Hatena::ブログ(Diary)

A DIARY WITHOUT AN END(跡地) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007/12/12 (Wed) 教えないでくださいね★

[]知らないでいるという自分だけの楽しみ 知らないでいるという自分だけの楽しみ - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) を含むブックマーク 知らないでいるという自分だけの楽しみ - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) のブックマークコメント

日々の生活のお供に聞いてるface to aceのニューアルバムNOSTALGIA、その曲の数々をあたかも風景の一部のように何気ない状態で聞いていることも多いのだけど、その中で1点、いつも耳に留まって気になっている箇所がある。

それは、このアルバムの中でおそらく最もライブで大盛り上がりしそうな曲、流星雨続編みたいな「spell on me」、その歌詞で数回出てくる「イッポンビロ〜ン」である。 もうすぐいっぽんびろ〜ん。


いっぽんびろーんとは何か。


いっぽん、びろーん・・・

一本尾Long・・・

一本 be long ・・・

一本Below・・・

一本美lone・・・

一本披露・・・


いや、私の耳がおかしくて、”ろ〜ん”じゃなく”の〜”と歌っているのかもしれない。ひょっとすると”を〜”か”ウォー”とか。


もちろん歌詞カードを見れば一目瞭然、簡単に解決する。でも答えは欲しくないのだ。答えをしってしまうと、これについてあれこれ考える、不思議を抱いているという楽しみがなくなってしまうから。

2007/11/03 (Sat) Caparison SUSANOH 徹底解剖 2007楽器フェア

rubyhorse2007-11-03

[]ace(face to ace)シグネチャーモデル Caparison"SUSANOH" 徹底解剖
2007楽器フェア 共和ブース(パシフィコ横浜) ace(face to ace)シグネチャーモデル Caparison"SUSANOH" 徹底解剖2007楽器フェア 共和ブース(パシフィコ横浜) - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) を含むブックマーク ace(face to ace)シグネチャーモデル Caparison"SUSANOH" 徹底解剖2007楽器フェア 共和ブース(パシフィコ横浜) - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) のブックマークコメント

共和商会さんとは14年にもなる付き合いで、素戔嗚はまだ聖飢魔IIだった98年に話をもらい作った。あと一年しか活動しないのに新しいギターの話を持ってきた共和商会さんにますますの信頼を寄せるaceさん。

名前の由来は素戔嗚尊からで、剣で薙払う感じと、漢字で書いたときもかっこいいから。

形状は、本当にaceさんが描いたもので、ミリ単位のこだわり。アーティストによってはメーカーがデザインすることもあるが、素戔嗚は本当のaceさんデザイン。

設計の基本はレスポールで、中央に膨らみのあるアーチドトップで、ネックが一体になっているセットネック。アーチドトップだと音が複雑に反響し、いい音に。セットネックだとネックからも全体の音の振動を感じることができる。ギターが肋骨の辺りに当たってその当たる部分を削ってあるギターもあるが、削ることにより音の響きを損なうし、ステージだと痛みも感じないそう。

レスポールは未完成な楽器だけどそこに魅力があるというaceさん。

素戔嗚のコントロール(配線)はaceさんのアイデアによるものだが、ギター職人さんにとっても難しい構造。でもそのスイッチのON・OFFによりゴリゴリした音とクリーンな音の切り替えを楽に行うことができ、ボーカルやコーラスがあっても演奏に集中できるというライブ中心に考えられた配線。

その違いを実演したとき音量を上げようとしたが、隣のブースが偶然にもゼノン和尚のベースでお馴染みatelierZで「石川君にうるさかったよと言われると…」と遠慮がちなaceさんw。

