skoharaのロアッソ熊本ニュース このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 |
2016 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2006-11-28(火)

アローズ戦の2点目はすごい!

改めて記憶にとどめるためにも書いておきたいと思いますがJFL後期第16節・ロッソ熊本vsアローズ北陸でのロッソの2点目はすごいゴールでした。今日のVIVA!ROSSOラジオでは長年サッカーを見てきたがああいうゴールは初めて見た、というコメントも。それぐらいすごかったです。

見ていない人のためにどういうすごさかというと細かいパスを何本もつないでいき完全に崩した攻撃でした。連携のすごさでした。

残念ながら公式サイトでもゴールの直前からしか動画がありません。その前のシーンから続けて見るとすごいです。まず吉井がスローインのボールをカット、そして一人を経由してDF大滝から左サイド関にパスが入ります。この間はすべてワンタッチ。関もワンタッチで中にいる森川へ。森川もワンタッチで関に戻し、さらにワンタッチ熊谷に。ワンタッチ交換の連続。ここで熊谷がボールを持って中に切れ込みますがDFがスライディング、しかしこれを森川が拾い左サイドへ持ち込みます。

この時点で関は前に、熊谷は森川の横に移り完全にトライアングルを形成、森川は左サイドを駆け上がると見せて中の関にパス、関はこれを予想外のワンタッチ・ヒールで後ろのフリー熊谷に。DFがすかさずつめますが熊谷はさらに右の市村にパス。完全フリーの市村が豪快にミドル!これがゴール右隅に突き刺さりました!

文章で書くと長いですがこの間約20秒。すべてが流れるように決まりました。ボランチ・DFのワンタッチ交換から始まっていますが、途中の攻めは関・森川・熊谷の3人だけで完全に相手を翻弄しています。

イメージ的にはアルゼンチンの攻めに近いものがあったと思います。ワールドカップでも見せたショートパスの連続。それが目前で繰り広げられたのです。

今までは個人技では勝るが連携に劣ると言われたロッソ。しかし、その連携面もここにきてようやく成熟してきたといえます。もうシーズン最終戦になってしまう時期ではありますが。この流れを来年も継続してもらいたいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/29 21:52 あの2点目は私の前で流れるように起こってましたが、ホントに綺麗だったです。「やればできるじゃん」てな感じで周囲と大喜びでしたよ。

skoharaskohara 2006/11/29 22:11 流れ、という意味ではロッソ史上一番だったのではないかと思います。ああいう流れるパスワークでしかも最後ゴールまで決まるというのはなかなか見られるものではありません。綺麗でしたね。私もかなり興奮したゴールでした。

ひろしひろし 2006/11/29 22:37 録画しておいたダイジェスト版を見て2点目すごかったですね。ビデオで見ていて運もロッソに引き寄せている感じがしました。生で見れたのですから観戦の醍醐味ですねこの運とプレーを大阪戦でも期待してます。

skoharaskohara 2006/11/29 22:40 佐川大阪戦も集中を切らさなければ充分期待できそうです。最後ですし攻める気持ちをどんどん出して欲しいですね。

2006-11-26(日)

試合後のセレモニーにて

ロッソ、ホーム最終戦に勝利

JFL後期第16節、ロッソ熊本アローズ北陸とホーム・KKウィングで対戦し2-1で勝利しました。順位は4位に浮上しています。

朝から雨が降る今日の熊本。思えば今年のホームは雨に降られる試合が多かったです。私が到着した頃は結構降っていて、しかも寒くこれは観客数が厳しいな、と思っていたのですが、雨はやみ次第に日光まで出てきて暑いくらい。途中でTシャツ1枚に着替えました(^^;。

結局、観客数は5687人。今の状況で前回の試合の動員数を上回れるかな?と思っていたのでなんとか上回った感じでした。

試合前にはロッソ熊本Jrユースと大分トリニータJrユースの試合。ロッソJrユースは今年出来たばかりですが、大分となかなかいい試合をしていました。こちらは1-1でドロー。このときにはまだ雨が降っていたので大変だったと思います。お疲れ様でした。その後はマスコット軍団の登場やチアガールの応援などもあり、にぎやかでした。

そして、試合。ロッソスタメンは前節・アウェイの佐川印刷戦と同じ。良い結果を残したスタメンそのままできました。試合はどちらかいとえばロッソペースで進んでいたと思います。アローズ北陸の方はうまくいっていないことを自覚してか前半から選手を替えてきました。しかし、ロッソは前半41分、関のコーナーキックから朝比奈!得意のヘッドで先制します。

後半になると日が隠れ、寒さも出てきました。そうなるとアローズ北陸も元気に(^^;。後半2分にロッソの集中がまだできていない隙をつかれたような格好であっさり同点に追いつかれます。しかし、後半7分にロッソがうまく相手DFを崩し、最後は市村が綺麗に決め勝ち越し。その後のアローズの攻撃も封じて結局2-1で勝利です!

試合後はセレモニー。選手全員が並び池谷監督と熊谷キャプテンから挨拶。そしてボール投げ。今回も取れませんでした。それから選手はサポーターから寄せ書きされた旗を持ち場内一周を行いました。

そういえば、今日は抽選券での抽選があったのですが、今回初めて当たりました。サイン入りTシャツ。市村でした。ホーム全てを見ているのに全く当たる気配がなかったのですが、ようやく今シーズン最後に当てることが出来てうれしかったです。

JFLそのほかの試合

http://www.jfl-info.net/

YKK APが敗れたためロッソは4位。ロッソの残り試合はあとはアウェイでの1試合、12/3の佐川大阪戦を残すのみ。現在の得失点差だと6点差付けないと3位にはなれませんが、とりあえず勝利して同勝ち点を目指して欲しいです。

首位Honda FCは今日も勝って優勝。2位の佐川東京も6-0で勝っています。また、最下位・ホンダロックが敗れ、三菱水島FCが勝利したためホンダロックの最下位が濃厚となりました。ロッソがJ2参入できない場合、地域決勝2位との入れ替え戦になります。

全国地域リーグ決勝大会・1次リーグ 3日目

決勝リーグ進出チームが決定しました。

A組ではファジアーノ岡山ノルブリッツ北海道を3-0で下し、岡山の進出が決定。

B組はV.ファーレン長崎が4-0でルミノッソ狭山を下し、長崎の進出が決定

C組は全勝同士の直接対決になりましたがFC岐阜が強さをみせFC Mi-Oびわこ草津を7-0と大差で下し決勝進出決定。岐阜はやはり強いです。

D組はTDKとY.S.C.C。Y.S.C.Cは90分間で負けなければ良かったのですがTDKが1-0で勝利。ということでTDKの決勝進出が決定です。

来週12/2〜4の3日間、この4チーム(ファジアーノ岡山、V.ファーレン長崎FC岐阜TDK)がリーグ戦を行い、首位がJFL自動昇格、2位はロッソがJ2参入で自動昇格、JFL残留でJFL最下位との入れ替え戦になります。

ひろしひろし 2006/11/26 20:34 辛勝ロッソらしいですね。デイフェンス、カバーリグきょうは全般てきによかったと思います。矢野選手はいつも安定してますね。特によかったのが朝比奈選手ライン統率、カバーリング、空中戦、的確な読みで攻撃の目をふせいでいたと思います。おまけに得意のヘッドで得点、復活してました。福王が怪我をしている今、次もおねがいしますよ。固定客は、除除にふえているのでは?

