Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/09/07 (Mon) マイルスさんからお返事着いた♪

[]来日記念特別企画!ワンダー・スタッフ マイルス・ハント 日本のファンだけへのQ&A 来日記念特別企画!ワンダー・スタッフ マイルス・ハント 日本のファンだけへのQ&Aを含むブックマーク 来日記念特別企画!ワンダー・スタッフ マイルス・ハント 日本のファンだけへのQ&Aのブックマークコメント

当サイト・このブログ・mixiのコミュで以前募りましたバンドへの質問ですが、マイルスから返事をもらうことができました!来日準備に忙しい中、日本のファンにだけ答えてくれた貴重なインタビューです。

これでもっともっと盛り上がっていきましょう〜!!!


★9月号のThe Wonder Stuffオフィシャルインフォメーションサービスで紹介されました!★



1991の初来日の事は覚えていますか?日本や日本のファンについての印象は?

たった一回しか日本は行った事がないけど、その時の事はとても覚えてるよ。僕達は事前に二週間くらいオーストラリアにツアーに行ってて、イギリスに戻る前にいくつかライブをやったんだ。オーストラリアの前はアメリカとカナダに行ったよ。えっと、何か言いたかったかと言うと、日本に着く迄にもの凄く疲れていたって言う事。

川崎と大阪のどこかで場所は思い出せないけど、三日間プレイしたよ。オーディエンスのみんながとにかく素晴らしかったよ。とても熱狂的だったね。残念ながら俺達はベストでは無かったけどね。川崎の2日目のショウが終わった後、僕たちは大きな喧嘩をしてね。その後、僕達は解散を決めたんだ。何とか3年位は修復して、続行するように頑張ったけどね。


今回来日を決意したのはなぜですか?

Vinyl Junkieのボスが初めに連絡をくれて、彼らは僕たちの「The Eight Legged Groove Machine」再レコーディングバージョンのアルバムのリリースに興味を持ってくれて。彼らのオファーは熱心で、親切だったからすぐに一緒に仕事をしたいと思ったんだ。その流れで東京でライヴをする事になったんだ。1991年以来ずっと日本でライヴをやってないから、可能な限りライヴをやるのは良い事だよ。今年の6月に20年振りにグラストンベリーフェスティバルでライヴをやったんだ。今年の12月には僕たちの2ndアルバム「HUP」リリース20周年記念ライヴをイギリスでやるよ。だから日本に久しぶりに戻ってライヴをやるという事は僕たちの活動の精神にとても上手く一致していると思うよ。


20th記念版の日本版ジャケットを見てどう思いましたか?

初めて彼等から日本でのアルバムリリースの話を持ちかけられた時、とても嬉しかった。日本に行ってからこれだけの長い時間が経っているのに、まだ僕達の音楽を熱心に聴いてるなんて本当に光栄だよ。


「Suspended By Stars」に続く、現メンバーによるニュー・アルバムの予定は?

僕たちは次の18ヶ月間の間にはいつか別のオリジナルアルバムをレコーディングしたいと思ってるよ。ここ最近はバイオリンのERICAと一緒に曲を書いたりレコーディングして、過去2年間位で2枚のアルバムをレコーディングしたけどね。いくつかの新しいアイディアを取り入れた、ギターのMALCと作った新しいワンダースタッフのアルバムができれば最高だね。僕は、彼がデモを秘かに作り続けてると信じてるよ(笑)!


他のアルバムもチャンスがあれば再レコーディングしたいと思いますか?

僕たちは今年の夏に"HUP"を再レコーディングしてるよ。楽しみだよ。

その後は。。。どうかな?


初めて買ったレコードは?

覚えてないな。子供の頃は「T・レックス」の「タンクス」を大事にしてたけど、あれは叔父からのプレゼントだったからなー。自分自身で買ったアルバムは「シャム69」の「テル・アス・ザ・トゥルース」と「レジロス」のファーストアルバムだったよ。


最近気にいっているバンド、最近聞いているCD3枚

アイルランドシンガーソングライター「Damien Dempsey」は好きだよ。それからベルギーの「dEUS」も。彼等の最新のアルバムは素晴らしかったよ。正直言ってUKではここ数年良い音楽に出会えてないんだ。でもエリカと僕がアコースティックショウをした時に新しいアーティストを見つけたよ「Timothy Parkes」「Dirty Ray」「Rob Dunsford」は素晴らしいね。聴くに値する音楽だよ。僕は今年アコースティックのコンピレーションアルバムをプロデュースしたんだ。彼等はそれに収録されてるよ。


ライブで演奏していていちばん気持ちがいい曲は?その理由も

僕は不快に思う曲は演奏しないよ。僕が演奏する曲は全て好きな曲だよ。


人生最高の音楽体験は何ですか?

今年のグラストンベリー・フェスティバルは遥かに自分の期待を越えて最高だったよ。でも実際には新しい曲を試して、どのように展開するかを見る事が、おそらく僕のベストな音楽的経験だと思うよ。


日本のファンへメッセージをお願いします。

君たちみんなが僕たちのショウに来る時間を見つけて来てくれる事を本当に楽しみにしてるよ。僕たちWonder Stuffのメンバーはみんな、日本に行くのを本当に光栄だと思ってるんだ。みんなと一緒の時間を共に過ごしたいね!