アームが付いてない(?)そうですが、チョーキングでピッチがずれるのを避けるため、付いてないらしい。

ボディー横の黒い線の理由。aceさんが手首にイボイボ付けたりロンドンブーツを履いていた若かりし頃、キッスのコピーもやっていたが、ヴァンヘイレンがデビューしすごく衝撃を受けエディー・ヴァンヘイレンのギターのデザインを真似しようと思い、当時エディーはテープを貼ってその上からペイントしテープを剥がすことで模様を出していたが、aceさんはペイントとか面倒なのでそのままテープを貼った。正面から見るといい感じだったが、テープの端をサイドで止めるとカッコ悪いので、サイドにラインのように黒のテープを貼った。これが始まりで、今でもそのデザインを残している。テープ貼ってるだけなのに珍しい構造と思われたり、かつて(アリアプロIIのとき?)は名古屋であんぱんギターとあだ名されていたこともある。

aceさんのギターといえばアンジェラスだが、海外からの注文もあり結構人気があるとか。ボディーを白にして欲しいという人もいたが、共和商会さん的に断ってるらしい。

ニューアルバムのレコーディングがなんと昨日終わったそうで、自身でもすごい作品になったらしく、放送局に持っていったらその放送局の人にこれはすごいと絶賛されたそう。明日から東北ツアーでエンリケさんのバンドとだそうです。

最後にギター選びについて、最初の直感も大事にした方がよい、いくら性能のよいギターでもデザインがきにいらなければ気分が入らないし、ランクが下でも気に入って弾き込んでいけば楽しい音になって出てくると思います、そのギター選びの選択肢にaceさんシグネチャーモデルが入ってくれればうれしい、というような話でした。

一時間弱でしたがなんだか勉強になるひとときでした。



ここでお詫び!aceさん1日店員のエントリの写真は素戔嗚ではなくアンジェラスでした、すみません。今日の写真が本日実演の素戔嗚です。

2007/05/19 (Sat) ACEさん一日店員@Led House

[]face to aceのACEさん1日店員に会いに行ってきました! face to aceのACEさん1日店員に会いに行ってきました! - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) を含むブックマーク face to aceのACEさん1日店員に会いに行ってきました! - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) のブックマークコメント

LedHouseさんのmap見たら茅ヶ崎から簡単に歩いていけそうな気がして、歩くこと歩くこと1時間くらいはかかった気がする^^;。帰りはバスで5分もかからなかったようなーー。

さてさてお店に着くと私達に気付いたAceさんがわざわざ店のドアのところまでやってきてくれて、出迎えてくれました〜!!!なんて感激&恐縮!!エースさん、ジーンズに黒いエプロン姿です〜!!!ほんとにショップの店員さんっぽい!!!ギターピックも手渡ししてくれました!!!

店内は、いわゆるショップというよりスタジオっぽいかな?8畳くらいのところの壁の両側にウン十万もするビンテージギターが並んでいて、そこから仕切られた部屋の奥には機材や道具っぽいものがあってギター工房という感じ。

私がいたときは人が20人近くいたでしょうか。ギター弾く人がいたり、ギターについてaceさんに質問したり和やかな雰囲気。ACEさんが子供用の小さいギターを調整がてらさらさらっと弾いてみせてくれたり。私は1時間くらいいましたが、弦が数セット売れたみたいです^^;。CDとかグッズも売られていて、サインを入れてもらえたみたい。

店長さんに直接伺ったところ、Aceさんとは聖飢魔IIより以前のジャップスギャップスのときからのお知り合いなんだそうです。あとLinkin Parkのことは知らなかったみたいで勢いで写真を撮ったっぽい^^;

49年もののアコギを手にしたAceさん、なんとSONGS MAKE MY DAYのwonderful lifeをさらりと弾き語りしてくれました。なんて哀愁漂う歌声〜。アコギ一本てのがいいですよね!いいもの聞かせていただきました!

あと、新事務所2-faceの坂本さんと井上さんという方ともちょこっとお話させていただきました。気さくなお兄さん方でした。坂本さんにやまちゃんねるの再放送をいつでも見られるようにしてほしいと要望したら、僕は上に物申す立場に無いんで〜とか言われちゃいましたよw。

ほんとに貴重な時間をすごすことができました、とてもドキドキ&楽しかったです。


ギターいっぱい!!!

記念のギターピック

プライスレス!

