Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-07-31

なぜ人は、無職から夢すら奪うのか

| 08:57 | なぜ人は、無職から夢すら奪うのかを含むブックマーク

せめて、夢だけは見させてくれてもいいじゃないか。

もう普通の人生を送るなんて、無理なんだから。

だから「現実を見ろ」なんて残酷な言葉を無職に言ってはいけない。


そもそも僕は現実なんて直視するべきではないと思う

なぜなら、現実を直視して毎日憂鬱な顔、イライラした顔をしているサラリーマン、OLなどは決して尊敬できないから。

毎日そんな顔をするくらいなら、無職でいた方がマシだ。

無職も確かに、不安とか焦りでイライラするけど、サラリーマンほどではない。金も体力もないから、怒るほどの元気がないだけかもしれないが。

どうせもう人間がする仕事はあまり残っていないのだ。僕の近所など、役人と近しい土方たちが、マッチポンプ的な仕事を……(ry。

仕事がないのに無理やり仕事をしても意味がない。しかもそういう仕事をしている人たちの方が、激務の人間より心が荒れているように思える。それはそうだ。自分の仕事の無意味さを一番知っているのは自分自身なのだから。それで心が荒れない人は、まあ、そういう人なのだろう。超大物の可能性もあるが……。

そんなんで心が荒れるくらいなら、実家で大人しくしていたほうがマシだ。社会に出てイライラするより、家に引きこもって、現実の様々な問題から目をそらし穏やかに暮らした方が、人間としてかなりまともだと思う。金銭面について、どうしようもなくなったとき、ようやく働き出す程度で、いいと思うのだが。


夢は僕達にとって最後の希望

別に、無職が、夢をめざしてもいいじゃないか。現実をみろなんてことを言っても、就職の世話とか手伝いとか具体的アドバイスしてくれる気がないなら、最初から説教なんてしないで欲しい。僕たちは必死に現実から目をそらしているのに、それを無理矢理に見させて、絶望する様を見て愉しんでいるのだろうか。

確かに、己より確実に位置の低い人間が、絶望する様を見るのは、気分がいいかもしれない。ネットでちょっと困る言葉を投げかけて、さらに絶望させるのはもっと気分が良いかもしれない。

でも、そこまで無職・ニートを追い込んでどうしようというのか。僕は疑問に思ってならない。

社会人たるもの、無職・ニートなど弱者のことなんて無視して、自分のことに専念した方がいい。少なくとも、その人が何歳であれ、人の夢にケチをつけるのはやめたほうがいい。言われた方も、非難の言葉を心の中に入れないように細心の注意を払った方がいい。


社会人が怖いのは努力するニート

彼らは酷い。ニートに対してなぜここまで酷く言えるのだろう。弱い者をいじめて愉しんでいるとか、社会人失格である。しかし、僕は逆に考えようと思う。

彼らは怖れているのだ。僕たちニートが努力をして、自分たち以上の実力をつけることを。

はっきり言って、ろくでもない会社に努めている場合、日常のルーチンワークに時間を取られてしまい、自分のためになる業務などほぼできないし、家に帰ったら疲れてほとんど何もできない。

意識が高い人ほど自分の計画が進まないことにイライラするだろう。

そして、一日中、その時間を努力に使えるニートは、よく考えてみたら驚異だ。学生はなんだかんだで(ろくでもない講義の)単位のために結構な時間を取られる。ニートには金がないとはいえ、今はネットでいろんなことが無料で学べるし。*1

一社会人としては、ベンチャーなど立ち上げる優秀な学生より、自由な発想ができ、時間もあるニートの方が怖い。怖いは言い過ぎだけど、何をしてくるかわかったものじゃない。知らない間に、日々をダラダラと過ごしている一社会人など手の届かない場所に行っているかもしれない。

僕も早くその場所に行きたい。”早く”とか言っているからイライラするのかな……。

*1:といいつつ僕は紙の本がないと中々勉強できないが。

うみうみ 2015/07/31 22:58 ruisouさんのおっしゃることは正解だと思います。
仕事ばかりしている人間は、そうでない価値観の方からすれば、こんな愚かな人生なんてないでしょうね。

でも働いてる側からすると、仕事以外に生きる価値って何があるの?と思ってしまいます。
ruisouさんは何をして生きてるという実感を得ていますか?
生きている価値は、どれだけ社会に貢献できているか、どれだけ人の役に立てているかが大きいと思います。
その満足度は、仕事してない人はどこで満たしてるんだろうと思ってしまいます。

