Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-25

真面目なだけのやつを不採用とする社会の弊害

23:05 | 真面目なだけのやつを不採用とする社会の弊害を含むブックマーク

日本は豊かな国というが、どうしてこうも生きづらいのだろうか。原因の一つは、真面目に生きようと仕事が無いから。仕事が無いと(労働年齢の)人の心は荒れる。よほどの道徳心が無いと常に平静ではいられない。孟子にも、国を安定させたければ、人々に仕事を与えよという一節があったようななかったような。


人手不足は本当か

一つ一つ検証したわけでは無いが、嘘だと思う。

「人手不足」というがだまされてはいけない。「高度な知識を持った人手」が不足しているのだ。単純労働者の需要は、機械に押されていらなくなっている。

高度な知識をもった世代が引退して、知識の担い手がいなくなっているのだ。何故育てなかったのか不思議だが、今の40代50代を見ていると納得する。そして30代は採用すらされていない。よって若手の20代に頼ろうとするのだが、そこで高度な知識が無いから人手不足と言われているのだ。社員一人一人が学び、後輩を育てようとしているところはそんなことは言ってないだろう。

人手不足では無く、まともな会社の不足ではないのだろうか。


いま、機械に押されているのは中堅知識労働者

単純労働者はこれから急速に仕事がなくなっていくだろう。機械に奪われていく。残るのは、機械化する必要すら無い仕事、である。もしくは特殊な単純労働か。

これは以前から言われていた。

いま、仕事を奪われているのは中堅知識労働者だ。事務職などパソコンがあれば(かつ使いこなせれば)、パソコンがない時代に比べて、1人で10人分はできるようになっただろう。今後、20人分はできるようになるだろう。*1

そしてその作業自体もパソコンがやるようになるだろう。

アメリカでは弁護士の仕事すら、パソコンに奪われているという。ネクストワールドでいってた。


残りの仕事は奪い合い

そして、残り少ない席を巡って、就活生の醜い争いが起こっているのだが、4万人ほどは非正規で妥協しているようだ。他にも、名ばかり正社員はたくさんいるだろう。若いうちから妥協していちゃダメだよと言いたいが、むやみに(ブラック企業に)突っ込んで命からがら実家に戻った僕が言っても説得力が無いので、誰か代わりをお願いします。

そしてその採用は、人物重視(笑)である。つまりは一発芸採用である。面接官をうならせる、楽しませることができる人物が採用される。

つまり、真面目で優秀でも、面接官をうならせなければ、内定は遠い。ちなみに僕は真面目だけど優秀では無いので、そして口べたなので面接では一番嫌われるタイプだ。

結果、男は宴会部長みたいなやつが採用される。女の子は美人が採用される。田舎は特にそれが顕著だ。

非行も無く、真面目に学校に通い、部活動もこなして、いざ卒業しても、コミュニケーション能力(笑)不足と言われ、就職先が無い。

その中に優秀な人物がいるのは確かだ。優秀(かもしれない)人物が、よくわからない基準で無職・もしくは非正規に甘んじる。

それは明らかに社会の弊害であろう。


真面目で無いから不祥事が増える

最近増えてきた企業の不祥事も、社会の弊害である。そしてそれは、組織内に真面目な人が減ったからと考える。

最近は食べ物に多いが、毒やら異物やら混入事件が話題になっている。少し前は個人情報漏洩か。今後もこういった不祥事は増えていくだろう。

それは真面目な人物を落としてきたからであろう。もちろん、苛酷な労働環境・行きすぎた費用削減によるヒューマンエラーもあるだろうが、実際はどうだろうか。

個人的には、宴会部長ばかりを雇ってきたからと考える。真面目で無いから、掃除やチェックをサボって、適当な報告をする。結果、異物が入る。ちょっとしたことで会社を裏切る。

学校の掃除の時間にサボっていた男子がそのまま大人になったのだろう。面接力(笑)などの小手先の能力で就職したのだから当たり前だ。

これは社会の罪、企業の慢心とも言える。

反省した企業は、真面目しか取り柄が無いような人物も積極的に採用すべきである。実務の能力などいくらでも伸ばすことができる。しかし真面目さという性格を伸ばすのは難しい。


蛇足:しかしそれはロボットに奪われるかも

ロボットほど真面目で疲れ知らずな者はいない。時代が進むにつれ、僕たちの仕事は無くなっていく。いろんな職場で真面目って長所はどんどんいらなくなるかもしれない。

しかしそんな時代にも、知恵を絞れば、きっと仕事は、稼ぐ手段はある。そのためには勉学が必要で、それが一人でもできるのが真面目な人だ。つまり真面目って長所は就職には必要とされなくなるかもしれないけど、まっとうに生きていくには必要なのだと思う。

*1:分じゃなくて月だろうとか思った人は病気ですので、パソコンを落として温泉療養にでも行ってください。

SakiSaki 2016/08/09 15:01 その通りだね。

特に日本は学歴採用が前提でエリートで要領がよく口先が達者な奴が得するやつが就職で有利だからね。

最近ではJALのパイロットが暴行飲酒で逮捕されたりしましたね。三菱の隠蔽もすごいですよね。

そういうやつは誤魔化しがうまいから、増えてくると企業の不祥事も増えるし衰退していくのはわかる。日本の企業が衰退してるのはそれを現してますね。

宴会部長という言葉はピッタリきます。

ruisouruisou 2016/08/15 21:08 > Saki さん
コメントありがとうございます。
世の中は口ばかりですね。僕らがすごいと思っていた大企業はそのほとんどが権威失墜しましたね。だけど大企業という体は保っている。一気にクビにすると社会が混乱しますからね。底辺の立場としては、してもいいと思っているのですが。
これはもう日本社会全体の病気と言ってもいいですね。
甘い汁を吸うやつは頭がいい。要領がいいという意味で。だけどそのせいで国が腐ってますね。皆うすうす気がついてますけど気がつかないフリをしている。この先どうなるか、嫌な予感がしますね。

2015-01-07

無職のまま月日が過ぎるということ

14:52 | 無職のまま月日が過ぎるということを含むブックマーク

新年あけましておめでとうございます。

挨拶が遅れましたが、ここはそういうブログですのであしからず。


無職たる者、イベント事に無頓着であるべし

正月の挨拶を冒頭でしておいて何を言うと突っ込まれそうだが、僕は正月だろうが何だろうが、いつもの時間にいつものようにジョギングをしたし、勉学もした。いつもみているテレビ番組がみれなくなったりスペシャルになったりしたから、ちょっとテレビの前にいる時間が変動した程度だ。

いつものペースを崩すとどうにも調子が悪い。これは社会不適合系の無職ならよくあることだ。だから、イベント事で無理矢理に一体感を出そうとする会社に着いていけず、あぶれる。

しかし、無職である間は、自分のペースを守りたいものである。少々世間に変な目で見られようとも、生活のリズムは崩したくない。


一年間、何をやったのだろう

しかし、除夜の鐘を聞きながら一年間なにをやったかを反省してみた。旅も(ブログには報告していない)したし、いろいろ懐かしい人にも会った。ちょっとしたことにも挑戦したが、そんなにすぐ結果が得られるものではない。

だけど何も達成してないし、何もできてない。種は蒔いたが、芽が出ていない。芽が出ていないと焦る。年齢を考慮してさらに焦る。

焦って徒手空拳で世間に立ち向かっても、返り討ちにあう。

落ち着かせるために、もっと座禅をしようと思う。しかしネットで強く誓うとだいたい達成できないので、こっそりやる。


ちょっとだけ、焦った方がいい理由

ただ、両親が年金収入の場合は、気をつけた方が良い。一人暮らし用のアパートを貸してくれないことがある。僕の住もうとした地域はそうだった。本人が無職で、保証人が年金収入のみの場合、貸してくれないことがある。絶対とは限らないし、条件の悪いところなら借りやすいらしいが、不動産仲介業者の兄ちゃんはニヤニヤ笑って僕を相手にしなかった。特にこの時期は推薦合格組の学生がきて、そっちに貸したいという。

そうか、無職は這い上がるときも一般より悪条件でやらなければならないのか、と日本社会に失望した。

金さえあればいいと思っていた。貯金はしっかりとしている。しかし信頼がなかった。僕は社会的には、元犯罪者と同じ信頼度のようだった。病気を悪化させて生活保護をもらったほうが賃貸を借りやすいかもしれない。

しかし、就職先が決まっていたり、安定した収入源があったり、また、半年分前払いとか条件をつけたりすれば借りれなくは無いようだ。あとは住み込みとか寮がついている仕事場を選ぶとか、方法はいろいろあるが、親が働いている無職は、定年退職する前に賃貸を探した方がいいかもしれない。

僕の場合、ひとまず一人暮らしをして、精神を安定させてから行動するという作戦は無理のようだった。この条件の悪い田舎でどうにか健常者をぶっちぎるほどに能力と信頼を伸ばすしか無い。


常に大義名分を用意しておく

ただ、田舎では三歩歩けば警察に職務質問されるが、それも慣れてきた。

「これから勉学をするのです」「体を鍛えるために歩いておるのです」とはっきり答えれば良いのだ。

冤罪で捕まることのないよう、アリバイは常に用意して無くてはいけないが、多少一目につくところ(カフェなど)に定期的に移動すれば、良いだろう。

あとは胸を張って堂々と歩けば良い。こそこそしているから怪しまれる。お年寄りには軽く挨拶をしていれば問題ない。たまに怒鳴り返してくる老人がいるが、無視してすれ違えば追いかけてくることはない。相手にするから老人はさらに怒鳴るのだ。だだをこねる幼児と同じである。

同級生とあったときが一番困るが、もう顔も忘れているだろう。気が付かない振りをして、すぐさますれ違うべし。しゃべるような事態になっても、テキトウに都会で起業するための勉学をしているとか言えば良いのだ。

無職になるとこういう大義名分がないから、行動がしにくいのだが、自分で大義名分を掲げれば、それ以上は他人は追求してこない。


月日は歴代の過客にして(ry

いつの間にか話題が逸れていた。

無職で月日が過ぎると、こういうことばかりが気になる。そして、信頼は下がっていく。気にしすぎる必要はないと思うが、好条件でスタートできるという甘い考えは捨てた方がよさそうだ。

都会はもちろん条件が違う。実家からでも自分にあった就職先がある。田舎は本当に何も無い。男は肉体労働ばかりだ。条件は田舎の方が厳しい。都会はそのぶんブラックが多いが。

しかし田舎に病気で帰ってきた無職は、いったいどうやって復帰しているのだろう。

柚 2015/01/12 20:55 あれ?こちらであけましておめでとうございます!でしたね。(笑)

ruisouruisou 2015/01/13 14:39 > 柚さん
いえ、どちらでもかまいませんよw
コメント欄が賑わいました。ありがとうございますw

duke77duke77 2015/01/22 03:07 こんにちは。
以前コメントさせていただいた者です。
発達障害を抱えての会社勤めをしてますが、そろそろ限界かな、と感じてきました。
やっぱり一人でできるクリエイター的なことしか向かないのかなぁ、とか。
焦らず、「何か向いているもの」を探すしかないですね。。。
頑張りましょう、ほどほどに!

ruisouruisou 2015/01/24 17:25 > duke77さん
コメントありがとうございます。
以前より読んでいただいて恐縮です。
田舎に引っ込んで生活をしていると発達障害ということを忘れそうになるのですが、働くとなるとやはり厳しそうですね。
一人でできることを仕事にできるならそれが一番なんですが、現実は厳しそうですね。。
仕事をしながらでも「向いている」ものを探すのは悪くないと思います。案外、今の仕事に向いている分野があるかもしれませんので、行動するときは慎重に。。私のようになりかねないです(笑えない)。
お互い体調など気をつけながら、ほどほどに頑張りましょう。