ろっそるーぽの手記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

コメント、トラックバックがあってくれると喜びます。 TBS放送免許剥奪陳情署名ページを開く
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |

2005-02-18

[]AIR 7

よりいっそう駆け足に観鈴編終了。描写足らんよなと思いつつも泣いてしまった。原作のプレイ経験で描写不足は自動補完してしまうしね。

宿願を背負う母と息子の会話シーンは非常にツボだった。

[]舞-HiME 20

こういう戦いが見たかった。敵の名前を叫びながらの全力攻撃というのは大好きだ。

しかし奈緒も凪も詩帆も舞衣も凄まじい邪悪顔でびびった。

止めさしたのは烏型みたいだけどメガネ教師の言うとおりパワーアップするのだろうか。あともうひとつ言っていた大切な人を先に殺せばチャイルド消滅は本当なのだろうか。これが正しければハリー消滅当初からの疑問が解決するわけだが、メガネが一番地でそれなりに情報を持っているとはいえ正しいとは限らないし。

蛇型チャイルドのナギナタのHiMEは終に会長参戦っぽいけどシルエットが制服姿なんだよね。あの非常事態でわざわざ着替えるのは違和感ありまくりなんだが舞衣も着替えてたか。全く伏線なく漫画同様に遥がHiMEというのはどうかと思うし。

今見たら公式HPチャイルド欄に新型カグツチが載ってたけど、これだと今回の蛇を加えるとあそこが埋まってしまうんだが命のチャイルドはどうなるんだろ。

2005-02-10

[]AIR 6

やっぱりポテトと聖はセリフあるけど佳乃にはないんだね。

遠野シナリオ(「美凪シナリオ」と呼ぶのは不適切だと思う)無事消化。まあ予想通り涙腺決壊。あの展開をあれだけきれいに描かれては仕方ない。緩いほうだし。

で、いよいよ次回から本編突入だ。所詮、佳乃や遠野シナリオは全体では前フリみたいなものだし、前半6話でこれらを片づけてしまうペース配分は適切だと思う。たとえそれで初見者のいくらかを逃してしまうとしてもね。

[]舞-HiME 19

期待してた碧VS二三の頂上決戦は描写なしで残念。チャイルドも無事でとりあえず碧の退場はなしで一安心。まだ居てもらわんと困る。

今回は概ね主人公のアイデンティティクライシスの話だった。元々が「自己犠牲を厭わず弟を養う立派な姉」みたいな自己象を支えにしてた危うい自我だったので、さっさとぶち壊して再構成して動機をはっきりさせた燃える戦いを見せてほしい。

命は美袋家からバーサクモードが仕込まれてる模様。ずっと舞衣が命の「大切なひと」の最有力候補だと思ってたけど今回の展開と予告を見ると兄上で決定っぽい。しかし、いつまで命のチャイルドは引っ張るんだろう。

2005-02-05

[]機動戦士ガンダムSEED DESTINY 16

とりあえず強奪3人組のうち2人は中の人待望の発進シーンをやっと与えられて良かったね。

今回はずっと戦闘してたからか良い感じだった。休み明けて製作も良い仕事してたしね。

ステラ以外の二人も強化の副作用としてか情緒不安定はデフォルトみたい。オクレの切羽つまり感が何か気になった。コーディネイター相手にガン=カタできるような稀有な連中なんだから、対ミネルバにおいて遅れをとっていたとしても軍内部での存在意義が脅かされたりはしない気がするのだが、そうでもない模様。「生まれる前から遺伝子弄ってる有能な奴ら」の排斥感情があれば、「生まれた後で何か弄ってる有能な奴ら」に良い感情がないのもあり得るか。

ネオパイロットスーツをこのままずっと着ないのかね。サイズ的にクルーゼのようにはいかないということか。

このシチュエーションで水中からの伏兵アビスを想定してないのは致命的なポカなわけだが、艦長はそのためにザク2機残してたんだよね。

シンは種割れずとも一般兵と機体程度は難なく屠りまくりで存在証明してたけどしっかり主人公アスランには釘を刺される。っていうかイマイチ何について叱られてたのかがわからない。無軌道に殺す壊すより捕虜取ったり接収すべきだった事なのか、命令無視して独断専行した事なのかとか特定できん。独断専行については曲りなりとでも上官なら咎めるのは当然かもしれんが、説得力は感じない。「戦争は」とか言ってたがアスラン戦争について語れるほど理解があるとは思えん。命令無視やヒーローごっこは自身も前作でやってたような気がするし、フェイスなんての立場はまさしくヒーローごっこだし、フェイスだからシンと同じことを仮にやっても制度としては何ら問題がないわけだし。「俺はやってたし今やることもできるけどお前はダメだ」と言われても納得しにくいと思う。シンのセルフコントロールスキルの未熟さとアスランの優位性の描写の一環なのはわかるけどさ。

2005-02-03

[]AIR 5

とりあえずポテトが出れて良かった。

予想通り遠野観鈴シナリオ進行。ついに発作開始。やはり重要シーンだけあって凄い画だったし、次の風を受けて立つ晴子もやたらカッコ良い。

今話と次回予告見ながら原作をよくよく思い出すと遠野から観鈴への展開はかなり辻褄つけられそう。

まあ、相変わらず良いモノを最後まで魅せてくれるだろう事に疑う余地はないね。

[]舞-HiME 18

命のチャイルドがやっと拝めるかと思ったら舞衣に邪魔された。いい加減に出せや。

デュランが何の説明もなしにカグツチみたく変な高機動モードに変形してて笑えたし、またもやなつき暴走にやや萎えた。ヤリ合うのを邪魔したいならそこで臨戦態勢とったらダメだろが。奈緒はすれてても結構マトモな事言ってたのにハメられてヤル気全開と。

誰かが他所で言ってたけど「真白は前回の生き残りのHiME」というのはかなりそれっぽくなってきた。二三がHiMEなのは確定っぽいけど、人工とか今回ではないとかの可能性もあるはな。

とにかく先が結構楽しみになってきた。

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |
Connection: close