Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011/12/13 (Tue) マルク・トゥリース、バンドを去る

[]マルク・トゥリース、バンドを去ることに マルク・トゥリース、バンドを去ることにを含むブックマーク マルク・トゥリース、バンドを去ることにのブックマークコメント

ワンダー・スタッフ結成からのオリジナルメンバー、ギタリストのマルク・トゥリースがワンダー・スタッフを去ることが発表された。

今年10月の何本ものライブを通し、バンドのこれからの方向性に関して意見が対立し、バンドを脱退することを決心したようだ。

しかしながら、残ったメンバー、マイルス、エリカ、マーク、ファズ(PWEI)は12月15日・16日のNLE20周年ライブ開催を固持しているため、予定通りライブは行う。これらのライブでは、マルクの替わりとしてジーザス・ジョーンズのギタリスト、Jerry de Borgがギターを演奏する予定となっている。

今回のマルク脱退の件に関して、バンドのボーカル、ギター、メインソングライターのマイルス・ハントは「確かにマルクが僕らから離れてしまうことは残念だよ。だけど、バンドが築いてきた評判と一連の作品の方がメンバー一個人よりも遙かに重要なことだ、僕らのヒストリーが常に示してきたようにね。」と述べている。


※訳を一部変更しました。いまいちな訳ですみません。

ヒロヒロ 2011/12/14 13:42 こんにちは〜。

マルクの脱退はマジですか!?
NLE20周年記念ライブを前にして、マルクのギターとコーラスが聴けないのはとても残念です。

マイルスのコメントは、メンバーが誰であるかよりも楽曲とライブが大切、ということなのでしょうか?

とにかく、マイルスと残りのメンバーで活動を続けてくれることを願うばかりです。

rubyhorserubyhorse 2011/12/14 19:24 私もマルクのギターとコーラス、大好きです。この件を知ったときは本当に唖然としました。
ご指摘のマイルスのコメント、実はいちばん訳に自信がなかったところなんですよ(^_^;)。マルクのバンドへの貢献を讃辞しているのかなと最初思ったのですが、主語がマルクじゃないので、やっぱりメンバーがどうこうじゃなくバンドそのものが素晴らしいということを言いたいのかなと思ってます…。今までもメンバー入れ替わりありましたが、永くファンに愛されているバンドだと思うので。
ワンダースタッフ、ポッピー、ジーザスジョーンズ、なんだかすごいことになってきました(^_^;)

ヒロヒロ 2011/12/15 00:54 みかサン、こんばんは。

早速のお返事ありがとうございます。

意見が対立したというこれからのバンドの方向性っていうのが気になります。

マルクが脱退してしまったということで、新作の発表は当分ないんでしょうかねぇ。
“SUSPENDED BY STARS”がめちゃくちゃ良かったので、新作がとても楽しみなんだけどなぁ。

でもこの出来事を受けとめて、きっといい方向へ行くようメンバー全員で頑張ってくれると思ってます。

rubyhorserubyhorse 2011/12/15 08:24 マイルスが、個人名義とワンダースタッフ名義のアルバムの違いは、マルクがいるかいないか、とどこかで言っていたと思うので、確かにワンダースタッフとしての新作は心配なところです。心配ばかりしてもしょうがないので、続いていく彼らの活動をこれからも見守りたいと思います。しかし残念〜(;_;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rubyhorse/20111213
Connection: close