釣りは性欲の延長である。

454299

2015-11-16

マーク無しバンドリ雨

f:id:rozurex:20151115015616p:image
  

名前持ち物技1技2技3技4備考
バンギラススカーフ噛み砕く馬鹿力イカサマいわなだれ砂起こし
ドリュウズ気合の襷地震ドリルライナーいわなだれ守る砂かき
ボーマンダナイトハイパーボイス大文字すてみタックル守るいかく
ボルトロス命の珠ワイルドボルト馬鹿力はたきおとす守る負けん気
ニョロトノオボン熱湯冷凍ビーム凍える風守る雨降らし
ルンパッパチョッキハイドロポンプエナジーボール冷凍ビーム猫だましすいすい

  
  
負けん気ボルトの使い方を模索しているうちにバンギボルトに可能性を感じたところからパーティを組み始めた
次にボルトロスで崩しづらいガルーラバレルの並びを崩しやすいマンダに着目し、電磁波耐性+マンダ以上のSを上から叩けるドリュウズを採用
バンギマンダを使っていて鬱陶しいゲッコウガランドロスをどのようにスマートに倒しつつ選出のパワーを落とさない2匹を探した結果雨と砂のスイッチに行き着いた
  
過去に雨マンダを使っていたときに電磁波威張るボルトで確率勝負に持ち込む前提の立ち回りを強いられ続けたため、この組み合わせでは高い勝率を残すことが困難だと思っていましたが
バンドリ択を用意することであまり選出の力を落とすことなく比較的簡単にボルトロスの処理を行える
ドリュウズとチョッキルンパが天候の恩恵無しでもそこそこ動ける
霰以外の天候パに対して異常に強かった点は評価が高い
  
  
全体的に前のめり気味なため対トリルが不安
単純にマンダの数値が高くて案外ボイスで押しきれたりもしましたが、トリルサナやニンフィアに当たったらトリル決められた瞬間に降参ボタン押すレベルの弱さ
  
来シーズンから負けん気ボルトが使えなくなることが判明し、考察するモチベも無くなったのでブログに放出
  
以下個別考察

バンギラス@スカーフ
陽気AS
噛み砕く 馬鹿力 イカサマ いわなだれ

  
テンプレ
冷凍パンチを選択する機会が全く無かったため
相手ランドにいかくを貰った状態やグロウパンチ選択後のガルーラに重宝するイカサマで採用
  
  
ドリュウズ@襷
陽気AS
地震 ドリルライナー いわなだれ 守る

  
地震ライナーヘッド雪崩どれも欲しい場面がある
バンギラスと並べるポケモンなのでライナーを残したいところですが地震が無いドリュウズは数値が低すぎるためこの構成
ヘッドを採用するならライナー消します
  
  
ボーマンダ@ナイト
無邪気CSa
ハイボ 大文字 捨て身 守る

  
ナットレイ突破手段が乏しいため素早く遂行できる大文字を採用
  
  
ボルトロス@珠
陽気AS
ワイルドボルト 馬鹿力 はたきおとす 守る

  
テンプレ
試合中も短命だったが1シーズンで姿を消すことになってしまい、いろんな意味で短命なポケモンだった
  
  
ニョロトノ@オボン
197-*-111-138-121-91
控えめH252 BC124 DS4
熱湯 冷凍ビーム こご風 守る

  
D4振りマンダ確定のC(H4振りは137で確定)
  
  
ルンパッパ@チョッキ
控えめCS
ハイドロポンプ エナジーボール 冷凍ビーム 猫だまし

  
特に触れる内容のないルンパッパ

2015-11-03

没構築ガルーラボルト

f:id:rozurex:20151018220043p:image
  

名前持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラナイト猫だましやつあたりふいうちグロウパンチ肝っ玉
ボルトロス命の珠ワイルドボルトはたき落とす馬鹿力守る負けん気
FCランドロス達人の帯大地の力ヘドロばくだんめざ氷守る
クレセリアゴツゴツメット冷凍ビーム電磁波どくどく月の光
マリルリ拘り鉢巻アクアジェット馬鹿力はたき落とすじゃれつく力持ち
エンテイ食べ残し聖なる炎バークアウトみがわり守る

