Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-26

アスペでうつ病やっている人の悪い癖

17:07 | アスペでうつ病やっている人の悪い癖を含むブックマーク

人の愚痴を聞いてあげているときについ自分の愚痴を言ってしまう。結果、友達が減る。

無理にしゃべって疲れてしまう。そして疲れるの嫌だからちょっと距離をとる。結果、友達が減る。

機嫌が良いときは、大して親しくもない人に馴れ馴れしくする。結果、友達が減ってしまう。

自分を殺して生きろ

俺は愚痴を言ってはいけない。ここでだけ言うべきだ。だからここでは言わせてくれ。

他人との距離なんぞさっぱりわからん。良かれと思ってやったことが、うざいだけだったなんてよくあることだ。他の人はこの年齢になったら、うまく距離を調整するのか?

そんなことできるのは聖人君子だけだと思っていたが、普通の成人なら出来るみたいだ。

それでわからないのが、親切がうざかったら親切にした相手に冷たい態度を取ること。俺はかなり鈍感なのでよほどの態度を取られないと気が付かない。だから俺が気が付くのは、長い期間がたってからだ。その間、相手は俺に冷徹な態度を取る。それに気が付いたとき、心臓が凍りそうになる。長い期間、俺は拒絶されていたんだ、と。

友達とか欲しいと思っていたけど、本当にいるのか。いつでも切り捨てられるのは俺だ。あいつらに俺を大事にするという意思はまったくない。アスペなのが悪いのだろうが、好きでなっているわけじゃない。

親しくなっても切り捨てられるなら、最初からいないほうがいい。ならば殺せ。自分を殺せ。そうすれば相手に切り捨てられることもない。俺が他人に愚痴を聞いてもらおうなんておこがましい。アドバイスも共感もおこがましい。ゴミに共感してもらって嬉しい人間なんぞいるわけない。

人と仲良くなれそうでも、近づいてはいけない。親しくなってはいけない。敵になるから。彼らは俺を利用し、切り捨てる。


しかし愚痴は無限にたまる

たまった愚痴はここで吐き出す。たとえ誰も聞いてくれなくても良い。聞いてくれている、と思い込むだけでいい。

コメントで攻撃されたら撃退しろ。ここは俺の城だ。

アスペうつ病無職童貞いない暦年齢非モテ低身長顔デカ短足の居場所なんてネットくらいしかない。しかも俺にはブログくらいしかない。


人生の台本

周りはリアクションやコメントが同じ奴が多い。最近はネットですらそうだ。まるで人生の台本があってみんなはそれを読んでいて、俺だけ配布され忘れたのではないかと疑うレベル。*1みんなで舞台演劇でもやっているのか。

大人になるほどこの傾向が強い。

そしてそのリアクションやコメントで定型文をうまく使わないと、変わり者の烙印を押される。

たぶん、アスペの人間は、台本が配布され忘れたのだ。そして二次障害でうつ病を患った人間はどうしようもない。どうしようもないというのは、友達と楽しくやっていことができないということだ。生きられないわけではない。一人なら、大丈夫。

アスペでうつ病になった人間は、他人を下手に気遣わないほうがいい。最終的に切り捨てられるから。できればいっさい気遣いなどしないほうがいい。彼ら/彼女らは、必ずこちらが困っても助けてくれないから。ほとんどない体力で相手を助けるのはやめたほうがいい。

まあ、俺の性格が悪いだけかもしれないけど。その可能性が高いな……。

*1:台本のネタは乙一の小説で読んだ。どれかは忘れた。

柚 2013/09/26 20:52 こんばんは!
空気読んだり、人の気持ちを察知したりって大人になっても、賢者になっても上手くいかないものだと思います。(笑)
そんなことに神経使ってたら疲れちゃいますしね!
うつになってしまう方は完璧主義だから!
私の友人も最近は不調なのかメールがまた返って来なくなりました(笑)
不安になると、ここにきてなるほどね!なんて自分を納得させながら…調子良くメールのキャッチボール出来ても、すぐに不安になってここに来て(笑)
色んな事を正面から受け止めて分析しているところなんて、すごいと思います!
自分のブログですし、沢山愚痴って良いと思います!…ちゃんと文章になっていますか?(笑)

