Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-30

新社会人になれなかった人へ

| 14:07 | 新社会人になれなかった人へを含むブックマーク

俺もニートだから気にするな。てめーのことなんて知らねーよ!って人もいるだろうけど、働いていないひとも世の中にはたくさんいることを理解して、無駄に焦らないようにしてほしい。

最初が肝心

MMORPG でもそうだけど、最初に働く職場ってのは重要である。バイトとはまったく違う。何が違うのかっていうと、辞めにくい。簡単にやめると職歴に傷がつく。日本ではこれは前科があるより嫌われる。さらに空白期間などできたら親の敵と間違われたのかと思うくらい嫌われる。3年の空白期間でネットゲームしかしてないって人と詐欺で他人からお金を巻き上げたことのある人では、ネトゲ廃人のほうが嫌われる。

仕方ないのだ。ヒトは、自分より楽をして自分と同じ(楽な)環境に来る人間を嫌うのだ。

しかし一応、就職活動期間は、空白とはいえ言い訳になるから大丈夫だ。だから最初の職場はじっくり選んだほうがいい。焦って妥協してブラック企業に就職してしまうと社会に戻るのが嫌になる。俺のように。


病院は最後の手段

そろそろ鬱が加速して病院にいく人がいるかもしれないけど、薬は最小限に。

できれば病院にはいかないで欲しい。行く前に気をつけることを前回*1まとめたのでそちらを参考にしてほしい。

一行で言うと、病院の前に動いて食べて寝ること。

就職活動なんぞ週に一回エントリ、隔週で面接程度でいい。

薬をもらうなら個人的には漢方薬がいいと思う。こればかりは個人差があるので何ともいえないが……。


一番気にするべきは詐欺に引っかからないこと

で、こういう弱っているときにハゲタカのように寄ってくる奴がいる。詐欺師だ。ここでいう詐欺師とは、マルチ商法ネットワークビジネス、宗教勧誘などである。正しい言い方はよくわからないけど、まとめて詐欺師と呼ぶことにする。

心の隙に入り込む巧妙な手口をもっているので、彼ら詐欺師には近づかないこと。本当に彼らは弱っている人の心を握るのがうまいので、結構簡単にだまされる。「私は大丈夫」とかいう人も危ない。

完璧な避け方なんて存在しないけど、自暴自棄になって飲みすぎたりパチンコ屋などの賭博場に通いつめたりしないことだ。つまりは心が弱っているのを他人に悟られないことが肝要である

向こうからいい話が転がってくるとは思わないほうがいい。本当に上手い話ならば他人に勧めたりしないで自分が独占するだろう。

心が弱るのは仕方が無い。しかし、それを認めないで行動するととんでもないことになる可能性があるので注意して欲しい。

2013-04-22

うつ病かなと思ったら病院に行く前に生活習慣を改めたほうがいい

| 14:55 | うつ病かなと思ったら病院に行く前に生活習慣を改めたほうがいいを含むブックマーク

春はいつもに増して心療内科が込み合う。

環境が変わって精神が不安定になり、人々は心療内科に訪れるのだ。

確かに、早めに受けるのはいいことだと言われるが、ちょっと待ってほしい。

うつ病の症状<薬の副作用

のパターンは意外とよくあるので、病院に行く前に少し自分の生活を見直したほうがいい。

もちろんギリギリまで粘るのは良くないから、経験者や年上の先輩などに相談するといいかも。

次の記事:

部下のうつ病を見抜くには - うつ病についての記録

を読んで思ったことが少々あるので書いていく。管理職のひとへは部下(のうつ病の可能性)を観察するだけじゃなくもっとしてほしいことがあるので後述する。


ちなみに私のうつ病は現在影を潜めていて、体の調子が良い。ブクマしてアホなコメントを残すくらいには回復している。どういう生活習慣を取り入れたかについても言及する。予防にも役立つと思う。

1日寝ればひどい落ち込みからは回復していることが多い。まるで『団地ともお*1の「ともお」みたいである。ああいうやつが一番うつ病と縁がない。考えすぎる人は参考にしたほうがいい。安定したアホだから。


労働者には息抜きが必要

ガス抜きともいう。

今の日本労働者にはそれがないのかもしれない。エッフェル塔を作った労働者には塔から降りることなく寛げる食堂が建設中の塔内部にあったとか。

社員を使い捨てにする日本の経営者はエッフェルさんより社員マネジメントができていないことになる。暴動起こさないからって安心しているねぇ。不満は日本中でたまっていっているから、一つ不満が爆発すれば連鎖的に爆発するかもしれない。ひゃっはー。