  
  
マーク無し解禁で使用可能になった負けん気ボルトに着目し、このポケモンを中心にパーティを構築しました
ざっくりとパーティの反省点を書くと、負けん気ボルトとか以前にスカーフ雪崩と打ち合えるポケモンがいても裏から繰り出したいポケモンや雪崩を打てなくする後発を用意してないのが単純に弱かった
使いたかっただけ感溢れるエンテイも駄目だった
蜻蛉や地震が無いランドならこのクレセリアである必要性があまり無い
  
個々の単体性能はそれなりに高かった
  
以下個別考察

  
ガルーラ@ナイト
203-125-100-*-100-156
陽気:H180 A76 S252
猫だまし やつあたり ふいうち グロウパンチ

  
速くて固いグロパンガルーラ
ガルーラを削る速度が若干遅いのでマリルリのようなガルーラに蹂躙されてしまうポケモンと組ませるべきポケモンではなかったがボルトロスとの相性はなかなか良かった
マリルリが悪い
  
  
ボルトロス@珠
陽気AS
ワイルドボルト はたき落とす 馬鹿力 守る

  
捨て身けたぐりメガガルーラの耐久をかなり低くしたぶん速くしたような使用感
上記のガルーラと相性が良く使いやすかったが他との兼ね合いが微妙だった
多分エンテイが悪い
  
  
FCランドロス@達人の帯
控えめCS
大地の力 ヘドロばくだん めざ氷 守る

  
H4振りのシュカドランやメガマンダがちょうど倒せるため控えめC252でSも遂行対象のドランを抜けるS252振り
ちなみにD4振りのマンダは確定にならない
  
強い場面と弱い場面が半々くらいだったポケモン、特殊にすると数値ぎりぎり
負けん気ボルトで組んでいくなら物理でスカーフの方が強そうだった
  
  
クレセリア@ゴツメ
225-*-177-107-151-107
H236 B164 C92 D4 S12
冷凍ビーム 電磁波 どくどく 月の光

  
単純に強い、ズルズキン歓迎してます
スカーフバンギに強くないポケモンで固めすぎてしまったため活躍しづらかったが、ランドをスカーフにしてエンテイを雪崩固定バンギに強いポケモンにするだけで使い勝手が格段に上がるはず
  
  
マリルリ@拘り鉢巻
意地っ張りHAs
アクジェ 馬鹿力 はたき落とす じゃれつく

  
グロパンガルーラの苦手なナットレイの処理ルート拡大のため滝登りではなく馬鹿力採用
けっきょく馬鹿力も滝登りも打ちたい場面に遭遇しなかった
今まで使ったマリルリの中では一番強かったけど上位の数値高いポケモンとやり合うには若干物足りないポケモンだった
入れるパーティを間違えた気がする
  
  
エンテイ@食べ残し
陽気HSa
聖なる炎 バークアウト みがわり 守る

  
まもみがするには数値不足に感じたけど比較対象であるギルガルドの数値が高すぎるだけかもしれない
火傷お祈りポケモンなので相手にすると非常に厄介だけど自分で使うとなかなか安定しない
雪崩が通るこのパーティではあまり採用したくないなと感じた
  
  
  
この記事を書いていて思ったのが
ランドロスを特殊から物理(スカーフ?)
マリルリエンテイゲッコウガギルガルド
のような変更でもうちょっと強くなりそうだと感じた

2015-07-09

クレセリアスタン

f:id:rozurex:20150630231759p:image

名前持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラナイト猫だましすてみタックルけたぐりふいうちきもったま
サザンドラ拘り眼鏡流星群悪の波動火炎放射大地の力
クレセリアゴツゴツメット冷凍ビーム電磁波どくどく月の光
バシャーモ命の珠フレアドライブ馬鹿力岩雪崩守る加速
ランドロス拘りスカーフ地震岩雪崩岩石封じとんぼ返り
ギルガルド食べ残しシャドーボールラスターカノン身代わりキングシールド