GradiGradi 2006/11/26 21:06 試合の内容は褒められたものじゃなかったかもしれないけど、最期のホーム戦を白星で終わることができ、何よりも久しぶりに選手の笑顔を見ることができた事を、心から嬉しく思いました。

試合後のセレモニーではボールは取れましたが、後ろにいたちみっ子にあげてしまいました(ぇ

skoharaskohara 2006/11/26 21:20 朝比奈選手は特に点を取ってから動きが良くなっていたように思います。無失点に出来なかったのは残念ですが、全体的には守備も良かったですね。

skoharaskohara 2006/11/26 21:22 本当に久々の、ホームでは7月以来の勝利で感無量でした。ボールを取れたのはすごいですね。私はいつも取れそうで取れないので・・。次の機会があるときには何とか取りたいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/26 22:26 久しぶりのホーム勝利!!ただ内容は悪かったですね。特に中盤が機能してない、最終ラインからの放り込み&中盤で持つとすぐ高橋を探してパス、と課題を引きずったままのような感じでしたね。でも先制点も良い時間にセットからとれたし、市村のシュートとそれに至る過程も素晴らしかったと思います。久しぶりに楽しめましたよ、最後まで勝つという執念がひしひしと伝わってきましたから。最終節はダメ元でもいいので3トップで6点以上取るつもりでやって欲しいです。!!!

skoharaskohara 2006/11/26 22:31 内容ですが、相手はYKK APを前節破っているアローズですし、今のロッソではここまで出来ればいい方かな、と思っています。運動量も全体的に増えてきていましたし上向きではありますね。佐川大阪戦もさらに調子を上げてもらうことを期待したいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/27 21:47 あと1・2試合早く上向きになってくれてれば・・・と悔やんでも仕方ないですが、来年に繋がる試合を期待しましょう。まさか4位でJは無いでしょうから・・・

2006-11-25(土)

全国地域リーグ決勝大会・一次リーグ 2日目

第一試合、A組はバンディオンセ神戸ノルブリッツ北海道に3-0で勝利。これにより明日ファジアーノ岡山ノルブリッツ北海道に90分負けしない限りファジアーノ岡山が進出。岡山の決勝進出が依然濃厚です。

C組はFC Mi-Oびわこ草津静岡FCを4-3で撃破!第二試合でFC岐阜が勝つと明日が決勝進出をかけた直接対決です。FC Mi-Oびわこ草津の現在の調子から行くと、大本命・岐阜といえ何が起こるかわからないと言えます。

D組はY.S.C.Cが新日鐵大分に3-1で勝利。Y.S.C.C強いですね。大分は2試合終わって勝ち点2。この時点でY.S.C.Cの勝ち点3を上回れず残念ながら敗退決定です。Y.S.C.Cは明日、90分負けしない限り決勝進出となりますが、相手はTDK。敗れればTDKの決勝進出となり、Y.S.C.C有利とはいえまだわからないと言えます。

第二試合、B組には本命・V.ファーレン長崎が登場。補強組を中心のスタメンで4-1でJSCを下し、やはりこの組は長崎が突破しそうです。

C組の第二試合、FC岐阜vsカマタマーレ讃岐FC岐阜は3連戦の真ん中ということもあって初戦とはスタメンを入れ替えてきました。それでも2-0で勝利。明日のFC岐阜vsFC Mi-Oびわこ草津で勝った方が突破です。

ロッソ、明日はホーム最終戦

いよいよ今季ホームでは最後の試合となりました。明日はKKウィングロッソ熊本vsアローズ北陸、13時キックオフです。

この試合が終わるとしばらくロッソの試合はホームではないわけですし、最終戦は必ず行っておくべきでしょう。後で行きたいと思っても来年春まで公式戦はホームではありません。

天候は雨かと思いきやかなり微妙。ピンポイント予想では雨は降らないと出てます。寒さは今日より若干下がる予報。曇りですし寒さ対策はしっかりやって出かけましょう。今回は10時半開場と開場時間も早めです。いつも開場時に行っている人はご注意を。私も開場時に行く予定です。

2006-11-24(金)

全国地域リーグ決勝大会・一次リーグ 1日目

来年のJFL昇格チームを決める全国地域リーグ決勝大会がいよいよ今日から開始。Jを目指すチームが順当に勝ち上がるのか、企業チームなどその他のチームが来るのか、注目です。

A組 バンディオンセ神戸ファジアーノ岡山ノルブリッツ北海道  

B組 V・ファーレン長崎、ルミノッソ狭山JAPANサッカーカレッジ 

C組 FC岐阜静岡FC、びわこ草津カマタマーレ讃岐

D組 YSCC、TDK、新日鐵大分

いずれも上位1チームのみが決勝トーナメント進出。決勝トーナメントの上位2チームがJFLへ(2位はロッソがJ2参入しない限り入れ替え戦)。

1日目の今日はAグループは早くも決戦。バンディオンセ神戸vsファジアーノ岡山の対戦は5-3というすごい試合でファジアーノ岡山が勝利。天皇杯長崎をも破ったバンディオンセは早くもここで敗れました。あと2試合ありますが事実上ファジアーノ岡山が決勝リーグへの進出を決めたと言ってもいいでしょう。

Bグループは本命・V.ファーレン長崎は明日から。それ以外の2チームの対決はJAPANサッカーカレッジがルミノッソ狭山に勝利。ということで明日V.ファーレン長崎JAPANサッカーカレッジを下すと長崎がほぼ決まりになります。長崎にとって明日は決戦です。

Cグループは4チームで注目のリーグ。まず大本命・FC岐阜が同じ東海リーグのライバル・静岡FCとの初戦となった因縁の試合。しかし、補強選手・ニューウェーブ北九州から池元が2点決めて3-2でFC岐阜が勝利。これで決勝リーグへ大きく前進。もう2チームの対戦はFC-mio びわこ草津カマタマーレ讃岐になんと6-0で大勝。これで注目はFC岐阜FC-mio びわこ草津の争いになってきました。

Dグループは九州代表の一つ・新日鐵大分が登場。東北の雄、TDKとの初戦です。このグループは全チーム実力が拮抗しており、全くわかりません。この試合もPK戦までもつれ、なんとか大分が勝利。これにより明日、YSCCに勝てば新日鐵大分が決勝トーナメント進出です。

地域決勝は3日連続の試合。明日も試合があります。明日の結果でBとDが見えてくるでしょう。決勝リーグは今年は大分であります。来週、金曜からです。

11/26の試合で先着プレゼント!