ともかくそれを防ぐために普通はガス抜きをさせるのである。

人は案外馬鹿だから、仕事の不満なんて娯楽を与えられてストレスを解消させれば爆発することはない。社員の望む娯楽がわからないっていう経営者はもうちょっと頑張りましょう。

食い物でもいい。バイトをしていたとき社員にはボーナスがあるけど、バイトには無いといわれたとき、代わりにお菓子の詰め合わせをもらったけどすげーうれしかった。そんなものである。


部下のうつ病についてのあれこれ

上記エントリでは以下のチェックがあった:

残業が以前よりも増えていないか?その割に成果が以前と変わっていないのではないか?

本人が関心のない仕事(できれば避けたいと感じている仕事)が、後回しか 放置されていないか? ルーチンワークであるにもかかわらず、滞っていないか?

これは正しい。正しいが不十分である。

なぜなら寝不足のときとか、ガス抜きが不十分なときも同じ症状が出るからである。

よって部下がうつ病かな、と思ったら、病院を勧めるのではなく、無理な仕事をさせてないかチェックして、家に帰ってからの睡眠をきちんととっているか聞いたほうがいい。できれば趣味の時間を確保できているかも。

冗談っぽく聞くように。深刻にきくと気にするから。

私は入社したときからバリバリのうつ病だったので、最初から作業効率最悪だった。

最初から最低のやつを見抜くのは難しいし、そういう人は会社の人にうつ病を知らせたくない。知らせろよっていう突っ込みはやめてくれ。こちとら繊細なんだよ!

だからうつ病を見抜いたとしても安易に病院を勧めてはいけない。部下のことを思うなら自分が病院にいって部下のことを医師に相談したほうがいい。産業医がいるところはそこで。

本当にやばいと感じたら付き添ってでも行ったほうがいいけど。

さらに

「病院にでも行ってみれば?」とすすめてみると「どうせなにもかわらないよー」と返答してきたら、さらに注意が必要

とあるが、注意が必要なのではなく、この人はもうすでに病院に通ったことがあるのではないか?

ネットのネガキャンのせいでこんなことを言っている可能性もあるが、世の中はどちらかというと病院で早めの治療派である。あまりこういう返答をするとは考えにくい。通ったことも無い人は「大丈夫大丈夫。そんなんじゃないよ」とか言ってくるはずである。

もちろん早期発見は重要だけど、初期症状で病院にいっても適当な抗うつ剤処方されて「様子を見ましょう(にっこり」である。

薬が合えばいいけど、合わなかったら地獄である。効果が無いくせに副作用だけはばっちりとかもうこれ毒じゃん。毒に高い金支払うとかどこのまぬけだよ。俺か。

体調が悪いなら対処が必要なのではないですか?

対処とは、病院に行くことだけではない。次に記述する。


うつ病かな? と思ったら:回復しているときにしてたこと

まずはよく寝ること。そして十分に体をほぐすこと。

この二つが基本中の基本である。

体のほぐし方とかわからん人はラジオ体操を無理の無い範囲でやると良い。あれは日本人のDNAに刻み込まれている。なぜか暑い日の早朝を思い出す。

個人的に重要だったのは、食事である。バランスとか栄養素とかの話ではない。重要なのはよく噛んでゆっくり食べることである。

ゆっくり食べることで得られる恩恵は驚くほど多い。内臓にもいいし、脳にもよい。そして精神も落ち着く。

食事のとき、肩に力が入ってないだろうか? 私はめちゃくちゃ入っていた。そういうときはいったんぐっと上に肩を引き上げてストンとおろす。そして食事に取り掛かる。

一口ごとに箸を休ませて噛む。口に物を入れているときは噛む以外何もしない。おしゃべりもスマホも新聞も読書もしない。PSP も DS もダメだ。

ただ、食べること(噛むこと)に集中する。これがなかなかリラックスできる。

ともかくうつ病だろうがなんだろうが、病気を疑ったときの庶民の正しい対処法は、

規則正しい生活と十分な休養である。

私はうつ病でらりってたとき焦燥感がひどくて、この基本を忘れていたような気がする。

この場合規則とは、睡眠時間だけではない。食事の時間も含まれる。朝ごはんは必ず7時に食べるとか決めておいたほうがいい。神経質になる必要は無いが、これで生活がスムーズになるならお安いものである。