あんなあんな 2013/09/27 19:28 人付き合いって難しいですよね…
会話に台本なんてありませんからね。

でも悩みと思っていても、実はそうでもなかったりしますよね。
考え過ぎは良く無いですよ!
いつでもお話聞きます(^-^)

ruisouruisou 2013/09/27 22:21 > 柚さん
コメントありがとうございます。
柚さんの友達は良い友達を持ってるみたいですね。
これからも根気強くみてやってください。
文章、ちょっと変ですけどちゃんとわかりますよw 
うつ病無職(以下略)の気持ちが知りたかったらいつでもこのブログを参照して下さい……。

ruisouruisou 2013/09/27 22:28 > あんなさん
コメントありがとうございます。
そして優しい言葉ありがとうございます。僕の苦手な人たちは「会話のお約束」を知っているみたいで、それを破って話すと「空気読め」みたいになりますから……。
本当に難しいです。しかし話す友達もぽつぽつと疎遠になっているので問題ないです。それはそれで問題ですが……。
話を聞いてくれるとは心強い。悩みが出てきてまとまれば、またこのブログに書きますのでよろしくお願いします……。

凹 2013/10/05 21:43 初コメです。
色々記事を見させて頂いて、なんだか自分の未来を見たような気がしました(気分を害されたら申し訳ございません)。
私もこれから信頼できる仲間も親も持てず、数年後には底辺生活へアクセル全開かと思うと
非常に苦しくなります。

質問なのですが、あなたはどうして自殺せずにいられているのでしょうか?
私は今とても苦しくて、死にたい気持ちと戦っているのですが
周りの人からは「就活や労働を始めたら、今が軽く見えるくらいつらくなる」といったことを言われ
今より苦しい状況を想像もできないと言うか、言葉では表せないような絶望を覚えます。
今がんばって生きたところで先に待っているのはもっと辛いことなら死んでしまった方が…と本気で考えているのですが
勇気がないのか実行に移せません。
管理人様は相当苦しい状況の様で、それでも生きているというのがとても不思議に(いい意味でですよ!)思いました。
理由を教えていただければ幸いです。

ruisouruisou 2013/10/06 11:42 > 凹さん
コメントありがとうございます。
若い人に言うのもあれですが、人生ってそこまで重く真剣に生きるようなものじゃないんですよ。簡潔に言うと「肩の力抜けよ」ってやつです。まあ、この記事を書いたときの私は力入りまくってますが。。
私の生きる理由はこちら:
http://d.hatena.ne.jp/ruisou/20130228/1362025497
に書いてますが、これも今の考えとはちょっと違います。紹介している本『なぜわたしだけが苦しむのか』は一読の価値はありますが。
私の死なない理由をコメント欄で説明するのはちょっと手狭なので簡単にいうと、「私の悩みなんて地球にいる60億人の悩みの一つに過ぎない。人間の歴史が紀元前から続いているのを考えるともっと多くの人が悩みを抱えてきただろう。私は紛れもなくそのうちの一つだ。特別では決してない。さらにその悩みは、宇宙から人類以上の存在が見ているとすると、とてもちっぽけなものだ。そのちっぽけな悩みで死ぬなんて馬鹿らしい」
とまあこんな感じです。
あと個人的に就職に関していうと、就職できつかったのは仕事内容ではなく人間関係です。仕事がきついから互いに余裕がなくて人間関係が辛くなったのも事実ですが。だから周囲はあなたを脅しているだけ、もしくは自分が仕事で辛いのをアピールして努力しないでいい言い訳をしているだけです。本当に辛いのなら努力して現状を変えれば良いのです。
もっとアドバイスするなら、本を、名著と言われる本を読むことです。おススメは夏目漱石です。読みやすいです。つらい状況にあるとき、名著からはすごい量の有益な情報を得ることができます。はっきりいって私のアドバイスも霞むほどのものがあります。

