ろっそるーぽの手記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

コメント、トラックバックがあってくれると喜びます。 TBS放送免許剥奪陳情署名ページを開く
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |

2005-06-27

[]「燃え」についてちょっと考えてみた

普段気軽に連呼してる言葉の定義について軽く自分の場合をまとめてみたい。

燃え」と呼称したいある種の感情の高ぶりがある。これを感じた状況を振り返ってみると色々あるのだが、全ての共通項は「何かしらを乗り越えるべく励む行為」いわば「闘争」だ。つまり「燃え」はある種の闘争の中に見出される。それぞれの闘争を構成する要素で「燃え」に貢献するものとそうでないものを見出し、それらを比較考慮して俺の感情が「燃える闘争」と「燃えない闘争」を導き出すのだろうと思う。要は好きな材料や上手な調理方法で出された料理に舌鼓を打つようなものか。

俺が物語において独創性を重視しないのもこの嗜好と関わっている。「燃え」に貢献する要素は古今東西出尽くした感があり、初物にこだわってそうでないものを避けてしまうと堪能する機会が激減してしまうからだ。既出で馴染みの材料や調理方法だろうが食べて旨ければ文句がない。昔は捨てられていたらしいマグロのトロを広めてくれた奴が素晴らしいのは確かだが、トロを使っていいのはそいつだけだとか、そいつ以外が扱うトロが皆不味いわけでもない。せっかく開拓したトロという素晴らしいネタに触れる機会が増えるのであれば、生じるかもしれないデメリットなど大したものではない。飽きは確かな減点要素だが美味ければ容易に覆る。

さらにいえば、独創性なんてものは少し突っ込めが容易にケチがつく。誰かが独創だと思ったとしても、単に既出であることを知らないだけということがほとんどだし、そうでないという、完全唯一の独創だという証明も不可能に近い。

[]「Fate/stay night」のキャスト

MOON PHASE 雑記さんよりいくつか判明。

まあここ投票のようにはいかん事は明白だったが、言峰綺礼中田譲治は順調かな。個人的には残ってる中で一番気になるのはイリヤエロゲーマーのひとりとしてたまっていたある種のフラストレーションが解消されれば良いが。

[]アイシールド21 142

ジジイって一瞬どぶろくの事かと思った。アミノ以降どぶろく師匠、司令官としての活躍が皆無で、驚き兼解説役に徹してるのだが復権はないのかね。武蔵が「先生」と一礼するのは良かった。

で、ヤル気出した栗田見て「今までは本気じゃなかった」的展開で逆転のお茶を濁されるのかと思ったが、あくまで蛭魔の戦略の幅のひとつ扱いでほっとした。アメフト知識なしとしてはキッドの解説「ジャンケンで言えば」はインパクトが強くて納得してしまうのだが、実際のところはどうなのだろう。

で、キッカー武蔵の兼業の存否は未だ不明。攻撃はキックのみのようだけど守備では何かするのかね。多少鍛えたとはいえ助っ人で凌いでるチームなんだから、あの見た目強力なフィジカルキックだけにしか使わないのは勿体無いと思うが。

鉄馬とキッドのアピールで裏方に回ってた主人公セナと師匠陸との対決もいよいよ復活の兆し。唐突に登場した分、因縁の相手としてはネタ不足だと思うが、どうオチをつけてくれるか期待したい。

アイシールド21 14 (ジャンプコミックス)

アイシールド21 14 (ジャンプコミックス)

[]BLEACHブリーチ− 184

代行証ネタはさり気に続くね。少なくとも下っ端の一人は見た事も聞いた事もないらしい。もっとも、渡すときの言動でその点はフォローしてるので、これだけを持って別の目的のみで渡されたとは断定できんだろうが。浮竹の説明が全てじゃないのは確かだろう。

で、例の実は一巻で顔だけ出てた新キャラは刀持ち。さらにお面被って刀背負った敵登場。死神とホロウの特徴を備えてるわけで、愛染が求めた存在と主人公に関わりがあるのだろう。

とりあえず砕蜂出せや。

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |