Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-28

何も望まないという生き方は可能か

| 00:51 | 何も望まないという生き方は可能かを含むブックマーク

何も望まない生き方というのは、論理的に不可能です。なぜなら、何も望まないということをすでに望んでいるからです。

平穏に暮らしたい

何も望まない、っていうのは、

「何も望まないから、平穏に暮らさせてくれ」

という気持ちが含まれています。少なくとも自分はそうです。

しかし、現代は外に出ればみんなイライラしています。車に乗っている人とか、ほとんどイライラしてクラクションを鳴らして走っています。車に乗るのはなぜでしょう。利便性が高いからです。

しかし己の心にダメージを与えてまで利便性を求めるのは少し、いやかなり間違っています。いいかげん日本人は経済的な利益基準で行動を決定するのをやめてはどうでしょうか。

話が逸れました。

ともかく、平穏に暮らしたいのですが、外に一歩出ると、世界は自分に攻撃をしてきます。

私は、引きこもり宣言をしたのに、ついこの前古本屋に出かけてしまいました。外出先から帰ってきて家の前でいろいろあって、非常に稀なタイミングが重なって、運悪く鬱になるアクシデントと遭遇しました。

すごく落ち込みました。2週間ぶりに外出したのに、1回目からこれです。

しかし今回は隣にDQN親子が住んでいるのを見落としていたから起こった出来事です。その対策をしていれば、今後はおそらく問題ないでしょう。

いろいろ書きましたが、みんながみんなイライラしている世の中で、平穏に暮らすというのは非常に贅沢です。つまり、何も望まないというのは、非常に贅沢な状態なのです。


何を望むべきか

平穏な生活は無理でも、平穏な心を保つのは可能です。たぶん。

それは一般的な宗教では、祈ることで得られます。

仏教の場合はストイックで、八正道などの修行によって己(の感じるもの全て)を無にすることで得られます。

私は今は仏教の方面でアプローチをしていますが、まだまだ修行が足りません。

私たちは何のために生きているのでしょう。

その思考がすでに修行不足なのですが、今の結論は二つ。

  1. 精神を高潔に保つため。
  2. 他人を幸せにするため。

前者に関しては、簡単にいうとストレスフリーです。いろいろしがらみに囚われて心をぐちゃぐちゃにしないこと。汚さないこと。

後者に関しては、そのままの意味です。結局世の中の人は、どんな手段であれ他人を幸せにしたいのです。ITに携わっている人は、ITを通して世の中を便利に快適に、あるいは面白くしたいという想いがあります。芸術をやっている人は、作品を見た人を感動させたいと思っています。現代はさまざまな要因で歪んでしまって見えなくなっている人もいますが、最初にあった根本の想いは、共通しているはずです。

もちろん、職業を通してではなくて、コミュニティやいろいろな媒体を使ってやっている人もいます。

この二つがわかっていれば、世の中迷わなくてすみます。嘘です。

やはり、助けた人に裏切られたり、恩を仇で返されたりすると、もう生きているのが嫌になります。その人自身に何か嫌なことをされるのも死にたくなりますが、苦労して他人を助けた直後に、別の他人に攻撃されても世の中嫌になります。

これらは極端な例ですが、自分は心が狭いので、助けた対象が自分よりずいぶん幸せになる姿をみても、本当に嫌な気持ちになります。自分が助けたんだから、自分が望んだ結果じゃないか!と言い聞かせても、心が辛いです。

話題が逸れてきたのでいったん切ります。

何も望まない人何も望まない人 2012/09/29 11:32 >DQN親子
そんな鬱になるほどのこと、何があったのですか?

ruisouruisou 2012/09/29 11:49 > 何も望まない人 さん
コメントありがとうございます。
内容は特定をさせるために書きませんが、3世帯(親子といいましたが実は3世帯です)がちょうど揃ったときに私が通りかかって、普段から目に余っていたのでつい注意したら(そのときも他人の迷惑になることをしていた)お爺様にわけのわからない反撃を食らっただけです。

ふなぽんふなぽん 2012/10/01 23:56 お金儲けを第一に考えている人もお金で人を幸せにしたいと考えているのでしょうか(´・ω・`) そこがなんかもやもやしています

ruisouruisou 2012/10/03 15:15 > ふなぽん さん
コメントありがとうございます。
具体的にどんな職業の人でしょう?