2013-09-15

不器用でハンデがある人間は普通に憧れるな

| 14:04 | 不器用でハンデがある人間は普通に憧れるなを含むブックマーク

病気の人間は心細い。障害のある人間は周囲の理解が欲しい。

しかし悲しいかな、精神障害は目に見えない。内臓疾患のようなはっきりとした数字も出ない。目に見えないものは人間はぼんやりとしか認識できない。


理解を得るための労力は時間と体力の無駄

周囲の理解が得たいというのはどういう欲求だろうか。お腹が空いたら泣いて周囲にアピールする子供と同じ理屈か。

理解してくれる人間を欲しがるのは、助けて欲しいからだ。救いの手が欲しいからだ。それ以外の理由もあるだろうが、突き詰めるとこの理由になるだろう。

しかし理解してくれとアピールする姿は滑稽だ。そもそも理解とはどこまでのことをいうのか。目の前に広がる問題を解決してくれたら理解があるのだろうか。

はっきり言おう。自分の利益にならないのに、そこまでしてくれる赤の他人なんてほぼ存在しない。周囲にいたとしたら詐欺師を疑うほうがいいだろう。元経験者とかNPOとかは別。親友だったらそいつのことは死ぬまで感謝しろ。

病気や障害のせいで弱気になっているかもしれないが、出来ることをやって戦わなくてはならない。周囲に助けてもらうことばかり主張していたら、そのうち誰も相手にしなくなる。


理解なんていらない

迫害されても知るか。悪いことをしているわけじゃない。多少周りと違ってもいいじゃないか。実際に石を投げられることなんてほとんどない。いきなり殴られることもない。*1

不器用で、勉強しか出来ない役立たずといわれて、笑いものにされたこともある。ではどうするべきか。誰にも文句を言われない資格などを取るか。医師免許とか。しかしその最終終着点はお金だ。医師になって見返すことができるのは、病気を治療するという仕事内容もあるかもしれないが、最も大きな影響はその収入だ。

だから俺らは不器用なりに自分なりの生き方をしなくてはならない。自分なりの稼ぎ方を見つけなくてはならない。

そしてテレビや雑誌で紹介されるような、一般的な幸福、一般的な娯楽などは憧れないようにしなくてはならない。

このブログでも散々言っているが、それらは作られたものだ。遊園地もテーマパークも繁華街もイベントもそれを流行らせて儲かる人間が、無理に大衆に押し付けているのだ。それらに興じるのも資本主義なので正しい姿ではある。だが本来は、家族や友人・恋人などの潤滑油になるならそれらを利用する、というのが正しい姿だ。

本来、飯が食えて、雨風しのげる家があって、安心して眠れる布団があればそれでいいのである。

それ以上の幸福は、本当に特別なときに得られる例外と意識の片隅に置いておく必要がある。われわれのような人間は特にそうだ。

それに、われわれのような人間にしか見えないものもあるだろう。そこに良さや幸せを感じることが出来るような精神にしていきたい。

ちなみに俺は最近、近所の猫と仲良くなった。長い時間かけて少しずつ仲良くなった。最初はすぐに逃げられていたが、今は撫でさせてくれる。可愛すぎて生きているのがつらい。猫かわいいよ猫。


蛇足:ブログ4周年

今日でブログ4周年です。暗めの記事が多かったので、反省。できるだけ暗くならないよう書いたのですが、基本的に愚痴をいう相手がいないからここで書いているというわけです。ともかく次からはもうちょっと明るいことも書きます。

*1twitter などのSNSだけはやめたほうがいい。ネットで正義感を振り回す奴はごまんといる。日本だけかもしれないが、あそこは自由がない。ネット上の仮の名前で登録するとはいえ、直接叩かれるとかなり嫌な気分になる。工夫次第で快適になるが、そこまで気を使ってやるくらいなら、PCのメモ帳に書き連ねたほうがいい。