http://rosso-k.jp/main.html

ロッソ熊本公式ページによると11/26のアローズ北陸戦でいろんな「先着」プレゼントがあるようです。まず小学生以下先着1000名には「らくのうマザーズ」の「おいしいミルク(バニラ味)」。

次に「新商品の化粧品リバテープ試供品」をリバテープ製薬から先着3,000名。

さえあにはイズミ車体製作所の「車修理の割引券」を先着200名。

これだけいろいろあるのは初めてかも。

あとは前回もやった夢袋の販売。今回はロッソグッズだけではなくスポンサーからの商品提供もある模様。コカコーラRKK、イズミ車体製作所、リバテープ製薬、KKTからです。

それから今日ロッソ倶楽部からはがきが来ました。最終戦のお知らせハガキですが、このハガキと引き替えにサイン入りグッズの抽選券がもらえるそうです。

マスコットもいろいろ来るようでにぎやかな最終戦になりそうです。

なんとか天気がいいことを祈ります。

アルデラスの方々がFMKのラジオに出演

http://www.fmk.fm/journal/

アルデラスの方々がFMKのラジオに出演し、そのときの模様がWeb上にテキストでアップされています。サポーターをメインに番組を作ってくれたみたいでうれしいですね。

fuyu-tfuyu-t 2006/11/24 23:03 FC Mi-Oにレンタル移籍中の高部が2ゴール、内林が1ゴールと活躍しているようです。C組は波乱があるかもです。隣のV.V長崎は明日が決勝ですね。負けたら終わり、勝てば決勝ラウンド進出はほぼ決まりでしょう。新日鉄大分と共に九州勢の活躍を期待しています。…来年対戦することになるのは遠慮したいですが^^;

skoharaskohara 2006/11/24 23:11 得点が誰かわからなかったのですが高部2点、内林1点とはやりますね。さすがです。FC Mi-Oは静岡FC戦で勝てれば岐阜との一騎打ちですね。これは楽しみです。大分には決勝リーグまでは進んで欲しいですね。今年も九州勢が2つとも進めば九州のレベルの高さを証明できると思います。

2006-11-23(木)

ロッソ、4-2で佐川印刷SCに勝利

JFL第15節、ロッソ熊本佐川印刷SCとアウェイで対戦、4-2で勝利しました。ホーム最終戦に向け弾みを付けました。TVのニュースで見ましたが高橋泰PKを含む2ゴール、関がミドル、それに熊谷のゴールでした。最後の最後で2点取られてしまったようです。

なお、2位佐川東京は勝利で勝ち点差8は変わらず。残り2試合で2位以内はなくなりました。佐川大阪SC鳥取に勝利、YKK AP北陸ダービーアローズ北陸に敗戦。これにより3位が佐川大阪、4位がロッソと同勝ち点YKK APとなりました。

残り2試合、3位以内に入るためには得失点差の関係で少なくとも次節の佐川大阪の引き分けか負けが必要となります。佐川大阪の試合は11/25とロッソの試合より1日早く行われます。相手は流経大です。

なお、JFL優勝争いは勝ち点6差のままHonda FCがリードし残り2試合。次節引き分け以上で決定します。

追記:ロッソの5位以内は確定しました。

ゆーいちゆーいち 2006/11/23 23:25 最後の2失点がロスタイムらしいと言うところは聞いたんですが、何が起こったんでしょうか?勝ったのは嬉しいですが、その辺の軌道修正はかけてもらいたいですね。

skoharaskohara 2006/11/23 23:40 サカくまの掲示板によると「ラインの下げすぎ」のようです。4点のリードで安全にいこうと行き過ぎたみたいですね。よくあることではありますが1失点ではなく2失点というのが・・。最終戦は久しぶりの無失点試合を見たいです。

2006-11-22(水)

明日、佐川印刷戦

明日、11/23はJFL後期第15節の試合が行われます。ロッソ熊本はアウェイ(京都)で佐川印刷と対戦。今のロッソには確実に勝てる相手はいません。勝利を祈るばかりです。

なお、明日は出かけているのでこのページの更新は夜になりそうです。

ロッソ熊本持株会に送金

一口ですが、ロッソ熊本持株会に入ることにし今日送金しました。手続きはTELで入会申込書をもらい、これについているハガキに記入して投函、と同時に同封されていた口座に送金、でいいようです。

TELで聞いたところ持株会自体の総会もあるようで、そこで多少は報告が聞けたり意見も間接的にでしょうが言えるはず。それに来期、Jに上がろうがJFLに残留しようが資金が必要でしょう。それに対し少しでもプラスになれば、という寄付的気持ちももちろんあります。一応書いておきますが、私はそれほど資金的に余裕がある人ではありません。正直きついです。しかし、ここで持株会に入らなければ後悔するかな、と思いました。基本的にバルサのソシオとか市民クラブとかそういうのが好きだから、というのもあります。まあ、ここを見ている人はわかると思いますが、私は運営面でも口を出したい方ですし(^^;。

前にも書きましたが持株会はリスクを伴います。5万の出資ですが、それがそのまま消えてしまうことは清水エスパルスサガン鳥栖で実際に起こっています。珍しくありません。私はそういう覚悟をした上で送金しています。持株会に入ろうという人は将来的に権利を含め消えてしまう可能性があることを考えに入れ、入会した方がいいと思います。寄付におまけが付いてくるようなもの、というのが正しい認識でしょう。

今後、会員証とか規約とか送ってくると思いますので、そのときにはまたご報告したいと思います。

2006-11-21(火)

11/26の試合でも臨時バス

http://rosso-k.jp/main.html

最近のKKウィングでの試合では標準となった光の森駅からのシャトルバス、それと臨時駐車場が今回も発表されました。

詳細:http://rosso-k.jp/stadium/061126.pdf

それから前回の試合に行った人は知っていると思いますが、今度の11/26の試合は会場が11時ではなく10時半です。そして10時半からロッソ熊本ジュニアユースvs大分トリニータジュニアユースの前座試合があります。早く行っても楽しめますね。それからハーフタイムにはチアリーディングショー、試合終了後には監督・選手によるセレモニーがあります。

ひろしひろし 2006/11/21 23:29 たくさんの人が見に来て盛り上がってくれることを期待してます。それで勝ってくれたら最高ですが?。KKウイングに2万人来てくれたら今の成績でも無視できないでしょう。今年まだわからないけど来年につなげるためにも気持ちの入った試合を期待してます。

skoharaskohara 2006/11/22 00:26 イベント盛りだくさんですし、いっぱい入って欲しいですね。いい試合を期待したいです。書き忘れましたが「目指せ!1万五千人!」キャンペーンです。とはいえ、23日の試合に勝たないと観客も減ってしまうと思います。まずは23日の佐川印刷戦ですね。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/22 15:49 そうですね、印刷に勝たないと話にならないですね。今の状態では完勝は無理ですが、何とか3をゲゲットして欲しいですね

