41 私が一番怖いのは物事には勢いが大事ということ。今年ダメで来年上がれるという保証が一切ないし、県民性からみて冷めるのも早いし、何より地域レベルなのに出資してくれてるスポンサーさんの心境も心配です。僕は熊本という名前で存在するかぎり死ぬまで応援します。

fuyu-tfuyu-t 2006/10/22 11:48 厳しい結果と内容です…。勝負どころの落とすのはもう何回目でしょうか?確かに栃木はよかったですが、それでもホームで負けられない!勝たないと!という気持ちが伝わらないプレーにはがっかりです。でもまだまだ7試合残っているし、何が起こるかわからない。窮地に追い込まれて真価を発揮できることを期待して応援しましょう。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/10/22 15:37 もちろん予定していなかった鳥取遠征を強行する事に決めました。危機感を持って県民の為に闘う選手がいることを確かめに・・・

skoharaskohara 2006/10/23 00:19 今年ダメだと来年はより厳しいのは確かですね。今年はもう2度とないぐらいチャンスなのは確かです。ロッソはKyuリーグからこれまでは好調すぎるぐらいでしたが一度の挫折がどうなるか、観客動員数、スポンサーへの影響、これはわかりません。現実的に考えれば数年は持ちこたえられるとは思っていますが・・。ただ、いわゆるコアサポが来年もJFLだから見に行かない、というケースは少ないと思います。ロッソを支えている人たちを選手達は信じて、プレッシャーに感じずのびのびプレイして欲しいです。

skoharaskohara 2006/10/23 00:29 勝負所を落とす・・どうやらロッソの特徴になりつつあるようです。そんな特徴はいらないですが・・。でも、結果的に最後は上がってきているのも事実。今年も楽はさせてもらえないですが、それを信じたいです。

ha_maha_ma 2006/10/23 12:12 ロックが佐川大阪に勝つような状況。前期の対戦結果や下馬評は当てになりませんね。とにかくロッソが勝つためにどうするのか、監督と選手がやりたいことに食い違いがあるような気がしてなりません。
サポ前挨拶でアルデラスの前をスルーして行った選手たち。次の鳥取戦ではやってくれる、強いロッソの蘇りを期待しています。

skoharaskohara 2006/10/23 13:14 鳥取戦はとても大きな試合になりましたね。
「サポ前挨拶でアルデラスの前をスルー」の件ですが、私はメインだったこともあり、あんまり見えてませんでした。なので、この件でいろいろ書くのは今のところやめています。しかし、このようなことが繰り返されるようなら勝敗以前の、ロッソの存在意義に関わるようなとても大きな問題だと認識しています。次のホームではしっかり見ておきます。

2006-10-20(金)

明日、試合です!

ロッソ熊本vs栃木SC八代運動公園陸上競技場 13時キックオフです。今季の残り試合はこの試合も入れて3試合です!。是非

Jに上がるために力をください。

さて、公式の方では明日の試合についてのニュースが。

http://rosso-k.jp/main.html

新グッズでスタジアムシートとランドリーバッグ。スタジアムシートはようやくの発売ですね。これは買います。ランドリーバッグは以前プーマのものが配られたときのような感じです。

あと、グッズ販売所に選手が。今回は誰でしょう・・。

試合前イベントでは八代四中の吹奏楽部の演奏もあります。

明日の試合、勝利するとかなり大きいです。2位のYKK APは4位の佐川急便東京SCと対戦、ということは、どちらかが負けるか引き分けです。引き分けがロッソにとっては最良でしょうか。ロッソは2位に浮上します。YKK APが負けてももちろんロッソは2位浮上。YKK APが買った場合でもロッソは3位以下に勝ち点4以上をつけることができるわけで、3位以内がかなり見えてきます。これも大きいでしょう。

もちろん、全てはロッソが勝った場合の話しです。勝てないことには苦しくなります。

残り試合の中でもかなり重要な試合になりますね。

2006-10-19(木)

いよいよ、八代決戦迫る!

気が付いたらもう明後日でした。八代でのロッソ熊本vs栃木SC戦。この試合を含め残りは8試合、さらにはホームではこの試合込みで3試合しかありません。Jに上がるための後押しを!

