Hatena::ブログ(Diary)

お前の血は何色だ!! 4 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-11-03

上場しそうなベンチャーの見つけ方

経験から、上場したベンチャーを見ていると、上場しそうな会社にある特徴があるような気がしたので書いてみるテスト

なお、個人的な意見なので、コレを参考にしていかなる不利益をこうむっても責任を取りません。すべて自己責任でお願いします。


従業員持株会があること。

従業員持株会がないのに上場したベンチャーってあるんだろうかってぐらいあるのが従業員持株会。

上場企業の大半が従業員持株会を導入。

逆に非上場の場合の導入率は限りなく低いらしいよ。

http://www.jsda.or.jp/html/houkokusyo/mochikabu.html

ちなみに、従業員持株会は、ストックオプションとは別ね。

ストックオプションなんて上場しないと絵に描いた餅だしね。

それに、従業員持株会があるってことは、それなりに証券会社とかとお付き合いをしている(多分)わけだから、わりと本気で上場を目指していると思ってもいいんぢゃないかと思う。

上場の会社で持株会の導入が低いのは、持株会の維持にも労力がかかるし、本業がちゃんと儲かって会社が回り始めていないと、それどころではないんだろうなと思う。

または、同族でそもそも上場を目指していない、株は親族でのみ保有しているようなケースとか。そーゆーところは、親族以外の従業員に株をもたれるの嫌いそうだしね。


大企業投資ベンチャー株主に入っていること(それでいて独立系)

日本の投資ベンチャーって銀行よりでお堅いところが多いみたい。(ジャフコさんとかは特にその傾向が強い。 スーパーの方じゃないよ。)

赤字のベンチャー企業に出資してくれるなんてまれで、たいていは黒字になったらまたおいでwww って感じ。

いやいや、金がないから頼っているんだろうって感じで、向こうとしては赤字の企業なんかに出資できるかボケェって感じなんだろう。

逆に考えると、投資ベンチャー大企業(他の上場企業)の資本が入っているってことは、彼らから一定の評価を得ているわけだから、それなりにちゃんとしているところと見ることができるだろう。

投資ベンチャー株主に入っていることは、投資ベンチャーとしては株式を売り抜けて設けなければいけないので、なんとしても上場、それが無理ならどっかに売却を目指すはずだ。

そして、どっかに捨て値で売却されないためにも次の本業が儲かっているかが大切になる。


本業が儲かっていること(エロ以外)

赤字の企業は、上場したくてもできないので本業が儲かっていることが絶対に必要になる。

本業が儲からなければ、出資している投資ベンチャーにより、どっかの会社に捨て値で売却されることもありうるだろうから要注意だ。

それ以前に、そもそも倒産してもらったら困るしねw

あと、アダルトなものの売り上げが多いと上場できないので、どんなに儲かっていてもダメです。

少しでもアダルトをやっていたらダメとかではなく、本業以外やアダルトなものの利益だったか売り上げの割合で決まったような気がする。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4610880.html

それに、アダルトを解禁してしまうと、日本の上場企業の大半がアダルトになりそうな気がするよねwww

やっぱり、もうかるんぢゃね?あの業界。もちろん零細系のところはきつそうだけど。


まとめ。

俺が思う上場しそうなベンチャーの特徴を書きました。

ただの個人的体験と観察から共通項を書きました。

従業員持会がある、大企業の資本や投資ベンチャー株主(なのに独列系)、本業が儲かっている(エロ以外)の3つがそれっていれば多分上場するんではないんでしょうか。。。

もし、3つがそろっていたけどダメだったとか、コレがなかったけど成功したとか、他にも見るべきところがある、お前は全然わかっていないってところがあったら教えてください。勉強します。

また、最初にも書きましたが、あくまでも俺がそう思ったというだけなので、これを元にいかなる不利益をこうむっても責任は取らないので、自己責任でお願いします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rti7743/20091103/1257213871