Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/10/06 (Tue) VINYL JUNKIE TV#6 ワンダー・スタッフ特集

[]VINYL JUNKIE TV#6 ワンダー・スタッフ VINYL JUNKIE TV#6 ワンダー・スタッフを含むブックマーク VINYL JUNKIE TV#6 ワンダー・スタッフのブックマークコメント

9/10リキッドルームでのthe wonder stuffのライブ映像とマイルス・ハントのライブ直後インタビュー。

  • Give, Give, Give Me More, More, More
  • A Wish Away
  • The Animals and Me
  • Caught In My Shadow
  • Size Of A Cow

マイルスのインタビューのだいたいの内容:

オーディエンスが素晴らしく、たくさん観に来てくれて熱狂的で、史上最高!

ファーストアルバムの再レコーディングはベースのマーク発案。全く完全なコピーというよりラジオセッションのような感じで。古いのをやることでまた再発見があっておもしろい。でも、当時から越えられない曲も。当時は若かったから!今も若いけど!

HUPもレコーディングし、イギリスでツアーするので、ぜひ日本にもまた来たい。

現メンバーでのニューアルバムは出す予定。でもマルク次第。自分が作る曲よりも、ファンがよろこぶような曲はマルクが作っている曲だから。

日本のファンにメッセージ。17〜18年も待ってくれてありがとう。来日は最高の経験になった!東京アメージング!オーディエンスも最高!


といった内容が、17分にも渡り特集されました。マイルスのインタビューでは、とにかく日本のファンの歓迎と予想以上の熱狂ぶりに驚き喜んでくれているのが分かって、本当にうれしいです。


サイン入りTシャツプレゼントもやってたらしいんだけど、もう終わってた(泣)

番組は渋谷のHUBで収録してるらしんだけど、そこでワンダー・スタッフのお友達と飲んだことあって、思い出深い〜。


ヴィニール・ジャンキーさん、本当にありがとうございます!

HUPもよろしくお願いします!!!!


ぜひぜひまた来日してくださーーーーい!!!

あ、吹き出しは私が取って付けました^^;。日本語で「どうも、ありがと」言ってくれて、それがとってもキュートだったので思わず^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rubyhorse/20091006