ふなぽんふなぽん 2012/10/03 22:57 金融業でも人にお金を貸すのではなくて、コンピュータ取引などで個人投資家からお金を吸い上げる投資銀行などのことです

ruisouruisou 2012/10/04 15:49 > ふなぽん さん
再びコメントありがとうございます。
投資銀行もお金を融通することでより多くのお金を顧客に返しているのです。歪んでいるところもあると思いますが、顧客の幸せという目的があったはずです。
個人投資家が損をするのは自己責任です。コンピュータ取引のアルゴリズムを研究すればある程度大損は回避できるはずです。
金融は、お金が余っている人から足りない人に融通する仕事です。貸す人も借りる人も同意の上でやっているので、それ以降の幸せ不幸せを論ずるのは、ここでは趣旨が異なるので別の機会にしましょう。

2012-09-15

仕事で疲れて社会からドロップアウトした鬱な人が楽になる方法

| 01:14 | 仕事で疲れて社会からドロップアウトした鬱な人が楽になる方法を含むブックマーク

最近ちょっとブログが長すぎるので、簡潔に書く練習をする。そして早く書けるようにする。


社会から隔絶して生きる

次の言葉はどこかで見かけた言葉だけど、どこがソースか、わからなくなっている。たぶん2ch。コピペになっていて、いくつかバージョンがある。

人生詰んだと思っている奴は自然の中でゆっくりしてみろよ

数ヶ月のんびり夕日や星空や朝焼けを眺めながら酒でも飲んで過ごしてみろ

俺は仕事のストレスでやられかけたけど完全復活したぞ

これを見て、ああ、いいなぁと素直に思えた。

ていうかこれが正しい療養の姿だよな。

なんだかサラリーマンやめたあとって、プレッシャーがある。ニートになっても、努力は続けたい、とか考えてしまう。時間があるから、負担にならない程度に資格試験の勉強をしよう、体力づくりをしよう、とにかく社会に再び胸を張って戻れるように頑張って生活しよう、と頭のどこかにプレッシャーがある。

基本的に真面目な奴がうつ病になるからね。こんな風に病気療養中も頑張ろうと肩肘張ってしまう。

でもそれが一番よくない。俺は約2年間病気療養して、やっと気が付いた。おせーよ。

とにかく何もかも投げ出して、休むのが大事。

将来のことも考えない。

何でこんなに落ちぶれてしまったとかも考えない。

世間のニュースも一切見ない。

自分の楽しいと思えることをやる。

そして自然に触れる。これ大事。

さっきのコピペで一番重要なのは、お日様を見てることだと思う。月も。そして朝から庭の植物に水をやって、雑草を抜いて、風を感じ、空を見上げる。

こんな毎日を過ごしていたら、本当に数ヶ月でうつ病が治りそうだ。

動けないほどひどい人や日の光すら苦痛な人は寝ているのが一番だけどね。そのうち動きたくなるはず。

なかなか出来ないだろう。主に経済的な理由で。しかしいざとなったらホームレス生活でいいじゃないか。意外と楽しいかもしれないぞwとか考えてそれ以上追求せずに思考停止すると、金銭的な心配はなくなる。そして現実は案外、リーマン時代の貯金や親のすねかじりで数年はどうにかなる。


秋だし自然を感じて生きてみようか

とにかく自然とともに生きる生活をしよう。テレビは一切見ない。*1

朝日とともに起きて、空を見て一日を過ごし、鳥の声を聞き、夕日とともに一日の終わりを感じる。夜は月を見ながら酒を飲み、虫の音色に耳を傾け、今日はどんな夢を見るのか想いをはせる。

こんな一日を過ごそう。それを毎日しよう。

ともかくぼけーっと過ごすことを心がけよう。

花鳥風月を愛でる生き方、溶け込んだ生き方をしよう。

*1:アニメを除く

nanashinanashi 2012/09/20 17:42 今仕事でパニック障害を発症しているものですが、感動しました。
テレビやPCから離れる生活は効き目有りそうですね。

ruisouruisou 2012/09/26 10:43 > nanashi さん
コメントありがとうございます。
何もないのはさすがに寂しいから昔聴いてたCDとか引っ張り出すとかするといいかもしれません。
快復を祈ります。

