Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-06

敗北しか知らない人は何歳で人生に絶望して立ち上がれなくなるのか

14:59 | 敗北しか知らない人は何歳で人生に絶望して立ち上がれなくなるのかを含むブックマーク

僕は、生まれてからこの方、彼女ができたことはない。連戦連敗である。

生まれてからこの方、まともな環境で仕事をしたことがない。連戦連敗である。零細企業のなんちゃって正社員しか経験したことがない。ボーナスとかもらったことがない。大企業で働いたことがない。手相占いでは大企業で働けばぐんぐんと昇進するタイプと診断されたことがある。しかし、就職活動というものが世の中にはびこっていたため、働く前に躓いた。就職をこれでもかと絞っていた時代だったから。今の時代は、ネットのブラック企業情報や第二新卒制度など若い人がうらやましい。年齢制限がにくい。

スタートラインにたつことさえなかった僕は、世の中のことがよくわからない。特に幸せの部分。


努力でどうにかなるのは、学歴まで

僕は努力の人で有名だった。死にものぐるいで努力をしていた。だって、バブル崩壊直撃世代だったから。勉強しないと、飢え死にするぞと脅されて生きてきた世代だ。限界まで勉強していた。現代の二宮金次郎と言われるほどであった。誇張である。

しかし、歩きスマホのなかった時代、歩き単語帳をしていたのは確かである。しかし、やはりそれが通用したのは大学までだった。

就職にはガリ勉特性は役に立たず、才能とか人生経験とかその辺を問われた。コミュニケーション能力が重要視されていた。

僕は零細企業に就職した。そこでがんばれば人生良くなると思った。結局、人間関係という魔物に対抗できなくて、がんばってもがんばりきれず、精神病んで引きこもった。


何も得られず年をとる

僕の年齢まで、成功しない人とはたくさんいる。

僕はがんばったと思う。周りに貢献したと思う。だけど、低価格で提供しすぎて、死にそうである。低価格でも、客は遠慮なくクレームをやってくる。そりゃ言うのはタダだけど、この人たちって心がないのかなと思う。そんなことしたら、僕が死ぬじゃん。死んだら次の人間に頼めばいい、という程度のことしか考えてないだろう。むしろ、僕が一人でがんばって過労死しても、酒の席で笑い話になることしか想像できない。それくらい、地方の人間はシビアだ。情なんてものは存在しない。僕がイケメンでがんばっている姿が絵になるようなら話は別だろうが。

ただし、彼らはワタミの社長のように自分たちもしっかりと働いているのは確かで、信じられないくらいハードスケジュール(非効率ゆえの)をこなしているが、倒れることはない。ハードが日常であって、それを他人に強要する。弱い人間は、死ねと言われているような気がする。


後から来たのに、追い越され

僕のバイト先のことだが、後から来た人が、僕より時給が高くなったみたい。理由をしっかりと確認したわけではないが、すごい人だから仕方ない。ただ僕は少し気分が悪い。関係ありそうでなさそうなスキルをとって、報酬アップのようである。僕も同じものをとればいいのだが、自営業の仕事がいろいろあって、精神が落ち着かないので厳しい。自営業は毎日のようにアクシデントである。収入は未だ赤字である。努力不足か。


三十路越えて何の成果もないが、がんばっている人

すばらしい胆力だと思う。三十路を越えてからのプレッシャーがやばい。成功してからならいいが、みじんもしていない。結果的に他人の養分になっただけである。

彼女もいない。正社員の立場もない。もちろんお金もない。友人もだんだん減っていった。まともに連絡が取れるのは一人だけといっていい。

何も成果を得られず、彼女も友人もいない人が、どうやって一人で生きているのか、気になる。三十路越えてから、特に気になるようになった。

僕はだんだんと立ち上がるのがおっくうになってきた。皆が皆、成功しているわけではないが、僕は、金銭的にも、生活的にも全く成功・満足をしておらず、どんなに自分に言い聞かせても、無理がある。

