Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-28

引きこもりや病気がちの人間がするべきことは空気の入れ替えだけかもしれない

09:22 | 引きこもりや病気がちの人間がするべきことは空気の入れ替えだけかもしれないを含むブックマーク

引きこもり問題は話題にこそされ難くなったが、未だに根強い問題である。原因は精神的なものから、肉体的なものまで多種多様であろう。一括りにしてはいけない。しかしどういう状況であれ、生活空間の空気の入れ替えは絶対にやるべきである。


体がきついとき衛生的に保つのは困難

精神的だろうが肉体的だろうが病人のやるべきことは一つである。病気を改善に向かわせることだ。そのために、動ける者は衛生的な居住空間を作ることである。

しかしそれすら困難で、なおかつ家人にも頼めない状況だとしたら、まずは換気をやってほしい。ホコリが舞う? ホコリ自体はあまり害はないはずである。ホコリに付着している細菌が問題なのだ。換気してやるとそいつらは結構死ぬ。少なくとも繁殖は止まる。

このへん専門外だからテキトウであるから聞き流すように。菌が見える知り合いがいる人は聞いてみればいい。オリゼーかわいいよオリゼー。

話が逸れた。

そもそも換気をすると、意外と掃除意欲が湧くことがある。春の陽気も出てきたことだし、窓を開けましょう。雑巾とか掃除機を用意するのは面倒なので、ウェットティッシュとコロコロ(正式名称がわからん)でいいと思う。

医者はよく、やれ日光に当たれだの外に出ろと言うが、これは結果として風に当たるから気分が良くなるだけではないかと、個人的には考えている。


キーワードは呼吸

地球上の生き物はたいてい呼吸をしている。人はもちろん、ミミズだってオケラだってアメンボだって呼吸をしている。そして、広義には、細菌や、我々の体細胞も呼吸をしている。

呼吸をすれば新しいエネルギーが供給される。それでようやく動ける。生きれる。

そのためには何が必要か。新鮮な空気である。

はい、窓を開けて深呼吸をしましょう。体細胞ごと呼吸しよう。余裕があるなら森林まで出かけよう。家引きこもりから森林引きこもりにランクアップである。

注意としては生物・細胞・細菌ごとに、新鮮、の定義は違うということ。基本的には酸素だと思うが、何となく人体に有害な菌は、酸素以外のもので呼吸していそう。少なくとも、窓を開けたからホコリに付着していた悪い細菌が大繁殖する、ということはないだろう。このへんも聞き流し推奨。


ただ、開けるだけでいい

換気して空気を入れ替えれば、その分新鮮な空気が入ってくる。体が呼吸をする。それでよりエネルギーが供給される。すると新しい考え・アイデアも浮かんでくる。何も考えないのが一番であるが。

近所の目が気になるところで日光浴やら散歩やらをするより、気軽で効果があると思う。外の世界が嫌でたまらない人は、カーテンはしていてもかまわないと思うが、カーテンは意外とホコリが付着しているので、舞い上がり注意。

5センチでいいから開けてみよう。桜の花びらが落ちるスピードと同じである。

柚 2014/04/09 09:11 良いですね♪
この季節ならお散歩がてらお花見も素晴らしいですね!
桜にはテンションを上げてくれる何とかって成分が分泌されているらしいので、自然と気分が良くなりそうですね。
有名なお花見ポイントだと人が沢山で疲れてしまうので近くの桜でリフレッシュですね♪

ruisouruisou 2014/04/09 17:57 > 柚さん
いつもコメントありがとうございます。
私は田舎の山奥にひっそりと生えている山桜を、散歩の途中に眺めてます。なんだかんだ言って桜はいいですね。さっと和歌の一つでも読めたら良いのですが、未熟なためできません……。

2014-03-10

将来がどうしようもないくらい絶望的な高齢無職童貞がしてはいけないこと

18:49 | 将来がどうしようもないくらい絶望的な高齢無職童貞がしてはいけないことを含むブックマーク

無職童貞への風当たりは強い。それが齢30にもなると、風力発電ができるくらいに強くなる。はっきりいって、何をするにもうつ病増長の危険がある。

SNSなんぞリア充の自虐風自慢の底なし沼である。決してやってはいけない。

繁華街を歩くのもよくない。繁華街はカップルが多い。高校生カップルくらいならまだほほえましいが、子供連れの親が自分より年下だったら死にたくなる。対策は顔を見ないように歩くことである。歩きスマホは危ないからダメ。中空を見るべし。

さらに、この時期は春の陽気に誘われてか、自然公園とかにも子供連れが多い。どこへいっても精神的ダメージが大きい。


やってはいけないこと

さて、本題だが、やってはいけいないことは一つである。

それは、自暴自棄にならないことである。

たぶん、これさえ守っていれば、いつか復活のチャンスは来るだろう。

自暴自棄になって、リスカなどして自分を傷つけたり、ODで薬のヤケ食いをしてしまったりするのは良くない。後々、自分に面倒が降りかかってくる。

それなら腕立て伏せでもしまくって、はちきれんばかりの腕と胸板を手に入れるほうが良い。われながら良くわからない例えになってしまった。

しかし、エネルギーの発散は必要である。ストレス発散と書いてしまうと誤解が生まれる。


なぜ引きこもりは怒りっぽくなるのか

引きこもりは、たぶんそこまで悪いことではない。ただ、換気はしたほうがいい。空気清浄機はお高いので窓を開けよう。5分でいいし、カーテンは閉めていてもかまわない。埃が舞う? 掃除しろ。寒い? 服を着ろ。