熊本の方も是非、八代まで。JR新八代駅まで行けば無料バスがあります。もちろん車でも。花火大会はありますが、時間的に帰りも混まずに帰れるでしょう。もちろん花火を見てもいいですが。

さて、八代での試合、ロッソは勝てるのか。というか、勝たないと厳しいのですが。栃木SCには前期は快勝しました。あのときにはロッソは最悪の状況、逆に栃木SCは最高の状況で、ロッソの勝利は厳しいかな・・と思っていたところで思わぬ快勝。3点目の森のゴールはロッソ史上に残るすごいものでした。

今回のチーム状況は比較的似ているかもしれません。天皇杯で善戦したロッソヴェルディに勝った栃木。しかし再開したJFLでは栃木Honda FCに敗戦、ロッソ流経大に勝ったものの内容は最悪。両チームとも正念場です。ただ、栃木SCとしては今シーズン上位進出は厳しい状況になってきています。むしろ天皇杯に目が向いているのかもしれません。

ロッソ天皇杯で機能した4-4-2が流経大戦では今ひとつ。栃木戦はどうするのか、わかりません。もしかしたらメンバーを変えてくるかもしれません。JFL再開前に崩壊気味だった守備は現在は調子が戻ってきています。逆に攻撃陣が心配です。

今節は上位陣対決、YKK APvs佐川急便東京SCがありますが、ロッソは負けてしまっては2位以内がかなり厳しくなります。今後は勝利しか許されない厳しい戦いです。是非、八代を満員にして後押ししたいところです。

2006-10-18(水)

地域決勝、組み分け決定

昨年を思い出します。地域リーグのチームの運命を分ける地域決勝。ロッソも大変な思いをしてJFLに上がりました。今年の組み分けですが、昨年と違い全社が終わった今日でもまだ正式には発表されていません。しかし、

http://v-varen.com/news/index.htm#20061017

http://www.banditonce-kobe.jp/

http://pub.ne.jp/unger0117/

以上のサイトの情報を総合すると、以下の組み分けになったようです。

A組(長崎島原):バンディオンセ神戸ノルブリッツ北海道、(中国地区代表)

B組(長崎島原):V.ファーレン長崎、ルミノッソ狭山、JSC

C組(高知・春野):FC岐阜静岡FCFC Mi-Oびわこ草津・(四国地区代表)

D組(埼玉熊谷):YSCC、TDK、新日鐵大分

中国地区はファジアーノ岡山が有力、四国地区はカマタマーレ讃岐が有力ではありますが、両地区ともまだわかりません。

A組はバンディオンセが最有力ですがファジアーノが出てくると一騎打ちでしょう。B組はV.ファーレン長崎が恵まれすぎです。固いでしょう。

C組は本当にこの組み合わせならすごい激戦です。ただでさえ4チームいる上にFC岐阜静岡FCという東海同士の再激突。リーグではFC岐阜の一勝一分け。静岡FCは補強も噂され、侮れません。さらにロッソから高部、内林がレンタルで行っているFC Mi-Oびわこ草津もいます。JFL昇格の大本命と思われたFC岐阜は果たしてここを突破できるのか。

D組も激戦でどこが上がるかわかりません。大分には頑張って欲しいですが・・。決勝ラウンドは大分ですし。

1次ラウンドは11/24〜26。島原はフェリーで近いですし1試合ぐらいは見ても良いかな、とも思ってます。決勝ラウンドは翌週ですが、これはロッソも正念場でたぶん私も大阪に行くことになるでしょうから見れそうもありませんね・・。

miyachumiyachu 2006/10/19 03:00 A組はバンディオンセと中国代表の一騎打ち。ジェフェルソンがいますが、それに頼りきりなら、バンディオンセが徹底的につぶすと見ます。
Bは一見Vファーレン有利に見えますが、実は日程的にはJSCが有利(JSCは2試合目)で、Vファーレンにとっては本当に一発勝負なんですよ。
JSCの補強次第では、タダもらいではなさそうな感じがします。
Cは岐阜が静岡戦をどこで迎えるか。初戦なら、勝った後の2試合で足元掬われる可能性もあるし、3戦目なら静岡の成績次第でどう転ぶかわからない。
Dは新日鐵が全社を巧く負けぬけた(?)感があります。決勝Rが地元ですし、勝って欲しい・・・という心情です。
知力・体力・時の運。それを考えると、よく勝ち抜いてこれたなと気がします。

skoharaskohara 2006/10/19 11:45 JSC、よく考えると確かに長崎にとってはちょっと怖い存在ですね。土曜の試合が山場になりそうです。岐阜・静岡戦は噂によると初戦らしいです。
それにしてもこの大会は第三者的に見ていると面白いですが勝ち抜くのは大変ですね。本当にロッソはよく勝ち抜けました。