私は昔、自分なんて早く死ねばいいとおもっていましたが、なかなか人間て死ねないんですよね。
そうすると、年齢を重ねていくうちにだんだん何もしてない自分がみじめになってくるんです。

だから何かこれっていうのを持っておいていた方がいいと思います。
ruisouさんの夢をぜひ大切にしてくださいね。
応援しています。

霞 2015/08/01 08:38 主さん
お久しぶりです。

労働に対する問題意識というか価値観はギスギスしているなとよく感じます。
労働も人生の一部分でしかないのだから生き方の多様性を認め合えばいいだけではないかと。特に有職者様は自分の生活に多大な影響を及ぼすのでなければ目くじら立てるようなことではないと思うのですが。さすがに開き直って穀潰し的な態度のニートは多少の非難も仕方ないと思いますが…

うみさんの仰る生きていることの充足感と社会貢献は確かにその通りだと思います。
それが仕事でなければならないということも無いでしょうけど(例えば詐欺まがいの押し売りや仕事のための仕事と震災ボランティアのどちらが貢献しているかとか)

自分を大切にできている人は自然と他者(社会)への貢献に関心が向くそうです。仕事にしろボランティアにしろ募金にしろ、恋人にプレゼントするように。
私自身そんな境地に達していないので、それを目指していればいずれそうなるのだと思うことにしてます。

だからあまり無職を虐めないでほしいなぁ…

ruisouruisou 2015/08/01 11:27 > うみさん
コメントありがとうございます。
生きている実感とかそういう強い意思ではないです。あんまり「生きる」ということにこだわりすぎているのを現代人から感じます。(僕も現代人ですが……)
しかしそれでは膨れあがった自意識が、(お互いに)何でもかんでも主張してしまい、世間が狭苦しく感じるのではないかと思います。
だから、仕事をもっていて、毎日それに取りかからないといけない状態にしていれば、自意識は膨れあがにくいので、それはそで一つの解決だと思います。
無職の身分としては、自分で自分に仕事を課しています。まだ金銭的報酬もないので自己管理というかモチベーションの管理がかなり難しくて、困惑することも多いですが。。そのおかげで自意識が膨れあがらないようにしています。

>霞さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
生きる価値については先述の通りで、「考えない」というのが一つの正解であると思います。就職をしていてもしていなくても、自分に「仕事」を与える、それに集中することで、余計なことを考えない、のも正解というか解決の一つであると思います。
考えすぎて眉間にしわを寄せている人より、考えないで笑顔の人の方が、真理に近いのかもしれません。本当に倫理とか考えないで、お天道様に顔向けできないようなことは、もちろんしてはいけませんが。霞さんはもちろん大丈夫だと思っています。
無職でも、それなりにのびのびと生きられる時代が来ればいいんですけどねぇ。

金星宏幸(きんせいひろゆき)より金星宏幸(きんせいひろゆき)より 2016/10/01 22:37 人は人生に於いて満足することは好きな事を好きなだけ仕事に出来た人達なのだ。今は世界中の
人がネットにアクセスするだけで何でも分かった風な考えに為っているが本当に分かると言うことは知識だけでは駄目で俺達は夢を持つために何かをしなければ為らない。人は何かをしたら経験、体験、行動に移してこそ人生に値打ちがあるのだ。だからネットが全て家からも出なく何もしない人間を沢山生んだのだ。ニート、引きこもり、不登校、鬱病、人間不信、無職、やる気等は全てネットが無くなれば分かる事だ。世界でもテロや紛争、無職等は自分自身が努力をして変えたいと思わないで現状の不満から来るのだ。だからスポーツ選手等は世界中何処の国にも居て成功は失敗の数程掴むのだ。俺ら見たいな凡人は何も努力もしなく口先だけが一人前なのだ。何もしない人間には成功所か人生の価値も下がるのだ。

ruisouruisou 2016/10/02 23:55 > 金星宏幸(きんせいひろゆき)より さん
コメントありがとうございます。
耳が痛い限りです。しかし、この記事より一年後の今、行動を起こしたのですが、なお厳しいです。社会性が不足していたのが原因ですが。