のりのり 2013/02/21 23:35 今、仕事がかなり辛く毎日いろんなことを考えてます。いつか、こんな生活をして自分を取り戻したいです。将来のことは考えないー。今の自分には一番必要なことかもしれません。

ruisouruisou 2013/02/23 18:50 > のりさん
コメントありがとうございます。
まだ起こってないことをくよくよ悩むのはあまり得策ではありません。ついやってしまいますが……。
世の中って案外テキトウで、実際に問題が発生してから対処しても何とかなります。
良い週末を。

2012-09-14

ニートこそ社会ニュースを見るべき、かもしれない

| 23:48 | ニートこそ社会ニュースを見るべき、かもしれないを含むブックマーク

以前、こういうエントリを書いた。

ニートが政治を語ることほど滑稽なものはない - Random Work To

内容とタイトルはかみ合っていないのだが、タイトルにだけ言及する。

さてこのタイトル、たしかに当時はこう信じていたけど、今はちょっと違う。

ニートになるとネトウヨ化する?

ネトウヨとは、ネット右翼のことで、いわゆるネットスラングである。詳しい定義はよくわからないけど、愛国心が強く、韓国(というか親日でない国)が嫌いな人のことである。ネットでよく発言していることから、ネット右翼→ネトウヨと呼ばれる。

さて、ニートになると当然時間が余る。すると暇つぶしをするようになるのだが、ゲームもアニメも読書も一人だとだんだん飽きてくる。SNS やブログに書けば多少交流があるのでいいのだが、そもそもそんなマメな人物はニートになっていないだろう。

結局、行き着く先は2ch などの掲示板である。そして最も勢いがあって、誰でも参加できるのはニュース系である。

そこでは多少なりともネトウヨがいて、愛国心を煽ってくる。ずっと読んでいると、かなり説得力があるので、いつの間にか自分もネトウヨになる。

しかし日本を称え、韓国を叩くというのは、はっきりいって気分がいい。これは以前の記事でも触れたが、ネットに愛国の言葉・外国を叩く言葉を書き込むとなんだか仕事をした気分になるのだ。「俺はこれだけ日本のことを心配しているんだ。我が国のことをここまで心配しているのは俺らしかいない」と正義感にも満たされる。


ニートが社会に必要な理由

以前はこれは滑稽だ、と話していたが、それは確かに事実だ。しかし、ニート以外にここまで政治の問題を詳細に調べて、1円の得にもならない掲示板に長々と書き込むのはニートくらいしかいないだろう。もともと知っている人もいるだろうが、その人たちだけだと過疎ってしまうだろう。

どうせ今の時代、おっさんが一度ニートになったら、底辺生活しかまっていない。

“空白の2年”が致命傷に1年で300社以上の採用試験に落ち続けた40代男性|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

なんとも滑稽な記事。このおっさんの無能っぷりが再就職を厳しくしているのもあるが、それでも社会は敗者に厳しすぎる。

日本社会の厳しさは後々のエントリで触れるとして、ここでは一度ドロップアウトした人の生きかたを考えてみる。

極論を言ってしまうと、大半の人にとって、日本にはもうまともな就職先は残っていない。「おいしい」就職先ならあるけど、それって楽しいの?っていうね……。

どうしてかっていうと、ほとんどの作業が機械に置き換えることが可能になったから。そしてこれからもますますその傾向は進んでいくだろう。ますます労働力は余っていく。

海外に生産拠点が移っていくのが原因だ、って人もいるけど、それは一時的なものだと思っている。

new site10

これはこれで興味深い考察だが、これは国際的に多国籍企業の経済活動を規制すればいいだけのこと。しかしそれができないかもしれないから心配しているのがこのエントリ、だと思う。やはり袖の下があると、多国籍企業には勝てないのだろうか……。おっとこの話題はここまで。

で、結局海外の安い労働力ですら、ロボットに置き換えられる。

ロボットはオイルと電気を与えていれば動くわけで、非常にランニングコストが安い。人件費がかからないと言ったほうがいいか。

究極的には、あらゆる生産に人はいらなくなる。メカニックと経営者だけでよくなる。

そんな世界が来れば人は遊んで暮らせると、どこかのSFで読んだ気がするが、実際はそういう流れではない。

人はお金がなくて貧困にあえいでいる。一部の金持ちを除いて。

遊んで暮らすのは一部の金持ちだけだったのだ!

