skoharaのロアッソ熊本ニュース このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 |
2016 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

2011-12-19(月)

東北復興応援・岩手観光プロモーションプロジェクト

http://www.colors-travel.com/touhoku/tour.html

ロアッソとは直接関係はありませんが、熊本から被災地支援の試みということで依頼がありましたので掲載します。

今日の熊日にも出ていましたが学生のインターンシップ事業で東北復興応援・岩手観光プロモーションプロジェクトを行っており、具体的には岩手への観光ツアーを売り込んでいるということです。

東北に旅行することが、復興応援となる」ということで、このプロジェクトを行っているそうです。上記ページに世界遺産平泉や各地の温泉、そして被災地ボランティアなど、さまざまなツアーが用意されており、予約申し込みが可能ですのです。

2011-01-12(水)

金沢、琉球、讃岐が準加盟申請

http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011101000995.html

来年J2に参入するには今年2月のJ理事会までにJリーグ準加盟しなければならず、その申請締め切りは今月11日まででした。今年、Jリーグ準加盟申請したのはツエーゲン金沢、FC琉球カマタマーレ讃岐の3チームです。

現時点でJFLのJ2準加盟チームは町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、松本山雅の3チームですので、今回申請した3チームが準加盟を認められれば計6チームがJを目指すことになります。4位以内に入り、スタジアムなど様々な条件を満たすことが出来ればJ2に参入できます。

現在J2は20チーム。2チーム昇格すればJ2最大枠の22チームになることになり、来年からのJ2は降格もあり得るリーグになる可能性が高まったと言えます。

2010-11-23(火)

地域決勝 一次ラウンド 最終日

http://www.jflnews.com/tiiki/index2008.html

全国地域リーグ決勝大会 一次ラウンドの最終日、グループCのカマタマーレ讃岐はAC長野パルセイロにPK戦で勝利し、見事グループ1位となり決勝ラウンド進出を決めました。なお、AC長野パルセイロも2位での勝ち点1位となり決勝ラウンド進出となりました。

グループAは相模原SCがレノファ山口に2−3でまさかの敗戦。Y.S.C.Cが勝利したため、Y.S.C.Cが1位で決勝ラウンド進出です。

グループBは三洋電機洲本がグルージャ盛岡に敗れましたが札大GPも敗れたため、得失点差で三洋電機洲本が1位となり決勝ラウンド進出です。

決勝ラウンドは12/3〜5に市原で開催。カマタマーレ讃岐、AC長野パルセイロ、Y.S.C.C、三洋電機洲本の4チームで行われ、上位2チームがJFL自動昇格。3位が入れ替え戦進出となります。Jを目指すチームという意味ではカマタマーレ讃岐、AC長野パルセイロの2チームがこれに挑むことになります。北の監督率いるカマタマーレ讃岐が念願のJFL昇格を成し遂げるのか、注目です。

2010-11-22(月)

地域決勝、一次ラウンド 2日目 カマタマーレ連勝

http://www.jflnews.com/tiiki/index2008.html

全国地域リーグ決勝大会・一次ラウンド 2日目、グループCのカマタマーレ讃岐は埼玉SCと対戦、3−2で勝利し、連勝。グループ1位となりました。明日、グループ2位のAC長野パルセイロと直接対決。PK勝ち以上の結果で決勝ラウンド進出が決まります。

グループAではSC相模原が勝利し勝ち点5でトップに。最終戦はグループ最下位のレノファ山口戦で、かなり優位に立っていますが、その結果次第では、HOYOやY.S.C.Cにもチャンスがあります。

グループBは三洋電機洲本が藤枝MYFCに5−2で快勝。藤枝MYFCの石井は今日は先発出場したようですが、勝利はなりませんでした。そして北海道代表の札大GPがグルージャ盛岡に勝利。このグループは三洋電機洲本か札大GPのどちらかに絞られたようです。

明日は一次ラウンド最終日。決勝ラウンド進出4チームが決まります。決勝ラウンド進出は大きくJFL昇格に近づくだけに、明日は激戦となりそうです。

2010-11-21(日)