マ。マ。 2018/07/31 13:53 ほんと親戚に何してんだ?って言われた時なんて答えていいのか迷う。ウソは付きたくない。でも無職って言うのも、、、なんか良い答え教えて。

ruisouruisou 2018/09/01 00:29 > マ。さん
コメントありがとうございます。返信遅れてしまい申し訳ありません。
いや、ほんとうにつらいところですよね。
キャラクタによりますが「芸術家目指している。いつかゴッホを超える」とか言えばいいと思います。日本には落語の文化があるのできっと許してくれるでしょう。
しかし、もう年をとると親戚の集まりにはでれなくなるので、安心?してください。僕なんぞは、親戚の中では死んだことになっています。というか存在感がないから覚えられていない可能性が高い。
もちろん、親戚同士の関係がよいなら、がんばって出てください。結構それで就職先が斡旋されたりしますよ。

2015-07-18

男としては劣等だけど人間としてはまっとうに生きたい

13:24 | 男としては劣等だけど人間としてはまっとうに生きたいを含むブックマーク

夏休み時期になると、どうも焦りを覚えるときと安心するときの二種類があるようで、人格にムラができる。きっと夏休みまでに何とかしたいという心と、学生も休みなんだから自分も……、という気持ちが混在しているのだろう。無職なんだから、焦りを覚えていたほうがいいのはわかるが、そのせいで心が不安定になり周囲に悪影響を与えるくらいなら、焦らずのんびりするがいいと思う。

特に夏になると、男は彼女(あるいは嫁さん)がほしいとか思ってしまう傾向にある*1。原因はよくわからん。露出が増えるからだろうか。しかし、無職童貞の三十路越えにはその夢を達成するのは恐ろしく困難だ。生物としてこれほど悲しいことはないらしいが、僕たちは普通の生物ではなく、社会的生物の人間である。せめて人間としてはまっとうに生きたい。


遺伝子は残せないが、遺志は遺せる

もう死ぬことが前提になっているが、人間いつかは死ぬ。死ぬ寸前になって後悔しても遅い。僕は運がなかったせいか、惚れる相手が悪いのか*2、この年で彼女いない歴イコール年齢の真性童貞である。ともかく遺伝子を残せそうにない。これは生物として、男として、欠陥である。

しかしもうそのことは(強くは)気にしなくなった。30を越えてから、希望が限りなくゼロに近づいたからかもしれない。

一時期はへこんでいたが、意識を変えると楽になった。すなわち、遺伝子は残せないが、遺志は残せるという意識に切り替えたのだ。

遺志はいくらでも残せる。現代にはインターネットがあるし、本の自費出版もしやすくなった。このブログも遺志を残す一環である。まとまりがないが。きっとあとでまとめます。


僕は青春がなかったことをむしろ誇りに思っている

僕には青春*3がなかった。ずっと後悔していたけど、今では少し誇りに思う。

なぜなら、俗世の流行に追随せず、自分の好きなものを求めてきたのだ。その先に現在の悲しい現実があったとしても、それはそれでいいではないか。

確かに、高校や大学で女性とお付き合いなどできなかった人間は負け組かもしれない。だが、時間を作っては合コンに参加し、女をとっかえひっかえしていた、周りのチャラ男どものようにならなくて、本当によかったと、今なら言える。それは誠実さを守り抜いた結果とも言えるからだ(強引)

デートとか中学生のような手もつながないデートしかしたことないし、そもそもチャラ男キャラなんて僕には似合わないし。

ただ、今のオタクどもは少しずるいと思う。なぜ、アニメとか漫画がこんなに市民権を得ているんだ。特にラノベ。お前はもっと日陰の存在のはずだろ。。高坂*4みたいなさわやかイケメンは、(現実では)もっとさわやかな場所で生きて下さい。そっちが本人も幸せだと思う。ともかく今のオタクども、オタク関連で彼女(しかも僕から見て可愛い子が多い)作ってくれるな、ちくしょうめ。。


モテない男は、自分の信じる道を行くのみ

まだ自分の道を進んでいないのかと言われそうだが、きちんと踏み出している。0.2歩くらい。結果が出ていないだけである。

僕たちにはもう選択肢はない。どうせチャラ男の真似をしても、女心を掴む事なんぞできない。デートはしても、(好きでもない女と)一夜を共に過ごすことはできない。最後に、砂粒のような良心に負けてしまう。ならば、信じる道を行き、その生き様を遺志として残すのが正解だと思う。

