skoharaのロアッソ熊本ニュース このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 |
2016 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2010-07-31(土)

明日、草津戦

明日は6/12以来のホーム草津戦、三ヶ月半ぶりのKKWINGでの試合、19時キックオフです。

ザスパ草津は現在18位。序盤、なかなか勝てず苦戦した草津ですが、中断開け後に福岡に勝利し最下位を脱出、調子を上げています。中断前の5/30柏戦での敗戦以降、札幌戦(1-1)、水戸戦(1-1)、福岡戦(2-1)、鳥栖戦(0-0)と4試合負け無し。中断後に昇格争いチームに無敗のかなりの難敵といえます。

前半での草津vs熊本の試合は2−1で熊本の勝利。CKから矢野、そして福王の超ロングシュートで勝利した試合でした。あのときの草津とは全く違うチームと思った方がよいでしょう。守備が改善されてきており、高い位置のプレスからボールを奪い、速い攻撃をしてきます。出場停止が空けてここまで4得点のラフィーニャも出てきますし新外国人のアレックスも登録完了し、出てくるかもしれません。攻撃力もアップしてきそうです。

対する熊本はカレンの加入で課題の攻撃力も向上し、こちらも4戦負け無し。得点も3試合連続2得点。ただ、前半戦はホームで3勝3分3敗とアウェイ(5勝3分1敗)よりもよくない結果でした。後半に入ってホームの利を生かせるかどうか。今回はKKWINGの芝が変わっており、それがどのような状況なのかも影響してくるかもしれません。

お互い調子を上げている同士のサッカーですから、これは面白い試合になるのではないかと思います。熊本は3位と勝ち点2差。昇格争いをするなら4位より下のチームは負ければ一気に厳しくなります。毎試合、勝ち点を重ねて上についていかなければならないのが昇格争い。J2に入って初めて味わう感覚を楽しみましょう!

ダルマダルマ 2010/07/31 18:43 明日は本当に大事な試合になりますね。
草津は一昨年、昨年と上位争いをしたころに戻ったと思って良いと思います。
早めの先制点を奪い、相手を動かしたいところです。

今日は地元の夏祭りにロアッソ交流イベントという事で、山口武士アカデミーコーチと塚本アカデミーコーチが来ておりました。
こういう祭系のイベント参加は今年もやるようですね。
今年の夏休みの試合は2試合と寂しいんですが、集客に繋がればと思います。

skoharaskohara 2010/07/31 22:48 地元の祭りへのイベント参加は嬉しいですね。素晴らしい活動だと思います。

今日の試合ではジェフも勝っていますし栃木も追い上げてきています。明日は結果を求められる試合になりそうです。

2010-07-30(金)

健軍からのシャトルバス、残り試合も運行

http://kumanichi.com/roasso/kiji/201007/20100730001.html

今日の熊日によると、健軍からのシャトルバスは路線化が認められたようで、今後試合がある日は随時運行されるようです。

常にあるのであれば、利用者もわかりやすく、利用も増えるのではないでしょうか。KKWINGの平均観客数アップにもつながりそうです。

バトルオブ九州、川柳を募集

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1211

バトルオブ九州でのスタンプラリーなどを主催している自治体の連携組織「九州Jリーグホームタウン連携会議」が新たな企画を発表。川柳を募集するということです。

特定クラブを応援する川柳か、全般に関する川柳の2部門に分けられ、大賞・入賞には各地域の特産品が贈られます。また、来年のPRでも使用されるとのこと。

応募は用紙に記入しスタジアムの応募箱に入れるか、郵送やFAX、メールでも可能。用紙は以下にありますが、任意の用紙でも可能ということで必要事項(作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号・匿名希望の有無)を書いていればいいようです。

http://roasso-k.com/download/20100729182936.pdf

なお、団体戦として、応募総数の最も多かったチームも発表するとのことです。

期間は8/1〜11/29まで。スタジアムで試合開始を待つ間に考えてはいかがでしょうか。

2010-07-29(木)

草津戦、健軍からシャトルバス

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1209

8月1日(日曜)のホーム草津戦ですが、健軍からもシャトルバスがでるそうです。場所は健軍商店街奥の健軍文化ホール前から。15時半から30分置きで、料金は大人300円、子供150円。ロアッソラッピングバスで運行するとのことです。

なお、いつものように光の森からもシャトルバスが出ます。

シャトルバスに乗車された方には抽選券が配られ、ハーフタイムに公式球(ジャブラニ)などが当たります。

また、イベントもこの日は盛りだくさんです。

バズーカブラザーズが対戦するのはいずれも熊本が誇る女性アスリートのチームですね。今回この3チームが集まるというだけでもすごいイベントです。

2010-07-28(水)

稲田、柏へレンタル移籍

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1208

http://blog.reysol.co.jp/news/2010/010776.html

突然のニュースで驚きましたがロアッソ熊本GK・稲田が柏レイソルレンタル移籍することが発表されました。期限は来年1/31までです。なお、熊本からJのチームへのレンタルは初めて。