柚 2013/09/16 23:30 ブログ四年おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
これからも、よろしくお願いします(^^)

ruisouruisou 2013/09/17 23:15 > 柚さん
ありがとうございます!
もうちょっと面白い文章が書けるよう、頑張りますね。
これからもよろしくお願いします。

あんなあんな 2013/09/20 01:18 はじめまして!
とても興味深いブログだったので思わずコメントしてしまいました!
これも陰謀でしょうか?
次の更新楽しみにしています。

ruisouruisou 2013/09/21 10:48 > あんなさん
コメントありがとうございます。はじめまして。
このブログが興味深いとか褒められるのも陰謀かもしれませんね……。
最低でも月に2回は更新するよう努力していますので、暇があったら見に来てください。

2013-09-05

世の中は合理的ではない

21:33 | 世の中は合理的ではないを含むブックマーク

僕は合理的に生きるのをモットーにしているが、世の中はとても感情的で、非合理的だ。そして不条理で不合理で、つじつまなんて後から無理やり解釈しただけだ。筋道通ったことなんて学校までだ。


努力の方向性に正解はない

頑張ったほうが報われるなんて幻想だ。それは誰でもわかっている。正しい努力なんて中々わからない。良い師匠に恵まれれば、少しはまともな努力ができるだろうが。

僕はよく「努力の方向性が間違っている」とよく言われる。

何かに取り組んだら一直線で、他のことが目に付かない。よって軌道修正など滅多にしない。というより軌道修正したら集中力が落ちて、ひどいことになる。

しかしそのやり方で認められるわけもなく、そして才能があるわけでもないので成果も年齢を重ねるごとに出なくなり、結局、そのやり方はやめた。

正確には、そのやり方はできなくなった。成果が出ないから当たり前だ。軌道修正しない人間に成長はない。

しかし不器用な僕は、周りも見ながら、自分の作業に集中するなどできない。他のことが気になって気になって作業に手がつかないのだ。

こまめにノートを取るようになって、少しはまともになってきたが、それでも同世代の大人と比べたら大きく劣るだろう。

しかしこんなまめなことをしていない人間でも、運しだいで人生軌道に乗ったりする。僕の周りなんて、ほとんどが運と環境が要因で就職も結婚もしている。教授に土下座して単位をもらっていた奴が大企業に入ったりしてるし。職場の先輩から彼女を紹介された奴とかもいるし。特に彼女なんぞゼロから必死に勝ち取ったやつなんて見たことがない。

結局、僕みたいな運に見放された人間でない限り、それなりに生きていれば、それなりの人生が歩めるのかもしれない。あれ、目から汗が……。


成功しているやつらがまっとうとは限らない

受験勉強などは参考書も充実しているし、勉強量がものを言うだろうが、学校以外では違う。僕が大嫌いな政治力などが重要になる。根回しとか自己主張とかそういうのだ。

金持ちは皆、努力をしているか? 当然そうではない。最初から資産家生まれだったり、立ち上げた企業が予期しない出来事で急成長したり、ギャンブルで当たった金で不動産経営だったりでほとんど関係ない。努力して成功をつかんだ人が話題になるのは、そういう人が珍しいから、という側面もある。

オリンピックの開催地だって、もっともふさわしい土地に決まるのかと言われるとそうではない。いかにオリンピック委員会に根回しするかが重要なのである。ロビー活動で検索してみるとわかる。

言い出すと止まらないので、この辺でやめておく。


不器用な人間にできること

かといって努力をしないと人間はすぐにダメになる。これは身をもって経験済みだ。ソースは俺というやつ。

僕のような不器用な人間は、生き方を変えてもきっと失敗するから、そのままでいい。ただ、世の中のことをもっと知っておくべきだ。世界中のニュースをチェックしろと言っているわけではない。ただ、ニュースを見るときはお金の流れを勉強して感情の動きを想像しながら、見るのがいい。