  
立ち回りに関して構築段階で入念に練っていたため実際に回してみても思い通りの展開で思い通りに作業プレイで勝てていたため、レート1600ほどから使い始めて1800まで1敗で収まっておりなかなかの使い心地でしたが
ちょうどそのあたりのタイミングで詰み相性の存在に気づいたことと、その詰み相性を付けられてるポケモンの組み合わせにこのパーティ以上の可能性を感じたため一旦使用を控えて公開することにしました。
  
  
以下パーティ説明
  
パーティコンセプト
・6匹全員が強いポケモン
・ダブルバトル入門者に薦めやすいパーティ
  
ブログタイトルの通りクレセリアを主軸にしたパーティです。
  
スカーフランドや眼鏡サザンのような拘り持ちで固めた場合、猫だまし+ハイパーボイスだったりガルーラの火力に対して無防備になってしまう点をクレセリアギルガルドという保険を使ってうまいこと凌ぎながら立ち回っていく
また、守るを持たないポケモンを浮いているポケモンガルーラだけに限定することでスカーフランドロスでも地震を選択しやすいように組んでいる
  
サポート要員兼ランドロスやガブリアスを比較的安全に処理するポケモンとして採用されやすいクレセリアですが、その役割を放棄することなくクレセリア自身の性能が最も高くなる型を採用
  
モロバレルとクレセリアを同時に採用する場合
クレセリアゴツゴツメットが回ってこないためランドの蜻蛉→クレセリアをクッションにする動きが弱い(モロバレルだと氷タイプの一貫が痛い)
電磁波を採用すると胞子との兼ね合いが悪くデメリットになってしまうことがある
ギルガルドとヒードランに見せる隙が大きくなりすぎてしまいおもしろくない
等のデメリットが発生し、クレセリア自身の性能を著しく落としてしまうためモロバレルを採用していません
  
構築段階で水ポケモン(マリルリトリトドンミロカロススイクン等)+ウルガモスの並びに弱い点が目に付き、択が発生してしまったり相手の構成次第で不利気味に考えてしましたが、実際に回してみてそこにライチュウやレパルダス等が絡んできて相手にきっちりプレイされると詰み相性だということに気づきました。
また、このルールで個人的に最強だと思っているメガゲンガーに対しても不利を強いられることが多く、メガゲンガー軸には上記の苦手ポケモンであるレパルダスマリルリウルガモスあたりが自然に入っていくためこの系統のパーティが数を増やすことになれば非常に厳しいことになりそうです。(記事の最初に書いた詰み相性の話です)
  

特殊なギミックはありませんが6匹それぞれが役割に沿った強い構成で採用できており、選出立ち回りを間違えなければ相応の結果が得られる非常に強いパーティになったと思いますが見切りを付けて今後メガゲンガー軸を考えようと思います。
    
  
以下個別考察

  
f:id:rozurex:20140126002048p:image
ガルーラガルーラナイト
陽気AS
猫だまし すてみタックル けたぐり ふいうち

  
備考
ガルーラ以外の3匹が動きやすい場を作るような立ち回りを意識した結果、けっきょくと言うべきかこの配分と技構成に辿り着いた。
他のメガシンカと違ってガルーラのための取り巻きという形ではなく3匹のためのガルーラという立ち位置になりやすいことがこのポケモンの強みですね
  
  
f:id:rozurex:20131114231139p:image
・サザンドラ@拘り眼鏡
181-*-116-177-111-147
控えめ H108 B44 C124 D4 S228
流星群 悪の波動 火炎放射 大地の力


  
備考
ウルガモス、アギルダー、スピアー、ペンドラー等速い虫を除けば
クレセリアの苦手なポケモンに対して軒並み強いうえに、不意打ちを半減できる点でランドロスとの兼ね合いも悪くない
攻撃範囲は若干変化するがガルーラに似たような広範囲にわたる潰しの役割を遂行できる
  