柏はベテランGKの吉原慎也が今月引退しGK3人体制。しかも菅野がジェフ戦で退場し、次節出場停止。若い川浪はU-19遠征で今週は不在で、桐畑1人しかいない状況でした。おそらく次節の柏vs徳島で稲田はベンチ入りするものと思われます。

池谷GMはじめ柏の人脈が多いロアッソ熊本ですが、逆に熊本から柏に移籍する選手は初めて。頑張って欲しいです。

2010-07-27(火)

J2昇格チームのJ1昇格

ロアッソ熊本は現在3位と勝ち点差2の5位につけており、J1昇格に向けとてもいい位置につけています。もしも今年昇格できるとすればJ2参入後、わずか3年でのJ1昇格となり、過去最速の歴史的快挙といえます。しかも、それは単に過去最速というばかりではなく、過去のクラブと比較すると突出した記録になります。

1999年J2創設以降、数々のクラブが昇格していきましたが、そのほとんどは1998年以前にJ1に所属していたクラブが一度J2に降格し復帰したものか、J2創設時のクラブです。

J2創設時は10クラブでスタートし、そのうち9クラブは既にJ1を経験しています(現在J1が6クラブ)。残る鳥栖はJ1昇格こそ経験していませんが、ここ数年昇格争いの常連となっています。

J2創設以降、新JFLからJ2に参入してきたクラブは北九州を含め11クラブ。その最高順位を見てみます。

チーム加入最高順位
水戸20007
横浜FC20011
徳島20059
草津20059
愛媛20069
熊本200812
岐阜200812
栃木200917
富山200913
岡山200918
北九州2010?

横浜FCを除けば最高でも7位。それも最初はチーム数が少なかったことを考慮すると昇格争い自体がほぼできていなかったことになります。

唯一の例外、横浜FCが優勝で昇格を決めたのが2006年。J2参入後6年目でした。このときの監督が現熊本高木琢也監督です。しかし、この例外も本当に例外中の例外といえます。というのも、横浜FCのそれ以外の年のJ2の成績は9位、12位、11位、8位、11位、(優勝)、10位、16位だからです。2006年以外は他の新規J2参入チームとそれほど違いはないと言えます。

このように新規J2参入クラブは今まで厚いJ2の壁に阻まれてきました。これをわずか3年で打ち破ることができればとてつもない快挙であり、それだけ難しいということがわかります。

ただ、今年はやや様相が異なる感じがします。5位熊本以外にも7位に徳島、8位に栃木がつけており、J1経験チームとの実力差が縮まっている感じです。そして熊本には唯一の例外を成し遂げた高木監督がいるという要素もあります。これからは昇格争いにJ1未経験クラブが多数絡んでいく戦国時代になっていきそうです。

2010-07-25(日)

J2前半戦、熊本は3位と勝ち点差2の5位

J2は第19節、今日で全チーム18試合を終え暫定ではない順位になります・・のはずだったのですが、水戸vs大分が雷で中止に。よって水戸、大分のみ一試合少ないですが、上位陣の前半戦順位は確定しました。

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

3位のジェフ千葉は首位・柏との対戦、いきなり開始2分で柏GK菅野が退場するという荒れた試合になりましたが、結局2−2の引き分け。柏は無敗を守りました。ジェフは勝ち点32となり、ロアッソ熊本との勝ち点差は2に。熊本昇格圏の3位と1試合差以内につける好位置となりました。

また、鳥栖草津と0−0で引き分けたため、熊本は順位を一つあげ5位に。4位福岡(30)、5位熊本(30)、6位鳥栖(29)と九州勢が昇格を狙う位置につけています。

昇格圏内では柏が4位と勝ち点差14つけており、これはほぼ昇格確定でしょう。2位甲府は4位と勝ち点差10(3位と8)でこれも盤石な状態です。昇格圏は昨年同様3位を巡る戦いが熾烈になってきており、これに熊本も加わっているというのはすごいことです。

7位には徳島(27)、8位が栃木(26)、9位が東京(24)、ここまでが順位確定しています。熊本から東京までの差は6で、ここから13位ぐらいまでが勝ち点3差以内にあり混戦です。

それにしても前半戦はいい位置につけました。後半戦は研究もされてくるでしょうし、より厳しい戦いになると思います。まずは暑さを味方にできるかが勝負になりそうです。

俵屋俵屋 2010/07/25 22:48 高木琢也監督、藤田俊哉、南雄太、カレン・ロバート、松橋章太選手等々…地域リーグからスタートした頃には考えられなかったスタッフ・選手がロアッソに加入してくれるようになりました。現在のところJ2でも上位ではない資金力や、専用練習場・クラブハウスがないこと等、J1昇格を狙うのは早いのかなと思っていましたが、今季は絶好の機会であり、是非昇格して欲しいと思うようになりました。仮に昇格できたとして、例え1年で降格したとしても、そのJ1の1年間は、それ以降のロアッソ、県サッカー界の財産になると思います。 (勿論、残留して貰いたいのですが…) さあ、次節から後半戦です。頑張れロアッソ。

skoharaskohara 2010/07/25 23:36 力があるチームでも機を逃すことが多い昇格争いですから、上がれるチャンスがあるときには狙うべきだと思います。既に予算規模は山形が昇格した年(7億)に近くなっています(昨年6億)。環境は劣りますが、見通しはありますし、むしろJ1に上がることで好転することも予想されます。今年のチャンスを生かせれば記録的な快挙ですし、是非昇格を実現したいですね。
ただ下との差もそれほど無いですし、3位のジェフは予算規模も大きくまだ余力があるように感じます。厳しい戦いなのは間違いありません。最後の最後まで食らいついていってほしいです。

