Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-18

女運がないのがすべての不運の根本のような気がしてきた

01:38 | 女運がないのがすべての不運の根本のような気がしてきたを含むブックマーク

小学生の頃、隣の席の女子に「笑顔が気持ち悪い」と言われたことがある。

確かに僕は笑顔が気持ち悪い。しゃくれているし、ひどく顔のパーツが崩れる。

そのとき以来、あまり笑うことはなくなった。

写真に写るときもあまり笑わないようにしている。もっとも、ここ10年、いや15年は写真など写ってはいないが。写りたくもない。

中高生の頃、女の子としゃべった時間は合計1時間にも満たないし、そもそも事務的な会話しかしたことが無い。厳しいだけの田舎の学校だったから、恋愛などしていたら、将来必ず地獄を見ると言われ続けて育った。しかし、真面目に生きても結局地獄だった。まさか30を大きく過ぎても未婚、しかも童貞だとは思ってもみなかった。


大学、社会人になっても女運はなかった

大学で惚れた女が良くなかった。男は、惚れる女を間違ったら、確実に数年を無駄にする。女を落とすために大量の時間を費やさねばならなからである。ただし、イケメンを除く。

社会人になってからは、女の上司が原因でうつ病になり社会を去ることになった。僕と同じミスをしても朗らかに注意されていたイケメン君は、今はどうなっているのだろう。

ニートになってからも、うっかりネトゲなどしていたが、女はたいてい周りを利用していたし、僕は利用されいた。結局、ニートになってからも女運がなかった。


女が全体的に薄情

現代日本女性はかなり強い。たぶん一年ごとに二倍の強さになっている。昭和の頃から考えると天文学的に強くなっている。

基本的に

「実力がないから、いらないわ(使ってはあげるけど)」

という女性が多い。

僕たち童貞は女の演技を見抜けない。男の演技も見抜けないが。

そして、相手が女性なら単なる顧客でも(既婚者でも)、頼られるとつい頑張ってしまう。そして、いろいろと問題が解決したら疲弊した自分が一人ポツンと残される。男はそれなりに義理堅い人もいて、感謝の手紙などもある。女は(今のところ)まったくないし、こちらのミスに異様なほど厳しい。ミスしたこちらが悪いのだが、心臓が凍るような言葉を平気でこちらに発する。僕は一人でやっているから、愚痴るような友達もおらず、言われた日はとてもまともに眠ることができない。

最近はこんな日が続いている。

ちなみに、よりきつい言葉を発するのは、美人より顔の造詣がよくない人が多い。顔に偏見をもつわけではないが、僕の経験上はそうなっている。


女性の権利を主張する人々の悪影響

しかし、なじられて思うのが、彼女らの言い分はまるでネットからコピペしたようなものが多い。

これの原因は、ネットでたまに見かける女性の権利を主張するサイトによるものではなかろうかと思う。

やはり、器量が悪いと、世間から酷評さるのだろう。結果として、ネットに救いを求める。そこで女性権利の主張と共に不幸・被害体験も知ることになる⇒自分もされたような気分になる⇒周りにむやみに攻撃的になる⇒手軽で弱そうな自営業の童貞男など格好の標的である。童貞はさすがにばれていないと思うのだが。。

いやしかし、もしかしたら僕が童貞なのが悪いのかもしれない。童貞くささが立ち込めていて、それを標的にされるのかもしれない。メスの本能として頼りないオスを排除しようとしているのかもしれない。

なんてことだ。女性権利の主張は、童貞排除もこめられていたのだ……!

しかしそれでは、弱いもの(この場合、女性)を助けるという目的で作られたサイトが、さらに弱いもの(高齢童貞)を攻撃する地獄絵図になっている。ブルーハーツもびっくりである。



もし僕がイケメンだったら

もし僕が、イケメンだったら、さまざまな問題をぶつかることすらなくクリアしていただろう。実際、イケメン新人は女性上司からの対応が違った。バイト先でも、イケメンくんは明らかに優遇されているし、僕がぶつかったハードルを立てられることに気がつかないほど軽やかに越えていく。

歴史的に女性は差別されて苦しんだのかもしれないが、現代においては、女性ほど差別的に人を(童貞を)判断しているように思える。このブログに痛烈に批判コメントを書くのも、圧倒的に女性が多い。*1

そしておそらく、攻撃的な女性は、弱そうな男だけでなく、女性にも厳しい。昔から、「女の敵は女」というし。いったい、女性は権利の主張で何を得たのだろう。そしてたくさんのものを失ったのは確実である。

女性が社会進出したら、不細工は居場所が無くなると教科書に書いておいてほしかった。

まとめると、男が生き残るのは女運はかなり重要で(自営業をやるなら嫁を作ってからがいい)、イケメンだったらたくさんのハードルが最初からない。自分でも論理的でない文章を書いているなぁと思うが、自分のブログで愚痴る程度は多めに見てほしい。

*1:最近は、余裕が無くてあからさまな批判コメントは返信せずに削除している。