配分はパーティ全体で若干重めなギャラドスを上から叩けるようにして、遂行対象であるH振りメガクチートを放射or大地で確1のところまでCを振りました。
個人的なサザンドラ観ですが、よく見るガルーラのけたぐり耐えまで耐久を振ったサザンドラは遂行対象であるヒードランにどうしても抜かれてしまうためあまり強いポケモンに見えないのですが実際どうなのでしょうか?(ガルーラの捨て身耐えのリザとかサーナイトあたりも基本最速でいいとおもっているのですがどうなんですかね?)
  
  
f:id:rozurex:20140101032337p:image
クレセリアゴツゴツメット
225-*-177-107-151-107
図太い H236 B164 C92 D4 S12
冷凍ビーム 電磁波 どくどく 月の光

  
備考
ゴツメ+冷凍ビームでH175のランドロス確定
冷凍ビームでモロバレル高乱3(98.39%)
シングルクレセリアテンプレ(だと思っている)構成
冷凍ビーム電磁波再生の3つで完成形に近い技構成なので、どくどくの部分はトリルやスキスワやサイキネやめざ地など選択肢に入ってくる技は豊富、この中で最も刺さる範囲が広いどくどくを採用(レート基準の30分ルールでは強いが公式大会のような短い時間のルールならどくどく非推奨)
ランドロスのとんぼ返りから繰り出すクッション、電磁波によるS操作、毒ゴツメによる削りや高耐久崩し、冷凍ビームでガブランドボルトあたりの削りをこなすパーティの潤滑油
現状この型のクレセリアと組ませたときのスカーフランドロスが最も強いスカーフランドロスだと思っています。
  
  
f:id:rozurex:20131207155556p:image
・バシャーモ@命の珠
陽気AS
馬鹿力 フレアドライブ 岩雪崩 守る

  
備考
広範囲潰しポケモンその3
器用に動けてリザードンやガルーラ等を上から処理できる希少なポケモン
サザンドラ同様不意打ち半減も偉い
不利状況でもクレセリアが荒らした場から雪崩で覆せる点、クレセリアが苦手とするポケモンに強い点を評価して採用
相手の選出を大きく捻じ曲げるため、選出画面に置いておくだけでも強いポケモン
意地っ張りランドの上を取れる、2加速で臆病スカーフゲッコウガを抜ける、ミラーに強い、火力で困ったことが特に無い等の理由で陽気
  
  
f:id:rozurex:20131228203137p:image
ランドロス@拘りスカーフ
陽気AS
地震 岩雪崩 岩石封じ とんぼ返り

  
備考
クレセに次ぐ構築の軸
基本的に地震か蜻蛉を選択している(選択できるようにパーティを組んだ)
バシャーモと同様クレセリアが荒らした場で強い雪崩を採用、残り1枠にワイガ持ちの隣にいるアローやリザに対してきちんと役割を遂行できる岩石封じを採用
耐久リザを落としきることができ、キザンを繰り出されたときに負けん気を発動させないストーンエッジの方が強い気もします
  
  
f:id:rozurex:20140215032013p:image
ギルガルド@たべのこし
控えめHC
シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

  
備考
一貫しているフェアリー技やガルーラに対して繰り出せて、相手のギルガルドに隙を見せないポケモンとしてギルガルドを採用
ワイドガードによるサポートではなく、自身を最も勝ち筋に繋げやすいみがシールド型にして、仮想敵のフェアリー(主にボイス使い)とギルガルドに対する遂行技としてラスターカノンとシャドーボールを採用
クレセリアと弱点や苦手なポケモンが被りますが、クレセの異常撒き+ガルドのみがシールドでキザン程度ならゴリ押せる(キザンの隣次第ですが)
  