2010-07-24(土)

富山戦、カレン決めた! 2−0で勝利!

J2第19節、ロアッソ熊本はアウェイでカターレ富山と対戦、2−0で見事に勝利しました! いきなり初出場・初先発となったカレン・ロバートもゴールを決め快勝です!

今日のスタメン、出場停止の矢野に代わってCBにチョソンジン、そしてカレン・ロバートが宇留野に代わって先発です。前半40分、吉井のパスを呼び込んで裏に抜けた平木のシュート! そのこぼれ球に中で反応したカレン! 見事に決めて先制します!

後半、前節は取れなかった2点差となる得点を平木のFKで決めて2−0に! 左サイドからクロスのような形で入れたボールがゴールに吸い込まれました。これは大きかったですね。最後はかなりの猛攻に合い、失点してもおかしくない状況でしたが、この2点の余裕が効いたと思います。前節の反省を見事に生かし、2−0の勝利です!

これでロアッソ熊本は暫定で5位浮上。岡山と引き分けた4位福岡勝ち点で並びました。明日の鳥栖の結果次第では6位となりますが、3位との差で言えば1から最大で4ということで、前半戦19試合終わって見事に昇格争いをしているわけですが、これは素晴らしい結果だったと言えるでしょう。

そして、最後の試合でここまでいい結果を出しました。あとは久々のホームとなる8/1草津戦で大観衆の前での勝利を見たいものです。8/1は19時キックオフ、ようやくKKWINGでの試合です!。

ダルマダルマ 2010/07/25 00:53 やっと得点差2以上で勝てましたね。
戦前は富山は昨年ほどのハードワークは出来てなく、そこまで攻められる事はないのではないかと予測されましたが、蓋を開けてみれば被シュート18本orz
特に終盤バイタルのチェックが甘くなり、厳しい場面もありましたが、ソンジン含め上手く踏ん張れたと思います。

カレンには前32番のFWの匂いがしてましたね。
突破するタイプではありませんが、エリア内に走り込むと何かを起こす雰囲気がある素晴らしい選手です。
平木も今日は得点場面以外も素晴らしい動きでした。
繋ぎの場面もさらに良くなれると思います。

さて、ホームでまたこのサッカーが見たいものです。

skoharaskohara 2010/07/25 09:53 カレンは今年の熊本に欠けていたピースを埋めてくれそうです。
平木はいよいよ実力を発揮してきましたね。ここにきて選手の層がかなり厚くなってきた感じがします。
あとはホームですね。昇格争いをしているということで、KKWINGにもたくさん観客が入って欲しいです。そして、勝利を見せて欲しいですね。

2010-07-23(金)

明日、富山戦

明日はアウェイでカターレ富山戦、18時キックオフです。

カターレ富山は現在16位、前節は愛媛との試合で2−1で勝利しており、調子は上がっているようです。今季加入したFW黒部がここまで6得点と好調です。前期不振の守備陣も中断期に立て直しを図っており、それがうまくいけば昨年のように上位を伺ってくる力を持っています。

昨年の対戦は熊本の1勝2敗。ホーム最終戦で上げた1勝は感動的なものでしたが、それ以外は敗戦で相性はそれほどよくありません。順位は6位と16位で差が付いていますが、前節でわかるように下位との力の差は少なく、今回も接戦となりそうです。

熊本カレン・ロバートの登録が今日間に合い、出場ができそう。先発かは分かりませんが、攻撃力はアップしそうです。ただ、DF陣は矢野が出場停止。中断前の守備を支えた矢野と市村の2人を欠いているのは不安材料です。

明日の試合で前半戦18試合が終わります。最後は勝って後半戦にいい形で入りたいものです。

ロアッソフリークロアッソフリーク 2010/07/23 17:16 7/23本日のチーム練習開始は、朝7時30分からだったようですね。J's GoalのJ2日記に早朝練習のいきさつがあり、練習場の確保が夏休みに入り、困難になっているのが理由のようです。一朝一夕には解決できる問題ではないにしても、高木監督も練習場の問題は、今後の選手獲得に影響してくる可能性を述べられています。練習場の優先使用など、自治体への働きかけとして、サポーターがやれることはないでしょうか? 選手は、この環境で、J1昇格に手が届く成績を残しているだけに、クラブだけの問題ではないと感じています。

skoharaskohara 2010/07/23 18:05 J's Goalの記事、私も読みました。練習環境はこの時期は厳しいようですね。
専用練習場についてどのようにサポーターが動いていくべきか、昨年のサポミでACの方とも話し合いましたが、AC自体も現在実現に向けていろいろ動いているということと、やはり交渉ごとなのでサポーターが動くにしろどのタイミングでどの方面へどのように動くかというのが難しいようです。サポーターの力が必要になるときにはクラブと連携して動くことができるようにご連絡して頂けるとの話もいただきました。

