Hatena::ブログ(Diary)

グリプス2通信(はてなバージョン)

2008-03-29

[]『機動戦士ガンダム00』第25話「刹那



最終回。
やっぱアレハンドロはリボンズに踊らされていたか。
しかし、かなり第二期に繋がる伏線が多いな。
この辺が第二期が最初から決定している作品の利点かな?


GNアーマーVSアレハンドロ。
まさかMSが合体していようとは。
サーシェスが以前使ったMAも同じようなタイプだったから、00世界ではこのタイプが一般的ってことかな。
エクシアの実体剣の由来は中々良かった。


キュリオスVSGN-X in 人革連親子。
半壊したキュリオスでここまでやるとは。
真の超兵恐るべし、といったところか。
中佐と少尉は生き残ってちょっと安心。


終わったと思ったら、まさかのGNフラッグ登場。
ここで出てくるか。
トランザム使用後の消耗した状態で戦った割に相討ちか。
グラハムの技量とGNフラッグなら楽勝という気がしないでもないが、こっちはこっちで最大加速でかなり消耗していたと解釈するしかないか?
実際の所は分からんけど。
ここらは無理矢理相討ちにした感があるのが気になるな。
エクシアとフラッグの動きや戦い方は中々良かったんだが。


ラストは地球連邦の成立というのもこれまでのガンダム物の逆をやっていて中々面白い。
ちゃんとコーラサワーも生きて、軍に参加してるし(苦笑)。
刹那以下のマイスターの生存やらかなり第二期に引っ張ってるけど。
取り敢えず貧乏姫が何とか出番があってホッとした(笑)。



第一期終了と言うことで軽く感想を。
序盤の展開はちともたついた気もするが、スローネ登場以降はそれまでの積み重ねもあって加速度的に面白くなっていった。
戦闘もやはりスローネ以降は一方的に押すだけの戦闘ではなくなってきてからが見所ではあった。
短所としてはキャラクターの数の多さにあるかな。
只でさえ数が多いのにそれぞれ色々な立場があったから特定のキャラを除いて描写が弱かったのはマイナス。
一応主人公のマイスターでさえ出番が少なめだったのはちと頂けない。
それと所々説明不足な描写が見られたか。
こちらも数多いキャラと戦闘描写で尺が足りなかったのだろうが、もうちょっと何とかして欲しかった。


と、多少の不満はあるが、確実に面白くなってきていたので4年後が舞台の第二期は普通に楽しみ。
半年のインターバルはちょっと長い気もするが。
新番組では「コードギアスR2」と「マクロスF」があるし、そちらを見ながら気長に待つとするかな。
すっかり忘れてしまっているような気がしないでもないが(苦笑)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証