  
以上です

2015-01-17

サンダークチート2

f:id:rozurex:20150117182142p:image
  

名前持ち物技1技2技3技4備考
サンダーオボンのみ10万ボルトめざ氷羽休め電磁波
クチートナイト冷凍パンチアイアンヘッドふいうち守る威嚇
サザンドラこだわりメガネ流星群悪の波動火炎放射ラスターカノン
マリルリ突撃チョッキ滝登りアクアジェットじゃれつくはたき落とす力持ち
エルフーン気合の襷アンコール挑発悩みの種袋叩きいたずら心
テラキオンラムのみインファイト岩雪崩ファストガード守る正義の心

  
  
以前書いた構築を少々弄ったものサンダークチート - 釣りは性欲の延長である。
この構築を使用しているときのダブルのレートは1900弱〜2000強を彷徨う程度で、多分ですが今シーズン使ったものの中では一番安定感があった構築
無理矢理エルフテラキの要素を詰め込むのは無理があったように感じますが置物としては優秀でした
PGLで調べてみたところ、クチートの冷凍パンチ採用率が1.4%で少し悲しい
  
以下個別考察(4匹は前記事コピペ)

サンダー@オボン
10万ボルト めざ氷 羽休め 電磁波
  
197-*-125-145-129-125
図太いH252 B72 D148 S36

  
控えめサザンの眼鏡流星耐え
穏やか個体でも可能な実数値
  
電磁波によるS操作と自身の詰ませ性能やガルドに対しての後出し性能を重視して採用
  
  
クチート@ナイト
アイアンヘッド 冷凍パンチ ふいうち 守る
  
147-134-107-*-78-92
147-156-147-*-118-92
意地H172 A132 B12 D20 S172


意地ランドのダブルダメ地震耐え
無振りボルトの10万2耐え
4振り70族抜き
  
明確なニンフィアのSが定まっていないためここまでSを振っている
オーバーキル気味なAよりも耐久とSが欲しい試合が多いためこの配分
  
ガルーラニンフィアランド3匹同時に刺さる希少なポケモン
メイン技は威嚇込みでもニンフィアに対して確実に遂行できるアイアンヘッドを採用
ダブルに多く存在する拘りランドですが、地震を撃てない並びが多く雪崩で甘えることがほとんどであるためクチートにはランドに対する速やかな遂行が求められると判断し、じゃれつくやはたき落とすではなく冷凍パンチを採用
単体性能のみで見た攻撃範囲は狭くなるものの、横のポケモンの行動回数が増えるため並び単位で突破できるポケモンは多くなった
  
  
サザンドラ@こだわりメガネ
流星群 悪の波動 火炎放射 ラスターカノン
  
181-*-117-176-111-147
控えめH108 B52 C116 D4 S228

  
陽気メガガルーラの捨て身耐え
マンムーを抜きたかったのでついでにギャラドス抜き
若干C不足で赤ゲージ残しで倒しきれない相手が多かったので一考の余地あり
  
  
マリルリ@突撃チョッキ
滝登り アクアジェット じゃれつく はたき落とす
  
205-110-104-*-101-71

意地H236 A236 B28 D4 S4
  
陽気メガガルーラの捨て身耐え
メレシーラッキーに対しての処理ルートになり得るアクアジェットが自然に入ってきて雑に扱ってもよいポケモンということで採用
こいつの配分も一考の余地あり
  
  
エルフーン@気合の襷
アンコール 挑発 悩みの種 袋叩き
  
167-*-106-*-95-184
臆病H252 B4 S252

  
悩みの種はガルーラ、スキン系の特性、力持ち系の特性、テクニシャン、呼び水、避雷針等採用されやすい強力な特性持ちを大幅に弱体化させられる点を評価して採用
特に構築全体で重くなり勝ちなフェアリータイプのポケモンはフェアリースキンや力持ち等特性に依存した強さのものが多いため選択する機会は多かった
  
  
テラキオン@ラムのみ
インファイト 岩雪崩 ファストガード 守る
  
167-181-110-*-110-176
陽気H4 A252 S252

  
拘らずにリザードンより速く上から叩くことができる、岩雪崩に強い、ガルーラキザンドラン等の若干めんどくさい中速ポケモンを縛れる駒として採用
地震を撃てない並びで思考停止スカーフランドロスを採用しているプレイヤーを戒めるための採用でしたが雪崩で何度か突破されているクソポケモン