引き寄せとかいろいろ試したけど、限界である。どうしたものか。

duke77duke77 2018/07/08 01:51 仮に大企業に入れるとしても、あまりおすすめはしません。
また激烈な人間関係が待っていますし。
とはいえ、幸福感って人とのつながり抜きには考えられないのも事実。難しいところですね。

ruisouruisou 2018/07/09 14:51 > duke77さん
コメントありがとうございます。
熾烈な人間関係、そうでした。自分はまたそこが弱点でした。そこを調整しようがある自営業はまだ救いがあるのかもしれませんね。

ゆきゆき 2018/07/09 18:20 発達障害をもつ者です。
くすっと笑わせられたり、共感したり、文章がお上手なので引きこまれています。
お互いよい方向に向かうといいですね。応援しています。

いぬころいぬころ 2018/07/10 21:21 偶然こちらのブログが目につきまして、突然お邪魔する非礼をお許しください。

過去記事も幾つか拝読させて頂きました。仰ることがわかり過ぎます…。
「うん、そうだよね」と同意しながら読ませて頂きました。
私は35歳を超えてから高機能広汎性発達障害と診断が下りましたので、それ以前は周りと自分との良く解らないギャップに悩みながら生きて来ました。
世間から色々とぶっ叩かれ罵声を浴びせられ、結果として二次障害で適応障害も経験しました。(今は寛解気味です)

新卒で有名企業に開発職として就職しましたが、お察しの様に他の社員との関係が上手くいかず3年で退社に追い込まれました。
なので大きく名の通った企業に就職しても良い事は無いと経験上断言します。

恋人も…居た方が良いのか居ない方が良いか、微妙な感じだというのが私の感想です。
私には10代から長年一緒で結婚の約束までした女性が居ましたが、それだけ長くお付き合いしようともやはり私が変り者のせいで駄目になりまして…。
心の底から信頼して愛した人に捨てられるという身を裂かれる如くの苦しみは、経験されない方が幸せなのではと思ったりもします。

今春までは自営と言う形で細々と仕事をして来ましたがそれも畳んで静かに暮らすつもりです。
何かとヒステリックで狂気な世の中とは出来るだけ距離を置いて。
血液系のよろしくない病気も抱えて居りましてあまり長生きも出来そうではないので丁度良いかと思ったりしています(苦笑)

意味の解らない文章になってしまいました。長文失礼いたしました。

NNKNNK 2018/07/11 13:30 時代が変わってますからね。
貧富の差こそありますが、収入が少なくても
満足して生きていければそれでOK
勝ち組負け組とかあまり関係ない時代だと思います。
自営業大変そうですね。
わたしも30代ですが実行するのも怖いです。

ruisouruisou 2018/07/17 15:57 > ゆきさん
コメントありがとうございます。返信遅れて申し訳ありません。
発達障害は、かなり微妙な立場の現代病と言えますね。微妙なくせに本人にとっては重傷レベルでつらかったり。お互い、がんばりましょう。

ruisouruisou 2018/07/17 16:12 > いぬころさん
コメントありがとうございます。
自営をたたまれると言うことで残念ですが、僕もそう長くはないと思えますので、強くは引き留められません。
狂気の世の中と距離をおいて、とは僕ら日陰者の目指す道ですよね。大企業は、生活こそ安定すれども、やはり競争競争で精神がもちませんね。
恋人については、いくら、どんなことがあろうと僕はうらやましいです。僕は十代はもちろん、二十代でも一度も誰からも好かれたことのない人生で、しかも猛暑も続いて(←あまり関係ない)かなりまいっています。
血液の病気とは、難儀なことですが、どうかヤケなど起こさず、安静に過ごされてください。静かな生活を手に入れられれば、快方に向かうかもしれません。

ruisouruisou 2018/07/17 16:24 > NNK さん
コメントありがとうございます。返信遅れて申し訳ありません。
貧富の差は、たぶん見えてないところがひどいような気がします。もちろん、僕はまだマシな方ですが。まだマシですが、あまり幸福感は感じていません。
自営の仕事がうまくいかないのは、まあ、身から出た錆です。たぶん、きちんとした人がやれば、うまくいくのではないかと思います。