ろっそるーぽの手記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

コメント、トラックバックがあってくれると喜びます。 TBS放送免許剥奪陳情署名ページを開く
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |

2009-11-26

[] Steins;Gate シュタインズ・ゲート プレイ

いやぁ面白い。

最近アイマスのために買ったけどそれ以外で使ってなかったXBOX 360を持っていて良かったと思える作品。今Chapter5中ですが、既に寝食放って没頭状態に入れる気に入りっぷり。

まだまだ伏線張ってるだけで回収出来てないしこの段階では「泣ける」要素が微塵も無いし、転回、発展はまだ先にあるであろうツカミでこのハマリっぷりは凄い。タイプムーンも、ひぐらしも、keyもツカミは割と楽しめず「早く本題に入らんかなあ」とマウスクリックしていた方なので、驚異的な相性。

上記の「トータルでは楽しめたが起承転結の起承は割と退屈」だったテキストゲーとの違いは地の文の相性。言い換えればテンポの良さとか、地の文を担う主人公の思考パターンとかが気に入るかどうかだと思う。

その点、この作品は今のところ「機関」の連呼とかルビとかウザイのは確かなのだが、付与されたハイレベルボケとツッコミの両方のセンス、素に戻る量と質が絶妙で地の文がテンポよく読み進められて主人公に好感が持てるのが素晴らしい。

また宮野真守の、プレッシャーかけられて鳳凰院凶真の設定を維持できなかった時のヘタレ演技とか絶品。

小林ゆうの演技エロすぎなのと、ミンゴスねらーなのを隠し切れないで所々で漏らしてしまう所とか、段々とデレてくるのも萌える

もう10時間くらい続けているのに、コアな設定がそこそこ開示されているキャラが戦士と助手くらいであとはほとんど伏せたままなのと、公式HPに載っている10人だけのキャラ物語を機能させて終わらせそうなのにも驚いている。

2006-05-25

[]機神飛翔デモンベイン 感想1

フラゲプレイ中。最初のバトルまで。ネタバレは隠したつもり。

とりあえず懐かしさが嬉しい。この方のテキストのノリを久々に味わった感じがする。OPムービーも帰ってきた感が強くてニヤけた。何となく竜恋の方が洗練されてる気がするがこれはこれでよろしい。

で、この序盤で二闘流の少年の名前がいきなり明かされて出自モロバレ。アリスンとの絡みも示してあってブログを覗いてた身としては見ごたえある展開だった。

つよきすは新キャラの近衛だけ終えて中断したが、キミキスD.C.IIはいつやろう。

2006-03-01

[]マブラヴ オルタネイティヴ

とりあえず俺は堪能した。「あやかしびと」以来の寝食削ってのプレイを強いられる程度にド嵌り。おかげさまで途中で止められず睡眠不足で体調崩した。

「主人公の成長」とか「必然性のある戦闘」「覚悟決まってる人間の生き様と死に様」いといった俺が燃える要素を丁寧に描いてくれてたので充分に良作認定。元々、これら大好きな要素が入ってさえいれば俺の作品評価の基準は大いに下がるので、全体の完成度に目を瞑るというかあまり気にならなくなってしまう傾向があるので。余韻が結構残ってるのでケチをつけるにもイマイチ思い出せないが、悲惨な展開に対して救いが少ないオチとラストバトルにカタルシスが足りないのは残念だとは思う。

2005-11-08

[]Fate/hollow atarax

やっとコンプリート。

世界観を崩さずファンディスクをつくるいいアイディアだったと思う。キャラクターをアピールするためにはエピソードの質と量が重要だろうが、連続性とか整合性を理由に量を抑える必要がこの形式ならないわけだからホントファンディスクに相応しい。これなら危惧されたシナリオが一人でないことも問題にならないわけだ。

立ち絵や一枚絵を色々動かしての演出も磨きがかかってわるくなかったし。

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 |
2008 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 11 | 12 |
2010 | 03 |