ACEさん シグネチャーモデル「素戔嗚」"SUSANOH (スサノオ)" !!!キャパリソンのAngelus-ACEにROLANDのギターシンセ機能をつけたものらしい。

追記!すみませんアンジェラスでした。スサノオはこちらのレポにあります。m(__)m

「ace(face to ace)シグネチャーモデル Caparison”SUSANOH” 徹底解剖2007楽器フェア 共和ブース(パシフィコ横浜)」

http://d.hatena.ne.jp/rubyhorse/20071103#p1



よく見るとACEって入ってる。


お疲れ様でした!

http://blog.livedoor.jp/haniponi/archives/50650899.html

SpicaSpica 2007/06/03 20:58 わ〜。行って来たんだね。
御本人から直接ギターについて語って戴けたりなんて羨ましい(^^*)スサノオは綺麗な赤ですね。基盤のようなデザインに
さりげなくACEって入ってるところもさすがエースさん。
最近はなかなかライヴに行けないんだけど、このギターの音は聞いてみたいです。

rubyhorserubyhorse 2007/06/04 01:08 直接ACEさんと話そうと思えばいっくらでもチャンスはあるのですが、真横にいても、緊張というか恐れ多くて、結局話せず仕舞いだった自分です^^;。なので、他の人がしゃべっているのをなんとなく横から小耳に挟んでいたという感じで。
スサノオ、とっても素敵でしたよ〜!多分昨日か一昨日くらいに六本木であったライブで音的には初お披露目になったと思います。私もどんなサウンドなのか聞いてみたいです!

2007/03/14 (Wed) face to ace”Peace Bell”@新宿MARZ

[]face to ace"Peace Bell"@新宿MARZ face to ace"Peace Bell"@新宿MARZ  - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) を含むブックマーク face to ace"Peace Bell"@新宿MARZ  - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) のブックマークコメント


・ MISSING WORD
・ オルフェウスの朝


ギター片手に「3月14日ということで1曲聞いてください・・・」と言うと

「I'm dreaming of a White(音が下がり)DAY」

それなんてホワイトクリスマス〜〜w!ホワイトデーということでの替え歌らしいw。DAYの部分の絶妙な音の下がり具合に海月さん「それは音楽理論で言うと何ですか?」とか聞くと、ACEさん「シャープドサブドミナント(?)」さすが鉄人w。

(今日は2人きりで対バンなので)バンドメンバーで2-3時間のワンマンライブを2〜300人入れるようなところでやりたい・・・といいつつ決まっているみたいで、詳しい情報は明日か明後日にはサイトにupされるそうで楽しみです。でも「せっかくやってもお客さん少ないと大変だから、・・・魚心あれば水心と言うでしょう?」とかなんか弱気なACEさんだなーと^^;。ともかく、今年の3月は12年のうちでも最もラッキーな月で何かを始めるにはとてもいい・・・とDr.コパが言っていたそうでw、風水を気にしているっぽいAceさん。

曲も今鋭意製作中だそうで、いいものを作りたいということで、じっくり取り組んでいる様子。

次の曲のフリで東京は結局雪が降りませんでしたねぇとAceさんが言うと、ファンから明日雪が降るという声がかかり、「誰の予報?良純?それはダメだ〜」とか良純さん全否定^^;


・ 雪化粧
・ 街の灯


3月なのでと・・・次の曲に進むかと思いきや、ポツリと「ホワイトで浮かんでヤッタ!という気持ちだった」みたいに言い、相当気に入っているようでw。


・ 早春


早春ということで卒業式の話題。Aceさんは卒業式についてはいい思い出がないようで、中学のときは番長に付け狙われていて「卒業式終わったら顔がかわるぞ」と(ボコられるという?)オドシをされそそくさと学校を去ったとか、高校も一貫の男子校なのでしかも同じ生徒がストレートに上がるのでこれといった感慨もなかったとかで、卒業に対しての憧れが「早春」なんだそうで・・・。