2006-10-17(火)

全社枠は静岡FC

http://calendar.ultra-soccer.com/2006akita/web/index.php

全社準決勝、NW北九州静岡FCに1-2で敗れたようです。

これにより静岡FCは地域決勝に出場が確定しました。

あとは地域決勝の組み分けが注目ですが、まだ発表されていません。

2006-10-16(月)

新加入選手!ベルマーレから吉井孝輔

http://rosso-k.jp/main.html

ロッソ熊本湘南ベルマーレから吉井孝輔選手を完全移籍で獲得しました。吉井選手は20歳のMF。J2では通算7試合出場。今季は2試合出場、スタメンでした。いずれも8月で、どうやら右サイドバックで出ていたようです。

http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=964&PHPSESSID=0facaa02f273f

ということは市村の控えという感じなのでしょうか。もしかしたら中盤に入ることもあるかもしれませんが。

レンタルではなく完全移籍ですし、J2昇格に向け是非戦力になって欲しいです。

全社、ベスト4決まる

ロッソも昨年出場した全国社会人サッカー選手権大会、通称「全社」。地域リーグ以下のチームが出るトーナメント大会ですが昨年までは優勝しても何のメリットもなく罰ゲームという感じでしたが今年は地域決勝の出場権が1チームに与えられるということで注目の大会になりました。

九州勢ではニューウェーブ北九州沖縄かりゆしとの九州対決を制してベスト4に残りました。次は静岡FC戦。残り2チームはV.ファーレン長崎FC岐阜と両チームとも地域決勝の出場権の出場権がありますので、ニューウェーブ北九州vs静岡FC戦の勝者が地域決勝の出場権を得ることになります。明日は大勝負になりそうです。うまくいけば九州勢3チームが地域決勝に行くことになりますね。

ha_maha_ma 2006/10/16 14:32 最近、選手の動きが活発ですね。
短期間で馴染んでくれればいいですね。
選手起用が難しそうです。

skoharaskohara 2006/10/16 14:40 正直、これだけ取って大丈夫かな、とも思っています。起用の機会があるのか、無いとしたら投資効果もあまり無いわけで・・。実績がない選手を取ってますし、ポジション的にもセンターバックやFWならまだしも・・と感じます。そういう私の評価を吹き飛ばす活躍を新選手には見せてもらいたいです。

nishinishi 2006/10/17 12:59 森一紘選手が最近試合に出ていませんが、まだ怪我が治っていないんですか?ロッソ唯一のテクニシャンだと思っているので頑張ってほしいです。

skoharaskohara 2006/10/17 13:17 どうやら手術をしたようで復帰はまだのようです。11月の復帰を目指しているようなので今期中にはまたプレイを見ることが出来るはずです。私も楽しみにしています。

2006-10-15(日)

ロッソ熊本、流通経済大学に2-1で勝利!

JFL後期 第9節 ロッソ熊本流通経済大学とアウェイで対戦、2-1で勝利しました。

ロッソ天皇杯と同じスタメン。前期に流通経済大学と引き分けたとはいえ、今度の流経大はいわゆる二軍。普通に圧勝かと思いましたが・・。速報を見る限りでは前半は攻め込みながらも点が入らず(シュートまで行かず?)。後半、朝比奈のヘッドで先制するもその後は逆に相手ペースに。飯倉のファインセーブでしのぎます。しかし、後半42分に町田多聞の追加点でようやく安心。と思ったらロスタイムに1点返されてようやくの勝ち点3でした。

勝利は素晴らしいですが、次節の栃木SC戦に向けてかなり不安が残ります。

2006-10-13(金)

高部、内林がレンタル移籍

http://rosso-k.jp/main.html

ロッソ熊本の高部、内林がレンタルで「FC Mi-OびわこKusatsu」という滋賀県のチームにレンタルで出ます。期限は12/14まで。「FC Mi-OびわこKusatsu」は地域決勝に出るチームですのでそれを見越したものでしょう。