そして何より自分のことを知ったほうがいい。不器用でも合理的生き方でもいいけど、どの部分を調整すればもっと良い生き方をできるか、チェックしたほうがいい。

僕は客観的に自分を観察する練習をしている。そのために記録を毎日つけている。

とはいえ現状、ど底辺負け組の僕が何を言っても説得力はないだろうけど。


大事なことなので二度言うが、世の中は決して合理的ではない。

よって、自分がいま失敗している人生だとして、努力が足りないとか責める必要などまったくない。

ダメSEダメSE 2013/09/06 00:10 私も同じ考えです。
社会に出て生きていく上で本人の努力ではどうにもならない色々な要因が複雑に絡まっていると思います。
だからうまくいかない時があってもそれのことを気にし過ぎるのはよくないし、
うまくいっている時も自分を過大評価しすぎないほうがいいのかなと最近思っています。

もっとも『人生運だ!』と開き直るだけではやっぱりだめで、
何かしら人生をより良い方向に持っていこうとする努力はやっぱり必要なんですかね。。。

生きるのって難しい。

ruisouruisou 2013/09/06 20:53 > ダメSEさん
コメントありがとうございます。
ドラッカー曰く、「人は自分のことを意外と知らない。知っているとしても弱みだけだ。強みは知らない」だそうです。
記録をつければ、自分のことがわかってくるかもしれません。

さらりー男さらりー男 2013/09/09 10:17 合理非合理は、主観ですよね。
先日、女性は非合理的な方も多いとコメントしましたが、結局それは私にとって非合理的に「見える」だけであって、その女性にとっては合理的なんだと思います。
防波堤にただずっと座っているだけだと自分にとっては、そこにいることは合理的だとしても、はたから見たら自殺者に見える。でも釣り道具を持っていれば何時間そこにいようと自然。河原の石がどれも同じに見えても、水切りをして楽しみたい人には平べったい石はとても大事なものに見えるし、手に取って遊ぶ対象になる。
重要なのは、相手にとって自分自身そこに存在することが、場所、時間、シチュエーション、欲求にマッチするかどうか。ただ、それは自分にとって良いことだけではなく、犯罪や、悪いことに巻き込まれることも同じなんだなーと、エントリーを読んでそんなことを感じました。

ruisouruisou 2013/09/12 11:44 > さらりー男さん
合理的か非合理的か、は主観とは関係ないと思います。何を基準にするか、という問題に焦点を当てるなら、そう言えるかもしれませんが。
女性の場合、ほとんど外見(声なども含む)で人を判断することが多いです。それは、自身の経験だったりメディアからの情報を元にしたものです。それはその人にとっては合理的である、といってしまったら「合理的」という言葉の存在価値がなくなります。外見で人を判断した結果、散々な目にあっても合理的だったといえるでしょうか? おそらく、さらりー男さんが言いたいのは、「常識的」という単語ではないかと思います。
さて、「女性は外見で判断する」という僕の主張は合理的か、と疑問を投げかけることがあるかもしれません。この場合も、「合理的」という単語はふさわしくありません。僕の言葉のイメージですけど、「論理的」のほうがより良いです。その辺の言葉選びは別の機会にするとして、僕が言いたいのは努力10の人Aが、努力6の人Bより評価が高いことがある、というものです。努力を数値にするのはナンセンスですが、議論のために許してください。Bが評価が高いとき、僕は非合理的といいます。Aの努力のうち他の人に見られたのは4だけで、Bは6全て見てもらっていた、という状況だったかもしれません。しかしBは根回しなど政治力が得意な人間だったという可能性のほうが高いです。それも努力のうちだと言われるかもしれませんが、それも含めて努力量6としましょう。しかし評価する側も人間です。感情があります。よってゴマすりがうまいBに恩情を持つのは良くあることです。恩情のある部下Bの評価が、Aより高くなってしまうのは人間なら仕方のないことです。
女性の判断も同様のものがあります。何も知らない相手には外見で判断するしか方法がありません。良い判断をされた人は、外見に気を使うという女性に対して己の外見を良くする、という根回しをしたのです。本来の人間の価値とはあまり関係がありません。
これらの判断はまったくもって合理的ではありません。感情的です。世の中は偏見に満ちています。つまり、世の中は合理的ではないのです。
そして、するべきことがあるのにコメント欄に大量の文章を時間をかけて書く自分も合理的ではありません。。
長文失礼しました。

