Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/01/30 (Tue) ミロさん

プレーリードッグのミロさんのお葬式でした。昨日はお通夜にして今日ムクさんの隣に土葬しました。ムクさんは2005年の12/29に亡くなりましたので、あれから約一年後となりました。

ミロさんは99年の6月にやってきましたので、7歳と半分でした。

ミロさんは私が始めて自主的に飼った生き物です。あるときペット屋さんでプレーリードッグに一目ぼれし、生活が落ち着いて自分的に飼える状況が整ったら飼おうと思っていました。それから数年後にペット屋さんでプレを選ぶときに目が合ったのがミロさんでした。

ミロさんは大人しいタイプだったと思います。私が家に帰りミロさんと呼びかけるとキューンと鳴き声をあげて返事をしてくれ、抱っこしてあげるとチュッチュツと甘噛みをしてくれて腕の中や膝の上で目を閉じて眠ってしまいます。甘えん坊で本当に本当に愛くるしい子でした。

最期のときは布に包んで、名前を呼びかけながらミロさんの掌を握ったり体をなでてあげたりしました。私の声が届いていただろうか、私の手の感触が伝わっていただろうか。

帰ってもかさかさという生き物の気配がなく、聞きなれた鳴き声の返ってこない家は、とても寒々しくさびしかった。もう私の部屋には私しかいません。

見ていると悲しくなって気持ちが遠くなっていく気がするので、ペット用品をすべて処分しようかと思っています。

[]マイルスとエリカのアルバム、この春リリース予定。 マイルスとエリカのアルバム、この春リリース予定。を含むブックマーク マイルスとエリカのアルバム、この春リリース予定。のブックマークコメント

オフィシャルサイトによると、ワンダー・スタッフのマイルス・ハントと、フィドル奏者エリカの2人によるアルバムがこの春リリースされる模様で、ツアーも予定されている。

マイルスによると、アルバムは1999にリリースされた自身のソロアルバムHairy on the Insideのような感じで、今年の後半から手がける予定のWonder Stuffの音楽とは対照的でなものになるのだとか。 

kotohogi_kkotohogi_k 2007/02/01 13:33 ミロさん、”虹の橋”のような暖かいところにきっと行けただろうと思います。私も昔、飼い猫を亡くしたことがあるので、いつも家に帰ればそこにいた存在を急に失った悲しみを知っています。
rubyhorseさんが、ゆっくり、落ち着けるように願っています。

rubyhorserubyhorse 2007/02/01 14:27 ことほぎさんの暖かいお言葉に、また泣けてきました(/_;)命は一つ、かけがえのないものだと改めて感じています。出かけているときはいいのですが、家に帰るとしんみりします…。いままで部屋にずっといたけど、虹のある草原を駆け回ったり土を掘ってくれたらいいなと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rubyhorse/20070130
Connection: close