しかし、滋賀県には来年「佐川急便SC」ができるはず。実はこの「FC Mi-OびわこKusatsu」も佐川系のチームで地域決勝はどうするのかな、と思っていたのですが、わざわざレンタルするあたり本気のようです。

高部、内林には頑張って欲しいですね。ロッソでは今年出番がなかったので出場し成長して帰ってきて欲しいです。地域決勝は1次ラウンドで長崎、そして決勝ラウンドは大分でもあるので組み合わせが良ければ(もしくは勝ち進めば)見ることが出来ると思います。

八代での試合、臨時バス、臨時駐車場

http://rosso-k.jp/main.html

10/21のロッソ熊本vs栃木SC戦、八代での試合ということで交通手段が心配されていましたが臨時バスが出るようです。

バスは新八代駅の東口から。八代駅ではなく新八代駅なので注意してください。10時から20分間隔で出ます。しかも無料! もちろん帰りもあり。

また、駐車場ですが、周辺企業の駐車場が一部協力してくださるようでありがたいです。これについては会場まで行けば案内があると思います。

臨時バス、臨時駐車場の詳細は以下に。

http://rosso-k.jp/stadium/061021.pdf

2006-10-12(木)

エスコートキッズの申し込み

http://rosso-k.jp/other/0610kids.html

エスコートキッズ、つまり選手入場時に選手と手をつないで一緒に入場する子供を募集。フラッグベアラーはフェアプレイ旗を運んでいく子供達です。11/12の横河武蔵野FC戦、11/26のアローズ北陸戦です。

2006-10-10(火)

ガンバより新加入選手!

http://rosso-k.jp/main.html

ロッソ熊本ガンバ大阪より松岡康暢選手をレンタルで獲得しました。二十歳のMFです。J1での出場はないようですがU-17日本代表候補にもなったことがあるようです。ドリブルが得意な攻撃的MFのようですね。

攻撃的MFというと斉藤の控えになる感じでしょうか。どこまでやれる選手なのか楽しみです。

2006-10-08(日)

ロッソ熊本、ベガルタ仙台に惜敗

天皇杯3回戦、ロッソ熊本はJ2ベガルタ仙台と対戦、0-1で敗戦しました。

しかし、失点は微妙なPKのみ。ゲーム全体を見るとロッソが試合をコントロールする場面が多く見られた試合でした。

ロッソはこの天皇杯から使っている4-4-2のシステム。福王の故障でセンターバックは朝比奈と矢野。左サイドが佐藤、右サイドが市村。中盤は森川拓巳、山口武士、熊谷の3人のボランチに前に斉藤。2トップが高橋と福嶋です。

試合は開始当初からロッソが支配。斉藤がうまく相手のマークをかわし、高橋もいい動きでした。しかし、シュートは打てど決定的なチャンスはそれほど作れず。一方のベガルタは特に前半の動きは悪いようでした。時折カウンターがある程度。しかし、それを生かし決定的チャンスから飯倉が弾いた後の市村のプレイがPKを取られます。これでベガルタが先制しましたがPK自体はかなり微妙だったと思います。

以降もロッソは格上相手によくやっていましたが前半40分過ぎから運動量が落ちて相手のペースに。後半開始時にロッソは福嶋に代えて町田を投入しますが相手ペースは変わらず。15分ぐらいまではかなり危ない状況でした。しかしベガルタもその後はペースが落ち、再びロッソが攻勢に。しかし、なかなか決定的チャンスが作れません。代わって入った河野もいいプレイをしていましたが、結局0-1で敗れました。

ですがベガルタサポーターの試合終了後のブーイングは自チームのふがいなさを表していたと思います。そしてその後、ユアスタに響き渡るロッソ熊本コール。心にしみました。拓巳コールもありましたね。

ロッソは敗戦しましたが、内容的にはベストメンバーのJ2・4位ベガルタに対しここまで戦えたということは自信になったと思います。

なお、他チームの結果を見るとJFL勢ではYKK AP栃木SC地域リーグでもバンディオンセ神戸静岡FCがJ2のチームを倒す結果を出しています。これを見るとロッソは相手の力、メンバーの差などを考慮に入れたとしてもベガルタに善戦したからといって慢心は出来ません。

