Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-05-18

僕が人間としておかしいところ

| 16:15 | 僕が人間としておかしいところを含むブックマーク

僕は何をやっても他人とずれていて、何時もタイミングが悪く、会話の際の言葉の選択も悪く、結果として万人に不満を抱かれやすく、不運が起こりやすい。そのせいで、友人も少なく、(これまで)恋人もなく、社会からもドロップアウトした。社会に適合する能力が低すぎる。

だが、それはあくまでこの年齢の時点で、である。まだまだどうにでもなる、改善できると思えるようになってきた。

それは主に、自分を記録して分析すると、いろいろとわかってきたからだ。


何にでも鬼気迫る真剣さでやる

僕は単なるゲームだろうが、ペーパーテストだろうが、やるからには、全力でやる。しかも鬼気迫る様子で、他人の目など気にしないで取り組む。負けず嫌いというか、手を抜いて負けることが許せないのだ。

真剣にやること自体は良いことだが、周囲には真剣すぎて逆に不気味に写るのだろう。これを女の子の前でもやるから、僕は余裕のない男だと思われてモテなかったと考える。*1

最近はようやく、いろいろと手を抜いてやるようになったが、……たぶん普通の人より10年は遅い。しかしこれが僕のペースなのだろう。

もちろん、自分が全力を出すべきだと思う分野は今でも全力でやっている。結果は今のところ全く出せていないが、結果を焦ると良くないって言うわけだし。


何でもやろうとする

基本的に一人でいる時間が多くなると、人は何でも自分の手でやりたくなる、と思う。僕は元来アナログ大好き人間で、物作りや修理が大好きである。パソコンもプログラムを眺めるより、パーツを眺める方が好きだ。

アナログだから、ルンバどころか掃除機すら使わないし、ちょっとしたもの(料理・小物)なら手作りでやるし、メモも紙だし*2、電子図書よりやはり紙の本を多く読む。

そのせいで無職なのに時間に追われている事が多い。まあ、どちらかというと時間に期限が無いから、だらだらとやってしまって、結局進んでないだけだと思うが……。

それにしても100円ショップで買えるような小物を、1時間も2時間もかけて作るのは明らかに時間の無駄である。

身の回りのことを何でも手作業でやろうとするから、時間に追われるのだ。

そもそもやらないでいいことまで、ついやってしまっている。結果、慌ただしく落ち着きの無い性格になっており、しかもどじっ子である。

やったほうがいいけど、今やらなくてもいいことは、やらなくていいのだ。


ネガティブと謙遜がよくわかっていない

僕はよく周りからネガティブだと言われるが、それはそれで悪くないことだと考えていた。しかし、なぜネガティブになったのか考え出したら、どうもネガティブと謙遜を混在して使っていて、いつの間にかどのような言葉もネガティブに響くように使うようになっていた。そっちが面白いような気がしたからだ。

ネタとしてネガティブな言葉を面白く使うのはいいが、あとで自分の心をしっかりとフォローしないと、案外簡単に飲み込まれる、かもしれない。

というわけで、そうやってネガティブな言葉で遊ぶのは遠慮させてもらって、できれるだけ、正しく謙遜として使うのがいいと思う。もちろん、ネガティブなときにネガティブな言葉が出てきてしまうのは仕方ないが、やはり言い過ぎは己にとって毒である。言い過ぎているなと感じたら、その場を離れるとかネガティブに飲み込まれない癖をつけた方がいい。って昔の自分に教えてあげたい。

謙遜表現をしっかりと覚えれば、きっと、言葉による(ネガティブと謙遜の)混乱が起きないから、もう少し明るい人物に見られるようになる、また自分でも思えるようになる、はずである。


人をむやみやたらに信じやすい、または疑いやすい

僕は、人に接する態度が、日によって両極端で、周りをよく困らせていた。

信じるときは大悪党の言葉でも信じるし、疑うときは天使だって疑う。しかも同じ人でも信じたり信じなかったりする。

これはどう修正すればいいかわからないが、おかしいと思ったときはちょっと立ち止まる事である。

そもそも一番善人に見える人は、詐欺師である。詐欺師ほど人を安心させるしゃべり方を心得ている人はいないし、大体の人間は相手を説得するとき詐欺師の部分を持ち合わせている。

逆に悪そうに見える人でも案外いい人だったりする。もっとも最近はそのギャップを利用して人の心を掴もうとする、小賢しい人も出てきているから、やはりわからない。

どちらにしろ、ほどほどを目指して、極端なことをしないよう、人と接するときは気をつけたい。


これらを修正するとして

これらでも僕の欠点のごく一部にすぎないが、修正していけばもうちょっとマシな人間になれると思う。

一日二日で修正できるものではない。半年、一年、あるいは三年以上を覚悟して修正しなければならない。身に染みついた思考や性格というのはそういうもので、中々汚れのように落ちてくれない、と思う。若いなら別かもしれないが。

ということで自分が人間としておかしいと感じる人は(案外多いと思う)、長期的な修正を覚悟をして取り組んで欲しい。

*1:モテないのは、身長や声、ファッションセンス、顔つき・表情とかのほうがよほど原因となるので、真剣すぎるのが原因とするのは早計かも知れない。何でも真剣にやる人がいいという女性も小説などで見たことあるし……。