れみれみ 2013/09/13 00:55 こんにちは。「うつ病患者への接し方はいたってシンプルだ」というエントリーを読ませていただいて、さらにこちらのエントリーも今、直面していることに関連しているのでこちらに失礼します。たぶん話がかなりそれますすみません。

学生時代の友人がうつ病になってからしばらくたち、その間、会えるときは会い、無理なときは季節の変化や昔の趣味の話題などでたまにメールしていました。しかし最近は、先のruisouさんのコメントを借りると「自分は努力10の人、あなたは不誠実だが恵まれている人」というような方向性で、拒絶されかけています。
相手のメールを言葉通りに解釈していちいち反論しそうなところを、こちらと愛の日記のおかげで冷静になり、相手の良いところに感謝し、指摘を受けている私のいたらない点(社会人として、人間としてどうかと言われると反論しようのないルーズな性格)を謝りました。
何度かそういうやりとりをし、こちらや愛の日記を読んで考えているうち、「問題が私なら、去るべきだろうか?」と考え始めました。自分が報われないと思っているときに、不誠実なのに恵まれた状況にある私に何を言われても、マイナスになるばかりではないかと。
一方で、今の言葉は病気が言わせているのなら、私が友達でいる意味は、まだその人の中に残っているのかも、とも思います。私が去ることで逃げ道がなくなるとしたら、と思うと、踏み切れません。
何か、アドバイスをいただけましたら幸いです。

ruisouruisou 2013/09/14 12:43 > れみさん
コメントありがとうございます。
うつ病患者は常に甘えられる人を探しています。そして甘えさせてくれる人を見つけて、暴言を吐いて、それが許容されるとさらに甘えて暴言を吐く、ということもあるかもしれません。
許容されることが愛だと勘違いするのです。
だからといって反論すると勢いで自殺する可能性もあるので冷静に対処しましょう。
ひとまずは距離を置いて冷静になりましょう。連絡の頻度を減らすのがいいかと。
そして、うつ病患者に大切なこと、またはアドバイスは他人がするのでなく、自分で見つけさせましょう。
僕も病気になっていろいろな言葉を身に染みこませてきましたが、他人に言われたことなどほとんど覚えていません。自分で発見する、というプロセスが大切なのだと思います。
だから、良い本を紹介するとかそういうのがいいんじゃないかと。そこで重要なのは、れみさんが選んだと言うのではなく、他人から(このブログでもいいです)紹介された、と言うことです。れみさん自身の紹介だと、れみさんのイメージが入ってきて本に集中できないからです。
そして、その本に書かれている言葉をその友人自身に発見させてください。

れみれみ 2013/09/15 23:22 ruisouさん ありがとうございます。
攻撃されている、ではなく、甘えてくれている、と思えると少し冷静になりやすい気がします。
「良い本を紹介する」なるほどと思います。なるべく私の印象が薄くなるように、ですね。それはまったく気づきませんでした。もう少し時間をおいてから、落ち着いて、連絡をとってみます。

ruisouruisou 2013/09/17 23:21 > れみさん
あ、よく考えたらこのブログはダメです。このやり取りが見えてしまうので。。右で紹介している『道は開ける』とかブックオフにも売ってあることが多いのでおススメです。
ともかく根強く友達でいてあげてください。

