Hatena::ブログ(Diary)

お前の血は何色だ!! 4 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-09-29 selenium ide のclickバグの再現方法と対策

おまけ selenium ide のデバッグ方法

デバッグログ

参考:http://wiki.openqa.org/display/SIDE/Building+Selenium+IDE

デバッガーでアタッチする方法とかはよくわからなかったので(そもそも存在しない?)、みんな大好き printf デバッグです。

まずログを出すのに、こんな感じで3つの値を設定します。

1.

URL に about:config と入力する

2.

以下の3つのキーを設定。(キーがなければ新規作成してください)

javascript.options.showInConsole = true (boolean)

nglayout.debug.disable_xul_cache = true (boolean)

extensions.selenium-ide.internalLogThreshold = DEBUG(string)

3.

そんで、firefox再起動すれば、firefoxのツール→エラーコンソールからログが見れます。

f:id:rti7743:20090929235731p:image

4.

出力どばどはでちゃうのー

f:id:rti7743:20090929235726p:image

5.

デバッグに飽きたら、デバッグメッセージを消すため↓設定しておくといいと思います。

nglayout.debug.disable_xul_cache = false (boolean)

リセット extensions.selenium-ide.internalLogThreshold


jarの書き換え方法

1.

jarを持ってきます。

この長いディレクトリselenium-ide.jar があります。

C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\[乱数].default\extensions\{a6fd85ed-e919-4a43-a5af-8da18bda539f}\chrome

2.

解凍します

jarとかよくわからないんだけど、要するにzipファイルなので、拡張子zipリネームして、解凍します。

f:id:rti7743:20090929235830p:image

3.

目的のファイルを書き換えます。

4.

再圧縮するときは、この位置で圧縮します。

トップのディレクトリから圧縮すると動いてくれません。けち。

f:id:rti7743:20090929235825p:image

5.

元のファイルをバックアップを取って置き換えます。

置き換えるときfirefoxが動作していると書き換えられないので注意。

6.

firefoxを起動して挙動を確認します。

happy hacking!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証