運が良かったら、その道の途中に僕たちに惚れてくれる酔狂な女性がいるかもしれない。そのときその女性を誘ってみれば良いだけである。わざわざ合コン(街コン)やら出会い系サイト・アプリやらで探すのは、どうせ失敗するし、しかも女性から酷い言葉の暴力を受けることもある*5。よしんば自分を過剰に着飾ってうまく付き合えても、長続きしない可能性が高い。

ならば、そのような腹を下しかねない道草を食うよりは、少しでも歩を進めた方が良いのではないか。

もちろん、過剰な期待などせずに、だ。


参考に

げんしけん 全9巻完結(アフタヌーンKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

……高坂を見習うようなオタクにはなるな。

*1:僕が個人的にそう感じるだけで、一般論ではない。

*2:たぶん軽度発達障害があるのが最たる原因だと思うが。

*3:ここでは、恋愛要素のある青春のこと。

*4:『げんしけん』(漫画・アニメ)に出てくるさわやかイケメン。万能タイプだが憎めないイケメン。

*5:女性は、自分の惚れていない男にはマジで容赦ない。ネット経由ならなおさら。

duke77duke77 2015/07/21 18:28 下世話な話ですが、ruisouさんのことを思ってアドバイスさせていただきます。
一回ソープに行ってみましょう。
童貞なんて、さっさと捨てるべきです。
もしかしたら、人生観変わるかもしれませんよ!

ruisouruisou 2015/07/21 23:59 > duke77 さん
コメントありがとうございます。アドバイスもありがとうございます。
将来、万が一、純朴な嫁ができるかもしれませんので、その嫁に失礼にならぬよう、やはり童貞のままゆくことにします。

duke77duke77 2015/07/22 19:03 本当に真面目な方だ。
ただ、それだけでは今の世の中を渡るのは茨の道かもしれません。
しかし、確固たる自分の道が見えているのは、素晴らしいと思いました。

おっさんおっさん 2015/07/23 12:36 こんにちは。あえて苦言を…ご容赦ください。

>>将来、万が一、純朴な嫁ができるかもしれませんので、その嫁に失礼にならぬよう、やはり童貞のままゆくことにします

女の子も慣れてる人のほうが良いよ…。せめて1回だけでもしたほうが良い。
知ってるのと知らないのでは全然違うよ。

ただそんなことより、ほんとはあなた「怖い」だけでしょ?
だから、やらない理由をなんとか探して、あげく「未来の嫁のため」とか、よくわからない独りよがりな綺麗言で着飾らせる。
その考え方、逃げ方が悲しい。

これまでコメントで、何人の人に風俗行けって言われたよ?
みんな見ず知らずのあんたの事を心配して言ってくれてるんだよ。
このブログを3年ほどROMってるけど、あなたは自分で言うほど変な人でもないし、真面目な人間だよ。笑われたりもしていないよ。
人の言う事は素直に聞くものだ。知らない事をやってみるのは良いことだ。
1回行ってみて嫌なら、店の前で帰ればいいじゃないか。
それが社会復帰への1歩目だろうが!

長文失礼しました。気に入らなければ消してください。

ruisouruisou 2015/07/24 09:18 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
茨の道を進んでいくことにします。

ruisouruisou 2015/07/24 09:31 > おっさんさん
コメントありがとうございます。
3年ROMっている人がいるとは驚きです。ただ、恥ずかしいのであまり分析しないで下さい。
風俗に行けと言った人の数は数えていません。すみません。
童貞は半分ネタで言っているだけで、実は深く気にしていません。他人と進み方が違う人間と捉えて戴ければと思います。
しかし助言有難う御座います。心の片隅に入れておきます。

omaruomaru 2015/07/25 10:06 こんにちは。

記事を読み少し笑いながら『おお、同士よ・・』という気分になりました。(失礼っ)
きっとruisouさんの通った道には茨の花(シンプルでかわいい花ですよ。)が咲き誇るでしょう。

これも心の片隅に入れておいてほしいのですが、気分が乗ってきたらオフ会などは如何でしょうかね。(・・・・私なら参加します。)

まぁ暑いので無理せずに・・・。記事楽しみにしてます。

ruisouruisou 2015/07/27 12:44 > omaru さん
コメントありがとうございます。
笑って戴けたら幸いです。山に登るとよく茨に引っかかっています。
記事のペースを上げようと思いますので、オフ会などは勘弁して下さい。。