*2:しかもそのあとパソコンにバックアップする

あみあみ 2015/06/03 13:09 ruisouさんはとても真面目な方なのでしょうね。

ruisouruisou 2015/06/03 18:06 > あみさん
コメントありがとうございます。
真面目というかやっぱり頭がおかしいんだと思います。線引きするのは社会であって僕ではないのですが、おかしいのはおかしいと思います。

あみあみ 2015/06/03 20:54 何が正常で、何が異常なのか、それは誰がどうやって判断するのか、そこで納得し、どこまで理解するのか。
ruisouさんのコメントを読んでそんなことを考えました。
きっと以上と正常の線引きなど無く、ごちゃごちゃなんですよね。
それでも私はこのぐちゃぐちゃな社会で生きていくことを選びます。笑

ruisouruisou 2015/06/03 23:45 > あみさん
再びコメントありがとうございます。
正常かどうかの線引きを考えすぎると、ヒトが線を引くこと自体に問題があると老子のような思考になるので注意ですw
ほどほどに社会で生きていくのが一番ですよね。。

あみあみ 2015/06/04 09:07 ほんとですねー。
ただ、「まあ人間なんてそんなに偉いもんでもないし、そんな大したもんでもないんだから、気楽に行こう。」って感じの、自己否定感はあってもいいんじゃないかと思います。
多くの人が、多かれ少なかれ、ろくでもないところがあります。
人間なんて、そんなもんですよ。
そんなもんだけど、出来れば良い人間でありたいよね。って少しだけ頑張る姿勢に、人間としての美しさがあると思うわけで。
気楽に行きましょう♪

ruisouruisou 2015/06/04 23:01 > あみさん
再びコメントありがとうございます。
あみさんは素直な、優しい方なんだと思います。僕も見習いたいと思います。
頑張りながら、そして気楽に、いくしかないですよねぇ。いやはや、ありがとうございます。

あみあみ 2015/06/05 17:11 私実はこのブログ2012年から読んでいたので、初めてのコメントに興奮しているんです。笑

ruisouさんのおっしゃる通り、自分がどういう人間であるかを決めるのは他人ですが、自分でもあります。
でも、主観や想像を現実として捉えて自分や世界を見ているところが人間にはあるのかもしれません。
過去の傷や失敗から、その他の全ての善行を無視して、自分をマイナスに評価するのって、とっても強引だと思うんです。
私もそういうことはよくしてます。笑
現に、あなたに今コメントで、優しい方とおっしゃってもらいましたが、心の中で全力で否定しました。笑
何百人もの人があなたのことを素晴らしい人だって思っていても、あなたが自分自身のことを頭おかしいと認識していたら、全ての評価は無になっちゃいます。
それくらい、自分が自分のことをどう思うかって強力なんですよね。
だからこそ、あまり良くない自己認識を持っていて、それがあなたを生きづらくさせているのならば、新しい視点を入れてみてもいいかもしれません。
自分が素敵な人間であるかは、根拠が一つでもいいし、根拠がなくたっていい。

どうか、あなたの自己認識があなたに幸せをもたらしますように。
これからも応援しています^^

ruisouruisou 2015/06/06 15:01 > あみさん
再びコメントありがとうございます。
古いものから読まれているのですね。。お恥ずかしい限りです。
確かに僕は過去を全否定する悪い癖があります。さすが読み込まれてます。。いやもうどうしよう。。
自分で自分をどう思うか、重要ですね。僕が自分をおかしいって言っているのは、半分ジョークなのですが、ジョークでもあまり言わないほうがいいですね。時間が経つとジョークだったことを忘れることがありますので……。
結局、自己認識については、小さな根拠を足がかりにしてだんだん良くしていくのが良いと思ってきています。

これからも応援よろしくお願いします。

無色燻銀無色燻銀 2015/07/07 11:05 ブログを読んで自分に近しい人だと思った。
趣味についても読ませてもらったが、単純作業系とか似ていると思う。
近所でゲートボールしている老人会があるが老いても、
自分がそのような会に参加しているとは考えにくいんですよね。
また、ときどき読ませて頂きます。

ruisouruisou 2015/07/10 08:29 > 無色燻銀 さん
コメントありがとうございます。
僕らみたいな人間って実は世の中にたくさんいるんじゃ無いのだろうかと思うことがありますよね。普段、表に出ないだけで。。
しかしそのまま老人になって、頑固な一人者のじじいになって、近所のコミュニティも参加できないとなると、どうなるんでしょうか。悪い方に考えると良くないですが、そうならないためにも自分を律する術を身につけたいものですね。

halu98halu98 2015/09/02 07:05 はじめまして。
ブログやコメントを見て、自分に似た人がいることに少し救われました。
もう少しマシな人間になれますように、と思い悩むのが、自分と同じようです。
ささやかながら、応援しております。

ruisouruisou 2015/09/04 10:35 > halu98 さん
コメントありがとうございます。
似た人のことを、住む場所にかかわらず知ることができるのは、ネットのいいところですよね。心が軽くなったようで何よりです。
こちらからも、ささやかながら応援します。