今年はクラブのシーズン目標として「専用練習場の見通しを立てる」という項目が入っており、実際にいろいろと話が進んでいるようです。「見通しを立てる」ということ目標自体についてはおそらく今年達成できるのではないかと予想します。ただ、実現するには見通しを立ててからさらに時間がかかるでしょうし、それまでの間どうするかという問題は残るので、やはり現状の状態から優先的に使用できるような改善は必要になってくると思います。

2010-07-21(水)

カレン・ロバート、ロアッソ熊本入り

http://ameblo.jp/cullen6067/entry-10596881830.html

カレン・ロバート本人のブログで「ロアッソ熊本の選手になる」との報告がありました。「熊本の英雄になるためには3位以内に熊本の順位を上げなければいけません」とカレンは昇格に向けての切り札となる意志のようです。勝ちきるための選手として大いに期待したいです。

ロッソアンテナにもブログを登録しました。

なお、スポーツ報知の記事によれば契約期間は1/31までと書かれています。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100720-OHT1T00244.htm

追記:公式にも発表されました。背番号は32です。

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1201

2010-07-20(火)

Jリーグ新チェアマンは大東氏

http://www.j-league.or.jp/release/000/00003566.html

鬼武チェアマンが任期満了で退任となり、新しいJリーグのチェアマンには鹿島アントラーズ社長の大東和美(おおひがし かずみ)氏が就任となりました。

鬼武・前チェアマンはロアッソ熊本Jリーグ参入を認めていただいたチェアマンであり、大変感謝しております。KKWINGにも来て頂きましたし、アウェイ鳥栖戦で熊本サポーターの前に来て頂いたことも覚えています。

思えば2005年のロッソ熊本誕生時には現在のJ2最大22チームという枠組みも決まっておらず、J2の残り枠がどれくらいなのかということも不透明な状態でした。それがはっきりしたことで目指すべきものが決まったというのは大きかったと思います。

熊本が初めてとなった準加盟制度やJ2参入条件の明確化など、JFLからJ2への制度をしっかりと整えられた鬼武チェアマンの功績は極めて大きいと思います。

これまでありがとうございました。

2010-07-19(月)

中京大学の選手が練習参加

http://ameblo.jp/chukyo-soccer/entry-10594749855.html

中京大学の星野悟選手と齊藤和樹選手がロアッソ熊本の練習に参加するようです。すでに熊本入りしている模様。

星野悟選手は前橋商業出身のMF。ドリブルが得意な選手でサイドバックもできるようです。齊藤和樹選手は清水商業出身のFWで前でキープできる選手のようです。両選手とも4年生。卒業後の獲得に動いているのかは分かりませんが、熊本の練習でいいものを学び、若手に刺激を与えて欲しいですね。

2010-07-18(日)

アウェイ・北九州戦はドロー

J2第18節、ロアッソ熊本はアウェイで北九州戦を戦い2−2のドローでした。ロスタイムに追いつかれるというどこかで見たような試合でした。

今日の本城陸上競技場、開場の1時間半前につきましたが、すでに熊本サポーターの列が。その後もどんどん熊本サポーターが増え続けます。公式バス8台出たということですが、それ以外にも自家用車JRも多かったようです。開場30分前には400人が既に並んでおり、その後も続々と詰めかけ、おそらく1500人ほどの熊本サポーターが来場したのではないでしょうか。

ギラヴァンツの屋台村「ギラヴァンツヴィレッジ」も熊本サポーターばかり。イベントも見ていたのは多くが熊本サポーターという状態に。くまもんのダンス(体操)、その後のジャンプして着地はすごかったです。

f:id:rosso-penya:20100719220353j:image

スタジアムではメイン、バックでもかなりの熊本サポ。ゴール裏では圧倒していました。J昇格後、ここまでホームジャックできたのは初めてではないでしょうか。

f:id:rosso-penya:20100719215741j:image

今日の熊本スタメンは右サイドバックに故障の市村に代わり筑城、左に新加入の堤が入ります。。中盤の両サイドは西と平木。FWは松橋と宇留野でした。北九州は河端は先発でしたが、小森田、関、レオナルドはベンチスタート。

試合は序盤、北九州が優勢。主に右サイドのウェリントンから崩してきて、なんどもピンチが訪れます。熊本のチャンスは少なかったのですが、前半22分に西が先制のゴール。その後は熊本がペースを握り、相手に触れさせないパス回しを披露。しかし、それが点につながることはありませんでした。