2006-11-20(月)

日刊スポーツ九州版にロッソの記事

http://kyusyu.nikkansports.com/news/p-kn-tp1-20061120-119180.html

本家の日刊スポーツにも記事が出ていますが、より詳しい記事が日刊スポーツ九州版に出ています。ここにはチェアマン発言(内容が良くての3位)も出ていますし、今の状況がよくまとめられているかと思います。

ひろしひろし 2006/11/20 21:54 今ロッソのサッカーを忘れているように思えます。あの堅い鉄壁の守りから少ないチャンスを確実に物にして勝っていたチームですがデイフェンスがなぜここまでばらばらになったのでしょうか?1対1で朝比奈選手は絶対かっていたのですが調子がわるいのですかね?

skoharaskohara 2006/11/20 22:30 朝比奈は調子を崩したのか怪我の影響なのか衰えなのか、とにかく夏の終盤あたりからミスが目立ち以前のように安心して見てられなくなってますね。DFは河端の負傷も痛かったです。それに加えて福王も負傷。これではディフェンスは厳しいですね。補強もしましたがDFは連携が必要ですし、厳しいです。さらに出場停止も多く毎試合DFの選手が違いますし・・

2006-11-19(日)

ロッソ熊本、ジェフクラブに完敗

JFL後期第14節、ロッソ熊本ジェフクラブに1-3で敗北しました。得点は高橋です。これにより2位との勝ち点差は8に広がりました。

ここでの敗北は「内容がよい3位」にはかなり遠くなってしまう痛い敗戦となりました。実質的な終戦、ととらえる人も多いかもしれません。

妥当な予想をしても今のところ3位確保の可能性はまだまだ充分あります(3連勝が条件ですが)。ただ、2位との差では勝ち点で6点以上離れてしまう、と考えるのが妥当でしょう。これを「原則2位以内」「内容がよい3位」ととらえるには無理がありそうです。

とはいえ、可能性はゼロではありません。3連勝することが、たとえ今季上がれなくても来期に繋がると思います。改めて言うまでもありませんがロッソの挑戦は今年に限られているわけではありません。苦しくはなりますが、もちろん来期もロッソはあるわけですから。

来期がどうなろかは今はわかりませんが、目の前の試合を勝っていくしかないでしょう。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/19 18:15 事実上の終戦には間違いないですね。何故か今日の私は速報見ながら、落ち着いてイメージしながら敗戦を受け入れました。前までの誰に当りようのない怒りは覚えませんでした。やはり選手が自分の力を半分も出せないようじゃJFLでも勝てないですね。戦術論は他のサイトでも指摘されてるので何も言いませんが・・・。ただまだ試合はある訳でですから、勝点3をゲットするのはもちろん、来期に繋がる熱い試合を期待してます。また、「今日見に行かなくて良かった」と栃木戦と今回感じましたのも事実です。以前は見に行きたくなるようなサッカーをしてくれていましたが、内容も結果も伴わないようじゃ、集客に影響しますよね。私も福岡在住ですので、今後は見に行く試合を選ばなくちゃいけなくなります。以前は会社から行方不明になってただけですけど、さぼってでも行って良かったと思えてましたからね。神戸・岡山・宮崎など満足できましたけどね・・・

skoharaskohara 2006/11/19 22:21 見に行きたくなるサッカーをまた見たいですね。ホーム最終戦はいいサッカーを期待したいです。

fujikofujiko 2006/11/20 11:58 正直、熊谷選手、中盤で怪我の為交代した福王選手が居ないのは痛かったです。。。
福王選手の怪我が心配です。。。
でも、泣いても笑っても残り後3戦です。
サポーターはあきらめませんよ〜!!!

ha_maha_ma 2006/11/20 12:26 私が危惧してるのはホームでの勝ちから遠ざかっていること。最後に勝ったのが7月29日のソニー仙台戦。4ヶ月間もホームで勝ってないんですよね。
ホーム最終戦は是が非でも勝たなきゃ(ノ><)ノ

skoharaskohara 2006/11/20 13:05 福王の怪我は心配ですね。ボランチが出場停止中にさらに怪我が重なったのが今回の試合では痛かったです。

skoharaskohara 2006/11/20 13:07 ホームでの勝利、遠いですね。日程上、そうなる可能性はあるとは思ったのですが、まさかここまでとは・・。最終戦は明るく帰りたいです。

2006-11-18(土)

JFL後期第14節・1日目

佐川東京流経大になんと8-0の大勝。大久保4点入れています。

首位Honda FCは2-1でFC刈谷に勝利。佐川東京は勝利したものの残り3試合勝ち点差6は変わらず、Honda FCの優勝はほぼ確実です。

7位だったアローズ北陸が1-0で三菱水島に勝利。1日目の上位陣は全て安泰でした。なお、アルテ高崎佐川印刷に勝利しJFL残留を決定しています。

明日、ロッソ熊本vsジェフクラブ

残り4試合。いよいよジェフクラブ戦です。熊日にもありましたが確かにジェフクラブは引き分けがかなり少ないですね。はっきりした結果が出そうです。ロッソは明日の試合、熊谷・鈴木勝の両ボランチが出場停止。これによりどういうメンバーになるか。

4連勝に向け大事な試合。内容も気になります。明日、13時キックオフです。またYKK AP vs FC琉球佐川大阪 vs 横河武蔵野FCも注目です。

ひろしひろし 2006/11/18 19:21 佐川東京の攻撃力すごいですね。今一番強いのは、ホンダではなく佐川東京ではないでしょうか。ロッソが勝ちつずけることだけ祈り外のチームは関係ないと思っていましたがやっぱりきになります。

skoharaskohara 2006/11/18 21:09 同一リーグではなかなか見られない勝ち方でしたね。シーズン序盤もそうでしたが佐川東京は爆発力があります。ただ途中でとても調子を落とした時期があり今は2位という感じです。これから優勝が決まって佐川東京的には消化試合に突入していくとどう変わっていくかが気になります。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/18 23:10 来年は佐川の社内大会も廃止になるんでしょうかね?だとするとさらに強力になりそう・・・

skoharaskohara 2006/11/18 23:18 そういえばそうですね。他の佐川もどうなるのか、よくわからないですね。ただ、合併チームは「佐川急便SC」ですし、社内大会にでることは無さそうですね。

2006-11-17(金)

次はジェフクラブ戦です

そういえば、RKKロッソ情報番組VIVA!ROSSO(テレビの方)では番組の最後にJFLの順位表を出しますが、そのときにロッソの順位だけではなく必ずFC琉球ジェフクラブの順位も言ってくれます(それ以外のチームは言いません)。この2チームはロッソと一緒にJFLに上がった同志、という感覚があるのだと思います。すでにリーグ戦も終盤になってきましたが今日の放送でもRKKはこの方針を貫いています。

2006-11-16(木)

ロッソ、J入りの条件でのチェアマン発言

ネット上の各社報道ではJ1、J2の合同実行委員会で、ロッソのJ2入り条件を「従来通り原則2位以内」ということを確認したとのことです。

この原則2位以内とは具体的にはどういう事か?