しかし大半の人間が貧困者になったら、経済は回らない。

(ここから妄想SFです)

貧困者には貧困者の経済が出来上がると思っている。つまり機械化するまでもないタスクをアルバイトとして行って、少量のお金を得る。少量だが機械化が進み、全てが自動化された時代では、少量でも十分に食べていける。そして時間が大量に余る。余った時間を貧困者はどのように使うだろうか。

今のように、ソーシャルゲームが流行っているのだろうか?そうかもしれない。

だがそうじゃない未来を考える。

未来は、貧困者が余った時間を使って、創作をするのではないのだろうか。自分だけかもしれないが、世の中で一番のエンターテイメントは創作である。この場合、創作とは研究とかのことも含むとする。創作で時間を消費し、ネットで発表して、そこに価値が生まれ、経済が生まれる。

個人が個人の作ったものを消費し、楽しむ時代が来る。出版社や広告代理店を通した商品は完成度は高いが、価格が高すぎて買えなくなる。もちろん編集や広告もロボット化されれば安く買えるだろうが、そんなロボットは実現可能なのだろうか。だとしても高度すぎてやはり高くなりそう。

まあ、考え出したらきりがないのでこの辺でやめておく。で、世の中が楽しいほうに流れれば、個人がエンターテイメントを作り出し、個人が消費する社会が出来ていく。パソコン一つあれば大抵のエンターテイメントは作れるようになる。デジタル化できないものは、映像として消化されていく。

そしてその中でたまにすばらしい作品が生み出されて、金持ちも巻き込んだエンターテイメントができあがる。その作者は、もはやクリエイターとして生きていけるので、アルバイトをする必要はない。一発屋でおわっても、またアルバイトすればいいから気楽である。

なかなか楽しそうな未来である。

(妄想終わり)

このような、未来の貧困者の先駆けが、今のニートなのである。今のニートは新しい生きかたを世の中に提示しなければならない。

そういえば pha さんのこの本

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

が話題になっていたけど、まだ読んでいない。積読本をある程度消化するまで*1新しい本は買わないって決めてるから、読むのは当分先のことになりそう。

内容は紹介ブログで読んだ程度だが、おそらく自由奔放に生きているニートのあるべき姿が書かれていることだろう。

もちろん pha さんは、本人が優秀ってのもあるから、ニートの先駆者としてニート界を引っ張っていっていけてる。一般のニートはついていけないだろう。

だけどいつの時代も、時代を切り拓く者は苦しみと戦っているのだ。

我々ニートは pha さんに続かなければならない!さあ、時代を創っていこう!


……とかいってるけど、実は pha さんのこと良く知らない。それにニートは自由だから結束力なんてない。あと基本的に無気力だから、そんな使命感はない。

まあでも、時間余ってるし気力があるなら創作をするといい。


で、創作というにはお粗末だが、ネットで自分の情報を発信するのもいいかもしれない。と考えた結果、やはりニートこそ社会のことを調べ上げ、どんどん情報を発信するべきだと思った。滑稽だけど、何もしないよりはマシである。間違った意見を垂れ流すかもしれないけど、その辺はネットの自浄作用に期待している。


もちろん、社会のニュースに興味がない浮世離れした人は好きなことやっているのが一番いい。

蛇足

と、最近暗い記事ばっかり書いてたんで希望のある記事を書いてみた。半分は自分に言い聞かせている。でもニュースは見ないことにしたんで、ニュースについて調べたりまとめたりするつもりない。浮世離れした生活に入る予定。

27歳最後のエントリになるけど、相変わらず日付変わるギリギリ。このギリギリの習慣を正していきたい。

明日は誰にも祝われない誕生日を迎える。祝うような歳でもないか……。

*1:50冊はあります。てへぺろ