前半32分、デンマーク戦の長谷部のようなPKを取られて同点に。バトルオブ九州のアウェイではいつもホームタウンディシジョンに苦しめられます。

後半もあまりペースをつかめない熊本。ピンチも多かったのですが、それをしのぐと21分に松橋のゴールで勝ち越し。西が切れ込んでからのクロスを頭で決めました。

その後は藤田を投入し、逃げ切りを図ります。北九州も小森田を投入。しかし、このまま熊本が逃げ切るかと思われたロスタイム。ラストワンプレイと思われたスローインから失点しまさかのドロー。なんとも残念な結果に終わりました。

やはり勝ち越してからの追加点が奪えなかったというのがこの試合大きかったと思います。一点でも勝ち越すと逃げ切ろうという意識が強くなりすぎている気がします。こういう試合が一度ならず二度起こっているわけで、2点差以上の差をつけて勝つということをまずは目指してもらいたいです。

ただ、ドローで勝ち点1を得たわけで、ヴェルディに敗れた栃木を抜いて6位浮上です。しかし、その上位の鳥栖福岡、そして3位のジェフも敗れたことを考えると実にもったいないドローでした。

それにしてもバトルオブ九州、勝てません。4戦して3分1敗。アウェイが3試合と多かったことはありますが、まさか一勝もできないとは予想外でした。また、アウェイ戦では九州以外の試合では4勝1分。九州の外に出た方が調子が良いようです(ホームは3勝3分3敗)。

次節は7/24(土曜)アウェイ富山戦ということで、九州外ですね。18時キックオフです。

2010-07-17(土)

西スポに堤の記事

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/185175

「18日の北九州戦での大暴れを誓った」そうです。正確なロングフィードが武器ということ。昨日もアシストを決めたようですね。15日の練習を見たときも非常によいできだったと思います。明日は期待したいです。

明日、北九州戦

ついにJ2再開! 明日、ロアッソ熊本はアウェイ・北九州戦を迎えます。

ギラヴァンツ北九州は現在18位。1勝9敗7分と苦戦しています。しかし、失点は20で熊本とは2点しか変わらず、守備ではかなり結果を出しています。問題は得点でここまで7点はリーグ最下位(熊本は15点)。しかし、それを補う補強として栃木からFWレオナルドが加入。そして元熊本の小森田が入りました。昨期終盤4試合連続得点した小森田はフリーキックも武器としており、脅威なのは間違いありません。

まだ元熊本と言えば左サイドを突破してくる関もいいキックを持っており、ゲームメーカーの10番佐野裕哉もいます。移籍組とあわせて厚みのある攻撃をしてくることが考えられます。

守備では元熊本・河端が出場しそうです。古巣相手には燃える男ですし、高さもありヘディングでの得点力もあります。こう考えると北九州に勝つのは容易ではなく、接戦になることは間違いありません。今季、熊本バトルオブ九州では勝ちがなく1分2敗。このあたりで勝利が欲しいところです。

明日は熊本からのバスも相当な台数出るようですし、自家用車JRで行かれる方も多いでしょう。まずはサポーターの力を見せたいところです。天候も良さそうで安心ですね。私ももちろん参戦予定、18時キックオフです!

カレン・ロバート、横浜FCの練習参加へ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100717044.html

カレン・ロバートは今度は横浜FCの練習に参加することがスポニチで報じられています。熊本の獲得が見送られたのか、それともまだ交渉中なのかはわかりません。

九州CL、25日に福岡戦(雁ノ巣)

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1196

九州チャレンジャーズリーグですが今月25日にアビスパ福岡と対戦、雁ノ巣ということで前回もアウェイだった気がしますが、またアウェイです。

サブメンバーが中心で行われる九州CL、この試合は富山戦に出ていないメンバーが中心になると思いますが、楽しみです。

2010-07-16(金)

北九州戦で熊本PRイベント

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1194

7/18のアウェイ・北九州戦では熊本をPRするイベントが行われます。これは単にブースを出すといった今までのものとは違い、健軍でのイベントで使ったものよりさらに大きい大型トレーラーステージを出してのイベントです。北九州の方にも熊本の方にも楽しめるイベントになると思います。

内容を詳しく紹介しておきます。なお、ステージイベントは16時〜17時です。

  • MCはDJコバ、DJ下釜
  • 試合予想とバトルオブ九州争奪戦、フラッグの紹介
  • マスコット大集合! ロアッソくん、ギラン、くまもん。くまもんがダンスを披露?
  • 観光宣伝PR対決
  • 熊本郷土芸能(山鹿灯籠踊り、牛深ハイヤ)
  • くまもと大抽選会

スタジアム入場ゲートやギラヴァンツヴィレッジ(屋台村、ステージイベント会場)などで抽選券は配布するそうです。

また、ハーフタイムにも山鹿灯籠踊り、牛深ハイヤの披露があります。

7/18はアウェイ・本城陸上競技場へ行きましょう!

追記:健軍のイベントで使用したものより大きいものを使うそうで、訂正しました。これは楽しみですね! サトウロジック様に感謝!