ルネサンス熊本FC、残留ならず

入れ替え戦に挑んだルネサンス熊本FC、2−3で敗れ、チャレンジリーグ残留はなりませんでした。来季は九州女子リーグ一部への降格となります。残念です。

地域決勝、カマタマーレ讃岐は初戦勝利

全国地域リーグ決勝大会、一次ラウンドが今日開幕。北野監督率いるカマタマーレ讃岐は初戦で福島ユナイテッドと対戦、1−0で勝利しました。同じグループCでは長野パルセイロが埼玉SCに4−1で勝利。明日は、福島と長野が対戦、カマタマーレは埼玉SCと対戦です。

そのほかのグループではグループAでJ準加盟の相模原SCが九州代表・HOYO Atletico ELANにPK戦で勝利。レノファ山口はY.S.C.Cに0−3で敗れました。

グループBでは昨年ロアッソ熊本に所属した石井俊也がいる藤枝MYFCがグルージャ盛岡にPK戦で敗戦。石井も途中出場したようです。もう一試合は三洋電機洲本が札大GPにPK戦で勝利。このグループは混戦になりそうです。

各グループの1位と2位のうち勝ち点最上位の計4チームが12/3からの決勝リーグに進出。上位2チームはJFL自動昇格、3位が入れ替え戦進出となります。

2010-10-20(水)

全社、カマタマーレ讃岐が優勝! 地域決勝組み合わせ決まる

全国社会人サッカー選手権決勝はカマタマーレ讃岐がAC長野パルセイロを破り初優勝を飾りました。しかし本番はこれから、地域決勝での戦いが楽しみです。

その地域決勝の組み合わせも決まったようです。

http://www.renofa.com/news1020.html

Aグループ:HOYO Atletico ELAN大分、S.C.相模原、レノファ山口、YSCC

Bグループ:藤枝MYFC、グルージャ盛岡、三洋電機洲本、札大GP

Cグループ:福島ユナイテッド、カマタマーレ讃岐、AC長野パルセイロ、埼玉SC

どこも激戦ですが特にカマタマーレが入ったCグループは全社ベスト4が3チーム入り、厳しい組となりました。各組上位1位+勝ち点で2位の最上位が決勝リーグに進みます。JFL入りすればJ2への道が開け、そうでなければクラブの存亡すら危機に陥る場合もある地域決勝は11月21日から一次リーグがスタートします。

2010-10-18(月)

全社で福島ユナイテッドが地域決勝進出

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/shakaijin/index.html

JFL入りがかかる地域決勝を目指し、全国社会人サッカー選手権が現在、山口で繰り広げられています。準決勝に進んだのはカマタマーレ讃岐、AC長野パルセイロ、S.C.相模原と福島ユナイテッド。福島以外は全て地域決勝の権利を得ているため、福島が地域決勝進出を決めました。

これで11月〜12月に行われる地域決勝に出場するチームが全て決定しました。

北海道:札大GP

東北:グルージャ盛岡

関東:YSCC

北信越:AC長野パルセイロ

東海:藤枝MYFC

関西:三洋電機洲本

中国:レノファ山口

四国:カマタマーレ讃岐

九州:HOYO Atletico ELAN大分

JFA優遇処置:S.C.相模原

全社枠:福島ユナイテッド

全社登録数枠:埼玉SC

レンタルで網田が行っている長野、昨年熊本に在籍した石井がいる藤枝MYFC、前熊本監督の北野監督率いるカマタマーレ讃岐はどれも進出を決めています。

地域決勝は一次リーグが11/21〜23に茨城、静岡、高知で。決勝リーグが12/3〜5の千葉・市原で行われ、上位2チームがJFLへ自動昇格、3位が入れ替え戦となります。

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/chiiki_league/index.html

多少少なくなってきたとはいえ、まだまだJを目指すチームが多く、今年も翌々年にはJ2に上がってきそうなチームが地域決勝を勝ち抜いてくるかもしれません。特に既に準加盟しているS.C.相模原といいスタジアムあるカマタマーレ讃岐が上がってくるとJ2加盟も早いかもしれません。