ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

お庭番、走る! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-01-17

2017年01月16日のツイート

2017-01-13

2017年01月12日のツイート

2017-01-12

2017年01月11日のツイート

2017-01-11

気づけばこっちに書いてなかった。マックが古くなってフラッシュのリーダーが更新されず新しいマックにしたもののスマホから直接写真をアップする方が簡単で

デジカメも使っていない。
写真はみんなスマホで撮っている。

クールピクスのA900を見に行ったが重い。
そもそもクールピクス100の原点に立ち返ってスマホの様なカメラを作ってくれないかなあ。
スマホはズームが弱い訳でそれをソフトで補っている。

デジカメも最近はズーム補正の強化で同じ様なものなんだけど。

軽くて常時携帯できるカメラ・・・・スマホでいいか(^ ^)ってことになる。

ほんと時代は変わり、私も変わりというか背に腹は変えられず、寄る年波で重いものを我慢して持たなくなった。引き算の美学が大手を振ることになる。。。。

2016-12-27

2016年12月26日のツイート

2016-12-26

愚痴って仏教用語なんだね。妬み、嫉み(そねみ)、恨みのことらしい。なんか、これらがなければスキっとするなと思って検索したら仏教用語。

仏教用語って言葉があるかどうかわからないけど仏教の教えで使われるらしい。

恨み妬み嫉み。

嫉み(そねみ)って普段使わないけど「嫉妬」の「嫉」だから「妬」とはちょっとだけ違う意味なんだね。
検索してみて!

「嫉み」って用語を端緒に自分の心を垣間見られた気がする。

それにしても愚痴が仏教用語だとは思いが至らなかった。
そういう言葉は、多そうだ。
だって日本は何百年も仏教にどっぷり浸かってたし。

愚痴が恨み、妬み、嫉み。

岩波 仏教辞典 第二版

岩波 仏教辞典 第二版

仏教用語の基礎知識 (角川選書)

仏教用語の基礎知識 (角川選書)

[rakuten:comicset:10582594:detail]

[rakuten:ringodo:10004223:detail]

2016-12-18

2016年12月17日のツイート

2016-12-17

今年の自分の漢字ってなんだっけなあ?思いつかないのはどうして。刺激が足りないせいかも

それとも老化か?
刺激的な事件や世の中の風潮はあったと思うのだけど、記憶に留まらない。
聞き返すと「そういうこともあったよね」とは、思うのだけど、それが「今年の」「今年を代表する」様なものには思えない。

なんだろうね。

そういう時代なのか、そういう頭の中の構造になってきた(老化)なのか(^o^)。

そういうことから今年の漢字は「老」。
高齢者の事故も多いしね。

自分もその中へ、その年齢へ着々と近づいている。

老いへの恐怖ともいいましょう。
楽しく老いるために日々考えてはいるのだけど。。。。。

おいおい(^o^)

2016-12-15

2016年12月14日のツイート

2016-12-14

「こよいは、満月」って書こうとしたら「こよい」が書けない (T_T)


今宵。手書きで書けないからチェックしてみた。

f:id:rotling:20161214205403p:image

うーん。手書きで書いた記憶がない(-_-)。

うかんむりの下は、蛸の右の方とか消えるの右の方とか
なんて読むんだっけ(^_^;)

2016-12-13

2016年12月12日のツイート

2016-12-12

ひるどきをみていたら「関係終了届」なるものがあるらしい。配偶者が亡くなった際に配偶者の姻戚との関係を断つことを役所に届けるとのこと

これによって配偶者の親と縁を切る・・・・

落語や時代劇で出てくることばで「親が出来の悪い子供と縁を切る」勘当は、現代では可能なのだろうか?

この「関係終了届」では不可能(*^_^*)

gooなんかを見ると「法律上、血縁ある親子関係を解消する方法はありません。」ということらしい。

2016-12-11

2016年12月10日のツイート

2016-12-10

ロフトのカレンダーコーナーでみっけ。月の満ち欠け 卓上カレンダー

月の満ち欠けカレンダーもすっかり定番になって手を変え品を変えしていろんなところが出している。
昨年は、日めくりの月の満ち欠けに感動し、今年は月の満ち欠け+日没、日の出の時間(^o^)

すっかり満足していたらロフトのカレンダーコーナーでこれをみっけ。
ここまで小さくなるとは。

ネットで今日の月とでも入力すればすぐに情報は得られるのだけど惹かれるものがある\(^O^)/

カードケースに今月の月の満ち欠けだけいれて持ち歩くのも悪くない。

[rakuten:kurodaseiseido:10168114:detail]
[rakuten:horiman:10085971:detail]