今日の日刊スポーツ紙面で鬼武チェアマンが以下のように発言したと報じられています。

理事会で話し合うことになるが4位、5位ではダメだろう。内容が良くての3位なら可能性がある

(記事詳細は今日の日刊スポーツを買って見てください、ということで)

この「内容が良くての3位」が原則2位以内の真意でしょう。

では、内容が良くての3位とはどういうことなのか?

これは難しいところですが、とりあえず3位での可能性は充分あるということをチェアマンが示している、ということは確かです。

ロッソは4連勝すれば3位にはなれると予想しています。あとは勝ち続けるだけです。

A 2006/11/17 08:07 草津は3位でしたが、勝点、得失点差も2位のホンダと同じで、総得点1差で3位という「僅差」でした。

GradiGradi 2006/11/17 19:31 Jリーグ側もできればイレギュラーな前例を増やしたくはないと言うことなんでしょうね。とにかく残り試合を全勝すればまだ可能性がある以上、こちらも頑張って応援し続けるだけです。

skoharaskohara 2006/11/17 22:10 「内容が良くての3位」はまだまだ可能性があります。期待したいです!

2006-11-15(水)

JFL後期第12節の結果

http://www.jfl-info.net/index.html

天皇杯の関係で残っていた第12節の試合が今日行われました。

YKK APホンダロックに2-1で勝利、栃木SC流経大に1-0で勝利したようです。ホンダロックは前半はリードしていたのですが、後半に逆転されてしまいました。

これにより暫定順位では無くなります。ロッソ熊本YKK APに抜かれ5位です。2位佐川東京との差は5、3位YKK APとの差は2、4位佐川大阪との差は0です。

残り試合4試合、ロッソは2位はともかく3位は普通に狙える位置です。

次節は後期第14節。ロッソジェフクラブとアウェイで対戦です。

佐川東京流経大と、YKK APFC琉球佐川大阪横河武蔵野FCとの対戦になります。

ha_maha_ma 2006/11/15 15:20 ロック負けましたかぁ、、援護射撃期待してたんですけどね。
岸田2発、得点王争いも混沌としてきまs(どうでもいいか、)
密かに次節の大阪vs横河、琉球vsYKKAPの2試合は横河、琉球に期待してます。東京は・・・流経がんばれ!!

skoharaskohara 2006/11/15 15:34 ロックは惜しかったようですね。大阪vs横河はかなり注目だと思います。琉球もホームなので期待できますね。

fuyu-tfuyu-t 2006/11/15 18:38 上位陣はなかなか崩れませんね。ロッソはとにかく残り4連勝目指して頑張るのみ。その結果何位でシーズンを終えようがJ2入りに関しては審判が下されるのを待つだけですね。それから次のことを考えればいい。今はしっかり応援するだけです!

skoharaskohara 2006/11/15 19:21 上位陣は15節あたりから落とす試合も増えてくると予想しています。ロッソはなんとしても勝ち続けていって欲しいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/15 20:16 上位陣が崩れても当のロッソがそれ以上に崩れてしまってはきついですね。チーム・サポ一丸となってJの理事たちに「上がりたい光線」を送ってやりましょう。そのためには、勝ち続けることしかないですね。9月から同じこと言ってますけど・・・

skoharaskohara 2006/11/16 00:17 今日は宮崎行かれたのでしょうか。お疲れ様でした。結果は残念でしたが「行きたかった」と思わせる展開ではあったと思います。勝ち続けるロッソ、また見たいですね。とりあえずホームまで連勝して帰ってきて欲しいです。

fujikofujiko 2006/11/16 15:26 横河の試合後チームとサポは一丸と成ったと思います。
後は残りの試合を一丸と成って戦うだけです。

「勝利」の為に

skoharaskohara 2006/11/16 23:13 一丸となって戦えば結果も出ると思います。期待しましょう!

2006-11-14(火)

サポーターもあきらめず戦う

選手にあきらめるな!という人は多いですが、サポーターもあきらめずに戦いましょう。来年、ロッソはJに入るんだ、入って欲しい!そういう気持ちをブログや掲示板等のネット上でもはっきり見せていかなければいけない時期になってきたと思います。

もう終盤です。審判が下されるのは目の前です。試合結果にヤケになって書き込む時期はもう過ぎたと思います。もういいでしょう。ここからは本音を見せていかなくてはなりません。つまり「熊本のサポーターは強くロッソのJ入りを願っている」、そういうところをJの理事たちに、日本中に見せつけたいのです。

私は宣言しておきます。「ロッソ熊本に来年J入りをしてほしい!」。

とても強くそう望んでいます。これが私の正直な気持ちです。

2006-11-13(月)

雑誌「J'sサッカー」にロッソ熊本の記事

http://www.js-soccer.jp/contents/index.html

「J'sサッカー」というのはまだプレ号の雑誌なのですが、Jリーグの専門誌です。というと「サッカーJ+」とかぶるところも多いのでは・・もしかしてロッソの記事もあるかも、と思ったらやっぱりありました。

Jリーグを目指すチャレンジャーたちの戦い」という記事でロッソが他のチームと共に取り上げられています。ロッソの扱いが一番大きく、フォーメーションとかも載ってました。記事的にはロッソの紹介、というだけですが、こういう雑誌に取り上げられるのはうれしいですね。先輩の愛媛FCはもちろんより大きく載っていて「新人くんの1年 愛媛FCの初挑戦はどうだったのか?」という記事になっています。来年はロッソもそういう記事が出るようになってほしいです。

2006-11-12(日)

ロッソ熊本、横河武蔵野FCとドロー

JFL後期第13節、ロッソ熊本横河武蔵野FCと対戦、2-2で引き分けました。この結果はロッソ佐川大阪得失点差で抜かれ暫定4位(実質5位)、2位佐川東京との差は勝ち点差5になりました。

今日の熊本は比較的寒く、スタジアムでの観戦はかなり厚着が必要な状態。バックスタンドに行ったのですが日が当たらず寒かったです。そのためもあってか観客数は伸びず。最初はとても少なくて2000人ぐらいか?と思ったのですが試合開始前ぐらいに増えてきて4297人でした。うーん、J参入前の試合として正直もう少し増えて欲しかったです。現在、動員をかけなければこれぐらい、ということでしょうか。

ロッソスタメンでは福王が復帰。そして前回はサブだった松岡を先発に起用しました。フォーメーションは3-5-2と思っていたのが、4-4-2。また、トップ下無しの栃木戦で使った縁起の悪い布陣(^^;。センターバックが福王、佐藤、左サイドバック森川、右サイドバック市村、ボランチ熊谷、鈴木勝、左MFが斉藤、右MFに松岡が入ります。FW町田、福嶋でした。

