Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/09/10 (Thu) THE WONDER STUFF RIQUID ROOM TOKYO 2009

rubyhorse2009-09-10

[]ワンダー・スタッフ リキッドルーム ワンダー・スタッフ リキッドルームを含むブックマーク ワンダー・スタッフ リキッドルームのブックマークコメント

  • Red Berry Joy Town
  • No, For The 13th Time
  • It's Yer Money I'm After, Baby
  • Give, Give, Give Me More, More, More
  • Like A Merry Go Round
  • The Animals and Me
  • Rue The Day
  • Some Sad Someone
  • Mother and I
  • Grin
  • A Wish Away
  • Ruby Horse
  • Unbearable
  • Poison
  • On The Ropes
  • Caught In My Shadow
  • Golden Green
  • Don't Let Me Down Gently
  • A Song Without An End
  • Mission Drive
  • Circle Square
  • Size Of A Cow
  • Ten Trenches Deep
  • Welcome To The Cheap Seats
  • Radio Ass kiss

始まる前は平日ということもあり、だ、大丈夫か・・・とやや不安になったものの、始まるころにはほとんど会場は人でいっぱいで、700-800人くらいはいたんではないでしょうか。

開演前から拍手と歓声が絶え間なくあがり早くもアンコールを待つかのような熱気で、みんな大好きCaught In My Shadowあたりで最高潮に大波が押し寄せてきたかのような大興奮。ファンにお馴染の人気の曲の連続に、終始大合唱となりました。

RadioAssKissで終わったあたり、本当に次のthe wonder stuff hupツアーでの再来日を予感させました。

ライブ後は、グッズを買った人はメンバーとサイン会があり、100人以上のファンが並びました。

写真はサインを入れてもらったマイルスのアコースイティックコンピレーションアルバムSHEREDと、ドラムのAndresがくれた折れたドラムスティック。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rubyhorse/20090910
Connection: close