富山戦、サポーターによるバスツアー

http://ultra-alderas.sblo.jp/article/39628350.html

7/18の北九州戦の翌週は7/24(土曜)富山戦でこれもアウェイです。この試合、公式バスツアーはありませんが、サポーターによるバスツアーが実施されることになりました。現在、アルデラスのページで募集を行っています。

募集人員は最大43名で現在20名ほど申し込みがあるそうです。費用を人数でワリカンするので、多いほど安くなります。最安9000円だそうです。

出発は7/23(金曜)22時、帰熊は7/25(日曜)お昼頃とのこと。参加希望の方は以下のページから申し込みできます。

http://www.alderas.net/events/entry.html

2010-07-15(木)

練習見学、カレン・ロバートの様子など

f:id:rosso-penya:20100715132402j:image:right

ロアッソ熊本、今日の練習は水前寺競技場で行われたため見学に行ってきました。カレン・ロバートも練習に参加していました。

ゲーム形式はピッチ半分を使っての練習で11人vs11人、9人vs9人のスペースが少ない状態でしたので、なかなかカレンの持ち味は生かしにくかったのかもしれませんが、まだコンディションは万全ではないのかなという動きでした。

得点は1点のみで、こぼれ球を決めました。それ以外には、左サイドからゴールライン際を突破しアシストしたり、渡辺匠のミドルを生んだ胸でのトラップなど。周りを生かすプレイが多かったと思います。得点という意味ではやや物足りなかったですが、これから状態が上がって来るのではないかと思います。

他の選手では、得点を何回も決めていたのが宇留野、ファビオ、そして松橋。あと動きが良かったのは平木や大迫、それに新加入の堤など。全体練習後にはFKの練習もあり、原田拓が何回か決めていました。本番でも期待したいです。

全体的には、ややコンディションに差はあるように感じましたが、仕上がってきているのではないかと思いました。リーグ再開まであと3日、非常に楽しみです。

エルゴラ 7/7号 南のインタビュー

ちょっと遅れましたが、7月7日のエルゴラサッカー専門新聞)884号で南のインタビューが掲載されています。熊本では購入できないエルゴラですが、やや遅れてネットで購入可能です(147円)。

http://www.showtime.jp/special/download/sports/elgolazo/

南のインタビュー記事では見出しで大きく「熊本は大きなムーブメントを起こせる可能性がすごく高い」と出ています。都会ではいろいろなクラブがあうこともあって意外に認知度が低いクラブがある一方、熊本では誰もがロアッソ熊本を知っていること、メディアの注目が高いことなどからこういう南の発言が出てきました。「もしかしたら街で声を掛けられたりする機会は柏より多いかもしれない」というのはすごいことですね。

熊本の選手については矢野・福王がすごく伸びているということや頑張ればJ1でやれそうな選手も何人かいると語っています。課題は昇格への意識が少ないこと。やはり昨年までの成績では、昇格というのは少し高すぎる目標でしたが、現在の位置は充分意識できるところまで来ました。今後はJ1昇格をはっきりとした目標として戦っていかないと伸びていかない時期に来たと言えるでしょう。

そのほか、見開き2ページで南のインタビューが掲載されています。ネットでの電子版購入の他にバックナンバー購入も可能です。

http://www.golazo.jp/backnumber/index.html

関東ロアッソサポ関東ロアッソサポ 2010/07/15 21:30 お疲れ様です。
横浜在住、熊本出身のものです。
ロアッソを心から応援しています。

確かに、関東では、チーム数も多く、なんとなく飽和状態を感じます。
熊本にはロアッソしかありませんし、集中できますよね。

個人的には、西選手をはじめ、若手には非常に期待しています!
いずれJ1のチームにさらわれる選手も現れてくると思います。
残念なことではありますが、そんなシーンが当たり前になるのも
またうれしいことかもしれませんね。

skoharaskohara 2010/07/15 21:41 選手のレベルが上がってくればJ1への移籍も増えてくるでしょうし、やはり熊本自体がJ1に上がらなければいけないでしょうね。そして環境を整えて選手が選びたくなるクラブになりたいものです。

2010-07-14(水)

北九州との戦いの歴史

ワールドカップ中断開け最初の試合、ギラヴァンツ北九州とのアウェイ戦がいよいよ7月18日(日曜)に迫ってきました。北九州は今年J2に昇格したばかりですが、熊本とは過去との対戦があります。それはロッソ熊本が誕生した2005年のKyuリーグです。

このときは北九州も「ニューウェーブ北九州」という名前でした。ロッソ熊本は誕生したこの年、開幕から14連勝を飾り、そのうちの2勝が北九州戦。アウェイ戦で3−1、ホームでも3−1で快勝しました。この当時のKyuリーグはJを目指すチームが多く、琉球長崎の方が北九州より順位が上でした。将来JでKyuと戦ったチームと対戦する日が来ると思っていましたが、その最初の相手が北九州になるとは私は思っていませんでした。ここからの北九州関係者の努力はすごいものがあったのだと思います。