試合開始直後、DF福王のミスをつかれあっさり先制されます。これは事故みたいなものでしたが、その後は横河の攻勢。ロッソは全体的に動きも悪く何度もピンチを作られ、何点取られるのかと思いました。しかしだんだん運動量も出てきて次第に形を作ることが出来るようになります。高橋を前半のうちに投入し、これでチャンスも出てきました。とはいえ、形勢は互角という感じ。しかし前半ロスタイムセンターライン近くからの長いFKからチャンスをつかみ町田が同点弾を決めます。

後半、ロッソの陣形は3-5-2になっていました。中央に福王が入り、佐藤、森川のDF、中盤が右サイド市村、左サイド松岡、トップ下斉藤です。この形はやはり安定していてペースをつかんだように見えました。これはいい試合が見れそうだな、と思ったのですがCKから押し込まれて勝ち越されてしまいます。線審は旗を上げたように見えましたが・・。(追記)ロッソの選手に当たって入ったオウンゴールのようです。

こうなると反撃しなければいけないロッソですが、意気消沈したのかペースが握れません。両チームに傷むプレイヤーも何人か出て停滞感のある試合に・・。しかし、鎌田が代わって入るとロッソは攻勢に出てその鎌田が同点弾をヘッドで綺麗に決めます。これにより会場も一気に盛り上がり、そこからはロッソの攻勢の時間帯に。

残り時間は10分はあったのでこれは逆転まで出来るかな、と思ったのですが、結局最後は勝ちきれない、という形でそのまま終了。試合終了時点ではロッソの選手はがっくりとしていました。

この試合、正直なところ開始前の予想としてはドローがもっともありえるかな、と思っていました。流経、FC琉球に辛勝、栃木に敗北、鳥取にドローという現在の状態では横河武蔵野相手だとドローで御の字という展開もあるということを考えていました。事実、前半の最初の段階では完敗ペースだったと思います。

しかし、途中からは思ったよりもいい試合になったのではないかと思います。もちろん、ロッソの力からいけばこれぐらいではない、というのは確かです。しかし、現在の状態から考えるとこの程度やれればいい方なのかな、という感じでした。上がり調子ではあると見ています。

これで実質5位ですが、私の予想的には想定内でして、ペース的には悪くありません。おそらく佐川東京佐川大阪も最終戦までに一つは引き分けると見ています。YKK APは終盤に難敵が控えています。後はロッソが残りをしっかり勝っていくだけです。2位以内は厳しい状況ですが、いい状態で3位に滑り込むことは充分可能だと思います。

ただ状態が上がってこないと普通に5位というのもあり得るでしょう。今日の試合は首の皮一枚残った、と判断しています。

ひろしひろし 2006/11/12 18:28 結果は引き分けでしたけど選手たちの気持ちが伝わってきました試合終了後お客さんが帰る人がすくなかったですね、前回みたいな試合だったらにわかファンとしては、もう見たくなかったです。結果はどうであれ最終戦力の限り応援します。きょうは涙しました。来年JFLでもJ2でも、もう関係ないです。

skoharaskohara 2006/11/12 18:42 最後の全体の盛り上がりはすごかったですね。久々の感覚でした。アルデラスも残ってロッソ熊本コールをず〜っとやってましたね。今日は選手達も(途中からは)気持ちが出ていたと思います。最終戦、もっといい試合を見せてくれると期待していいと思います。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/12 19:19 残念ながら息子が試合開始直後、嘔吐のため帰宅しました。福王のミスは完全にアクシデント、彼に代わる人材がいないから諦めるしかないですね。しかし相手に合わせる癖は改善して、ロッソ主導で進めないとJFLでも中々勝てないですね。私はいい意味で開き直ってますので悲壮感はないです。金と体の続く限り何処までも応援に行きます。

skoharaskohara 2006/11/12 20:49 悲壮感は私もなくなりましたね。主導権をとって試合を支配するサッカーをして欲しいですね。次の試合では快勝を見たいです。

たのさんたのさん 2006/11/12 21:36 今日は所用でいけなかったのですが、記事を見る限り、まだまだやれそうですね!僕も悲壮感は無くなりました、琉球戦から。何があっても応援します!あきらめは悪いので^^;

skoharaskohara 2006/11/12 21:45 まだまだいけるでしょう。状態も上向きだと思いますし。私もしっかり応援していきます!

2006-11-11(土)

明日、ロッソ熊本vs横河武蔵野FC戦

明日はいよいよロッソの試合。栃木戦以来です。

横河武蔵野FCは前節はアルテ高崎に敗戦。しかし、試合内容はかなり押していたようです。ロッソFC琉球に勝利しつつ内容は伴わず。対照的な結果になった前節の両チーム。今節にどう生かせるか。

ロッソはこのところDFが固定できていません。故障、出場停止などで試合ごとに変わっています。今回も矢野が出場停止で違う選手が出ます。それが誰なのか・・。そして久しぶりの無失点試合も見たいところです。ディフェンスがしっかりすれば結果は出てくるでしょう。

横河武蔵野FCは前節までで6位。5強を伺おうかという勢いでチーム状態は悪くありません。おそらく明日も接戦になるでしょう。必死に戦う姿に期待したいです。

JFL後期第13節 1日目結果

http://www.jfl-info.net/

すでに今日、JFLは3試合行われました。2位の佐川東京は2-0で勝利。5位の佐川大阪も2-1で逆転勝ちしています。また、7位アローズ北陸も4-1で勝利。上位陣に波乱はありませんでした。

明日はロッソvs横河以外に上位陣ではYKK APvs三菱水島、Honda FCvs流通経済大学、栃木SCvsFC刈谷が行われます。上位陣は力から行けば安泰そうですがどうなるか。全てロッソの試合と同時刻に行われます。特にYKK APの試合に注目したいです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/11 21:30 ますます状況は悪くなってきてますね。そろそろ上位陣が崩れてくれないと残り試合が少ないので不利ですね。またアローズも不気味で仕方ないし・・・

2006-11-10(金)

サッカーダイジェストにロッソの記事

今週号のサッカーダイジェストロッソの記事が出ています。

カラーで4頁。結構大きいですね。

内容は今までのロッソの歴史、そして現状です。現状が崖っぷちであることが書かれており、それに対し池谷監督のコメントが載っています。コメントの要旨としては、どこかでJに上がれるだろう、みたいな気持ちが選手にも熊本県全体にもありそれが危機感がないことに繋がっている、というようなことでした。

確かに少しそれは感じます。開幕当初は今年上位進出が果たして出来るのか、という感じだったのが快進撃を経て来年Jに上がるのが当然、みたいな雰囲気になってきました。これには準加盟をした、というのも影響しているでしょう。成績以外は全て整ったわけです。

しかし、成績が「原則2位以内」に到達できなければJには上がれません。「なんにしろ来年はJでしょ?」と思っている選手・サポーターがいるとしたらかなり甘いと言えます。