ちなみに『いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法』とかいう分厚い本を読める人間は、その体力や時間を睡眠やストレッチ・ストレス解消・リラックスにまわしたほうがいい。私は冒頭を読んだけど全然頭に入らなかったし分厚さにうんざりして読むのをやめてしまった。日本語訳が苦手だっただけかもしれないけど。この本の印象としては、回復してきている人がリハビリに読む本かな、というもの。

リラックスとかできる趣味なんてないよ! って人はお香とかいいかもしれない。薄暗い部屋でお香が燃えるのをじっと見つめていると落ち着くし、いい匂いもする。短めのお香もある。1本15分くらいである。

予防法あるいは回復方法まとめ:

  1. 規則正しい生活(睡眠・食事)
  2. 毎日の軽い運動(ラジオ体操・ストレッチ・ヨガなど自分に馴染みのあるもの)
  3. 食事はゆっくりとよく噛んで

なんでもないことである。しかし忙しい現代人は守れていないことが多い。

病院に行くのは、これらを守ってもなお調子が上がらない人だ。


おまけ

no title

などの検査サイトで陽性といわれても、気にしすぎないことである。というかネガティブな性格だと分かっている人はしないほうがいいかも。思考が暗いほうにもっていかれる。

私はかなり良くなってきたぞ! と冒頭で言っておきながら36点とってるし、はっきりいってあてにならない。私の言動ではないく、ネット診断が。

カメヤマ AIR FRESH ゆずの香り
カメヤマ AIR FRESH ゆずの香り

陶器香皿&ウサギ香立(ピンク)
陶器香皿&ウサギ香立(ピンク)

私が使っているお香とお香立ては↑二つ。2500円以上買わないといけないみたいだから他のものとあわせて買ってください。

関連記事:

仕事で疲れて社会からドロップアウトした鬱な人が楽になる方法 - Random Work To

にんげんだものにんげんだもの 2013/04/23 22:46 欝で退職経験のあるものです。
生活環境の整えは禅的生き方に通じますね。そもそも体が硬いと瞑想できない。
瞑想は自己カウンセリングに近く、
勉強中ですが、少なくとも入り口はここにあった、という確信は少しずつ強くなっています。
入り口はいろいろ人によって違うと思います。
管理人さん、ここを見ている方、すべての方が幸せでありますように。

ruisouruisou 2013/04/27 22:56 > にんげんだもの さん
コメントありがとうございます。
禅の生活は理想ですよね。なかなか実践できませんが……。
無職の期間中に生き方を矯正するのも大切ですよね。
今は仕事をされているようですので、無理せず頑張ってください。

くらくら 2017/01/04 07:56 初めまして。数年前の記事に突然のコメント、すみません。
数年ほど軽〜重度のうつ状態に悩んでいる高校生です。最近は調べてみてADHDや社会不安障害なども含んでいるのではないかと疑っています。
精神科を受診したことはタイミングの都合上一度もなく、なのでうつ病やその他の障害だと実際に診断されたこともありません。症状としてはうつ病や社会不安障害の判断基準となっているもの全般、それとADHD(自分がそうなのかはまだ分かっていませんが)の注意欠陥と先送り症状に主に苦しんでいます。
そろそろ本格的に限界だと思うようになってきたので受診を考えているのですが、ruisouさんが今回の記事や以前の記事で書いていらっしゃるような、受診するかどうかの判断基準やタイミング、医師の当たり外れなどが気になってもやもやしています。
また、現在も諸事情で病院に行くことができない状態なので行けたとしても早くて半年後なのですが・・・
そういったうつ病や障害などではなく、ただ単に自分がちゃんと生きることのできない不真面目な奴なだけなんじゃないかという考えも数年前からずっと消えません。このような判断は一体どうやって下せばいいのでしょうか・・。

