Hatena::ブログ(Diary)

Rucchy’s Pieces

2014-08-02

個人作品の移転

04:45

個人絵をこちらに移動しました。

↓↓

http://rucchicchy.tumblr.com/

このブログと覚書は当分残しておこうかと思います。

2012-09-07

.psdファイルの修復ツール

| 15:47

「Recovery Toolbox for Photoshop」


 PCなりPhotoshopの突然のクラッシュ後、.psdファイルが壊れてどうしても開けなくなり、かつ、諦め切れないようであれば試してみる価値はあると思います。


 ちなみに私が使った際はジャンクレイヤーだけが復活したのみで、必要なレイヤーが全部黒く塗り潰されて使い物にならず…無念。

2012-03-16

Softimage.picの他の画像ファイルフォーマットへのコンバート

| 20:27

 なんだかバタバタしていて、1年近くぶりになってしまいました。

その間絵1枚も描けていないという体たらく…。

ちょっと落ち着いたので、Softimageで何か作ろうかな〜と思って久々に立ち上げ、

Softimage.picPhotoshopで開こうとしたら…開けんよ…。


 自分のPCじゃないためPhotoshopにSOFT.8biが入ってないとか、諸々の理由で.pic画像を開く必要があるんだけど出来ない…なんて時には、Softimage上で.picを他のファイルフォーマットにコンバートする方法もあります。


 Image Clip Viewerでコンバートしたい.pic画像を開いて、お好みのファイルフォーマットで

Exportするだけ。それだけ。


 目新しくはないですが、普段使わないためすぐに忘れる機能なので、メモメモ。

2011-05-17

Normal map作りたいけど…

| 15:24

 CrazyBumpが個人用に欲しいなぁ…と暫く前から思っているんですが、なかなか思い切れず手に入れられていません。

せっかくなので商用可のライセンスが欲しいんですが、購入してもほとんど使わないんじゃないかという危惧から躊躇しているだけなんですけれども…。

じゃあ、Nvidia’s normal map toolsでいいんじゃない?といわれると、物足りない。


 そんな感じで、既存のDiffuse mapや写真から簡単にNormal mapを作成できる類似のソフトはないかな…と探していたらもう数年も前にShaderMap Proというのがリリースされていたんですね。

知らなかった。

 Demo版は各mapを実際に生成できないのですが、試してみてプレビュー画面から推測する限りではCrazyBumpよりも設定が少ないながらもそこそこ期待通りの結果で各mapを生成してくれそうな感じ。

操作も簡単でした。

一点、Normal mapから他のmapを生成するとき、CrazyBumpで言うところのDiffuse mapが対象外になるのは個人的にはマイナス。


 ただし、お値段は$19.95で商用利用可と安価

ShaderMap CLという、コマンドラインツールは商用利用は不可ですが、フリーダウンロードできます。


 うーん、どっちにしようか、迷う…。

2011-03-09

Steam が繋がらない

| 13:45

 ご無沙汰でした。

突然の帰国命令により、1月中旬に日本に帰国して、

やっと船便でデスクトップPCが届き、今は快適ネット生活を送っております。


 さて、今回はあまりお役立ちではないですが覚書。


 半年前ぐらいから、デモ版をDLしたりインディーズ系のゲームをプレイするのに

Steamを使い始めました。

…が、日本に帰って早々、ネットワークに繋がらず、焦りました。

 いろいろ調べてみたら、いまはプロバイダセキュリティの制限がいろいろとかかってるんですね。

 私はぷららを使用していますが、パケットフィルタのレベルを0にしたら問題なく繋がるようになりました。

 Puzzle Quest2を購入したので、ちょっとづつプレイしようと思います。

2010 | 10 | 11 |
2011 | 03 | 05 |
2012 | 03 | 09 |
2014 | 08 |