例えば、最悪の話し、残り5試合全部負けたら佐川東京とは最高で18点の差が付きます。たぶん8位ぐらいでしょう。言うまでもなく、これではどんなにそのほかの条件が整っていても上げることは出来ないです。

これは極端な例としてもそれほど厳しくないシミュレーションでも5位というのは普通にあり得ます。一昨年、愛媛FCは5位で上がれませんでした。この例から今回も同様に5位では上がれないと予測します。

そして現在のロッソの状況。流経2軍に辛勝、栃木に敗北、鳥取とドロー。FC琉球に勝ったとはいえ内容は互角。この結果から見るかぎり残り試合、ロッソが調子を取り戻さない限り結果を出すのはかなり苦しいです。あえて書くならこのままの調子なら2勝3敗でしょう。これでは5位です。

ロッソにとってJに上がるというのは極めて苦しい状況なのです。

一部サポーターにとっては当たり前だと思いますが、あえて書いてみました。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/10 21:04 SD早速購入しました。選手・サポを含め勘違い(思い違い)はあるでしょうね。ただ、この状況だからこそ闘志を見せて欲しいんです、それで結果がどうあれ来年のロッソひいては県民の活性化に繋がると感じます。ちなみに僕はロッソが熊本の冠を付けてJを目指す限り応援しますよ。

skoharaskohara 2006/11/10 21:45 この状況をしっかり認識して、気持ちを見せて戦って欲しいですね。全力で戦う姿を期待したいです。

GradiGradi 2006/11/10 23:39 SDは立ち読みでしか読んでなく、手元に記事が無いのでブログでは書いていませんが、あらためて現状への危機感を感じる内容でした。今はとにかく選手もサポもそれをしっかりと認識した上で、残り試合に向けて全力を出すことだと思います。

skoharaskohara 2006/11/11 11:52 危機感は感じましたね。改めて喝を入れたいところです(自分自身も含めて)。試合内容の変化にも期待したいです。

2006-11-07(火)

ロッソ熊本、持株会の情報が公式に

http://rosso-k.jp/team/motikabukai.htm

持株会の情報が公式に出ました。やはり基本的にはコンサドーレ札幌にあるような持株会と同じ感じです。拠出金の引き出しは出来ませんが譲渡は承認を得て可能なので譲渡することで実質退会できるようです。

特典はたいしたものではないですが、他チームの持株会のように持株会の総会で意見を間接的に言えるようならいいですね(まだその部分がはっきりしないですが)。また、持株会が大きくなるとロッソの運営が安定します。スポンサーが撤退するリスクを多少は減らせるわけです。まあ、最初は持株会の割合は小さなものですが・・。ちなみにコンサドーレ札幌は持株会が筆頭株主だったりします。

とりあえず、申し込みの電話してみました。なお、持株会事務局のTELはアスリートクラブ熊本の番号です(^^;。で、「持株会に入りたいんですけど」というと住所と名前、希望株数を聞かれ、あとはパンフレットを送るんでそれを見て申し込む、という形でした。とりあえずパンフレットだけでももらってみてそれから申し込んでもいいかな、と思います。

なお、持株会の一口は5万円。決して小さな額ではありません。サガン鳥栖では(持株会ではなく一口株主の制度でしたが)100%減資によって結局出資した額がそのまま消えてしまった例もあります。持株会とはいえ出資です。リスクは伴います。持株会に払う額はほとんど寄付という感覚で行った方が良いでしょう。

11/12、26の試合でグッズ半額

http://rosso-k.jp/main.html

ロッソ熊本の11/12、26のホームの試合で応援グッズが半額に!さらに応援夢袋、つまり福袋まで出ます(限定60個)。

これはやはりロッソJリーグ入りをにらんだ動きでしょう。Jに上がるとグッズもJ公式グッズになるため、今までのグッズは販売できなくなる可能性が高いです。そのため、現行グッズの売り尽くしセールになるわけです。とはいえ、サポーターが今年買ったグッズを来年スタジアムに持って行く分には自由。この安い期間にタオルマフラーやフラッグ等を買っておきたいところですね。

さらに新グッズとして冬物衣料、フード付トレーナーが出ます。熊本は今日からとても寒くなってきました。12日の観戦からはTシャツ1枚ではつらいかもしれません。こういうグッズはありがたいですね。

ha_maha_ma 2006/11/07 18:38 フード付きトレーナーは買うつもりでしたが京都遠征に行く私には辛い¥5000です(T_T)
でも、寒い京都に行くには必要だろうし。。

GradiGradi 2006/11/07 19:31 安くなるんならTシャツ辺りがほしいですけど今の時期は寒いっすかね?
というか、この季節にサッカーの観戦とかしたこと無いのですがどういう格好で行けばいいでしょうか。

skoharaskohara 2006/11/07 21:05 フード付きトレーナー、ちょっと高めですね。私もまだ買うとは言い切れませんね。現物を見てから・・。

skoharaskohara 2006/11/07 21:10 この時期の観戦ですが、私は普通の格好の上にロッソTシャツを重ね着します。スタジアムまでは普通の格好で行って、スタジアムで着ていますね。

2006-11-06(月)

11/12の横河武蔵野戦で臨時バス・駐車場

http://rosso-k.jp/

最近のKKウィングでの試合ではいつも行われている臨時バスと駐車場の告知が公式に来ました。今回も同様にあるようです。臨時バスはJR光の森駅から。片道320円です。

詳細は以下にあります。

http://rosso-k.jp/stadium/061112.pdf

ロッソ熊本、持株会の会員募集

http://kyusyu.nikkansports.com/news/f-kn-tp1-20061106-113493.html

まだ日刊スポーツ九州版の情報しかないのでよくわからいのですが、ロッソ熊本の持株会(サポーター持株会?)ができるようで会員を募集しているそうです。

一口5万円。特典は会員証の発行、イベント優先招待と試合の招待券年2枚。年間パスとは別ということでしょうか。現時点での情報ではほとんど寄付的な感じです。

まあ、バルサのソシオも年間パスは別なので、それはわかるのですが、クラブの経営に対しいろいろ意見を言えるような場に出席できるとか、そういうメリットがほしいですね。詳細を待ちたいと思います。

参考:コンサドーレ札幌サポーターズ持株会

http://www.consadeconsa.com/team/mochikabu.html

コンサドーレ札幌など他のJクラブも持株会を持っており、コンサについては詳しいページがありました。やはりサポーターで資金的にクラブを支えようという面が大きいようです。

GradiGradi 2006/11/06 21:26 初めまして、同じくロッソ熊本を応援しているブログの者です。
早速ですがトップのキャンペーン画像を僕のブログで使わせていただきたいと思うので、報告をと思いコメントしました。残り5試合ともうあまり余裕は無く、厳しい戦いも続きますが、これからも全力でロッソを応援していきたいと思っています^^

skoharaskohara 2006/11/06 21:30 キャンペーン画像を使って頂きありがとうございます!。もしロッソアンテナに登録していないところでしたらアドレスをご連絡ください。登録します。残りはわずか5試合になってしまいましたね。私も全力で応援したいと思います。

GradiGradi 2006/11/06 21:47 ブログのアドレスですがメールでお送りすればよろしいですか? それともコメントに直接書いてもよろしいしょうか?

skoharaskohara 2006/11/06 21:49 このコメントでもかまいませんしメールでもOKです。

GradiGradi 2006/11/06 21:57 メール送信させていただきました。これからよろしくお願いします。

skoharaskohara 2006/11/06 22:00 ありがとうございます。確認しました。アンテナには登録されているようです。これからも拝見させて頂きます。

2006-11-05(日)

ロッソ熊本、FC琉球に勝利!