2015-01-10

ラグラージ入り雨パ

f:id:rozurex:20150110175959p:image

名前持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノこだわりスカーフハイドロポンプ波乗り冷凍ビーム気合球あめふらし
キングドラこだわりメガネハイドロポンプ波乗り流星群竜の波動すいすい
ラグラージナイトたきのぼり冷凍パンチ地震馬鹿力湿り気
バシャーモナイト飛び膝蹴りフレアドライブかみなりパンチ守る加速
サンダーオボンのみ10万ボルト熱風電磁波羽休め
ナットレイゴツゴツメットアイアンヘッドパワーウィップはたき落とす電磁波

  
・雑感
グドラの火力低下に伴い波乗りを選択できる場面が減ったため、技外しによる負けが第5世代の雨よりも増えた印象
とはいえ気分が晴れるような超火力は健在で無視はできないコンセプト
  
脱出ニョロトノを採用しなかった理由としてラグラージのメガシンカタイミングが初手に限定されやすい点が気になったため
そもそもラグラージに関しては上から一撃で倒していくというようなグドラの強さが無いため、ニョロラグ選出をしたときにグドラを選出しなければ全く強い要素がないと判断
ラグラージの代わりにライボルトあたりを採用するのであれば脱出が強いと感じる
  
控えめすいすいグドラが舞ったメガマンダを抜けないのとスカーフニョロトノがメガミミロップを抜けないうえに猫だましで雨ターンをコントロールされるのが弱い
クチートに剣舞ふいうちで縛られるのも弱い
  
総括するとあんまり強くない
  
以下個別考察

ニョロトノ@スカーフ
ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 気合球
臆病CS

  
ニョロトノ自体は終始強かった、ドロポン採用理由は襷とメガじゃないゲンガーを行動させずに倒せたりグドラに波乗りを選択させられる場面が増えたりといった理由
気合球はナットレイガルーラを馬鹿力無しで処理できるところまで削れるなど
  
  
・キングドラ@眼鏡
ハイドロポンプ 波乗り 流星群 竜の波動
臆病CS

  
臆病にしないとマンダの竜舞に後出しできない、ただそれをやるとぎりぎり耐えられる場面が頻発するのがほんとうに弱い
竜の波動を採用しなかったのが原因でサザンドラに流星を3回ほど外して負けているので一度も使わなかった寝言を解雇
  
  
・ラグラージ@ナイト
滝登り 地震 冷凍パンチ 馬鹿力
意地っ張りAS

  
今回はASで使用してみましたが、剣舞ふいうちやニンフィアの眼鏡ハイパーボイス耐えまで振っても雨でメガジュカイン抜き、雨無しで意地っ張りマリルリ抜き等の調整が可能
守るは雨ターンの関係上そこまで強く感じなかったのとステロが強い場面もほとんど無かったため4ウエポン
  
馬鹿力は無振りメガガルーラに対して中乱数程度、サザンドラの処理速度も変わる
  
  
・バシャーモ@ナイト
フレアドライブ 飛び膝蹴り かみなりパンチ 守る
意地っ張りAS

  
珠ではなくマリルリのアクジェ圏内に入りにくいナイトで採用、ラグラージと同時選出したい場面も無かった
  
  
・サンダー@オボンのみ
10万ボルト 熱風 電磁波 羽休め
191-*-133-145-128-125
図太いH204 B128 D140 S36

  
ゲッコウガの珠冷凍ビーム耐え個体
ナットレイに対して遂行するための熱風
  
  
ナットレイゴツゴツメット
アイアンヘッド パワーウィップ はたき落とす 電磁波
181-115-158-*-177-41
慎重H252 A4 B52 D196 S4

  
ナットレイに投げるナットレイ
ニョロトノ等がガルーラと対面した時に投げることも多い
ゲッコウガのめざ炎乱数1つ切り耐え
なかなか強かった