Kyu時代の対戦でよく覚えているのはやはり池元友樹でしょう。アルゼンチンリーベルプレートから北九州加入というので、驚かされました。この年、最終戦でまとめて点を取って得点王に。そして翌年には地域決勝で岐阜にレンタルされJFL入りに貢献。その翌年にはJ1柏レイソルに。翌年からJ2横浜FCに移籍したものの北九州からは遠い存在になった気がしていました。

ところが北九州がJ2参入した今年、その池元が帰ってきたのです。背番号9を付け、主力として出場していますが、残念ながら無得点。力をまだ発揮できているとは言い難い存在ですが、Kyuから見ている身としてはやはり点取り屋として怖い存在です。

そして、Kyuの頃にはロッソ熊本に所属していた河端、関が今は北九州の選手として熊本に立ちはだかります。もちろん、最近加入した小森田も出てくるでしょう。熊本としてはどうしても負けられない戦いになりそうです。

2010-07-13(火)

カレンロバート、ジュビロを退団し熊本の練習に参加

http://www.shizushin.com/sports_news/shizuoka/20100713000000000063.htm

ジュビロ磐田のFWカレン・ロバートジュビロ磐田を退団することが発表されました。その後の移籍先はまだ決まっていないのですが、静岡新聞によると明日からロアッソ熊本の練習に参加、契約交渉を行うということです。

カレン・ロバート自身のブログでも退団と熊本に来ることが書かれています。

http://ameblo.jp/cullen6067/

カレン・ロバートは25歳で日本国籍柏レイソルジュニアユース出身で市立船橋では高校サッカー選手権優勝、若い世代の代表にも呼ばれオランダでのU-20ワールドユースでも出場しました。2004年にジュビロに入団、2005年に13得点で新人王も獲得。J1通算で109試合29得点ですが、昨年は4試合出場、今季は開幕戦で5分出場したのみにとどまっていました。

熊本にとっては課題となっている得点力を補う存在になるかもしれません。入団するかどうかはまだ分かりませんが、期待できる選手であることは間違いないでしょう。

追記:

熊日の記事で池谷GMのコメント「故障からの回復具合などを見極めたい」

http://kumanichi.com/roasso/kiji/201007/20100714001.html

西日本新聞の記事。池谷GM「獲得を前提にしている」

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/184427

ダルマダルマ 2010/07/13 18:39 またまた凄い選手の加入話ですね。
新人王はあの本田圭佑を押さえてのもの。
U代表のエースストライカーで咋オフにはJ1チームからオファーがあったとも言われてます。
4年後の日本代表のエースでもおかしくない選手です。

ただし、松橋と同じく(タイプはちがうものの)ワンタッチゴーラーといわれており、加入してもチームにフィットして結果を残すには少し時間がかかるタイプかもしれません。
試合勘も失われてると思われますが、前線からの運動量、チェイシングには大変定評があるため熊本のスタイルには合うはず。
加入を期待したいところです。

skoharaskohara 2010/07/13 18:54 どこまで試合勘が回復しているか、コンディションがどうなのか、というのが気になりますね。練習参加するということはそこで問題なければ加入となるのではないかと思います。楽しみですね。

2010-07-11(日)

九州CL、アウェイ鳥栖戦は敗戦

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1188

本日行われた九州チャレンジャーズリーグ・アウェイ鳥栖戦は1−2で敗戦でした。中断期とあってほぼレギュラー組のメンバーが出場。宇留野の得点で先制したものの、逆転負けしたようです。

その後に行われた鳥栖との練習試合にはサブ組が出場。練習生も参加していたようですがこちらも1−2で敗戦。大迫の得点でした。

いよいよ中断期が終わるギラヴァンツ北九州戦は一週間後の18日。そこに向けてこれからどう調子を上げていくかが問われます。

2010-07-09(金)

小森田、北九州に移籍決定

http://www.giravanz.jp/news/index/index/id/226

小森田のギラヴァンツ北九州移籍が正式に発表されました。

7/18のアウェイ戦はすごい試合になりそうです。

九州CL、11日にアウェイ鳥栖戦

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1185

九州チャレンジャーズリーグの試合として7月11日にアウェイ鳥栖戦が行われることになりました。場所は鳥栖市の北部グラウンド。10時キックオフです。

また、その後に普通の練習試合が12時から同場所であるようです。

2010-07-08(木)

ターレス退団

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1184

残念なニュースが発表されました。ターレスが今日付で退団ということです。試合への出場はありませんでしたが、期待は大きかっただけに残念です。

追記:早川通訳のブログにも報告がありました。

http://edson.pokebras.jp/e140765.html

2010-07-07(水)

7/10、ロアッソデー in JTB熊本支店

http://roasso-k.com/news_view.htm?id=201007&news_id=1183

7月10日(土曜)に銀座通りのJTB熊本支店で「ロアッソデー」が開催されるということです。

JTBの案内ページはこちら

写真撮影会、サイン会もあるということで、15時からロアッソくんとコバ、16時半からは宇留野と西が参加。また、土曜にご成約の方は抽選でペア観戦券一組、先着でロアッソグッズ、そのほか花火などのプレゼントがあるということです。