空気の入れ替えはうつ病に、引きこもりに光明をもたらす。たぶん。*1

さて、空気の入れ替えは怒りっぽくなることとは直接は関係がない。しかし、新鮮な酸素である。肺に新鮮なエネルギーの源が入ってくるのである。人間としてちょっと背伸びでもしたくなるものである。ついでに腕立て伏せもできる。

日中に動くだけで、寝つきは良くなる。

人間には一日に消費するエネルギーの理想値があると思う。

それを大きく上回ったら、たくさん食べてたくさん眠ればいい。しかし、大きく下回ったら、ちょっと食べて、ちょっと眠ればいいのだろうか。エコ人間が出来上がりそうだが、それでは生命活動がどんどん縮小してしまって、いわゆるジリ貧である。

それにどうも人間は十分に眠らないと、スペックが下がってしまうようである。寝すぎも同様だが。ソースは私である。そして、エネルギーがあり余ってしまうと、怒りっぽくなるのではないだろうか。

眠ることは、人間の幸せの一つである。むしろ眠るために生きているのかもしれない。

よって眠りの質を高めるのは、知的生命体としての義務である。

そのためにはエネルギーを十分に消費しきる必要がある。普段筋トレなどやっていない人は、筋トレ(腕立て・腹筋・背筋)が良いと思う。外に出れる人は散歩で。

ここで、欲を出して、どうせだから先進的な筋トレをしようとかテレビを見ながらやろうとか余計なことを考えると、たいてい続かない(自戒)。ただ、黙々と基礎の筋トレをすべし。いろいろやるのは、基礎が十分に出来てからである。


余計なことを考えない

どうせだから〜もしよう! とかこういう欲張りなのが一番良くない。

ただ、眠りの質を確保するために、エネルギーを消費すべし。筋肉を呼吸させるべし。

禅宗の教えに「只管打座(しかんだざ)」という言葉ある。ただ、黙々と座禅せよ。他の事は何もいらない。香も経もいらない。ただ座ることが悟りの道である、と。

この教えの重要なところは、「ただ〜せよ」というところである。これは何をするにも通じる。食事しかり、運動しかり、勉強しかり。

我々はどうしようもない底辺である。成果については、何をとっても他の同年代に負けている。勝ち負けで計るのはよくないが、例えとして聞いて欲しい。

底辺が、上流階級に勝つにはどうすればいいか。

人生を賭けるべきである。余計なことは一切考えずに、ただ、自分の信じた一つの道を進むしかない。そうすれば、完勝は無理でも、一矢報いることはできるはずである。

これは完全な自戒である。一つへの集中は難しい。リスクが大きい。そのせいでうつ病になった可能性もある。だが再び立ち上がるには、リスクは避けられない。

よって余計なことは一切しない。もちろん、休息は忘れないが、決して目標は忘れない。

余計なこと、特に無職の犯罪者が「むしゃくしゃしてやった」という言葉を口にする。気持ちはわかる。しかしそれは余計なエネルギーである。しかもそれが犯罪だったら余計な手間も増えるし、きっと気分もすっきりしない。

それならば筋力・体力をつけるほうがいい。さすれば、良く眠れ、自分の道を進む糧にもなる。

体力は全ての基礎である。筋力もまた同じである。何歳からでもいい。鍛え、進むべきである。


※今回のエントリは、少々極端になった。自分の生き方考え方に照らし合わせて、ダメ人間の方は良かったら参考にしてほしい。

*1:換気については重要と考えるので、次の機会に改めて書く。

柚 2014/03/13 21:09 良いですね♪
私も1日1万歩を目標に歩いております。
武井なんとか(百獣の王?(笑))も言ってましたが、狩りをしてから食事を取る!と言う、この説明じゃなんのことやらわからないことを良い事言うな!この人!と思いました。(笑)

なんのこっちゃ(笑)

ruisouruisou 2014/03/15 10:46 > 柚さん
コメントありがとうございます。
目標があるといいですね。日々が締まってきます。
「武井 百獣の王」で検索したら出てきましたけど、この人はムツゴロウさんに弟子入りしたほうがいいと思います。ちょっとこのネタ古いかな……。

satomisatomi 2015/05/06 21:33 30代前半です。
私は退職後一か月程外出しておりません。
一応求人情報は見ているのですが、なかなか次の一歩を踏み出せません。
鬱なのでしょうか?

ruisouruisou 2015/05/07 12:58 > satomi さん
コメントありがとうございます。
退職後にハイになるよりはいいと思います。
求人情報は見ないほうがいいかもしれません。この時期は特に求人が減っている時期だと思いますので。
いろいろ忘れて、山登りというか自然に触れるといいと思います。
自分が鬱か? と問いかけ続けてていると、本当は鬱でなくても、鬱になるかもしれませんので、別のことをするといいと思います。自然が嫌いで無いなら山登りがおすすめです。
山登りをただ黙々とやると、結構頭がすっきりとします。
辞めた直後は焦るかもしれませんが、私なんて空白4年以上の無職ですけど、どうにかなると思っています。アドバイスを年上の方にするなど、少々礼を欠くかもしれませんが、どうか焦らず一度どこか(今までの人生とは関係ない)外の環境に触れてみてください。動くのはそれからでも遅くないです。