さらりー男さらりー男 2013/09/18 13:41 確かに、多くの方は感情=非合理的、理性=合理的とされるのでしょう。
しかし、果たしてそれは本当にそうなんでしょうか?
特定の宗教を信仰されている方ならば、神のコピーである人間は不完全で感情は非合理的なものといこともあるのかもしれませんが、進化論を信じるならば、環境に適応できなかったものは淘汰され、今残っている生物は環境に適応してきた結果であるはずです。つまり、人間以外の生物も含めて欲求や感情を保持し続けているということは、生物として必要なものであり、それを非合理的であると決めつけてしまうことは生物として危うい気がしますが、どうでしょうか?
 また、多くの方が感情=非合理的、理性=合理的と考えるにもかかわらず、感情や欲求を優先してしまうのは、それが生物として、自分の子孫を、DNAを残し続けるという視点に基づいた時には合理的であるからなのではないでしょうか?

ruisouruisou 2013/09/18 16:46 > さらりー男さん
すみません。怒らせたようですね。まるで僕が生命の悪の根源のように言われてますが、あなたの敵は誰ですか?
ここは僕のブログですので僕の意見を言っています。ブログとはいわゆるネットの日記帳です。日記帳に真理は必要ですか?
進化論ことも宗教のことも詳しくないのでこれ以上は議論できません。どうしても長文で議論したいのなら持ち前のブログでトラックバックを送ってください。その場合、根拠となる参考文献も載せてください。僕の知識ではこれ以上議論できませんので。

さらりー男さらりー男 2013/10/07 23:17 ruisouさん
すみません。怒ってはいないです。
>僕が生命の悪の根源のように言われてますが
まったくそんなつもりもないです。ただ、そこにruisouさんが書かれた文章があり、それに対して私が感じたことがあった。
そして、書き込むスペースがあったから書いた。
ただそれだけです。
不快な気持ちにさせてしまったようでもうしわけありませんでした。

ruisouruisou 2013/10/10 11:53 > さらりー男さん
あなたはおそらくネットに慣れていない、かつ文章を書くのに慣れていない方だと思います。そういう人もこのブログに来るようになり書き込みしてくれるのは喜ばしいかもしれません。
>そして、書き込むスペースがあったから書いた。
一度だけ言います。自分の意見を他人のブログのコメント欄で主張するのはおかしいと思いませんか? 短文ならまだしも長文で。そういうときは通常、自分のブログに反論を書いてトラックバックを送って相手に意見を主張します。反論はいいのですが、やはりコメント欄でするのはおかしいです。
議論が好きで鍛えたいのなら、あまりおススメはしませんが、2ch は絶好の場所です。毎日、一日中議論が交わされています。書くスペースもほぼ無限にあります。若いならそこで揉まれるのもいいのかもしれません。

さらりー男さらりー男 2013/10/10 15:56 ruisouさん
わざわざレスを入れていただいて感謝します。
残念ながら私はあなたが想像しているような人間とは全く異なります。
私について想像して書かれたことは1つも合っていません。
こちらは、あなたのブログなのでそのルールに従います。

ruisouruisou 2013/10/10 18:57 > さらりー男さん
私のブログだけでなく、他の方のブログでもコメント欄で自論を展開するのはやめたほうがいいです……。
早い話、自分でブログを作ってみたらよくわかると思います。何事も実際やってみるとよくわかりますので……。

さらりー男さらりー男 2013/10/11 16:59 もう一度書きますね。
私について想像して書かれたことは1つも合っていません。
つまり私はブログを持っています。
あなたがこのブログを開く以前より。
ここ4年くらいは忙しいのと、そのブログを作った目的は達成されたのでほとんど書きませんが
その当時はほぼ毎日更新し、多少なりとも読んでコメントをつけたり相互リンクをしてくれる方はいました。

他のブログでこのような長文を書いたこともないです。
2chの話もありましたが、恐らくruisouさんより2ch歴は長いと思います。

あなたの敵はだれですか、と問われましたが、私はあなたを敵だと認識したことはありません。
このブログやエントリーやコメントから少しruisouさんが心配になっておせっかいを焼きたくなっただけなのです。
ただ、今回のやり取りを経て私にはその力が無いということを認識しましたのでROMに戻らせていただくことにします。

お付き合いいただきありがとうございました。

ruisouruisou 2013/10/11 23:00 > サラリー男さん
いえ、良い勉強になりました。こちらこそありがとうございます。