今日の練習試合は5−3

今日非公開で行われた九州総合スポーツカレッジとの練習試合はBLOGOLAによると45分×2、30分×1でトータル5−3だった模様。

http://blogola.jp/?p=4301

BLOGOLAでは「練習試合で苦戦が続く」と書かれています。

気が付けばリーグ再開まで10日あまり。コンディションを整えていって欲しいものです。

2010-07-06(火)

学童五輪に山内がゲスト

http://kumanichi.com/jigyou/g_olympic/2010/kiji/20100705002.shtml

熊日学童五輪大会の開会式が昨日行われたそうですが、ロアッソ熊本山内選手がスペシャルゲストとしてメッセージを贈ったそうです。過去サッカーで学童五輪に出たことがあるということ。

ルネサンス熊本の選手がロアッソ熊本の応援に

http://twitter.com/rfc_kumamoto/status/17799304270

ルネサンス熊本公式twitterによると7/18のプチスタ(vs北九州戦)と8/1のKKWING 草津戦にルネサンス熊本の選手が応援参加する予定とのことです。

ルネサンス熊本は残念ながら今シーズンリーグ最下位で入替戦を戦うことが確定。リーグ残留に向けてスポットスポンサーを募集しているそうです。入替戦の日程はまだ決定していないようです。

2010-07-03(土)

Jユースカップ 日程発表

http://www.j-league.or.jp/youth/preleague/schedule-h.html

J1、J2のユース34クラブで争われるJユースカップ2010の日程が発表されました。まずは8グループに分かれてのホーム&アウェイ戦で上位2チームが決勝トーナメント進出。ロアッソ熊本ユースはHグループに入り、清水エスパルス京都サンガガンバ大阪リーグ戦を戦います。

初戦は10/3のアウェイ・エスパルス戦。ホームは11/13(土曜)のガンバ大阪ユース戦(県民総合運動公園サッカー場)、11/21(日)の京都サンガ戦(県民総合運動公園・補助競技場)、そしてもう一試合場所日時未定での清水エスパルス戦が予定されています。

2010-07-02(金)

明日、チャリティゴルフの放送

http://www.rkk.co.jp/index.html

RKKの番組表によると、明日15:30からロアッソチャリティーゴルフの模様が放送になるようです(16時まで)。これは6月22日に行われたもので選手も参加との告知もありましたが誰が出たかは分かりません。

小森田、北九州に移籍か

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/181990

西日本新聞によると昨年までロアッソ熊本にいた小森田友明北九州が獲得することが濃厚になったとのこと。インドネシアリーグ参加を終え、昨日、北九州vsアビスパの練習試合に参加、ボランチでうまくボールをちらしていたそうです。もし獲得ということになれば、中断開け最初の試合はすごいことになりそうです。

白岳しろ ロアッソ熊本応援ボトル発売!

今年も「白岳しろ」のロアッソ熊本応援ボトルが今日から発売となりました。今年のラベルは「roasso Kumamoto」の部分がより大きくなっています。売上金の一部はロアッソ熊本の活動資金となります。

キャンペーンサイトも今日からオープン。

http://ganbare-kumamoto.jp/

「うまい、夏の飲み方!」のページではCOOL SHOTSに加え、COOL CRASHという飲み方も乗っています。また、応援メッセージを送ると全員にロアッソ熊本応援ボトルの携帯ストラップが贈られます。

そして今年もFMK ROASSO BARが鶴屋のビアガーデンにオープン。今年の期間は7月26〜30日で、「COOL SHOTS」それに「COOL CRASH」を飲むことができます。

2010-07-01(木)

各チーム補強状況

熊本浦和から堤を補強しましたが、J2各チームはこの中断期に選手を補強しています。目立つところをまとめます。

首位を走る柏はセルティックから水野を補強。これは強力ですね。

15位横浜FC大黒がレンタル終了で退団(FC東京へ)、そして昨年セレッソにいたカイオを獲得しています。

19位草津ブラジル人選手2人を獲得、アレックスダニエルです。

熊本が中断開け最初にあたる北九州栃木からFWレオナルドを獲得するのではと報じられています。

そして今日、栃木横浜マリノスより水沼宏太をレンタルしたことが発表されました。現在6位の栃木、強力な補強ですね。

7月16日からは第2登録期間(ウインドー)が始まるため、これからさらに移籍が活発になるものと思われます(8月13日まで)。

masamasa 2010/07/04 22:20
セルティックの水野選手は向こうで活躍はなかったものの期待されていましたし、愛媛加入の松永選手は内田選手が所属に至ったシャルケ04のユースで活躍、一時はトップチームに登録された選手たちです。J2も面白くなってきました。それでは勝利をいのって。

skoharaskohara 2010/07/05 00:06 各チーム、魅力的な補強をしていますね。J2の戦いも熾烈になりそうです。