長くなってしまいましたが。
この2013年の頃の記事と、最近の記事の一部しか読めていませんが、どの記事も共感、納得させられるもの、教わることが多いです。ありがとうございます。
お体、精神共に少しでも健やかに、ruisouさんにとって楽に過ごせるようお祈りしております。

ruisouruisou 2017/01/08 18:10 > くらさん
コメントありがとうございます。
数年前の記事ですので、昔の自分とは意見が違うかもしれませんが、医者に行く前に、何か始めてみてもいいかもしれません。生活習慣を改めるのはもとより、スポーツや習い事を始めるといいと思います。若いからどこにいっても歓迎されます。恥ずかしがらずに地域サークルなど参加してみてください。ただし、知り合いがいないところで、かつ、自分の症状を理解されなくてもかまわないという姿勢(できれば隠す)でいいかとおもいます。ばれたら、気分転換のために始めました、といえば大丈夫です。
地域環境や状況がわからない状況で、あまり多くアドバイスしても見当違いになりそうなのでこの辺で。、

2013-04-14

目標をネットで宣言すると大体成功しない

| 17:17 | 目標をネットで宣言すると大体成功しないを含むブックマーク

最初に言っておくとタイトルについての考察などはない。敢えて言うなら、人に見られる目標だから大きめに設定してしまうというところか。

以前、2013年の目標を書いた。

今年こそシンプルに生きる - Random Work To

しかしまったくといっていいほど守っていない。

守れないだろうと書いているが、その通りだった。だからショックでもなんでもない。そう、なんでもない……。

ちなみにこのエントリは反省のために書くので、ほとんど自分自身のためである。

今年の目標が守れていない人とかが読んだら意味があるかもしれない。主に共感という意味で……。


経過:ダメ人間ぷりを晒す

まずそれなりの環境を整えるだけで1ヶ月かかった。いまもごちゃごちゃやっているがいつ終わるのだろう。たぶんwindowsのupdateみたいに永遠に終わらない気がする。

そして環境を整えるだけで体が悲鳴をあげた。貧弱すぎる。まずは体力からだな、と思ったときに目標を再設定すればよかったのだが、あと少し頑張ってみようとしがみついていたらいつの間にか桜が散っていた。

体調が悪すぎて医者にかかったけれども、原因不明で病院をたらい回しにされて、精神的に落ち込んでいた。医者に匙を投げられるときついね。主治医の先生は辛抱強く診てくれているけど、それがなかったら今頃死んでいる。

リラックスしようとしても部屋がホコリぽかったら掃除をしてしまう。普段からやれよ。それはともかくリラックスにすら時間が掛かるのはまぬけである。


反省点

一番の反省点は、シンプルさが足りない。時間配分とか細かいことはいいから、ただ目標に向かえ。以下、細かい反省:

1. 自分の体調を甘く見ていた。体中が極度の筋肉痛。主に腰。

2. 注意力散漫。何かをしていると他のこともしたくなる。

3. 出費を気にする。作業環境のための出費を少しでも減らそうと時間を掛けている。

4. 休憩・リラックス時間の確保が十分ではなかった。すぐに自分に厳しくなる。


それぞれの対策

1. 体調が最優先。今日めちゃくちゃ頑張れても明日まったくできないのなら意味がない。

2. 注意力散漫で困っているけど対策は分かっている。注意をそらすものを目に入れないような部屋作りをするのだ。

3. 投資を思え。貯金はそれなりにあるんだから遠慮するな。

4. 寝起きと寝る前は必ずリラックスタイムに使う。音楽とかアニメとか。

ちょっとしたメモ

俺は馬鹿だから元気なアニメを見ると元気になる。主人公が頑張っていると自分も頑張りたくなる。漫画や小説でも同様。

ゲームを完全に断ち切っていたが、かえってストレスになった。少しくらいやってもいい。

なんとなくテレビを見るのは時間の無駄。テレビなんて見てないぜ、とかいってたけど旅番組だけはちょくちょく見てた。面白いけど、気が付いたら何時間も経過している。

ネット特に「はてブ」はほどほどに。なんとなくこれが一番の敵。甥っ子にネットなんて時間の無駄だからやめとけ、とか言っているのに。ニュース評論系エントリとかニートの俺に関係ないから見ない。ああいうの長いし。今の自分に有益そうなやつだけ見るべし。

結構天気に左右される。暖かくなって調子が良くなってきたし。人間って自然の一部なんだなぁと実感。


次の目標

ともかく一日10分でもいいから、作業に取り組む。10分でいいんだ! 楽勝だな!

健康体になるほうが先だから、運動や早寝早起きを優先する。運動なんてラジオ体操だけでいい。これも楽勝じゃん! 早寝早起きは布団の中に入っている時間を睡眠時間とする。

これらを自然にできるようになってきたら、また再設定しよう。