JFL後期第12節、ロッソ熊本FC琉球に2-1で勝利! 久々に勝ち点3を上げました。前半に斉藤が先制弾、しかし同点にすぐ追いつかれました。後半33分、ようやく矢野の勝ち越し弾が出てそのまま逃げ切りました。

私は速報で観戦。終了間際のみ生中継で観戦しました。鶴屋東館のTVコーナーで(^^;。見ている人はあまりいなかったのですが、それでも立ち止まる人は結構いました。店員はかなり注目していたような(^^;。試合の感想はビデオを見てから書きます。

さて、今節のその他の試合。上位陣はHonda FC佐川東京佐川大阪と全て勝利。YKK AP天皇杯JFLの試合がなかったため暫定3位となっています。残り5試合。2位との勝ち点差は依然として3ですが、これで勢いに乗っていきたいところです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/06 18:35 ロック対YKK戦ですが、その日仕事休みなので、小林まで行こうかと思います。ロックの応援に・・・

2006-11-04(土)

明日、ロッソ熊本vsFC琉球戦

明日はいよいよFC琉球戦です。

NHK熊本での生放送があります。13時からです。

また、改めて貼っておきますが有志によるパブリックビューイングもあります。みんなで応援したい人は是非参加を!

http://blog.livedoor.jp/ha_marosso12/archives/50512379.html

さて、明日の他の試合もチェックしておきましょう。

首位Honda FCSC鳥取と対戦、2位佐川東京佐川印刷と対戦です。3位YKK APは明日は天皇杯の試合となるため、第12節のvsホンダロックは11/15に延期になっています。これは栃木SCもそうです。つまり、明日試合終了時点での順位は暫定順位になります。5位佐川大阪ソニー仙台戦です。

注目はやはり佐川東京vs佐川印刷でしょう。同じ佐川の名が付く佐川印刷がホームで意地を見せてくれるのか。また、ロッソと引き分けたSC鳥取の引き分け力にも期待です。

2006-11-02(木)

池谷監督、熊谷キャプテン「リーグ終盤戦に向けて」

http://rosso-k.jp/12ch/index.html

http://rosso-k.jp/12ch/hotline.html

公式サイトで動画が今日アップされています。試合直後以外でこういう動画が出るのは珍しいですね。おそらく最近の成績によるサポーターの動揺に配慮したものではないか、と思います。

池谷監督「何が起こるかわからない。最後まであきらめないことが一番大事」

熊谷「気持ちの面では負けたくない。気持ちを前面に出してやっていきたい」

やはりこういう時期にメッセージを伝えてくれる動画が出てくる、というのはいいことですね。これからも時期を見てやってほしいです。出来れば他の選手にも聞いて欲しいですね。

最近はサポーターのブログやいろんな掲示板でもいろいろな意見が出ています。今回の危機によりロッソのサポーターとして自分がどのようにロッソと関わっていきたいのかを見つめ直すいい機会になったのではないかと思います。私自身も最近は暇さえあればいつもロッソについて考えている状態です(^^;。

一つだけ言えることは、私たちは歴史のただ中にいるということです。振り返ったときに、この時期、ここ何ヶ月こそが熊本サッカー史の大きな1ページになるでしょう。何にしろ我々はその場に立ち会っており、少しとはいえ影響を与えることが出来る。スタジアムで声を出す、友達を誘う、ブログを書く、いずれにしろなにかしらの影響を与えているわけです。後で考えたときに後悔のない行動をしたいと思います。そして、年を取ったら若いサッカーファンに、ビールでも飲みながらこの頃の話しでもしてやりましょう。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/03 20:19 おっしゃる様に私たちは歴史の目撃者です。後に「あの時はハラハラしたね」と笑いながら言える時代を期待します。

たのさんたのさん 2006/11/03 21:57 初めてコメントさせてもらいます。精神衛生上悪い状況ではありますが、JFLからJに上がれる瞬間に立ち会えるめぐり合わせ、幸せです。あとで笑い話になり、ロッソが常勝チームになってくれたら、「昔はJに上がるのに苦労したんだけどな」なんて、したり顔で言ってやりたいですね^^

skoharaskohara 2006/11/03 22:10 精神衛生には悪いですね(^^;。今の時期を笑ってふりかえられるような時代が必ず来て欲しいです。

2006-11-01(水)

難敵・FC琉球

次の試合、11/5はアウェイでFC琉球戦です。FC琉球は16位と低迷していますが、かなりの難敵だと言っていいでしょう。それはなぜか? ホームでの圧倒的強さです。

http://www.jfl-info.net/result/result.html

FC琉球はアウェイでは1勝11敗3分けとまったくいいところがありません。ロッソも勝たせてもらいました。しかし、ホームでは様相が異なります。4勝3敗6分けとなんと勝ち越しているのです。沖縄という遠征には過酷な地であることからこのような成績は予想されたことではありますが、ホームではとにかく強いですね。佐川大阪を破ったのもホームでした。

また、ロッソFC琉球Kyuリーグ時代からのライバルですが、Kyuリーグでは2勝、地域決勝ではPK負けでしたが、今年のJFLで1勝と相性は悪くありません。しかし、よく考えてみると全てホームか中立地。実はFC琉球ホームでのロッソ戦は初めてなのです。今までは地の利を生かしてロッソが勝てていました。FC琉球側は今度こそこっちのホームで・・と考えているでしょう。

このようにFC琉球は単なる下位チームではありません。日曜の試合も接戦になるでしょう。ロッソFC琉球にアウェイで勝つことが出来れば、チーム状態がかなり良くなってきている証です。勝って勢いをつけたいところです。

ゆうひのパパゆうひのパパ 2006/11/01 20:03 難敵ですね・・・佐川大阪を破ったことを考慮すると、非常に怖いですね。それよりKYUリーグからのライバルとして、意地とプライドで迎え撃つという感じでしょうか?

skoharaskohara 2006/11/01 21:55 Kyuではライバルだっただけに今の状況は琉球にはつらいはず。なんとかホームで一矢報いたいという気持ちは強いと思います。今回は「5000人のでスタンドを埋め尽くせ大作戦!」をサポーター有志が実行されているそうです。そのチラシには「このチームにだけはホームで負けられない」との声が。相手は全力でぶつかってきます。ロッソもそれに応える気持ちの入った試合を見たいです。