来週から再びJFLが始まります。今日の結果をプラスにしていって欲しいです。

ゆーいちゆーいち 2006/10/08 23:31 自分もネットシャットアウトで録画を生状態でみました。
自分的には日本代表の試合よりも熱くみれました。
結果は結果だけれども、面白い試合は見せてもらったと思います。
まだニワカファン状態ですが、これから更に楽しみになりました。

skoharaskohara 2006/10/08 23:45 日本代表より熱く見れたら、もはや立派なロッソサポの誕生です(^^)

2006-10-07(土)

明日、天皇杯 ロッソ熊本vsベガルタ仙台

http://www.jsgoal.jp/news/00038000/00038895.html

明日は天皇杯3回戦。ロッソ熊本vsベガルタ仙台が行われますが、J's GOALでも分析記事が。来年からはとてもお世話になるはずのサイト「J's GOAL」でロッソの分析がここまで出たのは初めてでは。

仙台サンタナ監督のコメント等、読んでいて身が引き締まる思いです。

なお、この記事の最後は「どのような結果がもたらされても、このカードに関しては何ら不思議ではない」で締められてます。

サンスポの記事ではサンタナ監督の天皇杯にかけるコメント。

http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200610/th2006100702.html

優勝を目指す、(ロッソ戦も)もちろんベストメンバーで行く、とのことです。ベガルタ本気モードですね。ロッソはどこまで対抗できるのか。負傷で福王がいないということで、ディフェンス面はかなり心配ですが、結果はともかく「いい勝負」をしてほしいです。

2006-10-06(金)

熊本でロッソ熊本・天皇杯を応援!

http://blog.livedoor.jp/ha_marosso12/archives/50441426.html

10/8のロッソ熊本vsベガルタ仙台戦は録画ですがNHK BS1で放送があります(15:10〜予定)。そこでみんなでその放送を見て応援しようという企画があるようです。場所は下通りです。

なお、当日は藤崎八旛宮秋季例大祭で、街中もかなりにぎわっていると思います。交通規制もありますのでご注意を・・。私は祭りの日は違うところに逃げ出しているので、この応援企画も参加できそうにないです・・。

しかし、こういう企画はどんどん増えて欲しいですね。来年J2に上がればアウェイの放送もスカパーで全試合あるわけです。そういう試合を見ることが出来るスポーツカフェ的なところがたくさん出来て欲しいです。私はスカパーは見ることが出来ないのでそういう放送があればアウェイの日は是非行きたいと思っています。

ha_maha_ma 2006/10/07 21:07 告知ありがとうございました。
お陰で40人程の人が集まりそうです。
初めてなので心配な点もありますが、2回3回と続けていければと思っています。お礼が遅くなってすみません。

2006-10-02(月)

OneDayスポーツランド告知

ちょっと宣伝させてください。熊本市総合体育館・青年会館の無料開放イベント「OneDayスポーツランド」が10/9(月曜・祝日)に行われます。体育の日ですね。なので、いろいろな体育館イベントがあるわけです。

http://www.kc-sks.com/oneday06/onedaymain.htm にあるチラシを見るとわかるのですが、トランポリン体験、バドミントンフリースペース、弓道体験など面白そうですね。武道フリースペースが何をするかが気になりますが(^^;。

で、そのなかで青年会館部分の「市青連イベント」と書いてあるところ、ここに私自身、ちょっと関係しておりましてその中で「ドイツゲーム」のイベントを行います。まあ、体を鍛えるイベントがあっている横で頭を鍛えるイベントをやろうか、という具合です。詳細はこちら。

http://kdgame.com/onedayyf.html

ちなみにこの「市青連イベント」が「OneDayユースフォーラム」という名前でして、他にもホールで音楽ライブ、マジックショー、お笑いライブといずれも地元の方が出演して行われます。無料なので是非来てください。

体育館内で2階に上がれば場所はわかると思います。

とはいえ、ここを見ている方にはスポーツ系イベントの需要が高そうですね(^^;。体力測定とかストラックアウトとかもありますし。トレーニング室やプールもフリーみたいです。そちらも市総合体育館の方は当日受付で参加できるので是非ご参加を(昨年は予想より参加人数無かったみたいですし余裕で参加できると思います)。それにイベントが終わった後17時以降も無料開放みたいです。