しんみり終わるのもなんなのではじけてくださいね〜ということで、


・ 流星雨
・ 月夜のケモノたち


今日は以上でした。

・・・以上ですよね?!私は結構さっさと帰ってしまったのですが、もしかして次のバンドの後また出てきたなんてことないスよね???多分3-40分のコンパクトなライブでした。

2007/02/21 (Wed) face to ace〜SPIRITS OF LIVE LIFE〜@Shibuya O-EAST

[]face to ace〜SPIRITS OF LIVE LIFE〜@Shibuya O-EAST
原宿RUIDO 閉店COUNT DOWN SPECIAL EVENT face to ace〜SPIRITS OF LIVE LIFE〜@Shibuya O-EAST原宿RUIDO 閉店COUNT DOWN SPECIAL EVENT - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) を含むブックマーク face to ace〜SPIRITS OF LIVE LIFE〜@Shibuya O-EAST原宿RUIDO 閉店COUNT DOWN SPECIAL EVENT - A DIARY WITHOUT AN END(跡地) のブックマークコメント

・ a new day
・ ENOUGH!

原宿RUIDOが閉店するということでのライブですが、そこでRUIDEの思い出話とか。ftaとしては原宿RUIDEでライブをしたことがなく「ミュージシャンの風上にも置けない」と言うAceさんでしたが、新宿RUIDEでは「かつて、あるバンドをやってまして・・・そこでファンの集いをやったことがあります、言い換えると”信者の集い”」、会場笑いw。新宿RUIDEは、Aceさんが昔そこの近くのアクセサリー屋さんでバイトをしていてよくご飯を食べに行ったとか、東京パフォーマンスドールが毎月とか毎週パーティーをやっていてTPDの曲のプロデュースをした関係から顔を出したことがあるという話。

・ オルフェウスの朝
・ CLOUDY DAY
・ SLOW DANCE
・ TWO OF US

本日2/21は日刊新聞創刊の日、明治に日本で始めて日刊新聞が創刊された日で〜と、突然こよみの知識を披露するAceさんw。さらに、過ぎてしまった2/19は雛祭りのお雛様を飾ると縁がよい日とされているという話をし会場の女子に「残念でした!」とwww。さらにさらに、2/22は「尿漏れ克服の日」と次々にw。これらの知識は、そういう記念日を365日書いたカレンダーを送ってくれた人がいたからだそうで、「ネタに困らない」とか言って嬉々としてるAceさんw。

そして、1/26は新曲の発売日でしたとうまい具合に繋ぎw、「冬の行楽のお供に」ということで

・ 雪化粧
・ 街の灯

しんみりして終わるのもなんなので〜ということで。で、なぜか小さい小さい声で「準備はいいかー!」とかシャウトするAceさん^^;。Aceさんも「なんで小さい声で言ってんだろ」とか自分で言っていましたが、ほんとになぜ^^;。

・ 月夜のケモノたち
・ GET MY DAY

 ---アンコール---

サポメン紹介の後、グラスバレーが1990年に解散すると聞いたときからツバをつけていたという相棒海月さんを紹介すると、先日海月さんはデビュー20周年で、海月さんが皆さんに祝ってもらった的な話をし感慨深気な表情をされていたように見えたのですが、Aceさんそこで「僕は25周年」で、「ずっとやっていれば(そういう時間は)自ずと訪れる」みたいに言い、なにやら遠い先を想像したのか「年金・・・」とか言うAceさん^^;。「年金をちゃんと納めてます」と言いかけたそのときYanzさんが偶然ベリバリ!!というすごい音を立てた^^;・

そして、なぜなら・・・

・ TOUGH!
・ so sad-so what?


すごく風通しのよかったライブだったなー、音もよくて快適さで言うなら今までで一番快適だったかもー。

 -----

ftaの前はscriptで、終わりの2-3曲だけしか見れなかったけどかっこよかった〜。今日セットリストに入ってたかは知らないけど、聞けるものなら青春グローリーが生で聞いてみたかった〜。

会場行ってみて知ったのだけど、下の階のDUOでdeftonesの来日公演やっててかなり見たかったーーーーーー!!!当日券が7000円もしなかったらふらりと心が移ったかも^^;