Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-07

リーダーついて考えてみた

| 10:19 | リーダーついて考えてみたを含むブックマーク

リーダーについてなんの前知識も無く書いてみる。*1


自分はリーダー経験はほとんど無い。大学のゼミのときくらいか。

だから下からの意見ということで。


リーダーに必要なこと

大学生の頃、友人に聞かれたことがある。

「リーダーに必要なことってなんだろう?」

そのとき自分はとっさに

「心配性なことじゃない?」

って答えた。

そのときの自分は今以上にひよっこだったのだが

意外と的を射た答えを言っていると思う。


心配性ってことは

部下がうまく行くか心配しているし

チームの行く末も心配しているってこと。

これってすごく重要なこと。

傍から見たらもっと堂々としろよって言いたくなるだろうが、

部下を心配したら、ちょくちょくフォローを入れるだろうし

チームを心配したら、外に相談してみたりその分野で勉強したりするだろう。


ドラッカーの言葉を借りるなら「真摯」である。

と当時の自分は言いたかったはずである。


リーダーの不在

しかし今の日本は首相をはじめリーダーが不足しているのではないだろうか。

と思ったのも以下の記事を読んで

競争にもまれても強くならない。 島国大和のド畜生


自分がしたコメント:

問題は正しい知識のある人がリーダーになれていないことではないだろうか。結局、権力争いとか根回しとかくだらんことでリーダーが決定している現状を嘆くべき。

もうちょっと詳しく書くと;

リーダーってのは正しい判断を求められる

しかしリーダーも人間だ。間違いはある。問題は間違いを正そうとしないこと。

間違いを正そうとしない自信過剰なカリスマだけの人間がリーダーになっていないだろうか。

正しい判断には裏づけされた知識が必要になる。

その知識をもった人がリーダーに選ばれてないような気がする。

もちろん優良企業では選ばれているだろうが。

声がでかくノリがよく上司にゴマをすり尻尾を振っているだけの中身空っぽの人間がリーダーになっていないだろうか。*2


確かにカリスマ性とかノリのよさも会社には必要だろうが

リーダーには必要ないと思う。

ノリがよく上司に尻尾を振っても昇格できないなら

わざわざそんなことする人いなくなるって?

そもそもそんな行為で上に行ける今が異常だと思うのだが。


知識があって正しい判断ができるリーダーなら

たとえノリが悪くて言葉数が少なくても自然と

人がついてくるんじゃないだろうか。少なくとも自分はついていく。


どういう対策すればいいのか

問題は、リーダーを育成する仕組みが無いことと考える。

経営者って社員を現場にリーダーとして放り込めば育つと思っている。

たしかにごく一部は育つかもしれないが

それではあまりにギャンブルだ。

きちんと育成したら良いリーダーになるような人材を見送っていないだろうか。

確かに現場で覚えさせるのが一番手っ取り早いが

企業ってのは齢を重ねるごとにノウハウも蓄積しなくてはならない。

リーダーシップに関するノウハウも然りである。


今の若者が

「経験もある程度積んだし明日からリーダーやってね」

っていわれてもほとんどの人はつぶれてしまうんじゃないだろうか。


ブラックIT業界は何の前触れも無くコレを言われる。

例を挙げると以下の記事である:

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(リンク略)

これはちょっと極端かもしれないが、この話と同じように唐突に言われるのだ。

「リーダーやってねって」

大学サークルの部長とは分けが違うんだぞ。

いや、大学サークルのほうが引き継ぎやアフターフォローがあるだけ

マシかもしれない。


話が逸れた。

リーダーを育成する仕組みの話だった。

具体的にはリーダーとして成功している人に次期リーダーを育成させる

仕組みを作る。これだけでいい。*3


そういう意味では孫さんのソフトバンクアカデミアは正しい方向だと思う。*4


こういう経営努力ができない企業はつぶれていく。

つぶれるべきだ。自分の会社も然り。経営改善しないと先は無い。

*1:『もし高校野球の女子マネージャがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を除く

*2:これってうちの会社だけなのだろうか。
いや、ネットで評判を聞く限りでは、日本中で行われている。

*3:普通の企業はやっているんですかねぇ

*4:そういう意味もなにも正しい方向だと思います