ろっそるーぽの手記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

コメント、トラックバックがあってくれると喜びます。 TBS放送免許剥奪陳情署名ページを開く
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |

2006-01-30

[]アイシールド21 170

一週間待ったお楽しみ。今回もお膳立てが着々と揃って目が離せない。

まずヒル魔阿含の因縁から。

オトモダチだったかに対して「利用し合ってただけ」との回答。この数コマで、この二人にはかつて協力関係があったが、3年前より断絶したということが伺える。栗田の件や阿含の噛み付き具合を見ると実際は互いにそれなりの信頼感、友情などを抱いていたのではなかろうか。確かにスピード0だが押し合いの才能は明らかに非凡な栗田を追い出したのはこれより一年前のヒル魔との断絶が無関係とは思えない。さらにはヒル魔アメフト部を作った前後に阿含が「いきなり始めた」のがもしアメフトならなおのこと。

アメフトをする理由という問いに対して、努力した凡才を自分の才能で蹂躙するためと答える阿含をうけて、ヒル魔はただ一言「面白ぇから」。それに反応する阿含の表情をサングラスで隠したのはさすがかと。

そしていよいよ最終兵器雪光登場。

しかも最強の神を屠るための切り札として満を持しての投入。おそらく作品全体のメインテーマであり、これまでの作劇実績もある「努力した人間が―」系のカタルシスに大いに期待。

2006-01-23

[]アイシールド21 169

いよいよ「百年に一人の天才」阿含のヴェールが明かされてきた。

まずは以前から描写されている阿含のおさらいから。チームメイトすら恐怖で威圧関東最強のCB一休とは一目置いているからなのか割とまともに会話。規律無視でも監督黙認。敵に対する暴言、暴挙。圧倒的な身体能力。怒鳴る雲水の指摘に対して反論こそしないが受け入れる素振りなし。それに対しての雲水の反応などのお互いをどう思っているかといった双子間の内面描写もなし。とりあえずルックス一定水準の女を見れば口説く。

そして最後に新しい情報提示で引き。ばっちり食いつきましたよ俺は。何と今まで一切絡みがなかったにもかかわらず、ヒル魔とは因縁浅からぬ仲らしい。伏線を強いて挙げれば、栗田が元神龍寺生であることと、キッドの素性やアイシールド21など何でも知ってて解説してくれてたヒル魔阿含については一切コメントをしなかったことくらいか。

阿含絡みのエピソードは相当焦らされてきただけに期待感が大きいので次回も楽しみだ。

2006-01-10

[]アイシールド21 168

今更だけど。

個人的にラスボス候補一位と二位だった阿含と進が、組み合わせ発表により降格確定。西部戦終了直後、関東大会の仕組みがわかった時点で、阿含ラスボスの可能性は進のそれと近づいたと思っていたが、まさか初期から引っぱてきたこのふたつを共に外してくるとは思わなかった。「アイシールド21」が称号という設定公開のおかげで俄然、阿含が本当のというか筧の出会ったアイシールド21である可能性が高まったと思っていただけに驚いた。

こうなれば、西部とすんなり決勝を戦うとは思えないし、どんな形でカタルシスを味あわせてくれるのかも予想がつかない。

2006-01-07

[]舞-乙HiME 13

前回に続き色恋要素加速。いらん子の筆頭、楯の存在も示唆されたし。もっとも、アリカフラグを立てて、アカネの役割を終わらせた話の引きで乙HiME同士の戦闘を入れてきたので、また血の気が多くなりそうでひと安心だが。

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |